ペルー神秘の旅 ⑥ <遺跡での登山>

今回の私の旅の目的は、「マチュピチュ山に登る!」でした。
マチュピチュの遺跡の中には、
ワイナピチュ山(=若い峰という意味、標高2634m)という、
片道一時間程度で登頂できる山と、
マチュピチュ山(=老いた峰という意味、標高3085m)の2つの山があります。

初日は足慣らしもかねてワイナピチュ山へ。
f0095325_14194927.jpg

遺跡の入り口を通り抜けるとすぐにワイナピチュが姿を現します。
この山は、午後1時までに入門し、限定400人が登頂できます。
私は298番目でした。 入山は名前を確認し、入山時間と名前を記帳します。
この山の、インカの石段は大変急で、足場が危険な部分もあるので、注意が必要です。
今回で、三回目の登頂です。





いつも思うのですが、実際のインカの人達はこの石段をどのような気持ちで上っていたの
だろうかということです。
山頂付近には建物の遺跡と段々畑があります。
神にささげる供物を育てていたという話があり、山頂付近には祭壇らしき遺跡もあります。
この山に登ると、山岳信仰を深く意識することができます。
f0095325_148155.jpg

急な階段も昔の人は、駆け足で飛ぶように登ったり降りたりしたのでしょうか。
私達は恐る恐る降りなければなりません。

グーグルで検索してみると、かなり色々な人がワイナピチュについて投稿しています。
f0095325_14125113.jpg

山頂には巨石が横たわっています。 その上が頂上なのです。
登頂を記念して、パチリ。
背後には翌日登頂にチャレンジするマチュピチュ山が見えます。

f0095325_1416062.jpg

遺跡の形が鳥(コンドル)の形状になっているのが、登頂するとよくわかります。
大空を飛ぶ鳥は、神に近づく象徴として崇められたのでしょうか。

山頂からは380度山岳のパノラマです。
この日も晴天に恵まれ、絶景を楽しむことができました。
[PR]
Commented by momoe_macro at 2009-01-05 17:00
ざぁ~っと見せてもらったけどすごい写真ばっかりだね!
私も行ってみたいなぁ…、まだ呼ばれてないから待ってるわ。
しばらく旅には行けなさそうだけど2月に会えるの楽しみにしてるね。
手帳は明日送るね!待っててね~!
Commented by artofnature at 2009-01-05 22:08
百江様
ありがとう、手帳たのしみにしています。
今日はこれから窯焼きに工房です!また連絡しますね。
by artofnature | 2008-12-28 14:31 | Travel | Comments(2)

ニューヨーク在住のマクロビオティックインストラクター&カウンセラーのKiyomiです♪ 私のマクロビオティック講座やお教室のお知らせ、陶芸やクラフト活動、またヨガなどNYライフをお伝えします☆


by artofnature
プロフィールを見る
画像一覧