ペルー神秘の旅 ⑨ 神秘の丸い虹

私の念願だったマチュピチュ登山は無事晴天の中、叶いました。
山頂での絶景も亡き主人と一緒に今回堪能できたと思います。
二度目に彼と登ったときは、何も見えず雲の中でした。
今回三度目はこれ以上は見渡せないだろうというくらい、雲ひとつなく、
本当に素晴らしい360度、山と空の空間でした。

翌日はモライ遺跡の中で、太陽の周りにできた円形の虹を見ました。
f0095325_13595668.jpg





亡くなった人の魂のメッセージは、時折聞こえる人もいるし、見える人もいると思います。
私は最初主人が亡くなったとき、視覚的に霊として「会いたい」と熱望しました。
しかし、私は視覚的にそれができるのではなく、聴覚として、メッセージを受け取りました。

来月三回忌を迎えることから、書き留めることにしたのです。

一番最初に声を聞いたのはまだ亡くなって間もない頃でした。
私の名前を呼ぶ声がするのです。
私はそれは幻覚だと思い、気にしないでいたのですが、
あまりに何度も聞こえるので、不思議に思うようになりました。
数日して、日本の知人にこの話をしてみました。
自分の幻想がそうさせるのかもしれないけれど、不思議だと思っていました。
自宅の電話を終えると同時に携帯の電話がなりました。

それは私のレイキの師匠からでした。
彼女は霊感が以前からとても強く、
魂からのメッセージを受け取れる人ということは知っていました。
彼女は私に「今あなたのご主人が来て、あなたへメッセージを伝えようとしているが、
私がよく聞いてくれていないので、聞いて欲しい」といってきたといいました。

驚きでした。 たった今その話をして、電話を終えたのに、そのことで彼女を通して、
そんなメッセージをもらえたのですから・・・

確かに私は自分の名前を呼ぶ声がすると反射的に混乱し、
冷静にその声を聞こうとしなくなっていましたから、もっともなことでした。

更に驚いたのは、彼女は「彼は生前ならこの私の人の話を聞かないという態度が、
喧嘩の原因になっているといっていましたよ。」と付け加えました。

本当にそうなんです。
私って、人の話を聞く注意力に欠けるところがあったのですが、
それでよく彼とも「俺の話をちゃんと聞けよ!」といわれて怒られていました。

なので、彼女からのメッセージを受け、もしまた私の名前を呼ぶ声がしたら、
今度は落ち着いて声に耳を傾けようと思いました。

数日後マンハッタンのバスの中でした。
私の名前を呼ぶ声がしました。
「来た!」と思いました。
焦る気持ちを抑え、彼のメッセージをきちんと聞きたいと心を落ち着けました。

すると彼は「大丈夫だよ。 心配はいらないからね。」 といいました。

たったそれだけなのに、心の中が暖かい毛布でくるまれたように守られていると感じました。
そして体中がジーンとしました。

日中のバスの中、涙が声もなくこぼれていました。
ロンドンに住む妹が彼の亡き後、私にしばらくついていてくれました。
その妹もびっくりして、どうしたの?と聞いてきました。
彼のことを伝えました。 そして私はもう大丈夫だと強く感じました。

何の保障もない、漠然とした魂のメッセージなのに、
これほど強く安心感をおぼえたのは、彼の死後始めての事でした。
私は彼の死に際し、精一杯支えてあげていただろうかと、
後悔と一緒の悲しみがあったのですが、それがすっと消えるようになくなり、
「人間は何時死ぬかわからない。 でもだからこそ、精一杯生きるということが大切」
と思いました。

その辛いとか悲しいという気持ちさえ執着なんだと、思いました。

彼のこのメッセージから、時折、声を受け取ることができるようになったと思います。
亡くなった年のお盆では、彼の実家で義父義母とともに、お盆の諸々をしていたときも、
夜夢にでてきて、「ありがとう」と言ってくれました。

今回山に登ったとき、青い表と黄色が裏の熱帯に住む蝶々が登山中ずっとついてきて、
山頂でも見たとき、これは彼が一緒ということかなと思っていました。
それで、ふっと山頂で意識が落ち着いたとき、
久しぶりに彼の声を聞きました。
彼が「おめでとうございます。 よかったですね。」といってくれました。

私は幻想ならこんな言葉は思いつかないともいます。
確かに山頂に登る事ができたのは、おめでたいことですが、
「おめでとうございます!」っていうのは、以外でした。
でもなんだかとっても有難い気持ちになったし、何かこれから楽しいことが起こるのかなと
思い、幸せを感じました。 

本当にこの場所にまたこれてよかった。
自分の中でまたもう一つ、何かを越えた気がしました。

この場所は、本当に精神世界と深くつながりやすくなる場なのでしょうね。
あと数日で日本に出発です。 日本で三回忌が執り行われます。
[PR]
by artofnature | 2009-01-28 23:31 | Travel | Comments(0)

ニューヨーク在住のマクロビオティックインストラクター&カウンセラーのKiyomiです♪ 私のマクロビオティック講座やお教室のお知らせ、陶芸やクラフト活動、またヨガなどNYライフをお伝えします☆


by artofnature
プロフィールを見る
画像一覧