Blue Hill ~ ブルーヒルレストラン

少し前に、ブルーヒルレストランへ行ってきました。
こちらのお料理はそれはそれは美味しかったです!
ブルーヒルはテリータウンというNYの郊外と
マサチューセッツ州の農場と契約し、
新鮮な有機野菜やそこでそだった家畜をつかった料理を提供しています。

地元の料理を中心に提供しているので、
身土不二(旬とローカルフードの考え)に沿ったレストランですよね。
私の母校ニューヨーク大学の近所にあります。
f0095325_122780.jpg

外観はこんな感じ。
あまり大きなレストランではありませんが、生花がたくさん活けてあり、
モダンなダイニングです。





私はテイスティングメニューを注文しました。
こちらの内容は、
前菜、魚料理、卵料理、豚料理、デザート となっていますが、
注文すれば全てビーガン仕様にも変更してくれます。
なので、今回は豚さんをビーガンに変更してみました。
前菜はケールチップとビーツミニバーガーがでてきました。
手作りの焼き立てバゲットパンはすごい美味しさです。
同じく手作りバターとか豚のラードソースと、
クレソンソースだったと思いますが、
3種のパンに塗るディプがサーブされました。
粉製品ってやっぱり魅力ですよねえ。 
つい食べ過ぎちゃいます。
f0095325_134110.jpg

ピンボケですみません、魚料理です。
白身魚、とても美味でした。
f0095325_149100.jpg

卵料理は一時間以上低い温度でポーーチドエッグ(いうなれば温泉卵)に
農場でとれたシイタケ2種がソースとして添えられています。
まさに極陽の卵に、極陰のシイタケ! 
陰陽調和しています。
f0095325_143273.jpg

豚料理の代わりにビーガン仕様にしたら、
アマランサスとキノア(白と赤2種)と
野菜で作ったリゾットが登場です。 
周りにある葉物野菜も全てすごくおいしかった!
久々に感動の一品でした。 
やはりすごくよい素材を新鮮な状態で使っているから!と思いました。 
今回は卵と魚をキープしたけれど、もし全部替えたら
どうなったろうかと、興味深々でした。
f0095325_145278.jpg

f0095325_151120.jpg

f0095325_153286.jpg

デザートは人参とオレンジのシャーベット(一品目)
パイナップルの創作デザート、
パイナップルを色々加工してアレンジしています。
久しぶりにパイナップルを頂きましたが、魚も卵も食べたので、
まあこのくらいのデザートが
バランスとしてメニューに登場するのだろうなあと感じました。
ハーブのシャーベットは甘くなくてパイナップルの中でアクセントを出しています。
ニ品目のデザートの後、
さらにチョコレートとゴマのクッキーがでました。

まさにNYフレンチレストランのブーレーを思わせるデザートの多さです。
[PR]
by artofnature | 2010-04-24 12:35 | グルメ | Comments(0)

ニューヨーク在住のマクロビオティックインストラクター&カウンセラーのKiyomiです♪ 私のマクロビオティック講座やお教室のお知らせ、陶芸やクラフト活動、またヨガなどNYライフをお伝えします☆


by artofnature
プロフィールを見る
画像一覧