日本滞在記⑦ 広島レベル2の講義と調理実習

さ~遅れていた日本滞在記の続きを投稿します!

始まったレベル2は、1とは違って、五行を学んでいきます。
五行は木、火、土、金、水の5つからなっていますが、陰陽の間で変換し、移りゆく
季節に沿って、様々な体や自然の営みがこの五行に沿って同調しているという考えを
学んでいきます。 
そしてとくにこれらを、季節ごとに学んでいくというのがレベル2ではポイントになります。
初回の今回は、五行について総体的に知ったのち、春について注目していきました。
春は上昇のエネルギーゆえに、五行でも「木」のエネルギーに満ちています。
パトリシオ先生の講義では、通訳さんがいて、講義が行われました。
f0095325_1319175.jpg
f0095325_13194183.jpg


この時期強く連動する臓器は、肝臓といわれていますが、
その肝臓については眞利枝先生の講義がありました。
f0095325_13204481.jpg
f0095325_1321196.jpg

肝臓は体の化学工場といわれています。
たくさんの役目がありますが、それらを理解しながら、五行にあてはめていきます。
英語で学んだ私にとって、日本語でこれらの講義を改めて聞いたりするのは、
とてもよい機会でした。
そして、今までは学ぶ生徒の立場だったのが、教えるという先生の立場で講義を
聴講させていただくのは、全く違うことだと思いました。




翌日はパトリシオ先生の、調理実習クラスがありました。
朝早くから起床して、私も準備をお手伝いしました。
風楽の里から、生涯学習センターまで、色々な備品を運ぶ必要があります。
このセンターの調理実習室はとてもきれいで、機能的!
f0095325_2035449.jpg

備品を運び込み、
これから生徒さんが調理実習される場所ごとに色々準備していきます。
お鍋やまな板、よいものは重いです!
f0095325_20352580.jpg

準備ができてきました。
f0095325_20361273.jpg

最後の準備の際は、先生やスタッフの皆さんが黙々と自分で探した必要な仕事をこなしていきます。 この辺りは、マクロビオティックを実践している人が集まったからこそ、できることだなと実感! みんな自分で役割を探し、気の流れを理解して動いているのです。 だからもうすぐ時間という焦りもなければ淡々とむしろ静かに準備が完了していきました。 
f0095325_2037422.jpg

調理実習では、まずパトリシオ先生の講義と調理を見て始まりました。
f0095325_20372979.jpg

その後各班に分かれて調理を始めます。
パトリシオ先生も各班の調理の様子を確認していき、必要があれば質問に答えたり、
再度調理のコツを指示していきます。
f0095325_20374793.jpg

この日は初めての実習ということで、眞利枝先生もアシストに回られていて、
なんとも贅沢なクラスですね!
f0095325_2038714.jpg

パトリシオ先生の作られた「春」のお料理が並びます。
f0095325_20383024.jpg

f0095325_20384829.jpg

パトリシオ先生は最後まで詳しい講義を続け、皆さんへの理解を深めていきました。
春のお料理、すっきりさわやかな仕上がりで、私もランチに頂きました。
陰陽五行、面白いですよ~。
パトリシオ先生はこの日さわやかにまた小淵沢に帰って行かれました。
今度お会いするのは、ニューヨークで行われるサマーカンファレンスです。
私も参加する予定です。 楽しみですね。
[PR]
by artofnature | 2010-06-18 13:21 | Travel | Comments(0)

ニューヨーク在住のマクロビオティックインストラクター&カウンセラーのKiyomiです♪ 私のマクロビオティック講座やお教室のお知らせ、陶芸やクラフト活動、またヨガなどNYライフをお伝えします☆


by artofnature
プロフィールを見る
画像一覧