☆エリックさんに投票お願いします☆

皆様、こんにちは~。
涼やかなニューヨークの週末ですね。
私も先週はKIJXのクラスが続いていましたが、
今日はちょっと一息です。
昨日鈴木草千先生からメイルがあって、エリックさんのVoteのお願いを頂きました。

なんと、エリックさんのビーガン・フォアグラが
PETAの全米レシピコンテストで見事2位に優勝!!!されたそうです。
おめでとうございます。
*PETA とは(People for the Ethical Treatment of Animalsの略/全米で有名な「動物の倫理的扱いを求める人々の会」1980年に 創設された世界最大規模の動物の権利擁護団体です。
イギリス、ドイツ、オランダ、インド、アジア太平洋地域に支部を持っています)

皆さんもご存じと思いますが、フォアグラとは、必要以上にエサをたくさん与える
(強制給餌 / ガヴァージュ 仏: gavage / 英: force-feeding)ことにより、
肝臓を形成する肝細胞に余剰の脂肪が蓄積する過程で、
どんどん肝臓の一部が脂肪に置き換えられていく状態「脂肪肝」を
人工的に作り出したものである。
通常ガチョウまたは鴨が使用され、世界三大珍味の1つに
数えられる食品ですが、
ガチョウや鴨が 酷使されるのを中止するために
PETAはベーガン・フォアグラコンテスを応募しました。

コンテストに応募出来る資格者は、レストランのシェフで、
もし優勝したら、レストランのメニューとして限定期間だすということです。
そして、フォアグラパテでは、なくフォアグラ肝のレシピだけ。
エリックさんは、このレシピを作り上げるのに、2~3週間かかったそうです。
アメリカ人とフランス人でフォアグラをよく食べているいる友人に試食してもらって、
本格的な味を出すためによーく時間をかけたそうですよ。
それとエリックさんのフォアグラは、ただのベーガンではなく食材の豆腐を
味噌などで合計48時間もマリネさせてしてねっとりさせコクのある味を
出している何とマクロビオティック料理。
最後のブラーックベリーのポートワイン・ソースが決めて!!!! とのこと。

さて、今回皆さんに投票をお願いしたいのは、
エリックさんが全米で一番人気のあるビーガン雑誌VegNewsの
2010年お気に入りチェフ推薦されたそうなんです!
これは、凄いことで、何故なら、
今までマクロビオティックのシェフェが
推薦された事はないのです。
やはり、アメリカは、ビーガンの世界でRaw Foodのチェフさんとかか
今まで、推薦されて来ている例が多いとのこと。

マクロビオティックを愛する皆さんにお願いします!
このお気に入りチェフになるには、みなさんからの投票が必要だそうで
下記のサイトから彼に投票して頂きたいのです。
http://www.surveymonkey.com/veggieawards2010
日本からも投票出来ます。
いろんな質問があってエリックさんのところにいくまでに4~5ページ
くらいありますが、*が入っていない質問には答えなくって大丈夫ですから、
わからないのは、無記入で大丈夫です。
大切な質問は、4~5ページ目になるFavorite Chefのところです。
そして選んで頂きたいのは
Eric Lechasseur (Seed Kitchen) エリックさんです。
そして最後のページに自分の名前とメールアドをご記入いただく必要があります。
今月8月31日が締め切りだそうですので、
皆さんの素敵な一票を私からもお願いいたします。

私は2008年5月末から6月までサンタモニカの草千先生、エリックさんご夫婦が住む
サンタモニカのお住まいに滞在させていただき、
九星氣学講座を開催させていただいたり、
草千先生のクラスをアシストさせて頂いたり、
エリックさんとお二人の出張お料理クラスのアシストをさせていただいたり、
エリックさんの感動お料理を体験させていただいたのです~!
詳しくは、過去投稿ブログ2008年6月をご覧くださいね。
f0095325_4371622.jpg

f0095325_4374123.jpg

この写真は、2008年の滞在時に頂いたお料理です!
皆さんよろしくお願いいたします☆
[PR]
by artofnature | 2010-08-09 04:45 | お知らせ | Comments(0)

ニューヨーク在住のマクロビオティックインストラクター&カウンセラーのKiyomiです♪ 私のマクロビオティック講座やお教室のお知らせ、陶芸やクラフト活動、またヨガなどNYライフをお伝えします☆


by artofnature
プロフィールを見る
画像一覧