カウアイ島のヒンズー寺院

ハワイのカウアイ島に滞在している間に、
必ず行きたい寺院がありました。
それはアースキーパーと呼ばれる
大きなクリスタルがまつられている場所です。
「地球の波動に共鳴して、人類の意識の進化を助け
バランスを保つ意識を活性化させる」 
ことから
クリスタルはそう呼ばれているそうです。

シバァ神の化身としてもクリスタルは祀られていて、
さらにその場所は、
その昔ワイルア川のボルテックスのひとつとして
大切に守られてきたそうです。 

知れば知るほど、なんだかすごいパワースポットのようです。
観光客でも参拝でき、瞑想や法要に参加できるそうなので、
訪ねてみたかったのです!

初日に運転したところ、わかりにくい場所でしたが、
午後は一般には公開していない時間だったので、
翌日に改めて訪ねてみました。 
2度訪れるのもきっと意味があるのだろうと思いました。

翌日午前中に訪問すると、なにか大きな法要音楽が聞こえてきて、
たくさんの人が寺院の中で法要儀式を執り行っているようでした。

私ものぞいてみると、すぐに入りなさいと勧められたので、
素足になり、儀式に参加することになりました。
中央にあるアースキーパーのクリスタルの存在に圧倒されながら、
寺院内の神様やクリスタルに捧げられている
たくさんの南国の花々美しさにもl感動していました。
それはそれは極彩色豊かで、たっぷりと飾られていました。
クリスタルは高さ約1メートル、重さ318キロもあるそうですが、
それ以上に威厳を感じました。
法要が行われている間は
ずっとクリスタルの上に渦のようなエネルギーの動きが見えて
すごいな~ってただただ感激していました。

シバァ神の左側に巨大なガネーシャ神も祀られていました。
とても親しみを感じました。

それにしても
毎日行っているには、なんだかとても規模が大きいように思ったので、
法要が終わった後聞いてみると、
月に一度の特別の法要だったそうです。
それもシバァ神を讃えるセレモニーのような法要だったそうです。
そんな素敵な機会に偶然にもめぐりあい、
とても幸せでした。
儀式の後半は色々なものを頂いたり、
顔につけたりして、見よう見まねで対応していましたが、
最後にハイビスカスの花を頂いて、
それを男女問わず皆耳や髪留めに付けている様子は
とても愛らしく感じました。

法要が終わるとその花を献花する場所もあったので、
そのようにして、感動の訪問となりました。

写真を撮影できたら皆さんにも紹介できるのですが、
この寺院内での撮影は禁止されています。
実は知らずに撮影しようとすると
そのカメラが故障してしまうという噂だそうです。
やはり寺院という場所がら敬意を払って、
訪問しなければならないということでしょうね。

寺院の後にはワイルワ川のシダの洞窟を訪ねました。
この場所に行くには、ボートツアーに参加しなけらばならないのですが、
予約にあわせて無事訪問することができました。
ボートの中では音楽と踊りが披露されています。
とっても素敵です。
寺院で法要を受けたので、額に赤と黄色のしるしをつけたままです。
f0095325_1353561.jpg

f0095325_13533737.jpg

f0095325_13554815.jpg

f0095325_1422818.jpg

シダの洞窟では今まで1万人以上のカップルが挙式を上げたそうです。
この場所はもともと王族しか入ることを許されず、
王族の挙式を行った場所だそうで、それをあやかってのことのようですが、
2006年の大雨で洞窟内へ入るには危険な浸食が確認された為
いまでは観光客の為に作られた
ウッドデッキエリアの上をあるいて
目の前にある洞窟を
見学するだけになっています。
ボートツアーで訪れることだけが可能です。
行きはハワイアンミュージックの流れる中、川を上流し、
シダの洞窟前ではハワイの結婚式でうたわれる曲を演奏してくれました。
スピリチャル満載な1日でした。
[PR]
by artofnature | 2012-05-20 12:33 | Travel | Comments(0)

ニューヨーク在住のマクロビオティックインストラクター&カウンセラーのKiyomiです♪ 私のマクロビオティック講座やお教室のお知らせ、陶芸やクラフト活動、またヨガなどNYライフをお伝えします☆


by artofnature
プロフィールを見る
画像一覧