池川先生「胎内記憶」講演会のランチイベント無事完了!

f0095325_08032939.jpg

9月29日の一粒万倍と天赦日が重なった、暦の上では最上の吉日に、
池川先生の講演会が
NY式部会さんで、無事開催されました。
私はこの日のランチボックスの大役を仰せつかり、
素晴らしい講演をされている池川先生のエネルギーを感じながら、
前日から運搬準備させていただいた食材をお弁当箱に詰めていました。

一粒の籾(もみ)が万倍にも実る稲穂になるという「一粒万倍日」(いちりゅうまんばいび)
は、種まき、貸付け、仕入れ、投資などを行えば利益が多いとされています!
マクロビオティックはこの穀物のエネルギーを大切にしていますから、
まるでご縁のようにこの日にたくさんの玄米を炊く喜びをいただきました。

ちなみに、天赦日(てんしゃにち、てんしゃび)とは、
天が全ての罪を許すという最上の吉日と言われており、
高島暦によると、ことに婚姻には最大吉日で、
その他、開店・新規事業の開発、発明、
または、研究結果の発表には最良の日とされています。

さらにさらに、9月29日は「来る福」から転じて「招き猫の日」にもなっているそうで!
ご利益が高い1日じゃないですか!?
実はこの事を知ったのはイベントの後だったのですが、
なるほどと思うような感覚があり、最初にシェアさせていただきました。
みなさんにとって29日はどんな1日だったでしょうか?

私にとってギフトとなる、
素晴らしいイベントのランチをご用意させていただいて、
本当に感謝でいっぱいになりました。

f0095325_06120714.jpg

お弁当にご飯を盛っている間も、笑顔一杯だったのです〜。
ワクワク、楽しい気分で一杯でした。
今回は、講演の内容に合わせて、
あるテーマを持ってランチメニューを考えてみました。
それは「私たちの脳の記憶力を高める、マクロビオティック的感度をUP↑するお料理」でした。
f0095325_08033012.jpg

皆さん、小学生の頃に理科の実験で必ずやった事があるはずですが、
覚えていらっしゃいますか?
砂糖水と塩水にプラスとマイナスの電極を入れて、
「どちらの水だと電流が通るでしょうか?」という実験です。
答えは簡単です!
幼い頃、どんな方も切り傷やすり傷をすると、舐めたりしていたはずですが、
その時どんな味だったか覚えていますか?
実は意外としょっぱいのです!

そうです、電流が流れるのは塩水だけです。
砂糖水では電流は流れません!
私たちの体はSF映画の「マトリックス」でも一本の電池とたとえられたように、
微弱な電流が流れて様々な信号を送りあい、
体の機能はまさにコンピューターのように機能しているのです!

マクロビオティックを学び始めた頃、この話を聞いて、
私は電流が通ったような「なるほど〜」っていう感覚を覚えました。
言霊はまさに如実に語っているように、
「ピン」ときた、「ビビっ」ときた、と表現するように、
私たちも電流を流していろんな機能を動かしているといっても
過言ではないかもしれません。
だから体を流れる血液はまさに電流のように、身体中をくまなくめぐり
そして弱アルカリ性で、しょっぱくて、サラサラであったらいいかなあ〜って

f0095325_08033060.jpg

この素晴らしい貴重な池川先生のお話を
覚えて、記憶していただけるように、
食からのサポートを考えてみました。
f0095325_05263440.jpg

38食をご用意させていただきました。
式部会の主宰者でもある、NYのお母さん♡理恵さんにも
盛り付けを手伝っていただきました! 素敵な写真??

いつも余分に一食多くしていますが、
やはり今回もそれは必要なことでした!
お子さん連れで参加していた方がいらしたのですが、
まだ食べ始めたばかりの頃に、お子さんがお弁当をえいやっと宙返り〜。
で、もう一個余分にご用意したのはこのためねって感じでした。

f0095325_08033088.jpg

お弁当は赤がアクセントでした。
これも不思議と「血」を意識したゆえに、
ビーツや梅酢を使っていたのかしら?って後で感じました。
カラフルになって良かったなって思います。

お品書き

〜 Kiyomimacro in New York presents 〜
魂につながる!マクロビオティック的感度UPランチボックス
私達の身体に流れる血流を浄化して、脳の記憶を呼び起こしましょう~!


⚪︎ 黒豆と生命力抜群の蓮の実が入った陰陽玄米雑穀ご飯
⚪︎ 大豆の力!テンペのハーブフライ
⚪︎ シグニチャーベジで脳活!手前味噌ソース
⚪︎ 血液サラサラに!ビーツ入りピンク切り干し大根の煮物
⚪︎ 海藻は海の浄化植物!蓮根とアラメの煮物
⚪︎ 梅干しのようなアルカリ〜レッドラッディシュの梅酢ピクルス

前菜はMs. Genmai を使ったフィンガーフードです。
玄米クラッカーにフムスとザワークラウト、ディルを添えています。
デザートは、手作り甘酒マフィンです。
ドライフルーツと麹で糖化発酵した甘酒の自然な甘みをお楽しみください。

とご紹介させていただきました。

主食となる、玄米は、
プラスとマイナスの電極みたいに、
黒豆と蓮の実を玄米にいれてみました。
蓮の実はマクロビオティックでは子宮を強壮する、生命力の高い実です。
2000年たっても芽を出すと言われています。
漢方でも滋養強壮、婦人病に良いとされています。
黒豆ももちろん女性にお勧めの食材ですよね。
ふりかけで上に飾っているのは
鉄分が豊富なカボチャの種です。

タンパク質が豊富なテンペのフライは、
ハーブと下味をつけてご用意しました。

その横にある、蒸したカリフラワーとブロッコリー
ともに健脳ベジと言われています。
理由は簡単!脳と同じ形のお野菜だからです。
手前味噌とベジマヨネーズを合わせた特製ソースをそえています。
赤とオレンジのスウィートピーマン、千切りの人参で飾って、
ここに本当はカボチャの種をふりかけようと思っていたのですが、
当日に急遽変更、玄米の上に。

胎内記憶を脳のどこかに記憶しているかしら?って
考えて、決めたお野菜でした。

ビーツで赤く染まった切り干し大根の煮物。
甘く美味しく出来上がりました。
切り干し大根は体の古い油を排泄してくれる食材と言われています。
またビーツは食べる輸血と言われるほど
栄養が豊富に含まれています。
それから、ビーツに含まれる鉄は人工製剤の鉄より吸収、
同化されやすいと言われています。
免疫力を高め、貧血予防、便秘解消、整腸作用もあるそうですから、
なるほど〜って感じですよね。
アーユルヴェーダでも女性に推奨されているそうです。
NYでは手に入りやすく、お勧めの根菜さんです。

それから、アラメとレンコンの煮物〜
海草には多くのミネラルや、栄養素が豊富で、
海を浄化するように、私たちの血液も浄化してくれる!
循環も新陳代謝も向上させてくれるので、
それによって肌や髪の毛が美しくなると言われていて、
食物繊維も豊富です。

実はアメリカでマクロビオティックが広まった時、
ヒジキが苦手な人が多かったそうですが、
たしかに独特の味や濃さがありますよね。
私達日本人には馴染みでも食べなれない人には苦手かも。
なので、このアラメの存在によって、
マクロビオティックの欧米での海草料理は色々と深まったようです。
あっさりしていて癖がなく、
さっと洗って数分でお料理に使えます。
それからレンコンもシグニチャーベジとして、
マクロビオティックを実践している人には知られています。
そう〜!レンコンは肺や気管支、呼吸器官を強壮してくれます。
だからこの組み合わせは色あわせもいいし、美味しいし、
そして体のお掃除の組み合わせなんですよ。
ヒジキレンコンがよく知られていますが、
ニューヨークでは、アラメレンコンがお勧めかもしれません。

さらに、ヒジキよりも、胃の弱い人にもおすすめで、
生理不順になりやすい方や、アトピー症状、
ホルモンバランスの崩れ等にも、アラメはお勧めな食材です。

箸休めにご用意した、レッドラディシュを梅酢で煮た、即席ピクルス。
さっぱりしますし、梅酢だからアルカリ性ですね!そしてまた赤がアクセントに。

今回、フィンガーフードとしてもお勧めの
Ms. Genmai の玄米クラッカーを提供してくださった、
未来さんと、姉妹の皆様も講演会に参加してくださっていました。
f0095325_09390693.jpg

(未来さんと*\(^o^)/*)

クラッカーはプレーンタイプと八丁味噌味タイプの2つ。
それぞれ違うザワークラウトでお化粧してみました。
フムスはローストペッパー味です。
ディルを飾っています。

そしてようやく最後のご紹介。
玄米小豆ご飯で作った手作り甘酒とドライフルーツで甘みをつけた
甘酒マフィンです。
お砂糖がなくても、十分甘くなるように、
何度も試作して作ったスウィーツでした。
お持ち帰りもできるように、
お弁当箱の中なのに、また包んでおきました。

このメニューを考えている間、
私もマクロビオティックについて
改めて考えてみたり、色々と思い出すことも多く、
貴重な経験となりました。

様々なバランスと組み合わせ。
そして楽しく美味しく、美しく。
マクロビオティックを少しでも楽しく、
興味を持っていただきたくて
あれこれと思案しながら、
ご縁でこうして作らせていただいたお弁当に
真心を込めてみました。

長い献立の紹介になりました(汗)。

f0095325_08033123.jpg

皆さんにお弁当をご紹介している様子。
池川先生の横で、実は緊張してしまって、
自分の紹介や、NYでのお教室の紹介も忘れちゃってます。

f0095325_09240411.jpg

カナダへ引っ越されるお友達のきみちゃんも、お子さんと一緒に参加していました。 
私が実施校として行っているKIJXの卒業生でもあります!
この二日後にカナダへ引っ越しだったので、
最後にまた会えて良かった! 
出会いと別れ。一期一会のNYです。



f0095325_08033155.jpg

今回の講演会を企画された、よしこさんは、
会に参加できないハプニングもありました。
でも、この場にいなくても、ご一緒できた感じがしましたし、
代わりにサポートされていた千子さんや智恵子さん、
そして理恵さんの、皆さんのお力添えや、
よしこさんへ、しっかり記録し録画リポートしている桜子さん。
ランチの部でも、夜の部でも
よしこさんへの祈りがありました。
池川先生のお心遣いももちろんですが、
その気持ちによって皆さんが繋がっていて
素晴らしいなって思いました。

この場を借りて、このような貴重な機会と体験をあたえてくださった
よしこさんへ感謝します! 
そして1日も早い回復をお祈りしています。

少し巻き戻りますが、
お弁当作りは前日に、
わかちゃんにアシスタントをお願いしていました。
実は今年の一月に、やはり式部会さんで開催された、
マザーズコーチの佐々木のりこさんのイベント(↓過去の投稿はこちらです)でも!
http://artofworld.exblog.jp/23562492/

前日にお手伝いしてくださったので、今回もスムーズにアシストしてくれました。
ありがとう!わかちゃん。
f0095325_06120769.jpg

最初にお弁当箱を梅酢で一緒に拭いて、確認作業。
「こんなことするお店はないですよね!」って言ってくれて、
でも私はやっぱり皆さんに安心安全のお弁当を提供したいから、
必ず確認しています。
f0095325_06120730.jpg

f0095325_09240526.jpg


前日に仕込んだお料理達。 
玄米は夜と朝2度に分けて、大小の圧力鍋が大活躍でした。
f0095325_06120719.jpg

前日に甘酒マフィンや、用意ができたお弁当箱やおかずの一部を
式部会場に搬入!
夕方にお邪魔したのに、
快諾してくださって、理恵さんと一緒に皆で笑顔の記念撮影!
f0095325_06120889.jpg

一粒万倍の玄米と皆さんの魂の輝きのお陰。

なんだか色々書き綴っていたら、こんな長い投稿に!
最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
[PR]
by artofnature | 2015-09-30 07:56 | マクロビオティック | Comments(0)

ニューヨーク在住のマクロビオティックインストラクター&カウンセラーのKiyomiです♪ 私のマクロビオティック講座やお教室のお知らせ、陶芸やクラフト活動、またヨガなどNYライフをお伝えします☆


by artofnature
プロフィールを見る
画像一覧