10月の麹発酵を学ぶクラスひとまず終了!

f0095325_23400325.jpg

10月に増設もして開催した麹発酵を学ぶクラス、
5クラス昨晩無事終了しました。
こちらは最後の夜クラスでの一コマです。


f0095325_23400419.jpg

2008年から作り続けている味噌たち。
一番古い味噌は最初の味噌と2010年の味噌を加えたひよこ豆味噌。
でももう真っ黒でまさかこれがひよこ豆味噌!?という発酵です。
参加された生徒さんの方の中には、試食されて、
「これは一休さんのお寺で販売している味噌にすごく似ています!」と
話してくださいました。
年月が風格を醸し出す味噌の楽しさ。
お皿に盛っているのは、
レンズ豆味噌、小豆味噌、黒豆味噌、
ジャコブ豆というローカルの豆味噌、ひよこ豆みそ1年ものと5年もの。
皆さんにお味見していただきながら、麹発酵の注意点や
みそを作る準備段階からの細かなお話。
麹ってそもそもなんですか?といった観点から、
麹を糖化発酵させる玄米甘酒のご紹介、
塩麹や醤油麹も応用させてできる事など、麹に関していろいろお話させていただく、
盛り沢山な内容です。


f0095325_00054591.jpg

炊いた大豆をすり鉢ですると甘く美味しくなりますね。
手早くできるコツや、クラスならでは、みんなで和気藹々と
ペーストにしていきます。
f0095325_00054566.jpg

麹発酵を学ぶクラスでは、
まずは味噌作りの大豆の浸水や、麹と塩をあわせておく
前日からの仕込みがいろいろとあります。
すぐに食べられない味噌の代わりに、
今回は、1年ほど経過した、
黒大豆味噌とジャコブ豆味噌を蔵出ししました。
塩麹もお土産をご用意。
f0095325_00252863.jpg

味噌や甘酒を作っている間に、
皆さんのランチの用意。
味噌や塩麹を使ったおかずやコンディメンツです。
かぼちゃのクリームスープも塩麹やお味噌が隠し味。
アラメの重ね煮は旬のりんごの酸味と塩麹がハーモニー
おにぎりの上に玉ねぎとリークで作った味噌コンディメンツを
上の部分だけトースターで焼いて、美味しくいただきます。
f0095325_23400593.jpg

続々と出来上がった赤ちゃん味噌たち。
土曜日のランチクラス
f0095325_23400512.jpg

先週の土曜日アフタヌーンクラスは少人数ながら
楽しさいっぱいのクラスでした。
f0095325_23400676.jpg

増設した5日のクラスでは、
笑顔が絶えない笑いのツボが入ったお味噌に!
ラベルの書き方も個性豊かで楽しく〜
f0095325_23400797.jpg

何度食べても私も大好きな玉ねぎとリークの味噌コンディメンツを載せて
焼いた玄米のおむすび♡
f0095325_00252942.jpg

どのクラスも美味しく仕上がりました。
f0095325_00252985.jpg

旅立つ赤ちゃん味噌たちにエールを送って、
f0095325_23400849.jpg

ラベルの内側、味噌が見る側に
味噌へのメッセージを皆さんそれぞれ込めてと
おすすめしています。
こちらは、桜子さんの素敵なメッセージと
ひだまりのような文字でした。

麹発酵を学ぶクラスは
年内にもう一度開催しますね。
残念ながら日程があわなかったり、
定員後のお申し込みでお断りした方に
今度は参加していただけますように!
[PR]
by artofnature | 2015-10-08 23:01 | マクロビオティック | Comments(0)

ニューヨーク在住のマクロビオティックインストラクター&カウンセラーのKiyomiです♪ 私のマクロビオティック講座やお教室のお知らせ、陶芸やクラフト活動、またヨガなどNYライフをお伝えします☆


by artofnature
プロフィールを見る
画像一覧