サンタモニカ滞在日記 <突然のスコーン料理教室> ⑥

さて、滞在4日目の木曜日にはこんなことがありました。

奈津子さんから学んだ「玉ネギとコーンのスコーン」を、
スタジオMugenのスタッフのお二人にお作りして、お教えするということになりました。

たまたまこの日に少し余裕があったことから、何か美味しいお菓子を一緒に作りましょう
という話をしていたときに、奈津子さんのクラスのこと、
セイボリーのスコーンの話をしたら、それを習いたい!
というスタッフの方のリクエストとあいなりました。

話が決まった水曜日に、スタッフのじゅんこさんに電話しました。
明日、皆さんでスコーンを作りましょうね♪
すると彼女はとってもびっくり!
なぜなら丁度そのとき、インターネットでマクロのセイボリー系のレシピを探していて、
まさにスコーンとか知りたいなあと思っていたそうなんです。

シンクロニシティですね♪

f0095325_13475293.jpg


スコーンの大きなコツはさっくりと優しく、ドライの材料とウエットの材料を混ぜあわせること。
混ぜすぎてしまうと大切なふんわり感や、さっくり感が失われてしまいます。
それは、奈津子さんのクラスで学んだことでした。
今回それをまた普及活動できたことは、嬉しい限りです。

皆さんが美味しいマクロスウィーツを習得してくださることが、何よりの喜びなのです。
奈津子さんもこの点ですごく同意してくださっていて、
今回も快く私が奈津子さんのレシピをお教えするのをOKしてくださいました。
サンタモニカにレシピを持ってきていなかった私は、
直接奈津子さんに聞いちゃったりしました。

でもとっても優しく教えてくださった奈津子さんには、またまた大感謝です。

多めに作ったスコーンは草千先生にもエリックさんにも大好評。
お褒めの言葉を頂きましたよ! 

さすが奈津子さんレシピです!

[PR]
by artofnature | 2008-06-06 14:04 | Travel | Comments(0)

ニューヨーク在住のマクロビオティックインストラクター&カウンセラーのKiyomiです♪ 私のマクロビオティック講座やお教室のお知らせ、陶芸やクラフト活動、またヨガなどNYライフをお伝えします☆


by artofnature
プロフィールを見る
画像一覧