サンタモニカ滞在日記 <最後は料理教室> ⑪ ♪

書き綴ってきた滞在記も、出発前日の日曜日となりました。
この日曜日、お二人は、
サンタモニカにあるCo-op(日本で言うところの生協)が企画した、
料理教室の講師としての仕事がありました。

教室はデモンストレーション形式で、Co-opのお店から離れた、
全く違う系列の建物の中にある、パーティー会場を利用しての教室です。

一昨日、エリックさんと私は下見に言ったのですが、
料理教室を行うような華やかな感じではなく、
キッチンはパーティーのお食事を準備して出すような形になっていました。
そしてキッチンは使用できてもそこにある料理用具等は使用できないという、
厳しいレンタルでした。

そこで、エリックさんはこのクラスで出すお料理3品を全て下準備をある程度していき、
カセットコンロや全ての材料、お鍋やもろもろの用具を一式自宅から用意して、出かけました。 準備して下さっている間も出発前の腹ごしらえ3人分を作ってくださるという万全の配慮。 
テンペの入ったパニーニを食べ(写真はとらなかったので、失礼しました。)出発!

f0095325_21483762.jpg


空っぽのスペースを教室らしくセッティングしました。
椅子を並べて、お料理の材料をテーブルにきれいに配置し、
本の宣伝もばっちりです。

皆さんの試食用に考えていた、お皿やコップなどが急に使えないことになり、
急遽エリックさんはCo-opにいって用意なさったりと直前までこういうイベントは
トラブルや変更があるということを知らされました。

それでもエリックさんも草千先生も「いつもこんな風よ」といって
経験があるお二人だからこそ、何事も動じずできることをしていって、
常にイベントを成功させる、という長い経験があることを私に深く感じさせてくださいました。

本当に感謝すべき経験でした。
そしてこの体験は、実際NYで企画した自分の料理教室にすぐ生かされることとなり、
まさに必要があるからこそ、体験できた私の学びの時間でした。
(このマクロスウィーツのご報告投稿はこの後♪お楽しみに)

f0095325_21571895.jpg

真剣に料理の過程に見入る参加者の皆さん。
草千先生からマクロの説明も加えられ、料理だけでない
マクロビオティックの料理教室には欠かせない講義部分も加えられていました。

f0095325_21573658.jpg

参加者の皆さんに解かり易く、細かい点も丁寧に説明されていました。
エリックさんが手にしているのは、お二人の本の中にある、
リークやカリフラワー等の炒めた具材をフィロというパイ生地で包んだお料理。
ミントソースでいただきます。 美味しかった♪

f0095325_2251582.jpg


今回はスープ、パイ包み、スウィーツの3品で
試食は皆さんのかぶりつき!からもご想像いただけますように、
ほんとに美味しい♪ 幸せの時間でした。
あしからず。。。

というわけで、私の滞在日記、仕事というかマクロ活動をしていくうえでの
実践的な様々な体験と学びをさせて頂きました。

サンタモニカのビーチには最終日、この教室が終わり片付けをして帰宅した後でかけました。
ここにいて、ビーチに行かないなんてのはありえないそうですが、
なるほどすぐ近くにビーチがあるのですね、
最後まで知らずに終わるところでしたが、
お二人のご配慮で、観光できました。

f0095325_22111294.jpg

こいのぼりがかかっていたので、それをバックにパチリ。
ちょっと濃厚な滞在体験にもうボーとしている私でした。
[PR]
by artofnature | 2008-06-14 22:20 | Travel | Comments(0)

ニューヨーク在住のマクロビオティックインストラクター&カウンセラーのKiyomiです♪ 私のマクロビオティック講座やお教室のお知らせ、陶芸やクラフト活動、またヨガなどNYライフをお伝えします☆


by artofnature
プロフィールを見る
画像一覧