「ほっ」と。キャンペーン

ニューヨーク在住のマクロビオティックインストラクター&カウンセラーのKiyomiです♪ 私のマクロビオティック講座やお教室のお知らせ、陶芸やクラフト活動、またヨガなどNYライフをお伝えします☆

by artofnature

カテゴリ:カンファレンス( 9 )

カンファレンスの連載もどうやら最後となりそうです。
①からお付き合いくださり、ありがとうございます。
今日は山口眞利枝先生の講義と、久司道夫先生の講義についてお話して、カンファレンス投稿の幕を閉じたいと思います。
眞利枝先生は広島のマクロビオス校の先生です。 いつも色々お世話になっています!もうNYに住む私が何度も広島に足を運んでいるのは皆さんもご承知の通りですね。カンファレンスでは先生は
「農と人 生命が輝くコミュニケーション」
というテーマで講義をしてくださいました。 先生の学校がある広島には袋町の町中にある場所と、郊外の三原にある風楽の里を拠点にリフレッシュセミナーやKIJの公式KIJXプログラムを実施されたりしていますが、風楽の里で実際におこった、人と農業が食によってつながり、マクロビオティックの和がさらに広がったという実際のお話をたくさん紹介してくださいました。
f0095325_3375152.jpg
f0095325_3381347.jpg

自然有機農法の田畑をお子さんも自由に飛び回っています。
f0095325_338307.jpg

先生はこの農家さん達とのつながりを通してマクロビオティックの必要性を感じたそうです。実際に先生は農業をするわけではありませんが、その食材を消費したり、美味しいレシピを農家さんにも紹介したりしてつながることで、よい循環が起こっているようです。とても深いお話もしてくださいましたし、そのあとでのディスカッションもためになりました。

さて、今回久司先生はカンファレンス中2度、じっくりとお話をする機会を設けてくださいました。 大変深い精神的な内観によって会得した考えをお話してくださいました。 歌を歌ってくださったりと深い中にも楽しさがあり、素敵な機会を頂いた気がします。 私も先生が今までかけて広めてきたマクロビオティックという、人生を楽しくする宇宙の法則を知ることができる学びを、さらにたくさんの方に紹介する一人となりたいなと思いました。
カンファレンス後も大阪と東京で講演会がありました。 東京へは日程の関係で参加できなかったので、大阪講演に伺うことができました。 そしてそのあとは、KIJ主催の講師対象の勉強会にも参加してきました。 今回4度も久司先生のお話を伺うことができ、とても有意義な日本滞在だった気がします。 
このような学びの年に、じっくりと学びの機会を得ることができ、幸せに感じます。
[PR]
by artofnature | 2010-10-23 11:48 | カンファレンス | Comments(0)
なんとカンファレンス投稿第8回目です。
今日グーグルで「マクロビオティック 小淵沢カンファレンス」と検索したら、何度も私のブログがアップされました。 まあ、カンファレンス投稿は少ないと思いますが、こんなに地道に連載しているのもニューヨークにいて、日本のカンファレンスって何かな?と思っている生徒の皆さん、そして私の投稿を楽しみに読んでくださっている「あなた~!」に贈る投稿です! どうかお付き合いくださいね!

さて、講義ネタ続いては、私の九星の師匠ともいえる坂口先生のクラスです。 先生は九星氣学をマサチューセッツ州のクシインスティチュートで私に教えて下さった方です! アメリカでは九星氣学のことをNine Star Ki といいます(ま、そのままです) そして今は日本にご帰国され、日本のKIJにて講師としてご活躍とのこと。 今回日本のカンファレンスでも、氣学の面白さを伝えるべく講座をしてくださいました。 たくさんの生徒さんが参加されて、楽しい講義をしてくださいました。
f0095325_12151888.jpg


マクロビオティックと易学の九星氣学がどうしてつながるの?と思っているあなた! 九星は長い歴史で培われ、9年で巡るといわれる気の流れを測る、統計学であり、人生を開運に導く素晴らしい道具なんですが、この氣学の気の流れは穀物を主食とするとさらに読みやすく、受けやすくなるので、マクロビオティックの穀物中心の食生活をしていると、必要というか知るととても便利なんです。 目の前の人生の川の流れがすごくわかる、受け入れられるというものなので、ある程度マクロビオティックをしていくと、氣学にもとても興味を持つようになります。 ただはたからみると、なんだか占いでしょ、みたいな見方をされ、はてはカルトっぽい偏見を受けやすいので、そこのところがとても残念です~。
その昔、Nine Star Ki をなぜ久司道夫先生が紹介したかというと、マクロビオティックを実践すると、直観力や見えないエネルギーについて敏感になってきて、避けられないなにか出来事とかサイクルとかがあるのではないかと感じるようになった、アメリカ人の生徒さん達からそういう見えないサイクルを理解するものはありませんか?という問いに答えたのが、まさに九星氣学だったそうです。
ですから、氣学は人や社会のサイクル、宇宙のサイクルを長い歴史的な研鑽も踏まえ、統計的に編み出したものなので、かなり参考に値するものなのです。 そしてこの九星氣学という道具を知り、活用するもしないも、あなた自身に託されています。  あなたがこの道具を活用するのであって、道具があなたを支配するものではない。こことっても重要です。

今年は八白水星(あら、八白土星の間違いでした。失礼しました。)が中宮(中心の軸のこと)にいる年まわりですが、これは変化を表し、社会的に世代交代が起こるといわれています。代替わりが起こるのですが、皆さんの身近な周りにもそして大きな社会的にも実際起こっています。 そして山をキーワードとする年なので、地震や火山の変動が活発と言われています。
観察していくと面白~い易学なのです。

さらに私は十二支との組み合わせ、年盤に加え、月盤などをつかっています。 易学の面白さに感心するばかりです! そんな楽しさを教えてくれた坂口先生に感謝です。 来月はお待たせしている第一回目九星氣学講座を開設しますので、お楽しみに~。
[PR]
by artofnature | 2010-10-16 12:33 | カンファレンス | Comments(0)
書き綴ってきたカンファレンスリポート、とうとう7投稿に。
今日はカンファレンス中にあった、色々なレクチャーについてお話したいと思います。 今回の特別ゲストとして安部司さんが講演をしてくださいました。 安部さんは著書の「食品の裏側」の中で、私たちが口にする物の中で、どれだけ「白い粉=食品添加物」が入っているのかというお話をわかりやすくそして、アップテンポでお話してくださいました。 

f0095325_13185857.jpg私もずいぶん前にこの本の存在を知人から紹介され、一読して、驚いた記憶があります。 私たちは便利と安いという利益を得るために、食品添加物をたくさん消費しています。皆さんは私たちが死んでももう腐らないくらい、防腐剤を摂取している事実をご存じですか? 食品添加物によって、腐らず、色あせしないという事実は、考えてみると自然界の中ではとても不自然なんです。そして体に蓄積し、今子供たちが一番影響を受けています。

f0095325_13191361.jpg 
安部さんは「とりすぎ3兄弟」といって、私たちが、インスタントや加工されたものを摂取すると自動的に、①油、②砂糖、③塩を摂りすぎてしまう結果にあることを警鐘しています。

インスタントラーメンは一度の摂取で、なんと30gの油を摂取しているそうです。 先生は商品の裏に書かれている原材料の読み方についてお話もしていました。 油は脂質として書かれ、一個当たりではなく、●●グラムに対してと書かれているので、そのインスタントを丸々消費した場合は大体2.5倍の計算式をする必要があるそうです。 砂糖も決して、砂糖とは書かれていなくて、ブドウ糖果糖液糖とか、コーンシロップとか、炭水化物のような別の名前で書かれていて、清涼飲料水1本で、60gの砂糖が含まれているそうです。 これはコップ一杯の砂糖を意味していて、そんなにどうして取れるのか!と驚いてしまいますよね。 このような過剰な砂糖摂取が原因で、最近の子供さんの中には、永久歯に問題を抱える子が増えているそうです。 もちろん虫歯も深刻です。 

最近は複雑な味を食品添加物で出す為に、様々な白い添加物を調合しているそうです。ですから、材料の部分に書ききれないので、●●類などとひとくくりにしてしまっているそうです。 1つの精製食品を摂取すると20~30種類の食品添加物を摂取しているといいますから、驚きです。 とても興味深く、真剣に受け入れなければならない事実をお知らせしてくださった、講演でした。 
[PR]
by artofnature | 2010-10-11 01:37 | カンファレンス | Comments(2)
またまたガチンコ対決?!
カンファレンスでは、またしてもパトリシオ先生と、中島デコ先生が
同じ時間枠にお料理デモクラス!!
と~っても悩んだ末、デコ先生のクラスへ。
久しぶりにお会いしたデコ先生、実は、娘さんのシネマさんがお子さんを出産、初孫ということですが、なんとこのカンファレンスの最中に重なり、無事女の子を自宅出産されたそうです! 
おめでとうございます!!

それにしてもデコ先生、娘さんの出産に立ち会うべくなるべく仕事を制限して、自宅にいたそうなんですが、このカンファレンスは参加せざるおえませんから、きたその日の夜に出産が・・・重なるものですよね~、こういう風に。。。

でも元気いっぱいの先生のクラス、
またまた楽しませていただきました。
f0095325_1238131.jpg
f0095325_12384033.jpg

クラスが行われたのは、AOB専門学校内のクッキングスタジオです。 この専門学校は、美容技術を学ぶのみならずマクロビオティックについてもカリキュラムに入っていて、内面からの美も追求されています!
f0095325_1239884.jpg

今回ご紹介くださったお料理は、残り物を使ったアレンジでした。
☆残り玄米ごはんとキンピラ入りドリア
☆残り玄米から作る フルーツ甘酒寒天
☆小豆カボチャのリメイクスウィーツ
☆切干大根入り、なぞ焼き
☆リメイクヒジキディプと蒸し野菜のカナッペ
いつも楽しいお話やこれらのレシピができた訳をお話くださいました。
あっという間の和気あいあい、面白い!クラスでした。
f0095325_12432955.jpg

デコ先生、眞利枝先生とご一緒にパチリ。
f0095325_12395270.jpg

クラスにご参加になられていた、パトリシオ先生の奥様、未央さんと、
茨城で活躍されている地和子先生とご一緒にパチリ。
デコ先生のクラスは講師の先生方が久しぶりに再会する機会で、
先生方もお話に花が咲いておられました~。
ご一緒させていただき、光栄でした♪
ありがとうございました!
[PR]
by artofnature | 2010-10-09 12:44 | カンファレンス | Comments(0)
カンファレンス投稿が続いていま~す。
今日はカンファレンス中の楽しいエクセサイズや音楽のことをお話したいと思います。

アメリカのカンファレンスでもそうですが、食べ物でなく、
心と体にアプローチするマクロビオティックにとって、
朝の運動は欠かせません!
上昇する朝の気を受けて、私たちも活発に楽しく一日を過ごすために
カンファレンス開催中もエクセサイズが設けられています。
マサチューセッツのKIでもそうですが、運動の学校でもないのに、
こうしてエクセサイズを朝取り入れているのですよね!

カンファレンスでは4つのエクセサイズが紹介されていました。
全部受けたかった!けれど2つしか取れない日程なので、
私は、クリパルヨガの三浦先生による、二人ヨガ

翌日は、クラッシックバレエを生かした、
笹原先生によるエレガントストレッチのクラスに挑戦しました。
バレエは見ているのがもっぱら好きな方なんですが、
檀上で指導される先生の優雅な姿に感動しますよ~。
笹原先生のサイトはこちら←

三浦先生のヨガはとってもリラックスしたエネルギーの中で、
ペアを組んだパートナーとの間合いやタイミング、
そして力のバランスを図りながら
体をストレッチしていきました。
お子さん連れや、ご夫婦での参加もあり、
とっても素敵でした。 心地よい気の流れを感じました♡
写真は手元にないが残念!
KIJの主催者さんのカメラマンさんがあちらこちらを回って
私たち参加者を撮影してくれていましたので、
このエクセサイズの様子もあるんですよ。
日本から届いたら紹介したいです。
私とパートナーを組んでくださったAさんと、
本当にリラックスしてすご~くストレッチできたので、
また二人ヨガに挑戦してみたいです!
三浦先生が主宰するクリパル・ジャパンのサイトはこちら←です!

笹原先生のエレガントストレッチクラスは、
最初横になって、バレエの足のポーズを取り入れたエクセサイズをしていきます。
これなら、無理なく楽しくできそうと!思ったものの、
後半はかなりチャレンジングです。
会場をバレエダンサーのように優雅に駆ける運動がありましたが、
先生のようにさ~と優雅に駆けるまでは程遠いけれど、
楽しいエクセサイズでした。
クラスの後で先生と写真とりました。
f0095325_21191675.jpg


それ以外にも中川美恵先生の導引エクセサイズ
宇治和世先生のピラティスエクセサイズがありました。
参加された生徒さんに伺うと、どれもとっても楽しそうでした。

カンファレンスの夜のお楽しみは、音楽の夕べもありました。
「癒しと感動のエンターテイメント 
半農半歌手 Yaeさんのコンサート」
です。
去年、一昨年とYaeさんはカンファレンスの際にご都合が合わず、
3年目の今回にして実現したコンサートでした。
Yaeさんは故藤本敏夫さん・歌手加藤登紀子さんの次女であり、
自然豊かな里山でスローライフを送りながら
「半農半歌手」として活動されています。
シンプルな歌詞と歌声、素足でパフォーマンスするYaeさんは、
自然と農業に携わる日々を愛し、子育てを楽しみ、
世界中の自然と郷土を愛するシンガーと共演したり、
人間が自然と共に生きるのを楽しんでいるなあと思いました。
→ホームページはこちら←
ギターの調べとともにYaeさんの素敵な歌声が響く、夜のイベントでした。
コンサートの後にサイン付きCD販売をしてくださったので、
一緒に写真撮影させていただきました。
来年?ワールドコンサートを企画しておられるとか。
Yaeさん!NYにも来られるかもしれませんね!
f0095325_2128519.jpg


短い期間なのに、楽しい学びも盛りだくさんのカンファレンスでした。
お伝えしたいことがたくさんありますので、
投稿はまだまだ続きます!
[PR]
by artofnature | 2010-10-08 21:23 | カンファレンス | Comments(0)
カンファレンスのレクチャーやお料理のデモンストレーションについて、順にご紹介したいと思います!

カンファレンスでは、フランス料理を極め、その後マクロに転向した、平田シェフと柿木シェフが素晴らしいクッキングデモをしてくださいました♪ が、とっても辛いのは時間の関係で、このお二人のお料理クラスが同じ時間に開催されているということです。 どちらのシェフのクラスに参加するべきか苦渋の決断でしたが、今回はスウィーツにひかれ平田シェフのクラスに参加してきました。
開催場所はいつも小淵沢でレベル1~3が行われれるお料理教室です。
とっても機能的な素敵な場所ですね。
f0095325_2041893.jpg
f0095325_2043666.jpg

今回平田シェフは、
林檎とプルーンのマフィン、
豆腐レアチーズ風ケーキ、
玄米甘酒と豆乳のプリンをご紹介くださいました。
私は質問たくさんしてしまいました!
最後には「平田シェフが今取り組んでいることがありましたら、ご紹介ください!」とインタビューまで! すると来月に青山でお店をオープンすることを伺いました。今お子さんが安心して食べることができるスウィーツに取り組んでいることも伺い、日本中を飛び回っているようですよ。 平田シェフのブログにも活動がアップされています。

大満足のクラスを終えて外に出ると、野外会場では同じ時間枠で、ウエダケさんの酵母クラスが! coboで有名ですよね。 私も本を持っていましたが、その皆さんにお会いできて嬉しかったな。 こちらのブログでも小淵沢のことが 紹介されています。
f0095325_205026.jpg

百江ちゃんと眞利枝先生とみんなで、
最後の試食だけジョインさせていただいたのです。
ありがとうございました。
実は酵母を味噌に入れると美味しくなるという新情報も伺い、
さっそくウエダケさんに伺うと、
詳しくはメイルで問い合わせしてくださいね!と
お声かけしてくださいました。
今度私も試してみます!
f0095325_2051746.jpg


楽しかったカンファレンスりポートはまだまだ続きます。
[PR]
by artofnature | 2010-10-05 20:07 | カンファレンス | Comments(0)
投稿が遅れておりますが、
充実のカンファレンスについて再び投稿します☆

最初にさかのぼりますが、
実家に近い静岡県の沼津から小淵沢を向かう時は、高速に乗らず、富士市を通って、その昔オウム真理教の一件で渦中にあった上九一色村をさらに通っていきます。積雪があると通行禁止になる山道を通って、新緑がまぶしい道をくねくね。
高速に入るとそこはもう小淵沢までもうすぐ。
最初の休憩場所で、珍しいカレー発見しました。
その名も「桃カレー」
試食はしませんでしたが、そのかわり桃のネクターを飲みました。
100%果汁で添加物もなし! 自然な甘いドリンクで一息。
f0095325_0583135.jpg
f0095325_0585369.jpg

それから、現地到着した私たちは、夕食のウェルカムディナーまで映画鑑賞をしました。
フランスのある村のドキュメンタリー映画「未来の食卓」です。
f0095325_1154078.jpg

この映画の中で、フランスもかなり農薬や食品添加物、化学薬品に汚染され、子供たちがその被害を受けている現状を知らされました。映画に出ているある村の学校給食に無農薬の自然食を提供するという試みは、少しづつですが、皆へ届いているというお話で、とても興味深いものでした。機会があれば、皆さんもぜひご覧になってみてくださいね。
[PR]
by artofnature | 2010-10-04 01:17 | カンファレンス | Comments(0)
今年のカンファレンス会場でも、朝、昼、晩と一日3食、
とても美味しいお料理が参加者の皆さんに用意されていました。
私の一押しは朝食でした。
f0095325_5553329.jpg

以外かもしれませんが、シンプルなお料理こそ作り手の波動が隠せません。
f0095325_5554953.jpg
f0095325_5561539.jpg
f0095325_5562581.jpg
f0095325_556429.jpg
f0095325_5565756.jpg

夕食には柿木シェフによるお料理も登場していました。
柿木シェフは本場フランスでフランス料理を学んでいましたが、体調を崩し
母親がすでに始めていたマクロビオティック食を通して、
マクロビオティックを様々な人に楽しく美味しく食べてもらえるように
日々活動されている方です。
今回のカンファレンスではヨーロッパを巡るお料理として、
「え!これがマクロ」という美味しいお料理を紹介されていました。
f0095325_5571182.jpg

ダイニングで柿木シェフ自らご説明くださいました。

主宰したKIJのスタッフの皆さんは本当におもてなしの心を知る素晴らしい皆さんでした。
朝早くから遅くまで対応してくださった皆さん。
このコンフェレンスが実現できたのはそうしたスタッフの皆さんの素晴らしい対応が
あったからこそだと実感しました。

ヨガマットをたたんでいると、途中にもかかわらずスタッフの方がよっていらして、
「こちらでお預かりします」とさっと気持ちよく受け取ってくださいます。
エクセサイズでは終わった後の片付けをこんな風に引き受けてくれます。

なんだかアメリカの対応慣れしている私には、かゆい所に手が届く
驚きの対応でした。
スタッフの皆さん、本当にありがとうございました。♡
[PR]
by artofnature | 2010-09-22 08:26 | カンファレンス | Comments(6)
今日、無事に小淵沢カンファレンスが幕を閉じました。
とても素晴らしいプログラムそして素晴らしい先生方のお話を
伺うことができ、ニューヨークから参加させていただいたかいが
あったというものです!
詳しいリポートは順にお知らせしていきたいと思います!
まずは、開催されたアルソア本社の施設です~!
とっても素敵な会場で、カンファレンスが開催されました。
今年で7回目になるそうです。
回を重ねてカンファレンスに連続参加している皆さんも
たくさんいらっしゃいました。
f0095325_18225989.jpg
f0095325_18231337.jpg

今回はお世話になった、私の実家伊豆でKIJXを教えておられる香山先生と!
沼津や伊豆の各所から参加された生徒さん6人と
楽しい数日を過ごさせていただきました。
先生は私の大先輩でありながら、若々しく素敵な先生です。
f0095325_18234084.jpg

香山先生ありがとうございました☆
[PR]
by artofnature | 2010-09-20 18:29 | カンファレンス | Comments(6)