カテゴリ:Travel( 188 )

日本の夏2017その②

f0095325_01164053.jpg

9/7に無事ニューヨークに戻りました。 前日のJAL6便のエンジントラブルの影響で機長からの丁寧なアナウンスはあるし、隣の席も空席で、快適な空の旅でした。
ニューヨークはすっかり秋で週末のセントラルパークは大賑わい。
時差ボケ予防に早速セントラルパークを散歩いたしました。

さて〜(^-^)/
日本の滞在中のお話をもう少し。
今回二度目のCI協会さんでの講座がちょうど夏休みが始まった7月と8月のお盆休みと重なった事もあり、東京での開催ながら、遠方からのご参加の皆様が沢山ありました〜 北海道、秋田、仙台、富山、栃木、名古屋からとこの時期だからこその出会いとご参加にありがとうございます。少人数ながら密度の濃い講座を開催させていただきました。

f0095325_01164087.jpg
望診講座では、大分でスクールと自然食品のお店を経営されておられる安部先生がご参加くださいました。 ありがとうございました。今回の望診クラスでは、新たな有名人さんのお顔を学びの資料に使わせていただき、古今東西ワールドワイドな人の顔をみなさんとじっくり拝見しながら、人のお顔がどんな環境や食べ物によって影響を受けているのかということを、考察していきました。

そんな中、懐かしい友人と再会するチャンスもありました。 
f0095325_01164135.jpg

以前NYに住んでいらした時に生徒さんで来てくださり、その後ハワイに私の事を呼んでくださり、ハワイで講座を開催するご縁をいただいたヨガインストラクターの初美さんです。
ちょうど私が渋谷で講座をしていた時、彼女もマタニティーヨガのティチャートレーニングの講座を新宿で開催されていましたので、もしやと思いその日連絡してみたら、その夜に何年ぶりかでお会いする機会をいただきました。
すごいシンクロですね〜。 
ハワイにご縁のある方ともお知り合いになる機会をいただいて、楽しい再会でした。 
ありがとうm(_ _)m

また今年の夏は、家族との時間を沢山持つことができました。
もともとこの夏に戻ったのは、母のリクエストでした。
そしてロンドンに住む妹とも一時帰国がシンクロして、母と妹と私の三人でウロウロする機会が持てました。
f0095325_01164252.jpg
箱根にドライブしました。
箱根は実家からそんなに遠くなくて、楽チンなのです〜
箱根の観光やランチを楽しみます。
マクロビオティック的にゆうなら晴れの日のランチです。

それから、お仕事は9月に入って、1日に茅ヶ崎の恭子さんのお宅で、
(それは前回の投稿に詳しくご紹介しています〜。)
翌々日の3日は神楽坂で鑑定の1日を過ごしました。
神楽坂の二階のセッションができるスペースは素敵な良い空間です。
写真撮り忘れてしまいましたが、
来年もまた鑑定日を設けてお仕事させていただきます!

そしてランチタイムには、ゆうこりんが遊びに来てくれました。
彼女は私がクシマクロビオティックのKIJXの実施校として、
最初にコースを開講した時の一期生でもあります。
その後は、お料理教室が忙しかった時には、アシスタントさんとして活躍してくれたり、
一緒にハワイへ仕事と遊び半分で行ったりしたこともあったのですが、
日本にご帰国になってからお会いするチャンスが少なくなっていました。
今回は、神楽坂に会いに来てくれました。
今はさとう式公認のインストラクターさんで、大忙しです〜
f0095325_01164372.jpg
神楽坂のU-ma では、ベジタリアンランチを提供しています〜。 
こちらのベジランチをゆうこりんにご馳走になっちゃいました〜(嬉)
久しぶりで話に花が咲きます〜楽しかったね。
ありがとう〜m(_ _)m

鑑定が終わった後は、まさこさんがお子さんと一緒に遊びにきてくださいました。
9月3日のこの日は、故 勝又会長の分骨式が武蔵野霊園であったそうですが、
その後立ち寄ってくださり、そのお話しを伺ったり、お子さんにお会いするのは初めてだったので、いろいろなお話しで盛り上がりました。
f0095325_01164449.jpg
考えてみるとまだ勝又会長がお元気だった頃、最初に会長と今の池尻大橋の前の社屋でお会いした時にご一緒だったのは、まさこさんでした。 
その当時まだCI協会にお勤めでしたし、お子さんも産まれる前だったから、私の最初の講座進行や、スケジュール、テキスト表紙や証書作りなど、本当にお世話になりました〜m(_ _)m

勝又会長の訃報は、私にも衝撃でした。 ちょうど8月の講座を終えたあとオフィスでお話しを伺いました。 
前日まで普通にしていらっしゃって、二日前は講座も行ったそうですし、
急なことで本当に悔やまれますが、まさに皆が羨むピンピンコロリの最後。
8月26日に青山斎議場での勝又会長のお別れの会に参列させていただきました。
遠方の住む私がこうして参列させて頂いて、その際に久しぶりにまさこさんにお会いして、
こうしてまた3日の分骨式の後にお会いするご縁は、まさに会長のおかげでもありますね。
勝又会長、本当にありがとうございました。
ご冥福をこころよりお祈りしています。

f0095325_04054553.jpg
お別れの会での斎壇は、白と緑の生花で陰陽対局図となって、中央のスペースに式の間はお骨が置かれていました。 
お人柄が偲ばれる清々しい斎壇で、みなさんにもご覧になってほしくてこちらに載せさせて頂きました。 最初は自然の海塩を食卓へ紹介する活動から、CI協会に入り、マクロビオティックの普及に尽力された、素晴らしい会長さんの姿が紹介されていました。

日本を発つ前日に、天城の浄蓮の滝へ家族でドライブしました。
清々しい滝のマイナスイオンを受けて、今年の心持ちを改めて考える時間が持てました。
f0095325_01164437.jpg
今年の九星氣学の年盤は一白水星の水のエネルギーが軸となる一年。
だからこそ、今年は意識的に滝や川辺を訪ねて、内観する時間が良い氣の流れを呼んでくれますよ!

f0095325_01164584.jpg
マンハッタンに戻って、セントラルパークの湖の水面を眺め、
日本からニューヨークへ自分の軸を調整します〜
年盤と月盤が9月8日から重なるので、この一ヶ月はパワフルに今年の年盤の影響が出てきますよ〜。
このお話しは次の投稿でまた〜

[PR]
by artofnature | 2017-09-14 06:36 | Travel | Comments(0)

日本の夏休み 2017 その1

f0095325_11255077.jpg

日本夏滞在は、暑さと湿度の高さに驚きながらも、夏らしいイベントを満喫しています。 私にも日本でお休みする時間が頂けそうな2017年の夏です〜! 久しぶりに伊豆長岡の花火大会を楽しみました。
f0095325_11255056.jpg

すごく近くで楽しめて、間の取り方も日本らしくて、ニューヨークの花火とはまた違った良さがありますね。 花火の後はいつもの日帰り温泉へ。 これも夏休みモードならではの楽しみです。 掛け流しで湯量も豊富なので、岩盤浴を温めるのも温泉を利用しているそうです。 排泄して夏を乗り切ります〜( ´ ▽ ` )ノ
f0095325_11255191.jpg

f0095325_11255115.jpg

伊豆のみならず、今回初めて群馬の温泉も堪能しました。
音叉ヒーリングとマクロ美イベントの打ち上げも兼ねて。
ゆきさんのご実家にもランチにお邪魔しちゃいました〜
家庭菜園のお野菜満載の愛情たっぷりの家庭料理を頂いて〜
あたたかなおもてなしに感無量です。
ゆきさん、ゆきさんのご両親様に感謝です〜!
f0095325_13181025.jpg
それからローカル電車を乗り継いで、四万温泉に初めて行ってみました。 
群馬県は伊豆人間の私には縁遠いところでしたが、
山あいの自然いっぱいの秘湯で大満足です。 いいお湯でした〜
f0095325_13191662.jpg
王道の温泉宿を堪能しました。

f0095325_13181123.jpg
帰りのローカル線の旅は本当にまったり。 
ガランとした列車内で過ぎ行く日本の夏の風景を楽しみます。


f0095325_13181245.jpg
温泉宿に流れる川にゆきさんの巫女さん的活動〜を拝見し、
帰りので新幹線では群馬名物だるま弁当に舌鼓。 
コンニャクも名物なんですね!

f0095325_13181288.jpg
四万温泉には、残存する一番古い旅館建築があるそうです。それが赤い橋げたの奥に見える黒い建物です。この建物は宮崎映画の「千と千尋〜」の温泉施設のモデルとして使われているそうです。 私はこの建物をみたとき、千尋が寝起きする部屋をでた廊下窓とそっくり〜って思いました。(笑)

そんな感じで暑さをしのぎつつ〜のんびり夏休みです。



[PR]
by artofnature | 2017-08-07 10:23 | Travel | Comments(0)

英国探訪記2017その③聖ミカエルの塔

f0095325_01331981.jpg
のんびりペースの英国探訪記。 
場所はグラストンベリーの続きです。

庭園の隣の小さな坂道を上っていくと、大天使ミカエルの塔にたどり着きます。
この塔の周りには5月のこの時期、小羊さんで大にぎわいでした。
羊は双子を出産するそうです。
知らなかった〜!
参加している獣医さんから教えていただき、
なるほど〜って知りました。
f0095325_01331999.jpg
そんな賑やかな羊の群れをすぎて、
f0095325_01332021.jpg

丘の上にある塔「トール」へ回るように登る道を歩きます。
なぜこの塔があるのか、14世紀頃建てられた古い建物で、伝説が沢山あります。ケルト神話によると、古くは海に浮かぶ小島であったこのトールは、妖精王グインの国への入り口「ゲート」であるともされているそうなんですね。

f0095325_01332128.jpg

また、レイラインという磁場が高い地球のツボをつないだ経絡のようなライン上にこのトールはあります。 まさに磁場を感じる光の遊びに興じる私達です〜
f0095325_01332103.jpg

こんな感じや
f0095325_01332224.jpg

こんな感じで光を受けとめて充電です。
f0095325_01332210.jpg

このトールには、屋根がありません。
まさに異界への入り口らしいです。

f0095325_01332325.jpg

f0095325_01332446.jpg

なんだかんだと写真を撮っては充電していましたよ。 日を浴びたトールの壁は温かくてそれだけでも良い感じでした。
f0095325_01355588.jpg

ここはUFOが多く出現し、目撃されるそうです。
皆んなで呼んでみました!(*゚∀゚*)
パワースポットでの未知への遊びは楽しいですね。
[PR]
by artofnature | 2017-07-07 03:49 | Travel | Comments(0)

英国探訪2017②

f0095325_10251146.jpg
5月16日から広島の山口眞利枝先生ご夫妻と生徒さんの研修旅行が始まりました。
シャスタ、セドナ、そして今回はロンドンという進展になりました。
今回の旅行のアテンドをさせて頂くにあたり、妹夫婦のサポートなくして実現しなかっただろうと思います!
皆さんの移動や観光の全てをバスをチャーターして実現させることができました。
素晴らしい旅行がもう一ヶ月以上前のことなんて、本当に不思議です〜
充実の旅の様子を皆さんにもご紹介です。
17日は1日ロンドンの市内観光に。
ちょうど週三回ある、衛兵交代のバレードを見ることもできました。
なんどもロンドンに来ておりますが、私は初めて見ました〜
鼓笛隊が良かったです!
f0095325_10251188.jpg

雨のロンドンでしたが、定番ということでしょうか。 広島の皆さんのロンドンらしい拝見とともに記念撮影〜 翌日からは晴天に恵まれましたから、初日雨は吉報の通り、翌日からはほぼ晴れに恵まれました。
合間に、野菜やマクロビオティックと関わりの深い食探訪は外せません〜
f0095325_02244794.jpg

f0095325_10251333.jpg
ロンドンらしい衛兵交代を何度も見るチャンスもあった市内観光でした。

f0095325_10251368.jpg
翌日は片道3時間かけて、グラストンベリーまでドライブのロンドンを離れた旅。
リクエストがあったパワースポットを訪ねました。
最初にチャリスウェルスの庭園を散策。

f0095325_10251455.jpg
小さなお庭ですが、いたるところにホッとできるベンチが用意されています。
一人瞑想もできちゃう素敵な場所です。
f0095325_10251528.jpg
チャリスウェルスは小さな庭園ですが、園内に鉄分の井戸があります。
ここは鉄分の多い湧き水の泉とも繋がっていて、泉の底にはチャリス(聖杯)が眠っていると言われています。
ここでは瞑想する人も多く、私たちも〜

f0095325_10251555.jpg
ホワイトライラックが美しい。
春から初夏の時期に咲く花が沢山楽しめました。

f0095325_10251697.jpg
最後に赤の泉の前で〜
f0095325_10251769.jpg
庭園内はフォトジェニックな場所がいっぱいで、沢山写真をとりました。
この庭園のあとは、グラストンベリーのメインイベントとなる、大天使ミカエルの塔へ
研修とパワースポットを訪ねる旅は続きます〜
[PR]
by artofnature | 2017-06-28 00:57 | Travel | Comments(0)

英国探訪2017 ①

f0095325_01482615.jpg

5月中旬からのロンドン滞在を終え、ニューヨークに戻りました(^o^)/
ロンドンでは盛りだくさんなイベントで、あっという間に過ぎ去りました〜。
投稿もあまりできませんでしたが、これから順次楽しいロンドンでのお話をご紹介したいと思っています。
お陰様で九星氣学講座や鑑定、味噌クラスの開催もすることができて、学びのワークも満載でした。
今回の滞在で改めて感じたことは、私が皆さんにセッションやクラスで、情報や気づきをお知らせしているのは、自分の生まれた場所から離れ、異国で生きている女性のサポートするお役目もあるためなのかなあと感じることが本当に多かったです。 改めて自分の生きがいがそんな皆さんのサポートを少しでもすることだったり、気持ちをシェアしてさらに元気になることなのかなあと思うことしきりでした。
ニューヨークに戻って、早速お待ちいただいていたセッションも順次行っています。 
現在進行形で、セッションは承っておりますので、お問い合わせくださいね。 
来週は奈津子さんとのワークショップも満員御礼で開催します〜
まもなく、夏の単発のクラスも告知予定です〜

さてさて、ロンドンのお話しに戻りますね〜
私が滞在していた間、イングリッシュガーデンや花々が美しい季節でした。
f0095325_15500128.jpg

到着最初の週末は、ハムステッドで開催された、英国のアートフェアに足を運びました。
f0095325_08192010.jpg

特設会場は、沢山の人で賑わっていました。 改めて生活の中にアートを楽しく取り入れて、心の潤いにされている方が多くいる事を実感して嬉しくなりました。
「アフォーダブル アートフェア」と銘打っているだけにこのポップアップショウでは、手頃な価格で手に入れる事ができる作品を沢山紹介していました。
日本の感覚に近い空間意識があるアートも多くて、ちょっとしたスペースにアートをカジュアルに取り入れようとする意識を感じました。

f0095325_08192181.jpg

このアートフェアへは、ニューヨークからのご縁で、今回はロンドン駐在となった友人ご夫婦のお誘いからでした。 そしてこのフェアに出展された銀座ギャラリーに出品された、ご友人でACIM奇跡のコースつながりの岡野さんの作品を拝見する予定もあったのですが、開催3日目で既に英国ご婦人の方がご購入になってしまっていました。
f0095325_15500169.jpg

f0095325_15500277.jpg
銀座ギャラリーの方はニューヨークでのアートフェアにも意欲を見せておられました。
今度はニューヨークでお会いするなんて機会もあるかもしれませんね。
f0095325_10005236.jpeg
帰りは近くの池に寄り道すると、白鳥の親子が可愛く泳いでいました。
何気にとるスナップ写真も英国らしいですね〜
一ヶ月以上滞在していたので、投稿する内容が満載ですが、
気長におつきあいくださいませ〜



[PR]
by artofnature | 2017-06-24 10:04 | Travel | Comments(0)

3回目となる、マリア展に

北九州から戻り、伊豆でゆっくりしてからタイミングがあって、3回目の「奇跡のマリア展」に足を運ぶ事が出来ました。
f0095325_20432529.jpg


お昼過ぎに立ち寄るとちょうど帰られる方がいるだけで、その後貸切でゆっくりマリア様達に浄化していただく「奇跡」💝を頂きました。
今回は、マリア様達と撮影できませんでしたが、それも納得の、前回との場の変化ありの、さらにアートとしての構築された、マリア様達のアングルや採光だからこその理由です。
可能な限り必要な方へ直接ご覧頂きたいなと思いました。12日までギャラリー自由が丘で開催されています。
f0095325_20432692.jpg

詳細は↑こちらです〜(≧∇≦)

皆様もこのサンクチュアリーな場所で、癒されて下さい。必要な方へ、必然な方や事との出会いが許される場所です。
去年英国グラストンベリーで出会った光のマリア様を思い出しました。
f0095325_20432627.jpg

↑こちらのトールの丘に登って出会いました。わかるかな?
グラストンベリーのチャリスウェルスも、妖精さんが沢山いる、ミラクルな場ですよ。

f0095325_20432701.jpg


毎日花とアロマの香りで展示会場の次元をあげて、マリア様達と一緒にワークして、円錐形のピラミッドにしている主催者、恭子さんのお役目にも、感動です。
↑写真は、恭子さんと入り口のリースの前で(^-^)/

北九州の仕事で、少々体力とメンタルや浄化力が弱っていたので、素晴らしい浄化と充電頂いて、
(T_T) ありがとうございます。
ポストカードの写真集も2種類あって、私は緑の方を購入させて頂きました。 あなたはどちらかしら?
ニューヨークに帰ったら、
家中にマリア様のカードをまたアレンジさせて頂き、囲まれて癒されたいと思っています。

m(._.)mm(._.)m
[PR]
by artofnature | 2017-03-08 20:37 | Travel | Comments(4)

魂の社を磨く

f0095325_07122740.jpg
(日本滞在中に訪れたサムハラ神社の前で。 銀杏の紅葉が素晴らしい季節でした。)


久しぶりの投稿となります*\(^o^)/*
皆様お元気ですか〜!
私は、今年九星気学において、新たな九年サイクルの幕開けとなり、
全てにおいて変化を感じる日々を過ごしています。
今までとは違う活動に挑戦する時は、誰もが時間をいつも以上にかけて、思案しながらも進んでいくものですが、私の場合は夏のロンドンからペースを落として、仕事を控えてのんびりする事を選択しました。 お陰様で、アロマの養成講座や鑑定のお仕事が良いペースで入って来て、完全にお仕事をお休みしていたわけではないのですが、今までよりぐっとペースを落としてみると、自分の中で大切にしたいことが色々と見えてくるものですね。 ブログやFacebookもオフラインにして、自分と見つめある時間を頂いておりました。

f0095325_14052861.jpg
もう15年以上何度も読み直し愛読している、
カレン・キングストンさんの本をまたひっぱりだして、
スッキリした空間と身体、さらには心の持ちようを整えています。
大自然が循環のサイクルを繰り返すように、私たち身体も心も人生もサイクルを繰り返しつつ
成長していることを今改めて気づく日々です。

10月に入り、実家に急に一時帰国する事になり、
今年3度目の一時帰国をすることになりました。
実家では毎日家族のためにお料理したり、お掃除したり
淡々と日々過ごし家族と向き合う良い時間を頂きました。

そしてこの機会に8年越しの挑戦をしてみました。
f0095325_14052947.jpg
(毎日15キロ歩いた佛通寺、もみじの木々の道)

広島の本郷という日本の故郷の情景が残る土地の古民家で、
長く半断食セミナーを続けておられる、
山口眞利枝先生のセミナーに参加することでした。
この古民家「風楽の里」へはもう何度も訪ねているのですが、
セミナーに参加するタイミングや時間になかなか巡り会えず、
ようやく挑戦することができました。
それも私のわがままな日程に合わせていただいたのです〜!

f0095325_01201476.jpg

セミナーでは、毎日15キロ歩くだけじゃありません〜
皆さんとヨガをしたり、お手当をしたり、
瞑想したり、心を開いてディスカッションしたりと
もう自分磨きがてんこ盛りのセミナーなんです〜🎶
私のわがままな日程におつきあいくださった旅仲間の皆さんと
眞利枝先生の生徒さんがちょうどよい人数集えたのも
ミラクルなタイミングでした。
ヨガを教えてくださった竹元先生は、天城流湯治法も教えられていて
歩き疲れた体の調整をたっぷりしてくださいました。
竹元先生もタイミングがあってこうして出会えた事に感謝でした〜
f0095325_01505251.jpg
毎日朝6時に起きて、お掃除して、
7時から11時近くまで、一杯の梅醤番茶だけでのりきり
15キロ歩く事は、非常にハードかと思いきや!
それは最初の1日目だけでした。
f0095325_01201514.jpg
2日目も3日目からはすごく楽しくなってしまって、
大自然の中自由に歩くことができるのがありがたくて、
感謝感激で、
f0095325_01201684.jpg
山道を登り、後半の降りて戻る道は、ギフトのようなもので、
内観して、そして体が軽くて、マラソンは苦手なのに、
軽くジョギングできるような軽い体の心持ちが嬉しくて。
すごい体験でした。

初めてセミナーに参加する人は、大抵2日もしんどかったり、
いろんな抱えていたものを排泄していくものですが、
おかげさまで講師として10年マクロビオティックを結構しっかりやれていた事で
スタッフの皆さんに残念?!がられる程元気一杯でした。

特に自分の体力が、自分が想像していたよりも
ずっと限界が広いというか、まだ大丈夫なんだなあと
体験できたのですが、これはすごい発見でした。
自分の中で何時も無難なブレーキをかけて安全な方向に走るのも
大切ではあるものの、チャレンジする力は
この限界が広がる事で、強く、大きくなるのですから、
私、まだまだいけるかも〜なんて思っちゃいました。
f0095325_14053094.jpg
マクロビオティックを通して知り合った皆さんと、
こうして時間を共に、体を浄化することで、
魂も磨くことができるのですね。

f0095325_01201724.jpg
毎日、意気揚々と歩くことができる感謝のセミナーでした。

f0095325_01201823.jpg
3日間のデトックスの締めは2日間煮込んだ大根です〜
これは腸内洗浄を思い出しました〜

f0095325_01272729.jpg
秋の初め、毎日よいお天気
心のシャッターを何度も押した風景たち

f0095325_01272822.jpg
最終日の朝は氏神様へお礼参り。
何事もなく無事セミナーができて
集合写真の後は虹の光線オーラが祝福してくれました。
f0095325_14053137.jpg
魂の社を磨いて人生を謳歌させて頂く。
また新たな9年サイクルの幕開けに
素晴らしい節目のセミナー参加ができました〜
先生のセミナーはまた来年3月以降開催予定です〜
この度のセミナーでは主催の山口眞利枝先生、スタッフの皆様
参加してくれた皆様、宇宙と大自然のサポートと
本当に沢山の支えがあってこそ実現できました。
この場を借りてもう一度!
ありがとうございます m(_ _)m

ということで、再スタート!
ブログもまた書きますね〜!

[PR]
by artofnature | 2016-11-02 07:11 | Travel | Comments(0)

グリニッチ探訪

f0095325_03093309.jpg

ロンドン2日目は、グリニッチビレッジまでお散歩してきました。
今いるところから片道40分位で歩いて来れます。
f0095325_03093417.jpg

テムズ川沿いを歩いていくのですが、
夏の日差しを浴びる花や実達にも目がいきます。 珍しいお花も咲いていたりして、ガーデニング大国ならではです。
お天気も良く、散歩日和。 のんびり夏休みには良いプランです!
f0095325_19165688.jpg

テムズ川沿いを歩いて、海底トンネルを歩いて、
f0095325_19165718.jpg

グリニッチ公園を歩いて
f0095325_19165812.jpg


グリニッチ王立天文台へも足を伸ばしました。ここは世界の時間の基準となるグリニッチ標準時があるところで、最近人気の観光地です。
f0095325_19165828.jpg

f0095325_20014049.jpg

f0095325_20014173.jpg

歩き疲れてカフェで一息
f0095325_20014140.jpg

ここからまた丘を下り、お家へ帰りました。 2万歩は歩いたようです!
海洋歴史博物館は訪ねる時間がなかったので、次回に。
f0095325_20014219.jpg

ニューヨークでは朝の7時から!今年から始まった目の前のビル建設の工事騒音に悩まされていましたが、
イギリスに来て解放されているのが本当にありがたいです。
[PR]
by artofnature | 2016-08-10 22:19 | Travel | Comments(0)

伊豆でゆったりしつつ、浄化の極意を極める

f0095325_04322845.jpg

伊豆の河津にある七滝を、何度も満喫させていただきました。
f0095325_04322953.jpg


今回の滞在は、実家での家族との時間をたくさん過ごすのが
主な目的でした。
いつもできないお掃除や、
両親の雑務をヘルプする時間をいただきつつ
伊豆の自然を楽しみました。
河津七滝温泉にある7つの滝を今回3度にわたり
訪れる機会をいただきました。
最後の3回目は、車椅子の母を連れていきました。
この観光地は車椅子でも2つ目の滝まで行く事ができます。
最後は夏らしく、可愛らしい足湯スポットが設置されていました。
f0095325_04323006.jpg

母を一人でこの滝まで押してくるのは軽い坂道もあり、
結構大変で腰に負担だったので、
ニューヨークに戻ってゆるんだ事と重なって
腰を痛めちゃったかなあなんても思いましたが、
こうして滝をバックに記念写真が撮れて良かったです。
今はすっかり、体調良好です〜
f0095325_04323128.jpg

七滝温泉の水はとても良い伊豆の名水です。
今回、広島からいらした眞利枝先生、
東京からいらした以前一緒にニューヨークに暮らした皆さんと
2度も天城を通って、河津七滝を案内させていただいて、
f0095325_04323184.jpg

とてもありがたい機会をいただきました。
こちらの写真は、浄蓮の滝です。
自分の育った自然を案内できる幸せ。
いいですね〜ゆったり伊豆。
f0095325_04323170.jpg

皆さんマイナスイオンたっぷりのこの場所で
心の豊かさと幸せについて感じる機会をいただいて
私自身この自然の中で育ったありがたさを再確認。
f0095325_04323262.jpg

咲く花に癒され〜
f0095325_04323259.jpg

本当に清楚なすがすがしさ
f0095325_04323371.jpg

残りの滞在中は、実家の掃除に従事していましたが、
窓がすっきり磨かれると
見通し明るく幸せにつながりますね。
カーテンも洗って、断捨離して、実家のお家の気の通りを
少しでもよくできたかなあと思っています。

今回皆さんとシンクロするのは、
家の浄化は、すなわち心の浄化であり、
それが対処していたら、全てがシンクロし始めて
相乗効果間違いなしということです。

もちろん自分の家がまず最初だけど、
私にとって滞在している伊豆の実家をお掃除させていただく事は
自分の浄化と断捨離にもつながる訳です。
スペースクリアリングを知った何十年も前から
この場を整える大切さを痛感しています。
よく言う風水の基本は、気の流れがあるお家、
つまり、綺麗に片付いてあまり物が多すぎない事なんですよね。

そして、私にとって直観力や先を見通す第六感を育成するためには
窓の掃除は欠かせません〜
綺麗な窓なら見通し明るく、見誤ることはありません。
だからそれは全てにシンクロするのです。

皆さんも是非〜!
そんな実家滞在は、ありがたい浄化の極意を痛感する時間となりました。
[PR]
by artofnature | 2016-07-25 04:25 | Travel | Comments(2)

伊豆に遠方より友来たる( ´ ▽ ` )ノ

f0095325_06345429.jpg

今回の実家滞在は、いつもよりのんびりと時間を設けています。
両親も私も年を重ねて、以前よりも家族としてよりそう時間が大事と感じています。
そんなわけからか、伊豆にお越しくださる友が続きそうです!
5月の最後の週末は、眞利枝先生が訪ねてくださいました。
ちょうど名古屋にいらしていたので、
ちょっと三島まで来ていただいて、お出迎えしました。
(ちょっとという範囲ではないですが(笑)ひかりでサクッといらしてくださいました。)
河津へ向かう道すがら、「浄蓮の滝」を訪れました。
f0095325_09481924.jpg

天城越え〜♪( ´▽`)の石碑もあって、
ワサビ田が美しく、そこで購入したわさび漬けは最高でした。
新緑が清々しくて、
マイナスイオンたっぷりで、
どこへご一緒に旅行しても完璧なタイミングでいろんな事が体験できる
旅仲間の眞利枝先生〜なんです!
f0095325_09482003.jpg

宿泊は七滝温泉ホテルです。
滝を満喫する伊豆ドライブとなりました。
f0095325_09482047.jpg

源泉で、ここの温泉は素晴らしいものでした。
もちろん掛け流し〜
川の流れを聞きながら、露天風呂三昧でした。

f0095325_09482174.jpg

前回家族で訪れたバガテル公園へ再び〜
薔薇も大満足で堪能しました!
楽しい充電の旅でした。
[PR]
by artofnature | 2016-06-09 19:01 | Travel | Comments(0)

ニューヨーク在住のマクロビオティックインストラクター&カウンセラーのKiyomiです♪ 私のマクロビオティック講座やお教室のお知らせ、陶芸やクラフト活動、またヨガなどNYライフをお伝えします☆


by artofnature