カテゴリ:Travel( 186 )

北九州のセミナーイベント 2016 (その1)

f0095325_23180887.jpg


なんとかブログを順次投稿しています〜
ようやく北九州のお話しです!

広島からそのまま北九州の小倉に移動しまして、
4日間のイベントを無事行う事が出来ました。
今回も飯塚でお世話になった山部さんと一緒の一枚です〜(≧∇≦)
山部風の装いにしてみました!
雰囲気が似てるでしょ〜

f0095325_23180915.jpg

こちらは初日に行われた小倉での様子。
春らしい店内で
陰陽五行の春=デトックスのお話しも弾みました。
ご自身のバランスと排泄のサイクルを理解して
体質改善ができている皆さんだから、
お話しもふに落ちるようです。
大分から2時間かけていらしてくださった生徒さんもいらっしゃいました。
感激です〜
前回のイベントから参加され人生が向上されている方でした。
浄化と磁力が双方から上がって運気ももちろん上がったのでしょうね。

f0095325_12363128.jpg

久しぶりに徳永さんのお話しを聞くと
以前ロンドンに住む妹がNYにちょうど来ていて
徳永さんのお話しを聞いて、
「お姉ちゃんの話し方より落ち着いていて
わかりやすかった!」と言っていたことを思い出しました。

ペース配分が素晴らしい〜(汗)
勉強になりました〜!

f0095325_12363209.jpg


北九州でもマクロビオティックを頂けるありがたさ〜
お弁当を作っていただいて、ハッピーラッキーです。
2人のお嬢様のお母さんが手作りされたお弁当です。
お母さんの優しさいっぱいの波動が感じられました。
ありがとうございます〜!

f0095325_23181068.jpg


翌日から2日間は飯塚でお仕事。
皆さんへお話しさせて頂く時は、
いつも飽きさせないようにと焦るせいか、つい早口になってしまう私です。
f0095325_23181082.jpg

2日目はちょうどバレンタインデー
思い出深い気づきがありました。
またシェアする機会があることでしょう〜!
この日参加の皆様へはそのメッセージを伝えてみました。

f0095325_23181149.jpg

海外暮らしの長い私は、ついジェスチャーがオーバーになりつつ
講義しているようです〜(笑)

f0095325_23181137.jpg

こちらは素敵な二日目のお弁当です。
同じ方が2日間作ってくださいましたよ〜
1日目のよりも波動が落ち着いているのがわかりますか?
調理法や素材の切り方についてもお話ししたのですが、
それをきちんと反映させてくださった
素敵なお弁当でした。
デリバリーには娘さんたちといらっしゃり
一緒にランチを頂く楽しい偶然も!ありました。
ご自身で詰めたランチを召し上がるお子さんたちが
とっても愛らしかったです〜

f0095325_23181240.jpg

ドライフルーツの甘みが優しい
スウィーツ付きの素敵なランチです♡
愛情たっぷりのランチを
バレンタインの日に頂けるありがたさ〜!

f0095325_23181217.jpg

お弁当以外にも自然農法の美味しい玄米を
山辺さんやスタッフの皆さんがご用意してくださっていました。
マクロビオティックのお食事がいただけるありがたさ。
心も体も落ち着いて

深いカウンセリングとなりました。
毎日講座の後に7人程の方とお会いしてカウンセリング
どの方にも、それぞれの深い悩みがありますが、
それは「今」と「自分」に焦点を当てて
よい方へと導くことができたら
全く心配ないのです。

そんな気づきをシェアしておりました。
続く
[PR]
by artofnature | 2016-02-19 01:10 | Travel | Comments(0)

2016新春ヨーロッパ旅の一コマ ブルージュ編

f0095325_21244638.jpg

ロンドンからユーロトンネルを通って、
元旦からオランダとベルギーへ旅してきました。
順不同ですが、最後の街ベルギーのブルージュでの一コマです。
f0095325_21244624.jpg

聖血礼拝堂を朝訪れると、
ちょうどミサの時間だったので、
キリストの血と言われる聖血が入ったシリンダーに並んで一人一人お祈りができる
タイミングに遭遇しました。
f0095325_21244739.jpg

ちょうどお休みが過ぎた4日の朝は、
人もまばらでゆったりした時間が流れています。
f0095325_21244711.jpg

奥に並んでいる人たちがお祈りの順番を待っています。
私たちは幸運にも最初の2組目だったので、
赤い入れ物のキャンドルを買ってキリストの像の前に捧げました。
f0095325_21244708.jpg

入り口のライオンの像のように控えめにポーズ(笑)
f0095325_21244891.jpg

鐘がなり、
馬車の音が石畳に響いて、中世にタイムスリップしたようでした。
f0095325_21244815.jpg

[PR]
by artofnature | 2016-01-05 22:00 | Travel | Comments(0)

ロンドンのホリディシーズン

f0095325_09584545.jpg

皆様、新年明けましておめでとうございますm(._.)m
年末年始はいかがおすごしでしたか?
私は、妹夫婦の住むロンドンにお邪魔して、年末年始を過ごしています!
こちらはコベントガーデンの銀のトナカイさん!
f0095325_09584668.jpg

コベントガーデンのツリーは、ボトムにリボンがついていて可愛らしいですね。
f0095325_09584691.jpg

ホリディシーズンは、いろんなところのツリーを見て回りました( ´ ▽ ` )ノ
サボイホテルは全体に白とピンクで統一しています〜
f0095325_09584724.jpg

ピンクのリボンが沢山飾られたツリーは本当に素敵です〜*\(^o^)/*
f0095325_09584743.jpg

サマーセットハウスの広間にあるツリーは緑と銀と金の飾りで統一しています〜
赤い洋服の人たちがアクセントですね。
中央はスケートを楽しむ人たちで混んでいました。
f0095325_20572891.jpg

マンダリンオリエンタルホテルのエントレンスでは、アマリリスが素敵です〜

こんな風に一点豪華なアレンジが多く見られました。
テーマカラーはそれぞれですが、
今年の特徴でしょうか!
ニューヨークに戻るまで
滞在を楽しみます〜*\(^o^)/*



[PR]
by artofnature | 2016-01-05 21:02 | Travel | Comments(0)

ミラクルなサウスウエスト その6<お食事後編>

f0095325_06163150.jpg

ゆっくりの投稿が続いています〜夏ですね??
今日のNYは旅を思い出すほどの暑さです。
まだ鮮明に思い出す楽しい旅の記憶。。。
お待たせしちゃいましたが、お食事後編を投稿します〜
旅行中は、皆さんでお食事する素晴らしさ。
何度も満喫しました〜

上の写真は、ページのホテルのベランダでサブウェイのサンドを皆で頂いています〜。
旅行中はサブウェイにもお世話になりました。
ファーストフードとはいえ、
ヘルスコンシャスなサンドイッチをオリジナルで作ることができます。
チーズも動物製品も抜いてもらえたり、
自分の好きなようにアレンジができちゃうのです。
お野菜全部盛ることもできて、
みんなは久々ツナサンドもプラスしたりと
灼熱のアリゾナでエネルギーを消費していますから、いい感じです〜
このホテルにはプールがあって、
男子諸君はその後泳ぎに一目散でした。
私も食後落ち着いてから泳いだり、ジャクジーに入ったりして、
運転の疲れを癒してました。

おっとその前に行った、セドナでおすすめのレストランのご紹介です。
f0095325_06163190.jpg

http://chocolatree.com

「ショコラツリー」さんです。
ベジタリアンレストランでありながら、チョコレートショップでもある!
ショーケースには素敵なオリジナルチョコレート製品が並んでいます〜
注文をしようとしたら、日本女性がやってきて!パテシエさんだそうです〜
でも日本のお客さんがきたりした時は、即席ウェイトレスになっちゃうそうです。
素敵な出会いも楽しかったです!
f0095325_06163208.jpg

お料理も美味しかったのですが〜
f0095325_06163256.jpg

デザートのチョコレートケーキは甘さ控えめお砂糖不使用。
アメリカンな大きさで、みんなでシェアしていただきました。
超美味しかったので、ぜひセドナへお出かけの際は
このお店のデザートに挑戦してみてね!
特にチョコレート系!

さて、一度お一人様を体験することもありました。
グランドキャニオンの自由行動でのランチタイムです。
皆んなは大自然を満喫しながら歩き続けておられましたが、
私は半分くらいに止めて、体力温存させていただきました。
f0095325_04230458.jpg




それでも大自然の中歩いた〜日傘とともに。

グランドキャニオンのブライトエンジェルロッジの中にあるバーカウンターにて
暑さに根負けで、早々に集合場所へ戻りまして〜
f0095325_06163295.jpg

ベジタリアンメキシカンいただきました〜!
チーズは付いてた!けど、美味しく頂いちゃいました。
バーカウンターでのお一人様もいいですね!
http://www.grandcanyonlodges.com/dining/bright-angel-restaurant/
(ご参考までに!オフシーズンなら予約する余裕もあるだろうか?一度は宿泊してみたいナショナルパーク内のロッジです。)

地元の食料品店の視察もしました〜
f0095325_06163399.jpg

そして皆んなおののく大きなサイズ。
バケツのような私が手に持っているのはバター
f0095325_04230431.jpg

ガロンサイズ(およそ3.8リットル)で、ジュースも売られています。
アメリカに暮らしているとこのサイズが当たり前になってしまうけれど、
やっぱり日本から始めて来た時は驚いたな〜

フラッグスタッフのキッチン付きのお部屋では、
皆んなで楽しく打ち上げのお料理準備です。
f0095325_04230552.jpg

日焼けした私たちには、サラダそうめんがご馳走です。
f0095325_04230541.jpg

旅も後半になると、皆さんの手際の良さに感動しますよ!
f0095325_04230594.jpg

夏のお料理をテキパキと完成させて、美味しくいただきました。
f0095325_11244888.jpg

半分以上皆んなで自炊してみましたが、
楽しく美味しく、いうことなしでした。
外食が多くなってしまうと体調も乱れやすいですが、
おかげさまで皆元気で、旅を最初から最後まで満喫いたしました。
素晴らしい〜
元気で、気分がよいからこそ得られる旅の醍醐味
色々なミラクルを体験できたのも、食に乱れが少なかったこと。
これは絶対です!
私たちは食べているものでできていますし、影響を受けています。
だから旅の間、あまりに異なる食生活が続いてしまうと
単純にそれだけでも体調を崩してしまうのです。
楽しい旅にしたいなら、バランスよく新しい現地の食を取り入れて
バランスよくいつもの食も組み合わせます。
旅行中の食の対応ってけっこう要ですね。
日本へ戻られる皆さんのフライトは早朝!
ということで、ホテルでテイクアウトが最後の夕食でした。
f0095325_06163303.jpg

中華のテイクアウト(玄米)もありますよ〜
野菜メニューが豊富でした。
f0095325_06163387.jpg

手元にあったサラダもいただきました〜
日本の皆さんは朝が早かったので、
私が大事に残ったお料理を機内食にして頂いちゃいました。
どこにいってもマクロビを上手に取り入れたね!って感じのリポートとなりました。
[PR]
by artofnature | 2015-07-30 07:07 | Travel | Comments(0)

ミラクルなサウスウエスト その5 <4大ボルテックス後編>

f0095325_12293235.jpg

午前中にベルロックを訪れた2日目の午後には、
3つ目のボルテックス、「カテドラル」へ
このボルテックスの景観やバランスのすばらしさから、
セドナを紹介する写真に必ずと言っていいほど登場しています。。
「お釈迦様の手」といわれている岩を真ん中に配置しています。
もう10年以上前にセドナを訪れ、カテドラルを初めて見た私は、
教会の中へ入る表門のような
神聖なエネルギーの「ドア」のような感じがしたことを覚えています。

このカテドラルに登ると男性性と女性性の両方があると言われていますが、
カテドラルに沿って流れる小川の
レッドロック クロッシングのエリアは、
癒しや浄化等の女性性に満ち溢れていると言われています。
ここは、クレセントムーンパーク(三日月公園)と呼ばれていることからも
女性性の強い優しさを感じますね!
f0095325_12293282.jpg

流れる小川に到着した私たちは、
川遊びを楽しみました。
f0095325_12293355.jpg

程よく涼しく、泳ぐのには最適。
沢山の人達が川遊びを楽しんでいました。
f0095325_12293350.jpg

私も足をつけるくらいで泳ぐつもりはなかったのですが、
皆の楽しい様子を見ていると、自分も挑戦したくなって!
川底の浅いくなめらかな場所で滑り台のような流れを楽しみました。
帽子をかぶったまま、流れに寝そべる私。実際水着ではなかったのですが、もういいや〜って感じです。
大笑いして、無邪気に、本当に楽しみました。 

f0095325_12293334.jpg

童心に帰るとはまさにこの日のことをいうのでしょう。
ちょっと深いところでは、飛び込み台のようになっていて、
代わる代わる飛び込み遊んでいました。
「スイカ」を楽しんだのもこの日の出来事でした。

最後の3日目、セドナを離れる日は、
4つ目のボルテックス、ボイントンキャニオンを訪れました。

f0095325_01045938.jpg

20分程トレイルを歩いて、ボルテックスと言われる、カチーナウーマン(女性性の岩と言われています。)と大きな崖のような場所にあるノウル(でこちらが男性性の岩といわれています。)が向き合う広場にたどり着きます。
(写真はノウルを背に)

このボルテックスは、女性と男性の両方のエネルギーを持っている場所なので、とてもバランスが取れることや、グラウンド出来ると言われています。

f0095325_01045902.jpg

しのちゃんがお持ちになっているのは〜(≧∇≦)そう!♡のセドナ石

f0095325_01050037.jpg


私達はここで♡の石おじさんにお会いしました。 かれはここで出会った人達に、自分で形成した♡型のセドナのレッドロックをプレゼントしているセドナの有名人です〜 「セドナのハートおじさん」で検索してみてくださいね!
きっと驚く事でしょう〜

f0095325_4375171.jpg


彼とお話ししていて思った事、
やっぱり人間それぞれが心に響いた事を楽しく実践し更にできたら、それをシェアして生きるのが、どんなにか幸せと元気なエネルギーを与えてくれるかという事でした!そしてそこには愛が一杯♡だからそれを受け取ったり、♡おじさんの事を知り得た人、そして♡おじさん自身にとってもそれが光✨になるのだな〜って!
NYに戻ってからも、その意識は強くなって、やっぱり自分がやりたい事を見つけてそれを楽しく「実践」すると心に決めたら良いのねって、思うのでした!

f0095325_01050036.jpg


人生を楽しみます〜(^O^)/
理性でおさえこんでしまわずに、ただシンプルにやれる範囲で良いから、実践し続ける〜(^O^)/
今度はパークレンジャーさんと☆
彼はこのエリアの担当で、トレイルを歩く私達の安全と、セドナの自然を保護して働いておられます。 色々お話しできて、興味深かったですね!


f0095325_01050041.jpg


やはり愛溢れる気づきの時間を頂きました!


カチーナウーマンはまた、子宝のパワーがあるとして人気があるそうです。この二つの岩の中間あたりが、男性性と女性性のバランスがとれていて、グラウンディングや瞑想に良いみたいです!

この先は片道3時間の長いトレイルで、「妖精の小道」と言わるそう!道沿いに小川が流れ、浄化と癒しがもたらされるトレイルウォークなんだそうです!
今度はゆっくり歩いてみたいな〜(≧∇≦)

今回のセドナの旅では、カテドラルを最後に楽しむレッドロッククロッシングに再び訪れることができました。
そしたらみんながミラクルフォト♡
f0095325_12293368.jpg

日差しを浴びて

f0095325_12293366.jpg

祝福を受けているよう〜
f0095325_12293446.jpg

そしてこの日は私の誕生日でした。
ありがた〜い♡1日でした。
4大ボルトテックスを巡るお話しでした🎶

[PR]
by artofnature | 2015-07-16 12:23 | Travel | Comments(0)

ミラクルなサウスウエスト その4

f0095325_08502069.jpg

お食事編の後編の前に!
セドナの4大ボルテックスについてお話しさせてくださいね!

ボルテックスとは、何か!
直訳すると「渦巻き」なんですが、大地から強い渦のようなエネルギーが出ているツボのようなところではないかと思います。 実際、このボルテックスの場所に来ると電子機器が誤作動したり、磁石がぐるぐるしたりすることからも、磁場が強い場所であると認められているようです。 私たちのiPhoneなんかも、誤作動していました。

前回の旅で訪れた、シャスタが女性性に包まれた、優しい、
精神的な目標や始まりの陰性な場所とするなら、

セドナは、それを実践する場所のような陽性の力強い男性性の組み合わせを感じます!
だから、現実に色々な強さを感じるのではないかもしれませんし、
実際に目にして、その土地に足を踏みしめて、
赤い土のエネルギーでグラウンディングする意識も高まります。

セドナの4大ボルテックスは、

 ⭐︎ エアポートメサ
 ⭐︎ ベルロック
 ⭐︎ カテドラル
 ⭐︎ ボイントンキャニオン   


と言われていて、シャスタと比べれば陽性ではあるものの、
それぞれ男性性、女性性とに別れています。

調べてみると男性性と言われているボルテックスの場合は、
力強い具現化するエネルギーに満ちているようです。
電気的なエネルギーが強いとか、前に進む行動力を得られる力強さがあるとか、
また直観力やハイヤーセルフ、宇宙とつながる場所とも言われていますが、
最初に訪れた、エアポートメサは男性性が強いと言われているそうです。
f0095325_12152945.jpg

f0095325_1129447.jpg

私たちは夕日を楽しみに出かけました。
そして、雲や空、大地と一緒に遊びました!
雲を抱えるポーズや、おどけたポーズも楽しげに過ごす時間をいただきました。
エアポートメサは、セドナを全貌できるボルテックスと言われ、
セドナの山々と共に、朝日や夕日を見るのにおすすめなんです!
男性性と言われているこのボルテックスは「楽しむ」気で満ちていました。
沢山の人達が楽しげに過ごしていて、心の豊かさを充電できる場所なんでしょう!
f0095325_12153165.jpg

夕日を浴びて〜♡
初日のセドナは、まずは、エアポートメサで満喫しました。

そして実は、セドナの後にグランドキャニオン、ページと巡り、
フラッグスタッフからまたセドナに日帰りで立ち寄った時も
改めて午前中のエアポートメサを訪れました。
f0095325_12153068.jpg

日差しは強いものの、まだ土は熱い程でなく、
むしろ暖かくて、
f0095325_12153040.jpg

こ〜んなポーズで
f0095325_12153185.jpg

美女には寝そべっていただき、激写しました♡
f0095325_12153070.jpg

眞利枝先生親子は、満ち足りたエネルギーを受けて大満足。

それぞれのボルテックス、充実した時間を再び過ごしたのです〜

さてセドナの翌日に巻き戻ります〜
朝早くから、2つ目のボルテックス、
ベルロックへ登りました。
こちらも男性性が強いボルテックスだそうです。
f0095325_12153135.jpg

かなり急な斜面もあるベルロック登山。
私は途中までで、暑さをしのぐ木の陰を見つけてゆっくりしていました。

男性陣は、あっという間に頂上近くまで登っていました!
小さい人影がわかるかな!
f0095325_12153110.jpg

ベルロックの中腹にて、皆さんと!
f0095325_12153175.jpg

ベルロックの近くにある、丘にも登りました。
ここはすべてのボルテックスからの流れを受け取る不思議な場所。
前回のセドナ訪問の際に出会った磁場の強いところでした。
今回も導かれるように訪れたのでした。
f0095325_11503555.jpg

皆で祈りを捧げます。
f0095325_11101676.jpg

丘の上は、ベルロックの眺めが最高です!
「はい!ベルロックポーズ△」
f0095325_12153147.jpg


あら〜4つのボルテックスは一度に投稿できず。。。
こちらも前半後半ということで、前半のこの投稿ではエアポートメサとベルロック
の2つにとどめます。
後半ではカテドラルとボイントンキャニオンをご紹介いたしますね! 
[PR]
by artofnature | 2015-07-16 12:07 | Travel | Comments(0)

ミラクルなサウスウエスト♡その3お食事編<前半>

f0095325_04123582.jpg

旅行中のお食事は色々と悩みますよね〜
マクロビアンは、出会いと実践を大切に♡
前日入りした私が調べたお店に皆で夕食となりました。
http://greenvegetarian.com
可愛らしいホームページなの!
ここの丼ものが全部もどき料理なんですが、
お店の人が「チキンもどきは最高よ!」という一声でチキンもどきの丼ものを皆注文!
いろんな味があるのですが、野菜は基本同じなので〜並んでいると同じ。
みんなこの丼の主食を玄米にしたのに、私だけは麺を選択。
前日入りしているから暑くて玄米は無理〜な、私でございました。
以外と美味しいといっていただき、ホッと一息。
灼熱のフェニックスでした。

f0095325_123022.jpg

f0095325_04123687.jpg


日本から来た皆さんが驚いていたのは、
入っていたお野菜のブロッコリーや人参が生のような硬さだったこと。
確かにアメリカではこうしたお野菜をかなり固めな状態にして出すことが多いです。
ましてや暑いアリゾナでは、生に近い方が場所にあうのでしょうね。
そんな体験も楽しいお食事タイムです。

一番最初の宿泊先は、お値段お手ごろ♡
キッチン付きのホテルを選んでみました。
それぞれ自由にお部屋を楽しんでくれてました〜
朝食の準備をしている女子のお部屋♡
f0095325_04123611.jpg


団体旅行なので、食事する場所を探すのも、注文から色々と面倒が多いですが、
私たちはさらにマクロビアンなので、普通のお店にも面倒なことが多かったりしますので、
今回はキッチン付きのホテルを探しに探して厳選してみました。
翌日フェニックスからセドナのホテルもキッチン付きのお部屋をご用意。
f0095325_04123640.jpg

カウンターキッチンで使い易いリビングもある!
セドナで2泊滞在した、ベルロックインというホテルです。

f0095325_09443921.jpg

この旅にも、もちろん包丁やらお味噌、のり、梅干しなんかを持参していきました。
広島から参加のメンバーも乾物や調味料を持参してくれました。
現地のお店で楽しくお買い物して、それをお料理するのは!
眞利枝先生率いる、広島のマクロビ先生メンバー
お料理は冴えてました〜
私はといえば、皆さんよりアメリカの食材に詳しいものの、
生徒さんからもいつも指摘されるアバウトな説明をしているだろうにもかかわらず
それを柔軟に変容して、広島チームのお料理がさらに進化して美味しくなって!
大感激でした。
よく、胃袋を掴まれて結婚しちゃうという男性の話を聞くけど、
それわかる!って思う旅のお料理でした。

初日はちょっと手伝ったけど、それ以降は運転担当なので、
お任せしちゃいました〜(笑)
f0095325_09443970.jpg

皆んなで和気藹々と
f0095325_09444025.jpg

素敵な豆腐サラダが11人前完了〜!
ドレッシングも日本から持参してくれた、手前味噌入り??
f0095325_09443996.jpg

テイクアウトで、ベトナム野菜料理を加えたりと
臨機応変に楽しく、柔軟に足し算です。

美味しくって最高! 暑いから野菜が美味しい!
f0095325_09444032.jpg

お野菜も現地で色々調達して、お料理しました。
セドナにはホールフーズ以外にも自然食料品店ができてました!
マクロビアンやビーガンにフレンドリーなお店や、
ビーガンレストランも増えていました。
私が初めて訪れたセドナはもう随分前のこと。
その頃から比べると道路も整備されているし、
お店やホテルも増えていましたから、
セドナに訪れる人が増えているのだなあと思いました。
https://www.naturalgrocers.com/store-location/sedona/
ナチュラルグローサーというストアです。
こちらの方が比較的お野菜の価格もリーズナブルで、
まさに実践ビーガンの見方でした〜!

ビーガン対応のタイレストランにも、ランチに行ってみました。
セドナは本当に便利♡
f0095325_12325784.jpg

お店の前で〜
f0095325_12331720.jpg

ランチメニューのビーガンセレクションを色々試してみました。
大きなテーブルでいただく機会が何度もあって、
大家族のような楽しい時間を過ごしました。
アメリカではなかなかできないことですよね〜
http://www.thaispices.com/locations-directions/
ちなみにこちらがお店のサイトです??

セドナのカテドラルに沿って流れる川の
レッドクロッシングへ、すいか♡を持って出かけました。
f0095325_04123726.jpg

水遊びした後に、
皆んなでいただくすいかは美味しい!
そんなことができるのも、今回の旅の楽しさです。
そして、暑い日差しの中で頂いたすいかが、本当に陰性なんだね〜
身体を冷やしてくれるよねっ!て体感できる楽しいイベントでした。
持参した包丁がまた大活躍してくれました。
f0095325_04123776.jpg

まるでキャンプのようですね〜
幾つになっても子供のように無邪気に遊ぶ時間を頂いて
神様からのギフトのような1日でした。
この水遊びのお話しはまたボルテックス編でもご紹介したいです!

お食事編の後半も、色々あるんです〜
ご紹介したいこと満載で、大変〜!
[PR]
by artofnature | 2015-07-12 12:16 | Travel | Comments(0)

ミラクルなサウスウエスト〜その2ドライブ編

f0095325_07254799.jpg



アリゾナ州フェニックスのスカイハーバー空港へ、
ニューヨークのJFK空港から5時間半で到着すると、
早速予約しているレンタカーを目指し、
空港からシャトルバスでレンタカー会社が集結しているビルへ向かいました。

外に出ると熱風が〜
ひゃ〜まるでオーブンの中にいるような乾燥した暑さです。

西海岸は、車社会なので、空港のレンタカー施設も大規模です。
今回の旅でも、日本から来る皆さんをお迎えするべく前日入り。
先ずは1台目のレンタカーを借りて、宿泊先へ向かいました。
今回は水色の車。
冷静さを求められるカラーですね!

久しぶりの運転&久しぶりのアリゾナの地で、
高速道路の乗り換えも、最初はちょっとおろおろしていました。
でも!
安全第一なので、乗り換えできずに大回りして
迷いながらも
一人で運転のコツを取り戻していきます〜。

翌日皆さんが無事到着されると
再びレンタカー会社へ。
こうして返却する時の道も確認しておきます。
本当は白い8人乗りの車だったのですが、
ナビがついているのに変更して、さらにアップグレードされ、
大きな赤い車になりました!
f0095325_00395786.jpg

こちらの運転は、眞利枝先生の旦那様にお願いします!
前回のシャスタの時は白。
そして今回は赤に変更され、なんだか意味深な車が采配されました。

f0095325_07254704.jpg

運転中の様子〜
アリゾナの砂漠地帯や、グランドキャニオンの見渡す限りの平野を
ガンガン運転しました。
ナビがないと心配ですが、
今回も助手席にはいつも頼りになるナビのお助けがありました。
皆さんに助けられ、運転手頑張りましたん。

f0095325_07254836.jpg

とにかく暑いけれど、
単調な道。
眠くならないように、皆さんが楽しい会話を盛り上げてくれたり、
音楽を聴いたりとやりくりしながらの珍道中です。
ありがとう〜!

f0095325_05552423.jpg

こちらは大きな車にもかかわらず、馬力が私の車の倍ということもあり、
高速になるとずっと前方に行ってしまい、
必死に追いかける私でした。

f0095325_05552502.jpg

暑さ対策、日焼け対策が欠かせない運転でした。
水分補給も大事でした!
水筒を持参したおかげで、冷たい水をいただくことができ、
旅に出ると日頃何気なくできていることが、
感謝でいっぱいになります。

旅の間は何度も面白ハプニングがありました。
私の車と別れた赤い車は、砂漠のような道に入り込み30キロ程走行したそうです。
迂回路だったようで、難なく合流できましたが、
砂漠の運転はきっときつかったでしょうね。
すごく揺れたそうです。
乗車していたメンバーに「大丈夫でしたか?」って伺うと
「いや〜私達が揺れることで、柔軟に開放される必要があったのでしょう!」と
軽くジョークで交わしてくださり、シャスタからつながる、
「流石!」の広島旅チームです。

f0095325_07254835.jpg

朝日を見にグランドキャニオンのヤバパイポイントへ
帰りに車で記念撮影??
f0095325_07254810.jpg

眞利枝先生も一緒に〜♡♡

f0095325_07254818.jpg
こちらは私達8人のメンバーを乗せて
アンテロープキャニオンへ連れいてってくれたお姉さんと!
細かい砂漠の砂の中、車を走らせて現地へ連れて行ってくれたのです〜
こちらもなかなかのドライブでした。
f0095325_05552501.jpg

広がる広野を走り、
グランドキャニオンのような岩肌の間を走り、

西部劇を思い起こさせる広野をひたすらまっすぐ。
f0095325_00395748.jpg

雄大なアメリカの大自然を満喫したことを言うまでもありません。
今回も2台の車を駆使して〜
ありがとうございます!車さん達にも大感謝!

そしてさらにちょっとした最後のアクシデントに大笑いの私達♡
を激写する眞利枝先生♡
f0095325_11330225.jpg

実は赤い車の鍵を返却し損ねて空港に戻るシャトルバスに乗車してしまったのです!
あらら〜で、返却にいったチームで大笑い中。
以前の私だったら、自分一人でも戻って返却に行ったことでしょう。
でも手放しをしなくちゃいけない今回は、
一緒に乗車したお姉さんから「シャトルバスの運転手さんに渡せばいいわよ〜」って
アドバイスをもらって、それを実践してみました。
すべてのレンタカー会社のシャトルバスの運転手さん。
以前ならそのリスクを背負うことはしなかったかも。
でも今回は、もういいや〜とサレンダー(開放)してみました。
運転手さんにはチップをお渡ししましたが、
もちろん問題なく返却してもらえました。
その後ホテルのバスの運転手さんにこの話をすると、
「よくあるんだよ〜今の車は鍵がいらないボタン式になっているからさ〜」
「俺なんかこの間、20ドルあげるから鍵を返却してほしいって、
見知らぬ観光客に頼まれたよ!」
そうか〜よくあることなんですね。
やっぱりアメリカ!
こんなアバウトさが、ちゃんと手配しても裏切られることもある
そんなゆるさが大事かもね!

それからまた最後に面白かったのは、
朝6時のフライトでロス経由で日本へ向かう皆さんのために
ホリディインのホテルシャトルバスの手配をしたところ、
すでに予約が入っていて、私達は受け入れてもられないそう!
え〜!だってここにした理由はシャトルバスのためでもあったのに(涙)
仕方ないので、10人分のタクシーを予約してもらいました。
準備万端と思ったら〜!!
朝になるとやってきたのは普通の白タク。
4人しか乗れません!
は〜? またしても!
でも今度は、予約していたシャトルバスのお客さんが来なかった。
なので、残された6人は無事ホテルのシャトルバスでこれましたとさ。
あ〜もうそれじゃあ、タクシー予約要らなかったかも〜!

まあそんなこんなであたふたと空港でチックイン。
それも一癖も二癖もある。(当たり前)
で、やれやれ私のNYのフライトはお昼なので、
皆さんを送り出してからまたホテルのバスで戻る帰り道。
運転手さんから、
「予約していたホテルのお客さんは、
飛行機の方がダブルブッキングで乗れなくなったんだよ〜」
「だから急にバスが空いたのさ。」
まあ日常的にアメリカに暮らしていると、
至る所でその場をしのぐ体験が多いアメリカですが、
10人で2台の車で移動してハプニングは楽しさ!と受け入れられて
本当に良かったです〜
最後の話が長くなりましたが、
車にまつわる旅のあれこれでした!
じゃんじゃん。(爆)
[PR]
by artofnature | 2015-07-08 11:56 | Travel | Comments(0)

♡ハートフル♡バースデーに感謝します〜

皆様〜♡沢山のバースデーメッセージありがとうございます!
f0095325_04172302.jpg

只今、アリゾナのフェニックス、スカイハーバー空港を出発します!
今朝まで日本からの皆様の引率をさせて頂き、ようやく私もニューヨークに帰ります〜♡皆さんへお返事をさせて頂きますね!素敵なバースデーを迎え、感動一杯です!
f0095325_04172334.jpg


[PR]
by artofnature | 2015-07-04 04:11 | Travel | Comments(0)

日本での出会いと集いの日々⭐︎九星的にも⭐︎

f0095325_1914950.jpg

(鎌倉山の庭園で和む私)
今回の2週間の日本滞在は、
短い期間にもかかわらず、
連絡を頂いて、やりとりをして、
久しぶりに会うことができた皆様と、楽しい時間を過ごしました。
九星気学的にも、私は今年9年サイクルの最後の年。
七赤金星のお部屋に座位しています。
だからこそ、集いはテーマ。
どこに行っても、ある一人の人に会いに行っても
そこでさらにご縁が広がって、
楽しい祭りの時間を過ごすのです。
は?「祭り」 !!
それはですね〜
七赤金星のお部屋が玄米の収穫の時期に座位しているから。
そう!収穫祭の一年なのです〜
皆さんと一緒に今年はまだまだ楽しみたいと思っています〜
そんな訳で、日本の滞在中での集いを投稿してみました。

f0095325_1915473.jpg

(まきこさんがバーティー君を激写している所⭐︎)
5月2日の晴れた清々しい日は、
鎌倉山のHouse of Pottery さんのお店で
オーナーの荻野さんといつもテキパキアシストしていらっしゃる
せいこさんに会いに行ってきました。
もちろん犬のバーティー君とも再会です。
ご一緒したのは、またまた前回のお仕事満載の滞在では
会うことができなかった、NYの陶芸からのご縁でお友達のまきこさんと??
f0095325_1915653.jpg

ゴールデンウィークが始まりましたが、
鎌倉山はちょうど合間でゆったりした空気が流れていました。
久々の訪問にもかかわらず、楽しくのんびりお邪魔しました。
f0095325_1915760.jpg

相変わらずお店の玄関先はとってもかわいらしいです。
英国アンティークや雑貨をイギリスへ毎年買い付けにいかれている荻野さんのお店は
本当に不思議な空間です。
f0095325_1915854.jpg

2階のこの場所でいつも講座を開講させていただいています。
今回は日程の都合で残念ながら難しく、
次回へのお楽しみとなりましたが、
お問い合わせ頂く方もいたそうです。
ごめんなさいね〜 必ずまた楽しいクラスを企画します♡
f0095325_1915884.jpg

荻野さんが、私たちの訪問にタイミングを合わせて
お庭で収穫した甘夏で、
自家製マーマレードを作ってくださっていました。
たくさんの可愛らしい瓶達に
鮮やかなマーマレードが取り分けられて
防腐効果のためにひっくり返している所〜
私も頂いた手作りのマーマレード、
苦味がなくて本当に優しい愛情たっぷりの美味しさでした⭐︎
f0095325_1915963.jpg

f0095325_192054.jpg


荻野さん、ありがとうございました。
そして今度の日曜日に、荻野さんの英国庭園でイベントが予定されています!
残念ながら私は参加できませんが、
よかったら〜
詳細はこちらのサイトをご覧くださいね〜
http://wwwpottery.blogspot.com/2015/05/blog-post.html?spref=fb
最後に皆さんと〜
素敵なランチもいただいて、充実度満点の鎌倉山タイムでした。
f0095325_192164.jpg



そして〜
そのあと大船から電車にのって茅ヶ崎へ。
今度は茅ヶ崎に住む恭子さんに会いに出かけます〜
同じアロマを学びクラスをしている関係で
アロマトークはつきません。
恭子さんとも、いろんなお話楽しくあっという間。
茅ヶ崎の海岸へ恭子さんの愛犬ちょこさんと一緒に。
同じく今日はワンちゃんにご縁がありました〜
f0095325_19211.jpg

海岸をお散歩
素敵な夕日と富士を望む
f0095325_192252.jpg

茅ヶ崎の海岸へ渡る横断橋の上で、
異空間にまたまた遭遇しました。
f0095325_194135.jpg

ちょうど橋の中央から望み見る富士山のシルエットが
マウントシャスタと重なりました。
恭子さんが問いかける前に、
私から「マウントシャスタに似ています!」と話すと
彼女もずっとそう感じていたそうです。
やはり〜
ここも私は呼ばれた感じ。
シャスタへ何度も訪れる際に、
山が近くなりながら高速を走っている様子を思い出しました。
ちょうどこんな感じなんですよ〜
高速を運転していると
ちょうどシャスタへつながる参道のような感覚がありますが
ここも同じ。
不思議なシンクロですが、必然なのでしょうね。
恭子さんはここ茅ヶ崎にいてもシャスタと繋がっている女神様なんですね。

f0095325_19234.jpg

夕方は茅ヶ崎駅前の有名な居酒屋さんに連れて行っていただきました。
美味しい〜♡
楽しく酔うやっぱり「祭り」タイムは格別でした。
恭子さんありがとうございました〜‼︎

でもって、翌日は神楽坂のジャズバー
U-ma Kagurazakaのオープニングに参加
またまた「祭り」イベントです〜
http://www.u-makagurazaka.com/home/
ここへは陶芸仲間で友人の江美さんと工房の皆さんが
作品を卸しています〜⭐︎
ジャズを楽しむだけじゃなくって、素敵な器にも会いに行けるのだ。
f0095325_192379.jpg

でもって、オープニングではピアノとバイオリンとフルートのトリオ
(ジャズナンバーを楽しむ〜子田氏)
f0095325_192470.jpg

NYからのご縁の江美さんとふきちゃんとも久しぶりに再会。
記念撮影〜♡
f0095325_192586.jpg

写真を撮り忘れちゃって残念!なのが、
この日はタイ料理のはらさんのお料理を堪能した事。
私は遅れて参加だったのですが、
どれも美味しくてあっという間にいただきました。

それから恭子さんもご縁があってこの日にジョイン
f0095325_20365385.jpg

楽しい夜のイベントが続きました〜
f0095325_192612.jpg



実家の伊豆では、雅子さんとお出かけ。
雅子さんは沼津の美味しいお店に連れて行ってくれました。
f0095325_192621.jpg

お美しい雅子さん??
お忙しい中ご一緒してくれてありがとうございました〜

お寿司屋さんで美味しいお料理と一杯??
手元のちょっとした事でも、
日本でのお食事を体感!します〜
f0095325_19273.jpg


f0095325_19288.jpg

沼津のエンジェルガーデンにも再訪〜
http://www.angel-garden.info
美味しい自然派なイタリアン料理がワインと楽しめます〜
f0095325_192981.jpg

雅子さんのお店からとっても近いものの、
以前お伺いしたのは数年前〜!
新しいメニューが増えていて
美味しかったです!
f0095325_192937.jpg

有機野菜を
岩のりがはいった手作りバーニャカウダ風で頂いて〜
絶品でした。

ということで、美味しいお料理とお酒と
楽しく人と集う今年。
短い日本滞在でも堪能したから、まだまだこれから
NYにいても続くのでした〜
[PR]
by artofnature | 2015-05-15 18:57 | Travel | Comments(0)

ニューヨーク在住のマクロビオティックインストラクター&カウンセラーのKiyomiです♪ 私のマクロビオティック講座やお教室のお知らせ、陶芸やクラフト活動、またヨガなどNYライフをお伝えします☆


by artofnature
プロフィールを見る
画像一覧