<   2008年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

日本滞在もうあとわずか

皆さん、こんにちは。
現在日本滞在中です。
今回もまた、とても楽しいことや学び多き滞在となっています。

前回もそうだったのですが、
日本にいる間は何かとこちらの色々なことに集中してしまい、
ニューヨークに戻った10月のクラスについてのお知らせや皆様へのコンタクトなどが
不十分になり、そのせいか参加者の方が少ないという結果に。。。

エネルギーが送られていないことは、謙虚に反応がでますね。

最初は10月2日に入門コースを企画したのですが、当初お一人様のご参加で
どうしたらよいか、やはり一人ではと思い変更しようと試みたところ、
新たに参加ご希望のメイルをいただきました。 そんなことから少人数でも一度
スケジュールしたからには、クラスをやっていこう!と思いました。

というわけで、皆様のご参加お待ちしています。

NYに戻ったらまたメイルさせていただこうと思っていますが、
今回の滞在で得たことをさらにクラスに生かしたいと思っています。

どうぞお楽しみに♪
[PR]
by artofnature | 2008-09-27 07:57 | お知らせ | Comments(0)

秋の九星氣学講座のお知らせ♪

さて、今度は九星氣学講座のお知らせです。

夏に第1回目と第2回目の講座をお受けいただいた方に
第3回目のケーススタディと鑑定家の心得を説くクラス、
3つのクラスを設けました。

①  10月 6日 月曜日 デイタイムクラス 午後1時半から午後3時半頃まで
②  10月12日 日曜日 ウィークエンドクラス 午後2時半から午後4時半頃まで
③  10月15日 水曜日 ナイトタイムクラス 午後6時15分から午後8時15分頃まで

そして、まだ九星氣学講座を受けていなくて、興味のある方には
新規スケジュールを設けました。

波動を知って幸運にのる、マクロビオティック九星氣学講座

それぞれ人が生まれたときに位置する氣の動き、つまり宇宙の波動は、
驚くほどその後の人格形成や人生の流れに影響をあたえています。 
そして、その大氣には9年のサイクルがあることから、九星氣学は生まれました。 

一般の九星氣学では、易学の一つとして、
良いことも悪いことも受身の判断で一喜一憂し、方位に重点を置いていますが、
マクロビオティックの九星氣学は9つのエネルギーの根本的理解に焦点をあて、
そのエネルギーを理解し、読み解いていきます。

マクロビオティックの九星氣学は、
運気をあげる幸せ探しの賢い道具の一つといえるでしょう。 
自分の波動、立ち位置をしり、どのようなライフスタイルや食事がいいのか学び、
見えない世界を見える世界につなぐ方程式を学んでみましょう。


第1回目講座は
10月22日 デイタイムクラス 午後1時半より午後3時半頃まで

第2回目講座は、11月になりますが、
11月 5日 デイタイムクラス 午後1時半より午後3時半頃まで

と設定いたしました。 

宜しくお願いいたします。
[PR]
by artofnature | 2008-09-15 20:27 | Nine Star Ki | Comments(0)

お待たせしました♪ 秋のお料理教室のスケジュールです♪ 

10月からのスケジュールを、設定いたしました。

♪マクロビオティックお料理教室♪
☆まずは、入門コース☆


① 10月 2日 木曜日 ランチ  午前11時より午後2時頃まで。
終了しました。 
② 10月 6日 月曜日 ディナー 午後6時15分より午後9時頃まで。
③ 10月29日 水曜日 ランチ  午前11時より午後2時頃まで。

増設 10月21日 火曜日の ディナー 午後6時15分より午後9時頃まで。

要望があり、この日に増設させていただきました。 
ご都合がよいならぜひご参加くださいませ♪


第1回目の主な内容

マクロビオティックとは? 哲学と食事法の基本をご紹介。
陰と陽って? 全ては陰と陽から。
マクロビオティックを解かり易く、初めての方々にお教えしていきます。

私の料理教室ではまずこちらの入門コースをお取り頂くことをお願いしています。
その後は皆さんのお好きなレッスンを取っていただいて結構です。

入門コースは参加した生徒さんの皆さんにご好評をいただいています。
目からうろこの情報の数々。 
皆さんが入門コースを取っていただいて、
マクロの正しい基礎を知っていただけることが
私の心からの願いです。

~基本を知ろう!のお献立~

☆黒豆玄米ご飯 (圧力釜を使って、美味しい玄米の炊き方をご紹介いたします。)
☆味噌汁 (知っているようで知らないマクロビオティックのビーガン味噌汁とは?)
☆きんぴら(調味料はお醤油だけ!重ね煮テクで、野菜の甘さを知る基本のおかずです。)
☆ミレット(キビ)かぼちゃのクロケット(卵も乳製品も使っていないのに美味しくできます!)
☆プレスサラダ

こちらのクラスは$40で行っています。

皆さんにマクロビオティックを紹介するために、
この入門コースだけは金額を変更せずに頑張ろうと思っています。


そして新規のお料理教室! 秋のテーマは、クラフト的お料理講座です?!
レッスン5 コンディメンツ Condiments <5つの卓上調味料> とは?


マクロビオティックのお料理では、伝統的な日本のお料理でも見られるように
家族全員が同じものを食するということを大切にしています。

昔から「同じ釜の飯を食う」 などといったりするのは、同じお料理を食べ、
同じエネルギーを受け入れることが、同調と協調にもつながると考えられるからです。

しかし、家族それぞれ味覚に多少の違いがあるのは事実です。
それぞれが 「もう少し塩気があったらいいな」 とか、
少し味を変えて食したいということがあります。

そこで! マクロビオティックの食卓には5つの卓上調味料が置かれています。

ー黒ごま塩
ー白ごま塩
ー鉄火ふりかけ
ーしそふりかけ
ー青海苔ふりかけ          この五つがあります。
f0095325_21241212.jpg

こちらはクシ・インスティチュートの5つの卓上調味料。
ガラスの小瓶で、コルクのふたです。

陰陽五行に沿っているすぐれた卓上調味料です。
詳しい講義を行います。

ごま塩作りは、そろそろ皆さんに紹介したい、マクロビオティックの基礎となる
見えない作り手のエネルギーがわかる、大切な調味料です。
これらのごま塩を手作りして、卓上に置くことで味に変化をあたえ、
同じ食卓のお料理が、少しだけ個人にあわせ変わっていくのです。

作り手の見えないエネルギーが、なぜわかるのか?
サマーコンフェレンスでの、お料理クラスの中でも、
黒ごま塩を3人の方が同じ分量で作るデモンストレーションがありました。 
3人が一見同じ手際で作っているように見えるこのごま塩。
できあがったごま塩をそれぞれテイスティングしていくと、
一つは甘く優しい塩味に感じ、 一つは適度な塩味を感じ、
最後の一つはびしっと塩が感じられるごま塩に仕上がっていました。

これは私だけでなく、クラスを見学していたほとんどの人達が驚愕して
気がつくほどの差でした。

同じ塩とゴマなのに!

これを今回のクラスでは 黒、そして白のゴマで挑戦し、 
できれば各2タイプずつ作ってみて変化を感じるのも良いかと思っています。

それ以外の卓上調味料、鉄火、青海苔、紫蘇は
マクロビオティックの製品を売っているミトク社等から購入し、
お土産でこの5種の卓上調味料をお持ち帰りいただくという風に考えています。

お食事はこの5つの調味料を堪能するために、シンプルな玄米。
そして具沢山のお味噌汁といたします。

5つの調味料の役割、陰陽五行? 
体調にあわせ活用する方法とは?
講義の時間が今回は得に必要なので、お食事はシンプルです。 
が、お楽しみスウィーツはお付けしたいと思っています。

④ 10月 9日 木曜日 ランチ 午前11時から午後2時頃まで
⑤ 10月10日 金曜日 ディナー 午後6時15分から午後9時頃まで
⑥ 10月12日 日曜日 ランチ 午前11時から午後2時頃まで
⑦ 10月14日 火曜日 ディナー 午後6時15分から午後9時頃まで
⑧ 10月23日 木曜日 ランチ 午前11時から午後2時頃まで


以上5クラス開催予定です。
ごま塩のクラスは、50ドルとなっています。 
お土産の分を考えるとまだまだお得なプライスです。

そしてもう一つの秋のクラフト的料理教室は、 「手前味噌を作ろう」 です。
皆さんで味噌を作っていただき、ご自宅で熟成、完成させていただくというクラスです。

こちらは11月をメインに考えていますので、
10月初めにはお知らせしたいと思っています。


まずはお料理教室のお知らせでした。 
日本滞在中につき、メイルの確認が少し遅れるかもしれません。
ご了承くださいませ。

お申し込みは、kiyomiart☆hotmail.com (☆を@に変えて)
お願いいたします。
[PR]
by artofnature | 2008-09-15 20:22 | マクロビオティック | Comments(2)

秋の望診法クラスのお知らせ♪

8月にはじめて開始した、望診法の講座。
多くの方がご参加くださいました。
本当にありがとうございます。

初回は望診について大まかなお話と、「口」に注目してお話していきました。

その人のもって生まれた体質と現在の状態、
口を観察していきました。

ご好評を頂き、継続させて頂く事となりました。

また前回第1回目のクラスに参加できなかった方で、
望診のクラスに興味がある皆さんのために第1回目を再度設定しました。

10月 8日 水曜日 午後1時半より3時半までです。

そして、第2回目の望診クラスはこちら ↓ です。
「鼻」「耳」を取り上げてお話します。

10月26日 日曜日 午後1時半より3時半頃まで 
11月 7日 金曜日 午後1時半より3時半頃まで
11月 7日 金曜日 午後6時15分より午後8時15分頃まで

また前回の講義から追加したい情報もでてきました。
次第にわかりやすくなりながらも、体の詳細が顔でわかる。
望診の面白さ、ぜひ受講してみてください♪

望診講座の受講料は 25ドルとなっております。
マクロスウィーツをお付けしています。
ありがとうございます。
[PR]
by artofnature | 2008-09-15 20:19 | 望診法クラス | Comments(0)

10月のスケジュール、今週末にはお知らせします♪

実は来週から日本に急に一時帰国することに。。。

九星氣学の星では現在私は火のエネルギーをもった9番のお部屋におります。
この部屋にいる年は、行動自体が大変活発になります。
忙しく動く年なのです。

わかってはいてもまさかまた日本に行く必要になるとは!
なので、9月は第一週目のみクラスを行っていましたが、
それ以降はお休みといたしました。
何卒ご了承ください。

現在10月のスケジュールを考えています。

マクロビオティックお料理教室、九星氣学講座、
そして新たな望診クラスシリーズ、

また来月は「秋のクラフト月間!」として、ソイキャンドル、石鹸講座を予定しています。

10月は盛りだくさんですよ♪ 
今週末には10月の第三週目あたりまでの
クラススケジュールをお知らせできると思います。
どうぞお楽しみに。
[PR]
by artofnature | 2008-09-11 22:14 | お知らせ

☆ 敏感な子供 ☆

先日妹の赤ちゃんの話をしましたが、今日もちょっとその話から。。。

無事退院でき、これから体重を増やしていくのが大切な時期なのですが、
退院一ヶ月がすぎようとしているのにも関わらず、体重は横ばい状態。
母親である妹はとっても心配しています。

保険員さんが訪問され、もっと市販のミルクを飲むようにと支持しました。

妹は赤ちゃんが入院中の間は一生懸命搾乳していたので、
母乳の出がよかったそうですが、
退院後、赤ちゃんに任せてからはなんだか量が減ってしまったようです。
あわててマッサージをしているそうですが、
その間市販のミルクを心配してあげようと何度も試みたそうですが、赤ちゃんは拒否。 
母乳は飲むのに、ミルクはすぐ違いに気がつくのか一切飲まないそうです。

体重が増えないし、どうしたらいいのと悩む妹ですが、私は思いました。
「赤ちゃんの反応は正しい!」と

もし彼女が健康で元気いっぱいに生まれてきたら、
市販のミルクも飲めたかもしれません。
実際妹の第一子のお兄ちゃんは、飲んでいたこともあるようです。

でもこの赤ちゃんは常に敏感に自分にとって本当に必要なもの以外は消化できない!
という意識をもって精一杯生きているのだと思います。
だから、お母さんの母乳が一番欲しいし、大切、そして安全なのです。 
彼女にとって100%安全でなければ、それ以外は拒否なのです。

妹も私と話しているうちに、
「そうだね。 私の子供なんだから、私の母乳で育てなくっちゃ!」
という気持ちになり、体重が増えないことも減っているわけではないし、
赤ちゃんも新しい環境に慣れるために、少し時間が必要だから、
体重が増えるのはこれからだよ!と励ましました。

同じ時期、ジャピオンの記事からメイルを下さったお母さんからご相談を頂きました。
お子さんが乳製品と卵のアレルギーで、上のお子さんはそういったアレルギーは
ないので、つい比べてしまいとてもかわいそうな気持ちなると。。。

でも私はそこでこう励ましました。
そのお子さんにはもっとも自然な反応がでていると。

子供の生命力は素晴らしいと思います。
だから彼らの本能、そして拒否は自然なこと。

私はマクロビオティックにしてから、ほとんど乳製品や卵はとっていませんが、
その材料なしで、色々なとっても美味しいお料理ができます。

日本人は一昔前には、卵も乳製品も一般には普及されていませんでした。
もともと日本人の体は玄米菜食向きなのです。

そして現代の動物食品の過食、穀物の摂取量が減り、嗜好品が普及し、
環境ホルモンがたくさん入ったり、食物添加物が入った食品を体に取り込んでいる。

世代を超え、体に蓄積された結果、今アレルギーのお子さんや、
色々な問題を抱えているお子さん、早産の急増。

ある講演会の話の中で耳にして驚愕したのは、
日本の母子手帳の発行部数の半分しか出生届けがないということ。

つまり半分の赤ちゃんは流産しているのです。
過酷な現実ですが、だからこそこのアレルギー反応は生きようとする子供の、
生きてゆきたいからこその自然な正しい、本能の反応なのではないかと考えました。
[PR]
by artofnature | 2008-09-11 22:09 | 思うこと | Comments(2)

ソイキャンドル ナイト ☆

9月9日に行われた、ソイキャンドルナイト。
お料理とは違う物づくりに皆さん大変楽しまれていました。

作り方にはやはりちょっとしたコツもありますが、
教えていただきながら、素晴らしい作品がずら~っとできあがりました。
f0095325_2113141.jpg

香りづけ、色をつけるということもなかなか面白いです。
2色、3色と色分けしたりしましたが、参加した皆さんの優しい心持の表れか、
色がとってもスウィート! 
食べられそうなくらいの(っていうか食べてもOKな大豆油ですが。。。) 
「アイスみたい」な感じですね♪とのコメントもあるほど、かわいらしい感じです。



私は皆さんの作品作りを横目に巻物とお稲荷さんを作りました。

f0095325_21145879.jpg

立食パーティー形式で、以前作った自作の大皿に盛り付け。
華やかに赤米をいれたので、寿司飯はピンクです。

ちょっとお野菜スティックを足したり、スモークサーモンも飾ったりしました。

以前、クシのクラスメイトから教えてもらった
たくあんとピーナッツバターの巻物も登場。
これ意外な組み合わせですが、ほんとに美味しいです。

皆さんに喜ばれ、とっても嬉しくなりました。

奈津子さん直伝のお稲荷さんも美味しくできました。 
たくさん作ったので、足りないレーズンの代わりに
プルーンも利用。 これもなかなかのお味でございました。
参加された奈津子さんからもお褒めの言葉を頂戴しました♪

今回のクラス、大変ご好評をいただきました♪
次回は10月に昼と夜のソイキャンドルクラスを考えています。
どうぞお楽しみに!

f0095325_21192763.jpg

[PR]
by artofnature | 2008-09-11 07:44 | クラフトアート | Comments(0)

ソイ キャンドル ナイトのお誘い

またまた突然のお誘いなのですが。。。

今、ロサンジェルス在住の知人が、
2ヶ月の間ニューヨークに仕事の関係で研修に来ています。
彼女はソイ・キャンドルをひろめる活動をされておられます。

私も彼女やサンタモニカの草千先生から紹介されるまで知らなかったことでしたが、
ソイ・キャンドルはとっても体にも環境にもやさしい製品です。

f0095325_11295145.jpg

ソイと名のつくとおり大豆からできています。 
もちろん万が一口に入っても安全なものです。
私達が日ごろ一般的に利用しているキャンドルはガソリンからできています。
つまり口に入るのは危険なだけでなく、すすがたくさん排出されます。

喘息や呼吸器官に疾患のある方には、この普通のキャンドルは毒でさえあるのです。
全然無知な私でしたが、今回彼女から色々お話を伺い、
そして以前草千先生から頂いたソイ・キャンドルをつけてみると!すごい違いがわかりました。
まろやかな、優しい炎の光。 そしてその周りの波動が違うのがわかりました。

びっくりです。 いつまでも灯していたい炎です。
そして広報活動の一環として、彼女に私の自宅を開放し、
ソイ・キャンドル作りをする会を企画いたしました。

定員は5名様で、 定員となりました。 
ありがとうございます。


私もしっかり学んで、ソイ・キャンドルを皆さんにひろめていきたいと思っています。

ソイキャンドルナイト

f0095325_11323830.jpg

[PR]
by artofnature | 2008-09-05 02:40 | クラフトアート | Comments(0)

突然なのですが・・・

デイタイム、ナイトタイムとご好評を頂いております、九星氣学講座

今週末はウィークエンドタイムで、実施を予定しています。

実は先週が第1回目の予定だったのですが、
事情があり、今週にまとめてしまいました♪
そのお蔭か参加者がまたお一人増えました。

しかし、少人数のクラスなので、ここでちょっとお知らせ。
急のお知らせなので、まあ追加の人は見込めないかもしれませんが、
新しい試みではあるので、週末講座は今後はこのようなパターンもありかと思う意味から
ちょっと投稿させていただきました。

♪ 週末九星氣学講座は、①、②とまとめて ♪

9月6日 土曜日 午後12時半より、2時半までは最初の1回目講座。 
            マクロスウィーツの代わりに軽食をお出しします。

           そして、続いて 午後2時半からは 2回目講座。
            こちらは4時までの講義の後、30分ほどお茶の時間をご用意。
            もちろんマクロスウィーツをお出ししたいと思います。

           各クラスは25ドルの参加費です。
           
           もちろん今回1回目だけをとり、
           今後の2回目の講座に参加するというパターンもOK。

  ご興味がありましたら、ご連絡くださいませ。
[PR]
by artofnature | 2008-09-04 23:38 | Nine Star Ki | Comments(2)

Level 4 の話

遅ればせながら、レベル4のご報告をしたいと思います。
以前の投稿でもお話していた、カウンセラーになるための学び
第三回目のレベル4の受講に7月第二週の一週間、
マサチューセッツ州のクシインスティチュートを再訪してまいりました。

カウンセラーの修了書を頂くまでは計6回のセッションを取らなくてはなりません。
今回が3回目! とうとう折り返し地点となりました。

毎回のセッションにはテーマがあるのですが、今回はDeveloping Skills。
カウンセラーとして、向上発達するための技術について学び磨いていくというものです。

したがってプログラムの内容は、プレゼンテーションが多数を占めていました。
料理にいたっては参加者全員が一品料理と効能やお話をするというものでした。
料理クラスは4回ありましたが、その全てにおいて15人分の料理とプレゼンが。。。
発表を聞くことも学びですが、かなりの根気も必要な授業内容でした。

f0095325_1511720.jpg

この日は穀物が課題の日。
f0095325_89569.jpg

今回のセミナーでは8台のガスコンロがフル活動。

f0095325_23181896.jpg

こんな風に15種類の試食が毎回行われたのでした。

普通の授業においてもプレゼンや、現在の参加者の活動内容などを発表。
常に参加する生徒たちと話し合い、
自分の活動を見直す大切な時間となったことは言うまでもありません。

次回レベル4は11月末から12月の一週間。 第四回目となります。
後半三回気を引き締めて続けたいと思います。
[PR]
by artofnature | 2008-09-02 15:02 | マクロビオティック | Comments(0)

ニューヨーク在住のマクロビオティックインストラクター&カウンセラーのKiyomiです♪ 私のマクロビオティック講座やお教室のお知らせ、陶芸やクラフト活動、またヨガなどNYライフをお伝えします☆


by artofnature
プロフィールを見る
画像一覧