<   2008年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ペルー神秘の旅 ⑥ <遺跡での登山>

今回の私の旅の目的は、「マチュピチュ山に登る!」でした。
マチュピチュの遺跡の中には、
ワイナピチュ山(=若い峰という意味、標高2634m)という、
片道一時間程度で登頂できる山と、
マチュピチュ山(=老いた峰という意味、標高3085m)の2つの山があります。

初日は足慣らしもかねてワイナピチュ山へ。
f0095325_14194927.jpg

遺跡の入り口を通り抜けるとすぐにワイナピチュが姿を現します。
この山は、午後1時までに入門し、限定400人が登頂できます。
私は298番目でした。 入山は名前を確認し、入山時間と名前を記帳します。
この山の、インカの石段は大変急で、足場が危険な部分もあるので、注意が必要です。
今回で、三回目の登頂です。

More
[PR]
by artofnature | 2008-12-28 14:31 | Travel | Comments(2)

ペルー神秘の旅 ⑤ <いざマチュピチュへ!>

翌朝朝、7時45分発の電車に乗って、マチュピチュにむかいます。
昨晩滞在したホテル「ポカリタンプ」は、駅から徒歩5分のところにあります。
なので、朝7時15分くらいに、ホテルを出発しました。

f0095325_14234266.jpg

右手奥に見える6000m級の山々には雪が!
夏といえど、朝晩は冷える高山の気候です。

そして。。。
[PR]
by artofnature | 2008-12-26 14:12 | Travel | Comments(0)

ペルー神秘の旅 ④ <虹に囲まれて>

南半球に位置するペルーは、今は夏。
雨季でもあります。
この時期は、ペルーで虹がよくみられるそうです。

そして、もちろん私達の今回の滞在でもたくさん虹を目にすることができました。
前回の投稿でもお見せした、太陽の周りにできる円形の虹。 実はそれも2重でした。
このお話は次にするとして、まずは初日に見た虹のお話から。
f0095325_1029174.jpg

風の谷DOJOヤナワラを後にし、10分程車で移動する途中、大きな虹をまず目にしました。
本当にくっきりと素敵な虹でした。
f0095325_10381485.jpg

思わず停車して、パチリ。
そしてその日に何度も虹をみることになりました。

私達と別れ、クスコに戻られた直子さんもその日3度も虹をみたそうです。
無事オリャンタイタンボのホテル、「ホテルポカリタンプ」についてすぐに、
私達もまた虹を見ました。
f0095325_10402480.jpg

私達のホテルの建物の頭上にも虹。
f0095325_1041888.jpg

赤い建物の可愛いホテルです。
f0095325_10414196.jpg

街を散策しても、虹。
f0095325_1042948.jpg


犬も歩けば棒にあたるならぬ、人も歩けば虹にあたるです。
f0095325_1142979.jpg


私達の到着を歓迎してくれているようで、とても心が温かくなりました。
[PR]
by artofnature | 2008-12-26 10:45 | Travel | Comments(0)

ペルー神秘の旅 ③

ヤナワラの、道場の中で座って聞いた、直子さんの詩と歌。
私達へのプレゼントに歌ってくださいました。

この土地の自然のささやきを感じ、 
宇宙の本当のメッセージを伝える詩。
f0095325_1084016.jpg

<後に今回初めて目にした太陽の周りにできた円形の虹です。>心の芯にしみいる、深いメッセージ。
母なる地球に感謝し、今このペルーで時間を持てる幸せを感謝していました。
直子さんの素晴らしいギフトに涙することしばし。。。

私は前回、亡き主人とこの地を訪れました。
彼の仕事とペルーのお料理が少し関係しているのが、きっかけではありましたが、
この聖なる谷、マチュピチュ、インカ地を訪れた本当の理由は、
地球と宇宙とつながる必要があったからだと思えてなりません。
私は彼が亡くなってしばらく、様々は不思議なメッセージをもらいました。
自分自身が受け取ったものもありますが、友人や知人を介してもらったメッセージもあります。
その中で、「彼は亡くなるとすぐ、地球を3周したよ。」というメッセージがありました。
彼と私は色々なところを旅する好機に恵まれましたが、このペルー旅行は特別だったらしく、
ペルーへも魂として旅し、訪れたことを聞かされました。

私は彼と前回旅した折、マチュピチュの山に登りました。
片道2時間の登山の苦手な私にとってはかなりハードな登頂でしたが、
彼の励ましもあり、無事山頂まで二人で上りきることができました。
しかし、その時は雨季でもあり、曇り空に囲まれ、
山頂からの絶景を目にすることはできませんでした。
それで、彼と約束していました。
「またこの山に登って晴れた絶景を目にしよう。」と・・・
そして今回この願いが聞き入れられたのでした。
f0095325_10142142.jpg

目の前にはカエルさんとして親しまれている山があります。
なるほど、カエルの形です。
f0095325_10151847.jpg

ゆったり流れる時間を過ごすことができました。
ペルー旅行の時間の流れは、ニューヨークとは違っています。
その体験をまた味わうことができることに感謝する第1日目でした。
[PR]
by artofnature | 2008-12-26 10:16 | Travel | Comments(0)

ペルー神秘の旅 ②

ニューヨークからペルーに旅する時は、大抵夜のフライトから始まります。
今回ランペルー航空を利用して、夜10時半出発の飛行機に乗り込みました。
到着は翌日の朝7時半。 
大体8時間のフライトと考えていればいいと思います。
久しぶりに利用したランペルー航空の飛行機は思ったより快適でした。
時差がないので、この飛行機の中で一泊目となります。

ペルーの首都リマは、大きな都市です。
今回ナスカの地上絵も訪れたのですが、まずはクスコに移動しました。
空港を出ることなく、そのまま朝の国内線で、リマ空港から一路クスコへ。
国内線は1時間15分程です。
f0095325_634889.jpg

今でも飛行機の乗り降りはよくタラップを使う、国内線です。

今回のペルー国内での手配は、直ツアーさんにお願いしました。
実は一回目の旅からお世話になっている個人ツアー専門の旅行会社です。
クスコを拠点として、ペルー旅行全般に心強いアットホームなサービスをしてくださいます。
個人旅行者のニーズに合わせてリーズナブルな価格にはいつも頭がさがります。
もしペルー旅行を考えているなら、ぜひお勧めいたします!

ということで、今回、クスコ、マチュピチュの部分ではガイドを一切つけませんでした。
もともと2003年に始めて訪れた一回目からガイドなしでやりくりできたのですが、
今回は、私が山口先生ご夫婦のガイド役となりました♪

さて、クスコは標高3400m。 
突然山の頂上につれてこられたような訳ですから、高山病にならない注意が必要です。
今回は直ツアーさんのお勧めもあり、
クスコに到着するもそのままゆっくり2時間かけて移動し、
標高が2800mと少し低めのオリャンタイタンボへ向かいました。

こちらは6000m級の山々に囲まれ、川に沿って谷になっています。
この聖なる谷とも、ウルバンバの谷とも呼ばれる肥沃な土地に、
昔からインカ帝国の中枢をなしたであろう遺跡や村々が残されています。 
そして今もこの村々はペルーの人々の大切な生活があります。
f0095325_6274449.jpg

途中、ヤナワラ(オリャンタイタンボ手前30分位のところです)の
直子さんの「風の谷DOJOヤナワラ」に立ち寄りました。

直子さんのサイトに詳しいことが書かれていますが、
彼女は旅行会社を経営する傍ら、合気道を学び、とうとう黒帯まで!!取得された方です。
そして、その合気道の道場としてこの場所を作られたのですが、
今は多目的に自由に使ってみたいと考えられているそうです。
今までに日本からいらした先生が、10日間本断食プログラムをここで企画されています。
こんな素晴らしい自然に囲まれた中で断食を行うことができるなら、
本当に体がリセットされることでしょう。
f0095325_6453830.jpg
f0095325_646132.jpg


More
[PR]
by artofnature | 2008-12-25 14:03 | Travel | Comments(0)

ペルー神秘の旅 ①

今回3度目のペルーに旅行できることがかなったのは、
広島でマクロビオテックの普及にご活躍の山口先生のお蔭でした。

きっかけは7月のレベル4でご一緒した時、ペルー、マチュピチュの話になりました。
私はこの頃から、もう一度マチュピチュに行きたいという思いがありましたので、
その思いも含めてお話していたのですが、山口先生も小学校の頃からインカ文明の謎
といった本を見て、旅してみたいところだったそうです。
f0095325_12564759.jpg

<マチュピチュの遺跡は入り口を通るとすぐに目の前に!
右手の山、ワイナピチュに第1日目に登頂しました!>
f0095325_12551152.jpg

<マチュピチュの遺跡はイーグルの形になっています。 
そしてこれが、一枚目の写真にでているワイナピチュ山、
片道一時間かけて登った山頂からの写真です。 
このようにくっきりと鳥の形が現れます。>

聞くところによると、マチュピチュは訪れたい観光旅行場所として第一位だそうです。
が、日本からは遠い国。 思っても本当に来ることができる人は限られているようです。
私は幸い、ニューヨークに住んでいることから、メリットが2つあります。
①飛行機代が安く、飛行時間も8時間とNYからの直行便もあります。
②南アメリカは同じ緯度。 時差がありません!

ということからも、NYに住んでいる間にぜひ訪れていただきたい場所です。

実は、ペルー2度目に亡き主人と旅行した折、マチュピチュ山に登頂しました。
ワイナピチュよりも更に高い山です。
片道2時間。 
かなりきつかった記憶がありますが、山頂まで登りきることができました。
その時は残念ながら天気は曇り空だったので、
また必ず晴れたこの山に登り、絶景を見下ろそうと約束していたのです。

ですから、私自身何か魅かれるように、またこの山に登りたい、
今度は素晴らしい景色を見てみたいと願うようになりました。
それが自分の励みになるように思っていたので、
今回の旅が実現したのは本当に感謝すべき事でした。
[PR]
by artofnature | 2008-12-25 13:18 | Travel | Comments(2)

クラフトセール

先週行ったクラフトセール。
大雪と重なったものの、金曜日も土曜日もお客様に恵まれました。
足を運んでくださった皆様、本当にありがとうございました。
心より感謝しています。
皆さんが足場の悪いところをやってきてくださったので、
転ばないようにお菓子だけではなく、玄米おにぎりも用意して、
しっかりと歩いて帰っていただけるように配慮してみました。
f0095325_10504021.jpg


f0095325_10513087.jpg

陶芸仲間の作った天使さん達も人気商品となり、旅立っていきました。

悪天候で遊びにきてくださる予定だったけれど、無理になってしまった皆様、
今後も自宅で展示を続けていきますので、よかったら見てくださいね。

さてさて、久しぶりの投稿。
たくさん報告することがあります!

まず、私は10月末より、クシインスティチュートジャパン、略してKIJの本部に
マクロビオティック認定インストラクターの申請をしておりました。
今後こちらで活動するために申請いたしましたが、先週無事に認定証が届きました。
f0095325_10363858.jpg

透明の額と共に日本から届きました~♪
日本語でマクロビオティックの料理と理論を教えていくにあたり、
新たに心引き締まる思いです。

今後このKIJからのプログラムを教えていけるように展開する計画があります。
詳しいことは来年の春以降になりますが、
確定した時点で皆様にお知らせしたいと思っています。
どうぞお楽しみに♪

さてさて、12月の初めは学校があり、その翌週は続けて旅行にでかけていました。
ペルー再訪の旅でした。
ペルーは今回でなんと3度目になります。
今までは、高山病にかかりやすく、ほとんどの観光客と同じように体調を崩していました。
ペルー、クスコの3400mの標高では仕方ないことと思っていましたが、
今回マクロビオティックを実践したことで、すこぶる体調がよく過ごすことができました。
土地が変わってもその場所にあわせてマクロビオティックを実践したことで、
色々と勉強できました。 

不思議体験満載の旅。
私にとって、ペルーは本当に大切な、縁のある国になりました。
詳しいことは次の投稿でお話したいと思います。
[PR]
by artofnature | 2008-12-24 12:51 | クラフトアート | Comments(0)

クラフトセールのお知らせ♪

皆様、こんにちは。
無事レベル4の学びを終えて、NYCに戻りました。

再来週に予定しているクラフトセールのお知らせをさせてください。

今回皆さんへ新たに作陶した猫マグ、お茶碗、すり鉢などの陶芸作品。
同じ工房で活動している知人の作品。

そしてソイキャンドルのキットと今回のセールのために作ったもの。
ファブリックワークなどの小物達もご用意して
皆様が遊びに来てくださるのをお待ちしています♪
ご注文いただいている方も、ぜひこの時間内で遊びに来てください。

クラフトセールでは皆さんがお茶とお菓子を楽しめるようにご用意するつもりです。

そうそう、今回学校から仕入れて来るとお約束していた物も同時に販売します。

一年の最後に皆さんにお会いできるのを楽しみにしています。
今年私のクラスに参加してくださった皆さんに
またお会いできる機会。 
遊びに来ていただくだけでもいいので、ぜひご都合がよろしければお立ち寄りください!

どんなものがセールに出てくるかは、お楽しみです。

開催日は下記の通りです。

12月19日金曜日 午後2時より午後8時まで。
12月20日土曜日 午後1時より午後6時まで。
12月21日日曜日 午後1時より午後6時まで。

ご質問等ございましたら、私のメイルアドレスkiyomiart☆hotmail.com
☆を@に換えて、お問い合わせくださいませ。

来週の15日まではお返事がなかなかできないかもしれませんが、
16日までにはお返事いたします。
何卒ご了承くださいませ。
[PR]
by artofnature | 2008-12-09 07:42 | お知らせ | Comments(2)

学校に来ています

今週はレベル4の勉強を続けるべく、クシシンスティチュートに来ております。
出発がサンクスギビングの日曜日に重なり、
ここまでの道のりはただでさえ混雑しているのに、事故ゆえの渋滞、
マサチューセッツ州に入ると雨が雪?氷混じりとなり、
道はとっても危険な状態でした。

ゆっくり運転したので、何事もなく無事到着。
ほっと一息つく間もなく、学びの毎日に突入しています。
発表や講義を聴く、毎日です。

今回のテーマは「深刻な病気」についてです。
マクロビオティックのアプローチが、どのように現代の生活に活用できるか学んでいます。
西洋医学とどのようにかかわっていくのかも現実として受け入れています。

そのようなわけで、こちらのコンピューターの環境はよくありません。
メイルの確認はできても返事が難しいので何とぞご容赦くださいませ。

12月の第3週まで忙しく、今月残念ながら自宅でのお教室が行えません。
が!陶芸作品や布仕事、ソイキャンドルなどの手作りクラフトセールを知人と企画しています。
こちらは改めてお知らせします♪

来年1月からまた新しいクラスと講座を予定しています。
こちらについても、今月半ばにお知らせいたします!

それでは師走にはいり、何かと活動的になりますし、やらなければならないこと
なども増えますが、詰まった時は深呼吸して乗り切りましょうね~♪

f0095325_444510.jpg

先日の窯焼きで一緒に仕上げた陶芸仲間の作品です。
かわいい天使たちです!

Season`s Greeting to you !
[PR]
by artofnature | 2008-12-03 04:06 | お知らせ | Comments(4)

ニューヨーク在住のマクロビオティックインストラクター&カウンセラーのKiyomiです♪ 私のマクロビオティック講座やお教室のお知らせ、陶芸やクラフト活動、またヨガなどNYライフをお伝えします☆


by artofnature
プロフィールを見る
画像一覧