<   2010年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

想念が現実を作る。

f0095325_12202949.jpg先日お知らせした、香咲さんのCRS出張講座の場所が、
変更になりました。
Wainwright House というスピ系の講義や
ヨガのレッスン等行っている場所で開催されます。

この場所は川辺にあって、とても素敵です。
子田さんのお宅で開催するのが少し難しいくらいの人数の応募があり、
他の場所にしようと話していたとき、子田さんと私の中で頭に浮かんだ場所でした。
私は詳しい名前は知らなかったのに、サイトで検索したり、
この日は結婚式があるのに、ランチタイムの前の開催ということで、
了承頂いたり、私がお手伝いできない時、子田さんをサポートする人が適宜
ベストタイミングであったので、実現が本当にスムーズでした。

私たちは、その場所での開催について疑問に思うよりも、
そうなったら何て素敵だろうという気持ちがピュアに存在していました。
困難を予想するよりも、実現した時にとてもいい感じが
想念として強く存在していて、それを邪魔するものは何もなかったのでした。

その場所は一度私も見学したことがありましたが、
2階の瞑想ルームの存在は知りませんでした。
f0095325_12201159.jpgこんな風にとても素敵です。 
想念が現実を作ったことを深く感じる、
今回の出来事でした。
9月10日が楽しみです。 
どんな話を伺うことになるでしょうか?
ぜひ皆さんも足を運んでみてください。
マンハッタンからの参加でも、
私がお手伝いいたしますので、お問い合わせください。
たまにマンハッタンから離れ、郊外に身をおくことはとてもいいですよ。
[PR]
by artofnature | 2010-08-31 03:40 | お知らせ | Comments(5)

8月と9月のスケジュール(改正)

皆さま、こんにちは! 
涼しかった数日も過ぎ、今日からまた少し夏らしい暑さがNYにやってきましたね。
皆さまお元気でお過ごしでしょうか?
8月と9月始めのクラスのスケジュールをお知らせさせていただきます。
大変お待たせいたしました。

今月も夏の集中KIJXのプログラムを遂行しておりますが、
奈津子さんとのコラボイベントや、
サマーコンフェレンスで学んだことをご紹介できるクラスも企画してみました。
久しぶりに9月初めになりますが、クラフトクラスも設定しました。
九星氣学講座も9月に設けております。 盛りだくさんな内容になりました~☆

☆お料理クラス☆
☆サマーコンフェレンスで学んだをお料理をアレンジ!☆
サマコンクッキング + 陰陽五行で夏のお料理とは? ミニレクチャー付き
スープ、サラダ等前菜料理、メインデッシュ、そしてスウィーツ とコース料理をご紹介していきます。
内容は夏にあわせたお料理になっています。
来年も開催される、サマーコンフェレンスの様子や内容についてもご紹介したいと思います。
① 8月15日(日)午前10時半より午後1時半までのランチクラスです。
② 8月17日(火)午後6時から午後9時までのディナークラスです。
上記無事終了しました。
③ 9月 3日(金)午前10時半より午後1時半までのランチクラスです。
上記のお料理クラスは60ドルとなります。

久々開設、マクロビオティックとは何?を知るお料理クラス
 8月27日(金)午前10時半より午後1時半までのランチクラスです。
無事終了しました。
こちらのお料理クラスは、皆さんに広くマクロをご紹介する企画として、
受講費用は45ドルで行います。

久々開設、お味噌を作ってみよう!麹の力を知るクラス
お味噌と麹を使った甘酒の作り方、甘酒のスウィーツをご紹介し、
軽食もついています。 定員は4名です。
⑤ 8月27日 
9月3日(金)に変更しましたが、お陰さまで、人気の味噌クラスです。
今回も定員となりました。 ありがとうございます。
午後6時より午後9時までのナイトクラスです。 
このクラスの受講費用は50ドルです。

特別企画 
美味しい!簡単!奈津子さんのパイクラスリピート 
in Manhattan ♪

メニュー ☆ラズベリーとブルーベリーのアーモンドタルト
f0095325_23284455.jpg

う、美しいですよね~! アーモンドが素敵なアクセントです。
     ☆カシューナッツの生チーズケーキ
f0095325_2329325.jpg

私がこのクラスをリクエストする理由!はこのケーキを頂いたことからです。
感動の美味しさ!生?ってチーズないのに?美味しすぎます~☆☆☆
     ☆ミックスベリーのガレット
     ☆お楽しみスウィーツ by Kiyomi
*最後の一品は、私が今年のサマーカンファレンスで学んだ最新スウィーツをご紹介します。
⑥ 8月25日(水)午後6時より午後9時のナイトクラスです。 
無事終了しました。

☆ クラフトクラス ☆
皆さんからお問い合わせのあった、「クラフトクラス」全てにお答できませんが、
布わらじとソイキャンドルクラスを設定しました。
ソイキャンドルクラス ソイキャンドルのよさや、精油をつかったキャンドル作りのお話もしていきます。
⑧ 9月4日(土)午後1時から午後3時 マクロビオティックスウィーツ付き 
受講費用は40ドルです。
布わらじクラス 
実際に作っていく際のコツを学び、鼻緒とキットもご用意しています。 
必要なのは古いTシャツ2~3枚と布切りハサミだけです。
⑨ 9月6日(月)午後1時から午後3時 マクロビオティックスウィーツ付き 
受講費用は40ドルです。 アフタヌーンクラスは定員となりました。

☆ 九星氣学クラス ☆  
易経の九星氣学がマクロビオティックアプローチで楽しく学べます。開運と自らの気づきに活用できます♪
⑪ 9月2日(木)午後6時から午後8時まで マクロビオティック夕食付き 
受講費用は40ドルです。
⑫ 9月9日(木)午後6時から午後8時まで マクロビオティック夕食付き 
受講費用は40ドルです。

九星の第三回目をお待ちの方、今回日程を設定できずすみません。 
10月に設定したいと思います。
以上12クラスのお知らせをさせていただきました。

お申し込みはkiyomiart☆hotmail.com
☆を@に置き換えてお申し込みください。

長い投稿にお付き合い頂き、ありがとうございました。
ご不明点等ありましたらお尋ね下さい。
[PR]
by artofnature | 2010-08-30 04:44 | マクロビオティック | Comments(0)

携帯のない生活

皆さま、こんにちは~♪
腰痛も次第に収まりつつありますが、
まだ無理は禁物の毎日です!
そんな中、私はお守りのように大切にしていたものとの別れがありました。
それは携帯です。
もう5年近く愛用していた、古~い携帯です。
なぜ大事にしていたかというと、亡き主人のテキストメイルや
肉声とかがメイルされているファイルが入っていたからです。
実際に聞いたりすることはまれでしたが、
なぜか買い替えず大事に愛用していました。
でも、この腰痛でタクシーに乗車する時ふらついて、バックから飛び出し、
たぶん車にひかれてしまったと思います。
今私の携帯番号は保留されています。
新しい携帯を購入するまで、しばし携帯のない生活です。
携帯は必要なのはわかっているものの、
何だか新しい携帯を選ぶのをちょっと先延ばしにしています。。。

どうしてかな。

それとは逆に新しいものとの出会いもありました。
あ!腰が痛くなってきた~。 
デスクワークに制限がまだあるので、続きはまた次回の投稿で。
[PR]
by artofnature | 2010-08-27 12:56 | お知らせ | Comments(3)

腰は私のバロメーター

先週の奈津子さんとのコラボ企画!
いろんなパイやタルトスウィーツを学ぶクラスはお陰さまで
とても楽しく盛りだくさんで楽しい一夜でした。
しかし!実は私この日の朝、ぎっくり腰をしてしまって、
大変なことに~。 クラスをキャンセルしようか迷ったのですが、
急遽助っ人をお願いして、クラスを開催しました。
もう本当に素晴らしい助っ人ぶりを発揮してくれた江美さん、
ホントにありがとう!!
そして、奈津子さんもご参加くださった皆さんも理解してくださって、
助けてくださって、
ありがとうございます!!!

お陰さまで、なんとかクラスは無事執り行われました。
f0095325_5411665.jpg

美味しい、いろんなパイとお食事をお出しすることができました。
f0095325_5413768.jpg

タルト盛り合わせ☆
f0095325_632684.jpg

このパイ包みは、中にミックスベリーがたくさん入っているので、
焼きたてはこんな風にべリーソースが出てきます。 
パイ生地はサクサクして、美味しい!

お食事の写真は取り忘れました~。
この日は、パエリヤ、里芋とコーンの梅味サラダ、白豆のクリームスープ、
天草から手作りした、ところてん!をお出ししました。

ご参加くださった竹やんさんのブログでも紹介して頂きました~☆
ありがとうございます。
クラスが終わると一時的になんとかなっていた私の腰ももう悲鳴を上げてしまって、
その夜はお風呂に入って温めたりして就寝したのですが、
翌日にひかえていたユニオンスクエアのツアーと
日曜日のKIJXクラスをキャンセルさせていただき、安静にしていました。
急遽キャンセルになり、生徒の皆さんには本当にご迷惑をおかけしました。

7月末から、確かにいつにもまして忙しい毎日を送っていた私にとって、
これは警告!だったのかもしれません。
以前オンとオフが大切なんだと自分から言っておきながら、
オフがない状態が長すぎました。

強制オフを数日過ごし、
お陰さまで今週はずいぶん楽になりました。
明日に控えた奈津子さんとのコラボ2回目も無事開催できそうです。

今日は久しぶりにフラワーマーケットに出かけてきました。
28丁目と6番街にあるお花の市場です。
現金とまとめ買いをすれば、誰でも購入することができます。
いつもたくさん人が集まる時は、お花を多めに生けるように
心がけています。
お花は植物のもっとも陰性な部分です。
植物と比較して、動物である人間が多く集まるところには、
生花があるとバランスがとれます。

なるほど、パーティ会場、冠婚葬祭、人が集まるところには、
花がつきものですよね。
それは自然に皆が知っていることでもありますが、
陰陽でも説明がつくんですよ。
f0095325_5452098.jpg

元気になるように、黄色い薔薇を買いました。
f0095325_5454796.jpg
f0095325_5461152.jpg

多めに購入したので、2つ籠アレンジをしました。
これらは知人へのお礼として、差し上げることに。
f0095325_5464574.jpg
f0095325_547173.jpg

私の玄関にもお花を生けました。
明日への準備万端です。
皆様にはご心配をおかけして、すみませんでした。
[PR]
by artofnature | 2010-08-24 04:58 | お知らせ | Comments(4)

第一期生のアドバンスクラス修了

少し前になりますが、8月10日に、第一期生の生徒さんが
アドバンスまでのフルカリキュラムを修了されました。

2009年の10月から、実施校としてKIJXを初めて最初の生徒さん達です。
皆さん、以前からマクロビオティックを本格的に勉強できる場所を
色々と探しておられたこともあり、最初から知識の深い生徒さん達でした。

クラスでは自然に皆さんと本を貸しあったり、情報交換をしたり、
実験的に色々な自然治癒力を高める試みをしているお話等、
いつも話題満載、充実のクラスでした。
始めた当初は、皆さんとの会話が絶えないクラスでした。
Basic IIまでご一緒だったHさんは、アトランタへお引っ越しとなり、
アドバンスは3人で行うことになりました。

アドバンスの終盤頃からは、サイレントクッキングもできるようになりました。
これは皆さんそれぞれの持ち場がわかっていて、他の生徒さんのしていることも把握
できているからこそですし、静かに調理すると、料理人は無の境地にも
瞑想に入ることもできるので、落ち着いたお料理になります。
そのよい波動を受けて出来上がったものを頂くと、本当に目に見えないけれど、
優しくて、美味しくて、落ち着いて、心が洗われる・・・
作り手の波動というはお料理に届いているなあと感じることがしばしばありました。

最後のクラスでは、ゴマ豆腐を作りました。
美味しく滋養たっぷりに、そしてふんわり優しく仕上がりました。
それ以外にもテンペや白身魚のフライなど、計8品を作りましたが、
少人数にも関わらずサクサクとお料理が出来上がっていきました。
さすがに呼吸もあって、素晴らしいなあと思いました。
f0095325_2241075.jpg

f0095325_2242933.jpg

最後のスウィーツはティラミスでした。
[PR]
by artofnature | 2010-08-20 22:06 | KIJX | Comments(2)

ACIM の出張講座のお知らせ

マクロビオティックを取り入れる前から、私自身精神世界には興味がありました。
レイキを取得したのもそれゆえですし、
今自分が易学の九星氣学にとても興味をもっているのもそのせいかもしれませんね。

私の知人が今度ハリソンで、ACIMのヒーリングをもとにCRSを設立して活動している、
香咲さんをおよびして講演会を行うことになりました。
そのお知らせをご紹介いたします。

ところ:  ハリソンの子田さん宅(詳細は追ってお知らせしますので、
      こちらのメイルアドレスにお問い合わせください。 
      kodacchi2☆optonline.net の ☆を@に替えてください)

日時:   9月10日(金)午前10時半より午後1時半まで
受講費用: $50

 ↓↓↓ CRSの活動はこちらのホームページで閲覧できます。
http://www.crsny.org/drupal/ja

私もマンハッタンから参加しようと考えています。
すでに私たちの深いところで知っていること、
でも気づかずにそのまま過ごしていること、
私たちがいかに多くのエゴ(自我)に囲まれ、そしてそれによって固定していること。
多くの解放と改めて気づかされること、それらをいつも知らしてくれます。

ヒーリングは今どんな人にも必要であるということが、わかってきています。
そして食べ物が変わっていくとそれらにもとても敏感になります。
私の活動とは一見違っているようで、実は根本的に深いところで、
すべてはつながっているのでした。

お知らせでした。
[PR]
by artofnature | 2010-08-19 23:21 | お知らせ | Comments(0)

梅干しを追加注文しました♪

皆さん、前回投稿した、梅干し販売に大変な反響を頂き、
ありがとうございます!

お陰さまで、たくさん仕入れたと思った、梅干しは完売してしまいました。
早速今日追加注文させていただいたところ、
今度の発送は9月末から10月初めということでした。
大変申し訳ありませんが、多めに注文頂いた方には、1パウンドを念のため
お取り置きしておくか、お渡しし、残りを今朝までにご注文頂いた方に、
おわけしていこうと対応しています。
それでも先ほども注文頂いたものの、お売りすることができない状況になり、
うれしい悲鳴です!
本当に皆さんのご協力に感謝します。

カズコさんの美味しい梅干しが皆さんに届くように、
私もできる範囲ですが、協力させていただいている次第です。
すこし時間はかかりますが、今後も梅干しをお売りできると思いますので、
お問い合わせくださいね。
ありがとうございます。
[PR]
by artofnature | 2010-08-19 04:29 | お知らせ | Comments(0)

☆素晴らしい梅干し販売中☆

先日カリフォルニア「ビバフィ」レストランのあやこさんからお願いメールを頂きました。。

梅林存続のお願い ~~~~梅林ばあちゃんのお話~~~
おばあちゃんのkazukoさんは、若いときから病気がちで、
二十歳を過ぎても、仕事も出来ず、色々な病院を回っていました。
それで、ある時、「正食協会」を知ることになります。
(正食協会はマクロビオティックを始めた桜沢先生の協会のことです。)
そこで、マクロビオテック創始者の桜沢氏と出会い。
桜沢氏の講演会に、何度も足を運んでいるときに、ご主人と出会い、
食事の話で意気投合、お二人は結婚に至りました。
そして、40年前、アメリカでマクロビオテックの普及に努めていた
マクロビオテック創始者の桜沢氏と合流。
マクロビオテックを広める為に、お二人は奔走します。
そして、ある時、桜沢氏から「チコで梅干を普及させる」との命を受けます。
お二人は、その言葉に従い、何もない、更地を購入。
雑草地を、耕し、梅の苗一つひとつを、
自分で育て、450本の梅林を作ることに成功。
そして、梅を収穫。
やはり、自らが作った赤しそで、梅干を作り、多くの人たちに、
「オーガニック梅干」を販売して来られました。
が、10年前にご主人が他界。
その後をkazukoさんが、引き継いでこられたのですが、
彼女も高齢、80歳となり、体調を崩し、
現在、チコにある老人ホームに入居しています。
私は、友人を通じて、kazukoさんの梅林を知ることとなり、
マクロビオテックといった、共通の話題から親しくなり、
梅の購入、身の回りの世話などを、出来る範囲でお手伝いしてきました。
私が知り合ったときには、ご主人は既に他界され、
奥様のkazukoさんだけでした。
ご主人は、何としても梅を世界に広めたい、
このご意思がとても強かったそうです。
5エーカーの土地で、米、野菜、穀物、豆類など、
殆ど自給自足の生活に近い形で暮らしていたようで、
その頃、出来た野菜は、訪れる人たちに無料で支給。
お金は一切、受け取らなかったと聞いています。
その頃、一緒にお味噌つくりもしていたようで、
お二人の収入は、お味噌と梅干だけでした。
ご主人が亡くなられて、梅干だけの販売収入になっていきます。

梅干作りでは、多くのボランテアの協力があり、
何とか2007年まで梅干を作ってきましたが、
その後、体調を崩し、梅つくりは出来なくなってしまいました。
ソ連のチェルノブイルでは、放射線汚染で多くの方が甲状腺癌になりました。
その時、東海岸のマクロビオテックから依頼されて、
梅干を随分寄付したようで、後日談としては、
その梅干を食べた人たちだけが、生き残ったそうです。

梅の歴史は、奈良時代まで遡ります。
中国から入ってきたと伝えられ、薬効効果が高いことが広まり、
戦争のときには必要な食料源でもあり、毒消し、
健康維持などの目的で兵士が持参していたそうです。 
梅干は、「命を救います」。
どんな、薬より効果は高く、薬は毎日飲み続けることは出来ませんが、
梅干は、毎日食べることで健康を維持してくれる優れものです。

これからもっと食品公害によって、若い人、子供たちに、
難病が降りかかることは否めないと私は思っています。
そのときに、一番役に立つのが「梅干」ではないか!
梅干つくりも、時代の流れで大きく横道にそれ、量産により、
薬を使っての発酵、着色料の使用、精製塩の使用と、
身体に良くないものばかりが、安い値段で市場に出回っています。
安いだけで、心動かされ、身体に害のある梅干を食べる、
本当にこれでいいのでしょうか?
お二人が、生涯をかけて作り、守ってきた梅林が、
今は誰も管理できない状態で置き去りにされようとしています。
現在彼女が、入居している施設は、月に2000㌦掛かります。
それでも、安い方だと聞いてわたしは驚きました。
住み慣れた土地で余生を過ごしたい、彼女の一番の願いです。
それで、皆さんにご協力をお願いしたいと思います。現在、在庫の梅干がたくさん有ります。この梅を販売することで、kazukoさんは施設で、静かに過ごすことが出来ます。
市場調査をして見ると、エデンと言う、自然食を扱っている会社が有りますが、
そこでは、倍以上の値段で梅干が売られています。
日本からの梅干は、中国産でも有り、科学区薬品などが使用され、安全ではありません。

ということで、このお話を頂いた私は、早速20パウンドの購入をしました。
ご厚意で送料も込みにして頂けましたので、カリフォルニアで購入できるのと同じように、
1パウンド20ドルのままで販売しています!
私の自宅で販売していますので、興味がある方はお買い求めください。
もし売り切れた場合は、追加注文しますので、ご安心ください。

届いた梅干しを早速試食してみました。
f0095325_1205588.jpg

すこし撮影用に盛り付けてみました。
さわやかで、優しい味です。 
アメリカに住む私たちにあっているアメリカ産の梅干しです!
ぜひ皆さんに食べていただきたい梅干しです。
2007年より以前のものになりますから、最低3年ものの貴重な梅干しです。
皆さんが購入してくださって、Kazukoさんの老後基金として役立つのは、
素晴らしいことですね。
[PR]
by artofnature | 2010-08-17 00:49 | お知らせ | Comments(5)

サマーコンフェレンス2010 リポートその④

まだまだサマコン話が尽きないのですが、
f0095325_9353469.jpg

お料理クラスはこんなに広~い会場で行われていました。
f0095325_9361823.jpg

パトリシオ先生以外にもたくさんの先生のお料理クラスがありました。
こちらはクリスティーナさんのクラス。
アメリカのお料理クラスなので、ジョーク満載の楽しいクラスでした。
今回彼女のクラスで紹介していたフルーツ入りのサラダをアレンジして、
私のクラスでも紹介しました。
f0095325_9375314.jpg
f0095325_9381653.jpg

f0095325_9393535.jpg

サマーコンフェレンスで頂いたお食事です。
毎日異なるメニューで楽しく、美味しく頂きました。
これらはそのお料理のいくつかです。
今回、ランチとディナーのみサマコンに参加してくださった生徒さん!
も何人かおられましたよ。 ありがとうございました。 
f0095325_9384038.jpg

玄関を入るとラウンジがありますが、
サマコン開催中は、常時マクロスウィーツと
穀物コーヒーや三年番茶が用意されていました。
f0095325_939928.jpg

クシストアも臨時開催していました。
開催終了日には、かなりの商品が売れてしまっていました。
今年はとても盛況だったようです。
[PR]
by artofnature | 2010-08-15 09:39 | マクロビオティック | Comments(0)

☆エリックさんに投票お願いします☆

皆様、こんにちは~。
涼やかなニューヨークの週末ですね。
私も先週はKIJXのクラスが続いていましたが、
今日はちょっと一息です。
昨日鈴木草千先生からメイルがあって、エリックさんのVoteのお願いを頂きました。

なんと、エリックさんのビーガン・フォアグラが
PETAの全米レシピコンテストで見事2位に優勝!!!されたそうです。
おめでとうございます。
*PETA とは(People for the Ethical Treatment of Animalsの略/全米で有名な「動物の倫理的扱いを求める人々の会」1980年に 創設された世界最大規模の動物の権利擁護団体です。
イギリス、ドイツ、オランダ、インド、アジア太平洋地域に支部を持っています)

皆さんもご存じと思いますが、フォアグラとは、必要以上にエサをたくさん与える
(強制給餌 / ガヴァージュ 仏: gavage / 英: force-feeding)ことにより、
肝臓を形成する肝細胞に余剰の脂肪が蓄積する過程で、
どんどん肝臓の一部が脂肪に置き換えられていく状態「脂肪肝」を
人工的に作り出したものである。
通常ガチョウまたは鴨が使用され、世界三大珍味の1つに
数えられる食品ですが、
ガチョウや鴨が 酷使されるのを中止するために
PETAはベーガン・フォアグラコンテスを応募しました。

コンテストに応募出来る資格者は、レストランのシェフで、
もし優勝したら、レストランのメニューとして限定期間だすということです。
そして、フォアグラパテでは、なくフォアグラ肝のレシピだけ。
エリックさんは、このレシピを作り上げるのに、2~3週間かかったそうです。
アメリカ人とフランス人でフォアグラをよく食べているいる友人に試食してもらって、
本格的な味を出すためによーく時間をかけたそうですよ。
それとエリックさんのフォアグラは、ただのベーガンではなく食材の豆腐を
味噌などで合計48時間もマリネさせてしてねっとりさせコクのある味を
出している何とマクロビオティック料理。
最後のブラーックベリーのポートワイン・ソースが決めて!!!! とのこと。

さて、今回皆さんに投票をお願いしたいのは、
エリックさんが全米で一番人気のあるビーガン雑誌VegNewsの
2010年お気に入りチェフ推薦されたそうなんです!
これは、凄いことで、何故なら、
今までマクロビオティックのシェフェが
推薦された事はないのです。
やはり、アメリカは、ビーガンの世界でRaw Foodのチェフさんとかか
今まで、推薦されて来ている例が多いとのこと。

マクロビオティックを愛する皆さんにお願いします!
このお気に入りチェフになるには、みなさんからの投票が必要だそうで
下記のサイトから彼に投票して頂きたいのです。
http://www.surveymonkey.com/veggieawards2010
日本からも投票出来ます。
いろんな質問があってエリックさんのところにいくまでに4~5ページ
くらいありますが、*が入っていない質問には答えなくって大丈夫ですから、
わからないのは、無記入で大丈夫です。
大切な質問は、4~5ページ目になるFavorite Chefのところです。
そして選んで頂きたいのは
Eric Lechasseur (Seed Kitchen) エリックさんです。
そして最後のページに自分の名前とメールアドをご記入いただく必要があります。
今月8月31日が締め切りだそうですので、
皆さんの素敵な一票を私からもお願いいたします。

私は2008年5月末から6月までサンタモニカの草千先生、エリックさんご夫婦が住む
サンタモニカのお住まいに滞在させていただき、
九星氣学講座を開催させていただいたり、
草千先生のクラスをアシストさせて頂いたり、
エリックさんとお二人の出張お料理クラスのアシストをさせていただいたり、
エリックさんの感動お料理を体験させていただいたのです~!
詳しくは、過去投稿ブログ2008年6月をご覧くださいね。
f0095325_4371622.jpg

f0095325_4374123.jpg

この写真は、2008年の滞在時に頂いたお料理です!
皆さんよろしくお願いいたします☆
[PR]
by artofnature | 2010-08-09 04:45 | お知らせ | Comments(0)

ニューヨーク在住のマクロビオティックインストラクター&カウンセラーのKiyomiです♪ 私のマクロビオティック講座やお教室のお知らせ、陶芸やクラフト活動、またヨガなどNYライフをお伝えします☆


by artofnature