<   2010年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

ヒロシマ・ナガサキ ダウンロード上映会お知らせ

先日知人の娘さんの1才のお誕生日パーティーに出かけてきました。
実は妊娠中にその知人に会ったきりだったので、
1歳になる彼女とは初めてのご対面でした。(緊張!)
結局私は最後の最後まで、このパーティーにいて、
久しぶりに再会を楽しむ一日となりました。
!楽しい時間をありがとうございます!

そして、そのパーティーの席で、懐かしい方にお会いしました!
今は日本に暮らしているreimi さんです♪
彼女は今NYで久々の滞在を満喫中ということですが、
今回ある映画の上映会をサポートする活動もされています。
それは「ヒロシマ・ナガサキ ダウンロード」という映画。

私も微力ながらこちらのブログにて紹介いたします。
今週の週刊NY生活でも紹介されています。 
サイトで紙面が無料閲覧できますよ!

上映の詳細はこちら↓

日時:2010年11月14日(日)、2:30pm~(開場2:00pm)
会場:Anthology Film Archives, Courthouse Theatre
32 Second Ave. (at 2nd St.) New York, NY 10003
入場料:9ドル

そしてreimiさんのこちらのブログをご覧になるとフライヤーも見て頂けます。 お知らせでした。
[PR]
by artofnature | 2010-10-29 12:53 | お知らせ | Comments(3)

この時期は作陶と準備!

皆さま、こんにちは~。
ちょっと気を抜くと、すぐに数日投稿せずに終わってしまいますね。
11月はもうすぐなのに、来月のスケジュールもお知らせしておりませんが、これには少々訳がございます!
f0095325_1150293.jpg

そう、陶芸工房では12月初めのクリスマスセールを控えており、アーティストメンバーの多くが作陶に精を出して、窯焼きも大賑わいになります。 こんな時は私も皆と一緒に窯を焼く必要があって、福猫箸置きを山盛り作ったり、
f0095325_1151665.jpg
f0095325_11512070.jpg

ひさびさ、猫のお香立て等を作っているんです。 
f0095325_11513588.jpg

並んだ猫の後ろ姿が好きです。
その他すり鉢もまた作ったり、色々作ってます!
11月前半はこうして窯焼きスケジュールがかなりの日程を占め、
単発のクラスは15日以降に設定となりそうです。
すでにKIJXクラスはありますので、日々活動の毎日となりそうです!
陶芸は私の大切な活動なので、有難いことに、なんとか続けさせていただいています。

それ以外に準備していることと言えば、11月4日の軽食の試作。
f0095325_11514681.jpg

デコさんから学んだ、玄米のドリアをアレンジしてみたり、
ヒジキのカナッペをアレンジしてみたり・・・
準備中です。
f0095325_11515889.jpg


お陰さまで、4日のランチは定員となりました!
皆さんと奈津子さんと楽しいクラスが行えるように、
色々準備しています。 お楽しみに~☆
[PR]
by artofnature | 2010-10-29 11:52 | 陶芸 | Comments(0)

☆楽しいマーケットツアー☆

23日土曜日、14丁目にあるホールフーズと、ユニオンスクエア公園にあるファーマーズマーケットのツアーを企画していたので、久しぶりの朝早いマーケットに足を運びました。 ご参加くださった皆さんと私4人での少人数で楽しいツアーとなりました。 昨年から郊外のホールフーズ等でもツアーを行っていましたが、今回はホールフーズとファーマーズマーケットが一緒なので、盛りだくさんなツアーでした。 一人で買い物をしていると目に留まらないものも、こうしてツアーに参加すると新しい発見があるものです。 私自身も参加者の方から学ぶこともありました。

寒くなってきたので、見慣れない品物や新しい食材もお目見えしていました。
花梨Quinceが売られていました。 とてもいい香りです。 花梨はこのままで食すことはできませんが、1時間くらいことこと煮て、クランブルにしたり、酵母ちゃんを育てることもできます。 
f0095325_12555950.jpg

色々な旬のリンゴも売られています。
f0095325_12561486.jpg

お隣にあったハーブ園の販売は、手作りクリームでした。
f0095325_12564782.jpg

ローズマリーを買ってみました。 私もアロマを学んでから、こうした手造りクリームや化粧水、オイルなど、作っていますが、勉強になるので、こちらの製品も購入してみました。ローズマリーがとてもいい香りです。 
f0095325_1257067.jpg

マーケットには、変わった野菜がお目見えしていました。
チョロギです。 長老喜とか長老木などとおめでたい名前があてられていて、おせちの黒豆にそえられていますよね。 今年のおせちにはこのチョロギを梅酢にしたものをそえたいとおもいました。 が、価格は少々お高いです。
f0095325_12572129.jpg

高麗人参、ジンセンも売られていました!なんと450グラムで500ドル!わ~高価だわ!買う人いるのかな?
f0095325_12573589.jpg

もうすぐハローウィンなので、デコレイティブパンプキンが売られていました。 色々な色と形で楽しいですね。
f0095325_12574961.jpg

マイタケはこの時期にしか出回らない天然物です。 貫禄のある大きさです!
f0095325_1258321.jpg

[PR]
by artofnature | 2010-10-24 12:59 | NY life | Comments(2)

大反響☆梅干し第三回目の注文をしました!☆

以前投稿した梅干しですが、
大反響につき、第3回目の20パウンドの注文をいたしました。
梅干しについては、こちらの以前のブログ投稿をご参照ください。

皆さんがこうして美味しい梅干しを楽しんでいただけることが、私が今回梅干し販売のボランティアをさせていただいている喜びです。1パウンド20ドルで梱包や西海岸からNYへ発送してくださっているあやこさんもボランティアであり、販売された梅干し代金は、全額梅干しを作ってくださったカズコさんの手元に届くようになっています。2007年以前の梅干しで、とっても貴重な梅干しなので、ぜひお問い合わせください。
すでに10パウンドはご予約で埋まっていますので、お売りできる梅干しは、残り10パウンドになります。
興味のある方はkiyomiart☆hotmail.com ☆を@に置き換えてお尋ねくださいませ。
また最近すでに口頭で梅干し注文を頂いた方々の分は予約の枠に入っております。ご安心ください。 ただ、念のため再確認で、梅干しオーダーのメイルをお送りいただくと幸いです。

ま~それにしても、20パウンドX3回=60パウンドX20ドル=総計1200ドルの梅干し! 私もまさか梅干しだけにこれほど小切手を切ることになるとは思いもしないことでした。お知らせでした!

追伸! お陰さまで11月4日の奈津子さんのコラボ企画ランチの部は定員となりました。 ありがとうございます。 午後の部、おもてなしカフェと口頭によるレシピと実食クラスは、皆さまからのお問い合わせを引き続きお受けしています。 ご予約お待ちしています☆
[PR]
by artofnature | 2010-10-24 10:17 | お知らせ | Comments(0)

小淵沢カンファレンス2010 その⑨ 

カンファレンスの連載もどうやら最後となりそうです。
①からお付き合いくださり、ありがとうございます。
今日は山口眞利枝先生の講義と、久司道夫先生の講義についてお話して、カンファレンス投稿の幕を閉じたいと思います。
眞利枝先生は広島のマクロビオス校の先生です。 いつも色々お世話になっています!もうNYに住む私が何度も広島に足を運んでいるのは皆さんもご承知の通りですね。カンファレンスでは先生は
「農と人 生命が輝くコミュニケーション」
というテーマで講義をしてくださいました。 先生の学校がある広島には袋町の町中にある場所と、郊外の三原にある風楽の里を拠点にリフレッシュセミナーやKIJの公式KIJXプログラムを実施されたりしていますが、風楽の里で実際におこった、人と農業が食によってつながり、マクロビオティックの和がさらに広がったという実際のお話をたくさん紹介してくださいました。
f0095325_3375152.jpg
f0095325_3381347.jpg

自然有機農法の田畑をお子さんも自由に飛び回っています。
f0095325_338307.jpg

先生はこの農家さん達とのつながりを通してマクロビオティックの必要性を感じたそうです。実際に先生は農業をするわけではありませんが、その食材を消費したり、美味しいレシピを農家さんにも紹介したりしてつながることで、よい循環が起こっているようです。とても深いお話もしてくださいましたし、そのあとでのディスカッションもためになりました。

さて、今回久司先生はカンファレンス中2度、じっくりとお話をする機会を設けてくださいました。 大変深い精神的な内観によって会得した考えをお話してくださいました。 歌を歌ってくださったりと深い中にも楽しさがあり、素敵な機会を頂いた気がします。 私も先生が今までかけて広めてきたマクロビオティックという、人生を楽しくする宇宙の法則を知ることができる学びを、さらにたくさんの方に紹介する一人となりたいなと思いました。
カンファレンス後も大阪と東京で講演会がありました。 東京へは日程の関係で参加できなかったので、大阪講演に伺うことができました。 そしてそのあとは、KIJ主催の講師対象の勉強会にも参加してきました。 今回4度も久司先生のお話を伺うことができ、とても有意義な日本滞在だった気がします。 
このような学びの年に、じっくりと学びの機会を得ることができ、幸せに感じます。
[PR]
by artofnature | 2010-10-23 11:48 | カンファレンス | Comments(0)

最近のココア

やっぱり私は、時々ココアの写真をご紹介して、
自分が癒されたい~です。
先日クラスで甘えん坊のココアはおんぶをせがみ、
その様子を激写してくれたYさんの写真です。
ココアにはクラスの時は静かにしていてくださ~い!とお願いするも、
生徒の皆さんが優しいので、調子にのってます。
f0095325_1115419.jpg

ちょっと前になりますが、ココアのお留守番中の写真です。
みんな素敵な一枚です。 
f0095325_11155388.jpg
f0095325_11161843.jpg
f0095325_11164884.jpg
f0095325_1117156.jpg
f0095325_11171496.jpg
f0095325_11172938.jpg

緑のお家は、最近上に乗って寝たりするのです。
f0095325_11174766.jpg

変形しちゃうから~、でもなぜか怒れません。

なぜ私が猫を愛するのか、それはお魚をたくさん食べた人だからということもあるみたいです。 先日この話を聞いて、なるほど~と思いました。 同じお魚好きな動物だから、波動が会うのでしょうかねえ。
考えると面白いです。
[PR]
by artofnature | 2010-10-23 11:48 | | Comments(4)

Basic II 週末開講

Basic II 週末クラスが昨日開講しました~。
夏休み前にお会いしてからしばらくたって久しぶりにお会いした生徒さん、そして夏の集中から続けてクラスを受講してくださった生徒さんと新たな出会い、新たなクラススタイルが始まりました。 週末の生徒さんは少し参加人数が多いのですが、わきあいあいとなんとかうまくやりくりしてやってみたいと思っています。
昨日は久しぶりだったので、ペース配分が心配でしたが、そんなことは全く問題なく、生徒の皆さんは周りを観察してくださって、臨機応変に動いてくださいました。
担当によっては火加減をずっと見てくださっていた方、洗い場をきれいにしてくださった方。カッティング担当で、サクサクと調理を勧められる方と、皆さんが楽しくお話も楽しみながらの調理実習でした。 あまり楽しそうで、ポイントで「みなさ~ん!」と私に注意を向けていただくのに少し苦労しましたよ。 Basic IIではIとは違った、マクロビオティックでおもてなし料理ができるという少し豪華なメニュー構成になっています。 今回テンペの酢豚風というのを作りましたが、とても美味しく仕上がりました。 まさにご主人様でも「マクロビオティックって美味しいね」と言っていただけると思います! 生徒の皆さんもBasic Iとは違ってボリュームがありますね。 とのコメントを頂きました。
私も皆さんが楽しんでクラスをしてくださると嬉しいです!
ありがとうございます。
f0095325_3183851.jpg
f0095325_3185452.jpg

[PR]
by artofnature | 2010-10-18 02:58 | KIJX | Comments(0)

小淵沢カンファレンス2010 その⑧

なんとカンファレンス投稿第8回目です。
今日グーグルで「マクロビオティック 小淵沢カンファレンス」と検索したら、何度も私のブログがアップされました。 まあ、カンファレンス投稿は少ないと思いますが、こんなに地道に連載しているのもニューヨークにいて、日本のカンファレンスって何かな?と思っている生徒の皆さん、そして私の投稿を楽しみに読んでくださっている「あなた~!」に贈る投稿です! どうかお付き合いくださいね!

さて、講義ネタ続いては、私の九星の師匠ともいえる坂口先生のクラスです。 先生は九星氣学をマサチューセッツ州のクシインスティチュートで私に教えて下さった方です! アメリカでは九星氣学のことをNine Star Ki といいます(ま、そのままです) そして今は日本にご帰国され、日本のKIJにて講師としてご活躍とのこと。 今回日本のカンファレンスでも、氣学の面白さを伝えるべく講座をしてくださいました。 たくさんの生徒さんが参加されて、楽しい講義をしてくださいました。
f0095325_12151888.jpg


マクロビオティックと易学の九星氣学がどうしてつながるの?と思っているあなた! 九星は長い歴史で培われ、9年で巡るといわれる気の流れを測る、統計学であり、人生を開運に導く素晴らしい道具なんですが、この氣学の気の流れは穀物を主食とするとさらに読みやすく、受けやすくなるので、マクロビオティックの穀物中心の食生活をしていると、必要というか知るととても便利なんです。 目の前の人生の川の流れがすごくわかる、受け入れられるというものなので、ある程度マクロビオティックをしていくと、氣学にもとても興味を持つようになります。 ただはたからみると、なんだか占いでしょ、みたいな見方をされ、はてはカルトっぽい偏見を受けやすいので、そこのところがとても残念です~。
その昔、Nine Star Ki をなぜ久司道夫先生が紹介したかというと、マクロビオティックを実践すると、直観力や見えないエネルギーについて敏感になってきて、避けられないなにか出来事とかサイクルとかがあるのではないかと感じるようになった、アメリカ人の生徒さん達からそういう見えないサイクルを理解するものはありませんか?という問いに答えたのが、まさに九星氣学だったそうです。
ですから、氣学は人や社会のサイクル、宇宙のサイクルを長い歴史的な研鑽も踏まえ、統計的に編み出したものなので、かなり参考に値するものなのです。 そしてこの九星氣学という道具を知り、活用するもしないも、あなた自身に託されています。  あなたがこの道具を活用するのであって、道具があなたを支配するものではない。こことっても重要です。

今年は八白水星(あら、八白土星の間違いでした。失礼しました。)が中宮(中心の軸のこと)にいる年まわりですが、これは変化を表し、社会的に世代交代が起こるといわれています。代替わりが起こるのですが、皆さんの身近な周りにもそして大きな社会的にも実際起こっています。 そして山をキーワードとする年なので、地震や火山の変動が活発と言われています。
観察していくと面白~い易学なのです。

さらに私は十二支との組み合わせ、年盤に加え、月盤などをつかっています。 易学の面白さに感心するばかりです! そんな楽しさを教えてくれた坂口先生に感謝です。 来月はお待たせしている第一回目九星氣学講座を開設しますので、お楽しみに~。
[PR]
by artofnature | 2010-10-16 12:33 | カンファレンス | Comments(0)

平日のBasic II コースが始まりました

10月4日に、平日のKIJX Basic II クラスが開講しました。
夏にBasic Iを受講してくださった方がたくさん続けてくださり、
総勢6人になりました。
Basic Iはできるだけ定員を5人までにしていますが、
Basic IIからは少し増えても、教室に慣れてきたり、生徒さん同士の気ごころも理解し、マクロビオティックに勤しんでくるので、柔軟に対応できるようになります。 といっても今日はお二人欠席がありましたので、4人のクラスでした。欠席の皆さんは、次の補講時や次回の学期にジョインすることができます。
フレキシブルに対応していけるのは、
一人で切り盛りしているKiyomimacro校のよいところです。

にぎわいクラスとなっています。 ありがとうございます。

f0095325_1392029.jpg

第一回目のお料理は、ハスの実とハト麦が入った玄米を炊いたり、オーブンでシイタケ類をローストしたりと、盛りだくさんな内容でした。 カフェインフリーの穀物コーヒーで作ったゼリーは上に豆乳のフォームを飾って、かなり本格的なコーヒーゼリーに仕上げることができます。 皆さんで美味しく頂きました。
f0095325_1394982.jpg
f0095325_1401036.jpg
f0095325_1402517.jpg


これから、週末のBasic II 平日のBasic I、そして第一期生の週末Advanceが続々始まっていきます。 いずれもご参加頂く生徒の皆さま、ありがとうございます!
順次お知らせをして、対応していきますね!
先日「次のKIJXプログラムが始めるのは、いつですか?」とご質問いただきましたが、
それは、来年2月からとなっています! 今期は、Basic Iの週末コースを開設できず、お待ち頂いていた方には本当にすみませんでした。 来期は大丈夫ですよ! よろしくお願いいたします。 KIJXの興味のある皆さん!質問やご説明はいつでも承っています。 お気軽にお尋ねくださいませ。 楽しいKIJXリポートをこれからもさせていただきますね。
[PR]
by artofnature | 2010-10-12 07:17 | KIJX | Comments(0)

小淵沢カンファレンス2010 その⑦

書き綴ってきたカンファレンスリポート、とうとう7投稿に。
今日はカンファレンス中にあった、色々なレクチャーについてお話したいと思います。 今回の特別ゲストとして安部司さんが講演をしてくださいました。 安部さんは著書の「食品の裏側」の中で、私たちが口にする物の中で、どれだけ「白い粉=食品添加物」が入っているのかというお話をわかりやすくそして、アップテンポでお話してくださいました。 

f0095325_13185857.jpg私もずいぶん前にこの本の存在を知人から紹介され、一読して、驚いた記憶があります。 私たちは便利と安いという利益を得るために、食品添加物をたくさん消費しています。皆さんは私たちが死んでももう腐らないくらい、防腐剤を摂取している事実をご存じですか? 食品添加物によって、腐らず、色あせしないという事実は、考えてみると自然界の中ではとても不自然なんです。そして体に蓄積し、今子供たちが一番影響を受けています。

f0095325_13191361.jpg 
安部さんは「とりすぎ3兄弟」といって、私たちが、インスタントや加工されたものを摂取すると自動的に、①油、②砂糖、③塩を摂りすぎてしまう結果にあることを警鐘しています。

インスタントラーメンは一度の摂取で、なんと30gの油を摂取しているそうです。 先生は商品の裏に書かれている原材料の読み方についてお話もしていました。 油は脂質として書かれ、一個当たりではなく、●●グラムに対してと書かれているので、そのインスタントを丸々消費した場合は大体2.5倍の計算式をする必要があるそうです。 砂糖も決して、砂糖とは書かれていなくて、ブドウ糖果糖液糖とか、コーンシロップとか、炭水化物のような別の名前で書かれていて、清涼飲料水1本で、60gの砂糖が含まれているそうです。 これはコップ一杯の砂糖を意味していて、そんなにどうして取れるのか!と驚いてしまいますよね。 このような過剰な砂糖摂取が原因で、最近の子供さんの中には、永久歯に問題を抱える子が増えているそうです。 もちろん虫歯も深刻です。 

最近は複雑な味を食品添加物で出す為に、様々な白い添加物を調合しているそうです。ですから、材料の部分に書ききれないので、●●類などとひとくくりにしてしまっているそうです。 1つの精製食品を摂取すると20~30種類の食品添加物を摂取しているといいますから、驚きです。 とても興味深く、真剣に受け入れなければならない事実をお知らせしてくださった、講演でした。 
[PR]
by artofnature | 2010-10-11 01:37 | カンファレンス | Comments(2)

ニューヨーク在住のマクロビオティックインストラクター&カウンセラーのKiyomiです♪ 私のマクロビオティック講座やお教室のお知らせ、陶芸やクラフト活動、またヨガなどNYライフをお伝えします☆


by artofnature
プロフィールを見る
画像一覧