<   2011年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

夏のデザートは寒天!

(お知らせ)クシ滞在のお申し込みも間もなく終了しますので、
ご興味のある方はこの投稿の前をご覧くださいね。
お願いしま~す。


暑い日が続いています!
こんな時はついアイスが食べたくなってしまうかも?!
でも!アイスよりもずっとすっきりして
胃腸にも優しいスウィーツがあります!!

それは寒天です!
食物繊維も豊富で、お掃除して胃腸をすっきりさせるだけでなく、
体を冷やす効果も高い夏の海草なので、
暑い夏にはぴったりなんです。

だから昔の人は夏にところてんを食べていたんですね!
皆さんもぜひフルーツ寒天を召し上がってください。

レシピともいえない、簡単スウィーツです。
でも!フルフルでおいし~く作るには少しポイントがあります。

今回はイチゴ寒天です。 (フルーツを変えれば何でもOK!)
ブルーベリーもいいですよ! 
熱帯性のフルーツはできたら控えめにして、温帯性のフルーツがお勧めです。

<材料>
いちご 1/2カップ~1カップ
リンゴジュース 2カップ(日本サイズで)または400CC 
アメリカなら1と1/2カップくらいでOK。
(100%果汁で薬が入っていないもの。
以前日本のリンゴジュースでよく確認せずに100%果汁だからと思って
利用したら、あまり美味しくできませんでした。
無添加で美味しいリンゴジュースを使ってくださいね!)

アメリカならオーガニックで100%リンゴジュースが
こんな風に紙パックでも売っています。
価格も手ごろです。
f0095325_8173230.jpg


寒天フレーク 大さじ1 (できたら水大さじ2くらいで浸水すると溶けやすいです)
f0095325_820477.jpg

ミトクの寒天フレークがお勧めです。
日本なら棒寒天もいいでしょう。 1/3本くらいでしょうか???
海外には棒寒天だと運搬上スペースを取ってしまうので、
フレークになっています。 粉寒天よりも精製されていないので、
ぜひフレークで作ってくださいね。
マクロビオティックではできるだけ自然に近いもの、
精製がされていないものの方が、効能が高いと考えています。
それとうまみを引き出すもので忘れてはいけないのは!

海塩 ひとつまみですよ~!

では作り方です!
①浸水した寒天フレークとリンゴジュ―ス、海塩ひとつまみを入れ
火をかけます。
②沸騰したら弱火で5~10分くらい煮ます。
寒天フレークが溶けていることを確認してくださいね。
ここで火の入れ方が不十分だとソフトにできませんので、注意です。
心配な時は長めの方がグーです。
③食べやすい大きさに切ったイチゴを入れて、2~3分煮ます。
④火を止めて粗熱をとったら、好みの容器にいれ、冷めたら冷蔵庫で固めます。
1~2時間でもう固まります。
f0095325_824284.jpg


火を入れることで、ベリーから汁がでて、イチゴだったらピンク、
ブルーベリーだったら紫色の寒天が出来上がりますよ!
ピーチなら桃色ですね。
では召し上がれ~♡
[PR]
by artofnature | 2011-07-31 09:23 | マクロビオティック | Comments(0)

クシ滞在に参加してみませんか?

( お知らせ!) クシ滞在前半の参加者お申し込みが多く、残席わずかです。
後半のミニウェイトウヘルス参加の方はまだ少なめですが、
クシインスティチュート側での参加者数がかなりの数になってきています!
興味のある方は、お早めにお問い合わせくださいね。
体のリセット、浄化、充電、開運、全てに繋がる素晴らしい滞在になること
まちがいなしです! 皆さんのお問い合わせを楽しみにしています。
kiyomiart☆hotmail.com (☆を@に置き換えてお問い合わせくださいね♪)


皆さん、こんにちは。

猛暑が続いていた日々から一変、昨日の雨から何とも涼やかな一日でしたね。
皆様如何お過ごしでしょうか?
今日はクシ滞在ツアーのお知らせです♪
8月16日から21日までクシ滞在を考えています。

これは16日から18日までは何もクシでイベントがないので、
滞在するだけになりますが、
そのあと18日から21日まではミニウェイトウヘルスという短期間のプログラムがあり、
それに参加できるものです。
16日から18日までの滞在は一泊食事と宿泊施設料がついて、
リラックス&リニュープログラムになり、
こちらもなんと破格の65ドルになります!

→詳細はこちらをクリック←

18日から21日にのミニウェイトウヘルスは、
→Mini way to health の詳細はこちらのサイトです←
詳細をご覧いただけるとわかりますが、
お食事とお料理教室や講義が全て含まれ8月18日の木曜の
夕食そして講義、19日と20日は朝昼晩とお食事と朝のエクセサイズ、
講義またはお料理教室の12レッスンがついて
21日にはブランチを午前10時半に頂いて解散するという充実の内容で、
なんと425ドルです。
それに+宿泊施設費用の一番安いのはわずか50ドル(つまり合計475ドル)

私ももし参加者が多く、
通訳が必要なら勉強も兼ねてこのプログラムに参加して見ようかと思っています。

実際にマンハッタンから近くの街Leeまでのバス代でも片道85ドルかかるうえに
タクシーでクシまで来るのに30ドル程度かかるのですが、
私といっしょに車で来ていただいた場合は、交通費として片道100ドルを頂きます。
この金額には皆さんを近隣の施設にお連れしたり、ガソリン代を考えた額になります。

そしてもし16日から21日までフルに参加されない方の為に、
16日の行きの車でご一緒して、ミニウェイトウヘルスが始まる前の18日お昼に
メトロノース鉄道のカトーナという駅(グランドセントラル駅から1時間程の駅です)
までお送りします。 
その場合は、カトーナ駅からグランドセントラル駅まで
乗車前にチケットを購入すると10.75ドルの乗車料金がかかりますが、
その額を考えて90ドルを帰りの代金として、いただきます。
つまり16日から18日まで参加された方は、190ドルを交通費として頂き、
各自リラックスリニューのプログラムに申し込んでいただくというものです。
この場合は65ドル×2泊+交通費200.75ドル=お一人330.75ドルですね!

またあるいは18日のミニウェイトウヘルスにご参加の方の場合は、
このグランドセントラル駅からカトーナ駅までいらしていただき、お昼すぎに、
こちらで私がピックアップさせていただき、
行きの車代は片道90ドルで、お戻りは私と一緒にマンハッタンまで帰るということで、
100ドルを頂くような形になり、同じく190ドルの交通費を頂きます。
つまりこの場合は、425ドルの参加費+宿泊施設費最低額は50ドル+電車代も含む交通費200.75ドル=675.75ドルになります。
3泊4日で交通費もついたお値段でこれは嬉しいかもしれませんね!

または最初16日から最後まで一緒に来ていただいて
往復200ドルの交通費を頂く方もあると思います。
その場合は、
リラックスリニューの宿泊費2泊分130ドル+425ドルのミニウェイトウヘルス参加費
+宿泊施設最低額50ドル+交通費200ドル=805ドル
一週間滞在して、食事もすべてついてこの値段はとってもお安いですよね!

18日からはミニウェイトウヘルスが優先滞在者になるため、
リラックスリニューのプログラムも可能なものの
18日までクシ側では確答ができないという問題があり、
18日からの参加はこのミニウェイトウヘルスにご参加をお願いしています。

近隣にはノーマンロックウェルの美術館
ジェイコブズピローの舞踊センター
タングルウッド(ボストン交響楽団の屋外ステージ)
クリパルヨガのリトリートセンタ―
バークシャーマウンテンベーカリー
ベケット居住者用の泳ぐことができる湖
マクロ対応のお店やスーパー 等目白押しです。
私もできる限り参加している皆さんの希望を受けて、
そちらにお連れできたらいいなと思っています。

ミニウェイトウヘルスは英語の授業ですが、
料理クラスもあり興味深い内容になっています。
f0095325_0234766.jpg

先日の夏のブランチです!
本当に素敵な場所なので、癒されること間違いなしです!
宿泊施設は清潔にしていますが、バスルーム等は共同になりますので、
金額的なことからいってもご理解いただけると思います。
もしバスルーム付きの部屋をご希望の場合は金額は高くなりますが、
申し込みも可能のようです、ウェブサイト詳細をご覧くださいね。

ご参加希望の方は、お名前と参加する日程を私にご連絡ください。
8月16日から参加の方とは、午前10時に私の自宅アパートロビーで集合し、
レンタカーで一路クシまで向かいます。
途中お休みがてらハイウェイのレストエリアでランチ休憩をしますので、
各自ランチをご用意ください。私からも何か用意しておきます!
8月18日に帰る方は、朝食後 朝10時半頃にクシを出発します。
クシのチェックアウトは11時となっています。
カトーナの駅まで2時間~2時間半程度の運転で駅までお連れします。
午後1時~2時頃の電車に乗って頂き、グランドセントラル駅に向かいます。
同時に8月18日からの参加者の方はこのカトーナ駅に午後1時~2時を目指し
グランドセントラル駅のお昼の出発時間の電車に乗って頂き、駅で私と合流となります。
(参加者の皆さんと改めて時刻等は詳細をお話します。)

リトリートツアーは定員6人になりますので、
満員となり次第締め切らせていただきます。
ご興味のある方は、詳細を電話にてお話することも必要かとおもいますので、
お名前と携帯番号、参加するスケジュールの詳細を記載したうえ、
このメイルをご返信いただき、お早めにお問い合わせくださいませ。
人数に限りがありますので、よろしくお願いいたします。

なお、このツアーは私の収入なくて、
あくまでも皆さんと車をシェアして私が運転するような形です。
夏のレンタカー代は少し高めなので、参加者が定員になれば
私もなんとか赤字なくやりくりできるので、満員御礼を願っております。

またクシインスティチュートへの宿泊申し込みについては、(800)975-8744 へ
各自ご対応いただく形になると思いますが、対応でアシストが必要であれば
もちろん喜んでボランティアさせていただきますので、お問い合わせください。

このツアーは私が交通費代を頂く以外は、
一切ボランティアとしてお手伝いいたしますので、
参加者皆さんの自己責任での参加をお願いしています。

皆さんで楽しい滞在を実現できるように、
私も対応させていただきますが、
ご理解の程、何とぞよろしく願いします!
クシ滞在に関してのお知らせでした~
[PR]
by artofnature | 2011-07-28 21:50 | Kushi Institute | Comments(2)

味噌がいい仕上がりに!

昨日は急に思い立って、私のお家の味噌蔵の様子を見てみました。
今8バッチの味噌が日々発酵して美味し~い味噌に育っています。
その中で、大豆と麦を一緒に炊いて、麹と一緒に味噌作りしたものが仕上がりました。
ちょっとアレンジした味噌です。
半年経って、もう十分美味しくなっているので使うことにしました。
f0095325_21444195.jpg

味噌の熟成期間は様々ですが、早ければ3カ月、ちょうどいいのは半年が目安です。
もちろん2年物、3年物は薬効効果も出てくる優れものに成長してくれますが、
その前でももう我慢できないくらい美味しくなってくれるので、
食べ始めてしまうことが多いかもしれません!

黒豆味噌も仕上がっていて、その出来上がりには私も大満足!
f0095325_21451062.jpg

なぜかチョコレートの香りがしたので、不思議です~
味噌は様々なお豆と穀物のブレンドが可能で、探求すると大変面白いです。
最近のヒットはやはりひよこ豆味噌でしょう。
夏にお勧めのさわやか味噌です!
お味噌は素晴らしい発酵食品です!
短期間では白みそのようなお味噌で、甘くておいしいのに、
1年以上過ぎると八丁味噌のような変化を起こす、不思議なお味噌です。
私のお家にはひよこ豆がもうすぐ2年になるものもありますが、
その味は深くて美味しいです!
また秋にお味噌クラスも開催したいと思います。
今度はアレンジ味噌クラスを開こうかと思案中です!
[PR]
by artofnature | 2011-07-28 21:49 | マクロビオティック | Comments(0)

夏のマクロはとっても快適♪

マクロビオティックをしていて、夏が得に快適だな~と感じることが続いています。
(しばらく猛暑が続いていたNYも今日は涼やかですけれど!)
まず食事が玄米菜食中心なので、
動物食が少なく、ほとんど体に熱を持つことがないので、
比較的涼やかに過ごせることです。
あ!でも時々白身の魚とかは食べますよ。
魚介類は動物食の中でも体温が低い動物なので、よいみたいです。

先日の土曜日もKIJX Basic II のクラスがありました。
第一回目の調理実習では、テンペの酢豚やこんにゃくを使ったサイドディシュ、
キノコ類のオーブン焼きなんかもあって、ボリューム満点なのに、
穀物とお野菜だけなので、お食事した後の、すっきり感は何とも言えません!
f0095325_5492423.jpg

f0095325_5494831.jpg
f0095325_5503297.jpg

デザートも寒天などを頂くと、ひんやり涼やかになります。
生徒の皆さんも暑い昨日だからこそ、さらに実感されていました。
穀物コーヒーの寒天ゼリーです。
f0095325_552395.jpg

アロマのクラスでは、クイックオーツ豆乳寒天プリンを作りました。
ルバーブの手作りジャムを上に添えて、酸っぱささわやかです。
f0095325_5531832.jpg

昔から日本の夏は麦茶、冷や麦、そうめん、ところてん、と喉ごしがよいもの、
体を冷やし排泄を促しながらもミネラルをカバーするお食事が考えられていましたが、

マクロビオティックの夏のお料理を頂くと、さらにいい点は消化にも優しいことです。
夏になるとつい生ものの摂取量が増えやすいです。
冷たいもの、冷たいフルーツ、生サラダ、これらはすべて消化器官には
と~ても負担な食べ物です。
お腹の中が冷えると消化力が減退するばかりでなく、
免疫も低下して、食当りのもとですね。
なぜか体がだるく感じるのも、冷たい食事が原因かもしれません。
常温か温かいもの主体、でもお野菜中心の食事なら問題はありませんよね。
生サラダでも、マクロビオティックはプレスサラダにして食べたりします。
f0095325_5535458.jpg

f0095325_5541495.jpg

これは簡単な浅漬けのようなものですが、お塩と梅酢で作ります。
色々なバリエーションが可能ですが、最近はダルスフレークと
ドライフルーツを入れたり、有機のレモンやオレンジの皮を少し入れて、
さっぱりさわやかにしあげています。
写真には大根、キュウリ、レッドラディシュ、カラントのドライフルーツ、
ダルスフレーク、ぶどうも入れましたよ。
簡単な発酵というか分解が起こっている浅漬けは生サラダよりも
消化もよく、塩分が足されていることで、調和しているのですよね。
海草をたしているので、ミネラル摂取もできる優れものです。
そして梅酢なので、アルカリ性です!

歴史的にいっても暑い時は、動物食が多いのは最適の選択とは言えません。
体をあたためる動物食は冬の寒い時に適宜とって温めるからで、
インドの地方にベジタリアンの人が多いのも暑い気候を受け入れる為の
自然にできた食の智恵といえるでしょうね。
皆さんも消化器を酷使なさいませんように♪
[PR]
by artofnature | 2011-07-25 03:14 | マクロビオティック | Comments(0)

涼しい画像が必要です!

皆様、NYはと~ても暑いです。
こんなに暑いのは久しぶりですね。
今日は、ずっと行けずにいた陶芸工房に行ってまいりました。
作陶はココアの事があってからずっとお休みしていました。
日本からもどっても、レベル4があって、クシへ行ったりしていましたから、
陶芸工房に行く機会がずっと見つけられずにいました。
でも、今回レベル4でクシへ訪れた時、
たくさんの作品をクシへ寄付してきました。
大皿はキッチンで使っていただけるように2皿と
それ以外にも色々なお皿を用意していきました。
というのも、今度クシインスティチュートでも通信教材を作る予定があって
そして出来上がったお料理をきれいに盛り付け器に飾る時、
私の作品を使っていただけるからなんです!
何だか嬉しいなあ~
担当の方は少額だけど買い取りたいといってくれましたが、
こんな機会は有難いことなので、寄付してきました。
出来あがった写真は転送していただけるそうなので、
それは有難い記録になりそうです。
またその写真が届いたら皆さんにもお見せできたらいいなと思っています。

さて、少しさかのぼりますが、
屋久島へ行った時、
たくさんの滝を見てきました。
迫力満点の滝の映像はみているだけで、涼やかになりますね。
ご覧くださいませ~
f0095325_8315033.jpg

マイナスイオンたっぷりです♪
f0095325_8322344.jpg

オーブがたくさん!
f0095325_8324611.jpg

落差88メートルなんかいい感じです。
f0095325_8351360.jpg
f0095325_8352936.jpg

屋久島で観光した、ダイナミックな滝を3つご紹介しました。
写真のサイズは大きいままでど~んとお楽しみください。
私もまたこの場所に行きたいです!

明日は久々KIJXのBasic IIクラスがあります。
KIJXは定期的に続いていますが、
今月は単発のクラスのご案内ができないままとなり、
本当に申し訳ありません。

今年の九星氣学的にも、私は本当に活発に冒険する年になっています。
ありがたいことに、そういうご縁が次々とやってきています。
7月31日から1週間、ロンドンに行くことにもなりました。
これは妹がロンドンに住んでいて、久しく会っていないからです。
ロンドンにも2007年に訪れた以後妹の暮す様子を見に行くこともなくおりましたので、
久々のロンドンが本当に楽しみです。
妹のお友達にも鑑定をさせていただくことになりそうです。

夏ということもあり、単発クラスはお休みとしました。
単発クラスを楽しみにしていてくださった皆様、申し訳ありません!!
充電をしっかりして楽しいクラスを9月から行います!
それが今私に必要なことのようです。
焦らずじっくり自分の人生を幸せにして、初めて皆さんの人生にも幸せを
提供できると感じるこの頃です。
ブログを読んでくださって、ありがとうございます。
[PR]
by artofnature | 2011-07-23 08:43 | Travel | Comments(2)

修了おめでとうございます♡

先週日曜日に無事NYに戻ってきました~!
クシの避暑地のような涼やかなお天気から一転、
暑くて、都会の混雑したエネルギーの変化に体も敏感です。

レベル4では無事眞利枝先生がご卒業でした!
f0095325_11365935.jpg

ベティーナ先生と一緒に先生も晴れ姿です。
f0095325_11393614.jpg

スパーキーもワイシャツ姿で、先生とパチリ。
彼もとうとう次にある冬のセッションで卒業です。
f0095325_1275819.jpg

最後の日には、レベル4の生徒と、ベティーナ先生と一緒に
記念撮影ができましたよ。

今回は勉強以外にも盛りだくさんのイベントで
本当に楽しい滞在でした。
お天気も素晴らしい毎日でしたし、夏の避暑地らしく
近隣で行われているダンスパフォーマンスやら、
カフェバーでのコンサートもあって、本当に素晴らしかったですよ。
心も体もリフレッシュでした。
f0095325_12193071.jpg

近くには素敵な湖もあり、そこはビーチとして居住者中心に開放されています!
私も今回まさか水着が必要とはおもいませんでしたが、
身軽な服装で、泳ぐことになりました。

また、ジャコブピローというダンスセンターで、
毎日屋外の素晴らしい舞台でパファーマンスを無料でしているので、
それを観に行ったり、
近くのアウトレットでお買い物したりと女子力アップの楽しいイベントも盛りだくさん!
夜は近くのカフェバーでキャンプファイヤーの周りで運転担当の私は
クランベリージュースを飲む時もあったり、運転しなくてOKな時は
久々の夏のドラフトローカルビールに舌鼓の時もありました。
f0095325_5191616.jpg

毎日美味しいマクロビオティック料理を頂いて、
学びの時間も楽しくて、あっという間の一週間でした。

出発する日曜日には、大橋指圧で世界的に有名な、
大橋先生がクシを訪問されました。
大橋先生は最近ヨーロッパでご活躍だそうです。
レベル4の生徒でもあり、スペインでマクロや大橋指圧を普及することに尽力されている
ダニエルとの親交も深く、大橋先生は今回彼を迎えにクシまでいらしたそうです。
皆さんで記念撮影!私は目をつぶっていて、残念です~
f0095325_5124429.jpg


さて、皆さんにこの感動をお伝えしたくて、今クシ滞在ツアーを考えています。
というのも今回レンタカーで私は7人乗りのミニバンを運転することになり、
偶然の練習で、私も運転ができそうだということになり、
皆さんをお連れするツアーができるように思ったからです。
8月の半ばに実施したいと思案中です。
8月18日から21日にMini Way to Health がありますが、
こちらのプログラムにも参加できるような内容を考えています。
8月16日から出発し、数日リラックスリニュープログラムだけ参加するのもOKです。
ぜひご興味のある人はお尋ねくださいませ。
[PR]
by artofnature | 2011-07-20 12:52 | Kushi Institute | Comments(0)

レベル4

今週はマサチューセッツ州にあるクシインスティチュートに来ています。
レベル4はカウンセリング養成のワークショップで
世界中のマクロを実践し、すでに教えたり、活動をしている人が
深い知識を広げるため、やってきています。

クウェート、スペイン、チリ、シンガポール、日本、
アメリカの各地からやってきた、17人の集りです。

今回で眞利枝先生も6回目!
とうとう卒業されますので、私も3年続けてきていたこのレベル4に
すこしお休みすることができそうです。

f0095325_0293656.jpg

料理クラスの発表風景です。
f0095325_0323866.jpg

試食もしました!
f0095325_3381715.jpg
f0095325_338503.jpg
f0095325_3392899.jpg
f0095325_3401616.jpg

f0095325_342439.jpg

[PR]
by artofnature | 2011-07-15 00:36 | Kushi Institute | Comments(0)

生命学講座

7月7日に日本の広島から、眞利枝先生がやってきました。
無事に到着されたその夜には、
アメリカンバレエシアターの「眠れる森の美女」を見てきました。
初めてのリンカーンセンターに、先生も時差ボケも気にならず鑑賞していましたよ!
晴れやかな舞台を鑑賞することは、自分の運気も華やかに導く手助けをしてくれますから、
みなさんもぜひ夏のニューヨークで芸術鑑賞に挑戦してくださいね。
その翌日の7月8日は、
先生の生命学講座がありました。
これはマクロビオティックの観点を深く取り入れた、姓名判断を学ぶ
一日の集中講座ですが、参加した皆さんは、とっても真剣に受講されていました。
f0095325_0571371.jpg
f0095325_057424.jpg

人生の地図帳と呼ばれる名前のカギをひも解くのは、深くて、面白い!
皆さん本当に長い時間でも楽しく真剣に取り組んでくださいました。
f0095325_0582133.jpg

講座ではランチをご用意しました。
f0095325_0584999.jpg

お弁当にして屋上で召し上がっていただきました。
一日の講座なので、部屋にずっといるよりもこうしてちょっとだけ
外に出ることですっきりしてまた講座を続けられます。
f0095325_0591739.jpg

午後はスウィーツをお出ししました。
ご参加してくださった皆様、ありがとうございます。
生命学講座は、今度は私も研鑽を続けて開催できるようにしたいと思います。
[PR]
by artofnature | 2011-07-12 22:00 | マクロビオティック | Comments(0)

クレマチスの丘

神戸から伊豆の実家に戻って、
出かけた素敵な美術館を今日は紹介いたします。
それはクレマチスの丘です。

美術館はクレマチスが咲き乱れ、屋外彫刻の展示と一緒にそれは素敵でした。
ましてや、クレマチスは剪定前で、たくさん咲いていました。
f0095325_821278.jpg
f0095325_825753.jpg

たくさんの種類のクレマチスが咲き誇っていました。
f0095325_832114.jpg

美術品と花。 素敵ですよね。
f0095325_852311.jpg

車椅子の母親も楽しみました。(叔母も一緒です♪)
f0095325_85593.jpg
f0095325_862332.jpg

クレマチスにも色々な品種があるのですね。

この美術館にあるイタリアンはお野菜中心で、少しお魚の
マクロビオティックフレンドリーなレストランだそうですが、
あいにく予約が一杯で食事ができませんでした。
今度日本に帰った時にまた行ってみたいと思います。

実家から1時間もしないで行くことができるおしゃれな美術館。
初めてでしたが、大満足でした。
[PR]
by artofnature | 2011-07-09 08:13 | Travel | Comments(2)

おっこ食堂さんへ

神戸に滞在中はまったランチがあります!
2泊滞在中、2度出かけて頂いたランチです。
それはおっこ食堂さんです。 小さなスペースですが、重ね煮のお料理を中心に
ランチとディナーをされています。
8席の小さなお店なので、要予約です。
紹介しているサイトは→こちら←

店内の椅子やテーブルは、廃校になった小学校の椅子と机達で、とっても愛らしい存在。
f0095325_12371722.jpg

すみません、ちょっとピンぼけになっています。
f0095325_12373259.jpg

緑化エコ節電につながる外観でパチリ。
f0095325_12375214.jpg

一日目のランチ
f0095325_12381186.jpg
f0095325_1239686.jpg

ニ日目のランチ
f0095325_12394153.jpg

デザートも一日目とニ日目で変えてくださいました。
どれも美味しくて、体に優しいのに、エネルギー満点!
本当に体が喜ぶランチでした。
かよさんありがとうございます。
f0095325_12402017.jpg

以外とボリュームもあって、大満足!
[PR]
by artofnature | 2011-07-07 12:43 | Travel | Comments(0)

ニューヨーク在住のマクロビオティックインストラクター&カウンセラーのKiyomiです♪ 私のマクロビオティック講座やお教室のお知らせ、陶芸やクラフト活動、またヨガなどNYライフをお伝えします☆


by artofnature
プロフィールを見る
画像一覧