<   2012年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧

6月の単発クラス~前半~

昨晩遅くに、ようやく6月の単発クラスのお知らせをしました。

ブログでもご紹介いたします。
今回は久々に布ぞうりクラスを設定しました。
ゆったりと楽しいクラフトの時間を持っていただくように
お食事もご用意して、布ぞうりの鼻緒もた~くさん用意します。
今増産中です!

マクロビオティックお料理クラス
マクロビオティックでイタリアン♪(復活改定版)
イタリアン風にアレンジしたマクロビオティック料理をご紹介します。
☆トマトを使わず仕上げるトマトソース風なパスタの上には、
☆チーズの代わりのアーモンドパルメジャンチーズ風をかけて本格派のパスタに仕上げます。
この卓上調味料は何にかけても美味しいので、一押しです!
☆塩麹をつかったお野菜とレンティルのハーブスープ、
☆麦を色々ととりいれたサラダも学びます。
☆また、副菜にはさらに海草のアラメを洋風に重ね煮したものをご紹介!

☆デザートには、イタリアンなパンナコッタとスポンジを重ね、ルバーブのコンポートを添えた旬の1品を学びます。

① 6月10日(日)午前10時半から午後1時半まで ランチクラス 
② 6月12日(火)午前10時半から午後1時半まで ランチクラス 
③ 6月12日(火)午後6時から午後9時まで ディナークラス 
  講座費用は60ドルです。


思いがけずお問い合わせが多かったので、
再設定させていただきました。
これからの季節を楽しむメニューになっています。

麹発酵を学ぶ 味噌クラス+甘酒+塩麹クラス
2009年から続いている味噌クラス。
準備と定員数が4名限定なので、細々と継続していますが、
今期からは味噌と甘酒に加え、塩麹の話を追加することにしました。
麹発酵の素晴らしさを最近改めて実感しているこの頃です。
ご要望があって、週末クラスを設定しました。
KIJXクラスがあるので、午後のご案内です。

④ 6月9日(土)午後3時から午後6時までの ディナークラス 
  講座費用は60ドルです。

私の今まで作った手前味噌
(レンズ豆味噌、ひよこ豆味噌、小豆味噌、黒豆味噌、キドニー豆味噌等々)も
ご試食していただきながら色々ご紹介しています。
一度始めるとやめられない味噌の美味しさと楽しさをぜひ体験してください♪
コールドマウンテン社の麹も大量入荷しましたので、
ご希望の方ならどなたにでも1パウンド5ドルで販売しています。
味噌を使った軽食とレシピもご紹介いたします。

アロマとクラフトクラス
今月もアロマセラピーを取り入れたクラスをスケジュールしました。
夏到来!虫さされに悩む季節となりました。
私もワイン等頂いた後は、よく刺されます。(笑)
マクロビオティックでその理由もわかるのですが、そんなお話も加えながら
今月は虫よけアイテム、虫さされの後につけるとかゆみを抑えたり、
はれをおさえる精油の効能を活用した
万能夏のお助けアイテムを作りたいと思います!
夏を楽しみながら美肌をキープする為にぜひお勧めです! 
なぜ人は蚊に刺されやすい人とそうでない人があるのか、
刺される時とそうでない時があるのか、刺される場所にも意味があるなど、
マクロビオティックの講義とお食事も付いております。
お土産満載です! 
精油の香りで一杯の楽しいクラスなので、ぜひ遊びにいらして下さい!

さらに!夏の部屋履き、布ぞうりクラスをリピートです。
今回は楽しい、可愛い鼻緒をたくさんご用意しておきますので、
皆さんとわきあいあいとクラフトタイムを過ごしたいと思います。

アロマで虫よけ!クラス
⑤ 6月7日(木)午後6時半から午後9時までのディナー付きのクラスです。
⑥ 6月14日(木)午前10時半から午後1時半までのランチ付きのクラスです。
  講座費用は65ドルです。

  クラスで学んだ虫よけスプレー、虫よけクリーム、そして虫よけもできるオイルエッセンス
  刺された所やさされる前にさっと塗れる! 虫よけスティククリ―ムの4アイテムを作ります。
  

夏の部屋履き「布ぞうり」を作りましょう!
⑦ 6月7日(木)午前10時半から午後1時半まで
   マクロビオティックランチ付きのクラスです。
⑧ 6月14日(木)午後6時半から午後9時まで
   マクロビオティックディナー付きのクラスです。
   いらなくなったTシャツを再利用して、
   フローリングのお部屋を歩いているうちにきれいに磨いてくれる優れ物!です。
   講座費用は60ドルです。

   1足作る分と、お土産でご自宅で皆さんが仕上げて頂く分の、
   「2足分の鼻緒とPPテープ等の材料」をご用意します。
   クラスへ参加される際に、いらなくなったTシャツと布切りはさみをご用意下さいませ。
  
ということで、お知らせでした。
参加ご希望の方はkiyomi☆kiyomimacro.com ☆を@に置き換えて
お名前、参加希望日、携帯等の当日の連絡用に念の為お知らせくださいね。
ご参加お待ちしています♪
[PR]
by artofnature | 2012-05-30 22:08 | お知らせ | Comments(0)

宇宙のビーチと癒しのビーチ in Hawaii

カウアイ島に滞在していた時に訪れた2つのビーチのことが
今も忘れられません。

一つ目は、ポリハレビーチです。
f0095325_2172978.jpg

ポリハレとは、「家の胸元(懐)」に抱かれた場所という意味だそうですが、
カウアイ島で最古の神聖な「ヘイアウ」(日本の神社のような神聖な場所)が
近くにあるそうです。
長い年月で砂や草木に埋もれてしまって
今はそこに行くことはできないのですが、
その最北端の場所からもっとも近いビーチが
このポリハレビーチになるのです。
f0095325_2182174.jpg


色々な逸話がある所ですが、
訪れるのも一苦労でした。
20分程、でこぼこ、ガタガタの舗装していない道を運転していくので、
4WDやジープでないと無理と言われていましたが、
近くに行ってみると普通乗用車の車も目にしました。
そこで、すご~くゆっくり運転し、ビーチに到着しました。
ほんとに大変でした~。
日差しは写真ではわかりずらいですが、結構強かったので、
もっていたストールが大活躍しました。
f0095325_219316.jpg

f0095325_2112457.jpg

f0095325_21122117.jpg

でも訪れてみて、もう胸が一杯になる、神聖なビーチでした。
「宇宙」に最も近く感じるエネルギーをたくさん感じました。
以前ダライラマが自ら希望してカウアイ島を訪れた際は、
ダライラマはアナホラビーチに着くと海の方向へひざまづいて行 かれ、
波打ち際にキスをしたそうです。
そして、こう語ったそうです。
「この土地は立って歩くことが出来ないくらい聖なる場所だ」
「この場所から魂が地上に入り、ポリハレから出る」
と言われたそうです。
つまりこのポリハレビーチは死者の魂が飛び立つ場所として
ハワイのカフナ(神官)にも言われているのですが、
そのエネルギーをダライラマも感じられたのでしょうね。
しばらくその場にいると大きなエネルギーで満たされるような感覚があって、
至福を感じました。
私にとってこのビーチは宇宙とつながる、宇宙のビーチでした。
f0095325_2195812.jpg

ほんとにうれしくて、ここでずっと寝ていたい感じでした。

そしてもう一つはハナレイビーチです。
f0095325_21152299.jpg

このビーチは女性性の波動で満ちた、三日月型の母性溢れるビーチでした。
波も穏やかで、全てを受け入れる母のような大きな優しさに溢れていました。
満月の夜にこの湾でクリスタルをチャージすると
最高の高まりを得ることができるそうです。
f0095325_21161447.jpg


カウアイ島最終日に最後に訪れたビーチでした。
愛に溢れたエネルギーに感動して、
砂浜にLOVEと書いてしまいました。(照)
f0095325_21165420.jpg

でもそうさせる優しさに満ちたすばらしいビーチでした。
癒しのビーチ、ハナレイです。
f0095325_21174542.jpg

[PR]
by artofnature | 2012-05-30 12:38 | Travel | Comments(0)

お料理の時間

f0095325_1462120.jpg

KIJXの週末Basic Iクラスの様子です。
皆さん、私のお話しを真剣に聞いてくださっています。
f0095325_1472295.jpg

季節にあった対応を楽しむのがマクロビオティックです。
調理法、使用する食材が微妙に違うので、同じKIJXクラスのカリキュラムでも
受講した時期が異なると、違うのですから、面白いですね。
f0095325_147090.jpg

KIJXクラスでも旬のルバーブを使ってコンポートを作り、
玄米もちワッフルにかけるソースを作りました。
f0095325_1464739.jpg

皆さんと一緒にお食事する時間がとても幸せです。
ありがとうございます。
[PR]
by artofnature | 2012-05-29 14:13 | KIJX | Comments(0)

6月の出張クラス♪

私がまだマクロビオティックのお料理の紹介を始めたばかりの頃は
出張がメインでした。 
2008~9年頃ですね。
いつも食材や道具をスーツケースに詰めて
郊外のお宅に伺っていました。
一昨年辺りからそれもなくなって、
自宅でのお教室中心になってきました。

でも未だに郊外の皆さんとのつながりを頂き、
今回もグランドセントラル駅から電車で小一時間の所にあるライ地区で、
アロマdeマッサージクラス
6月5日午前11時から午後1時まで 

開運メイククラス
6月19日午前11時から午後1時まで 
を出張特別企画として
行うこととなりました。

今回のクラスを実現させて下さった、
恵子さんのお力に感謝しつつ、楽しいクラスが開催できるように
これから準備していきたいです!
そして美味しいそしてヘルシーなマクロビオティックスウィーツを
お土産にお持ちするべく、今何にしようと思案中です。

詳細は今週の週刊NY生活さん
ウエストチェスターりダックくらぶさんのブログにて
紹介していただきました。

郊外のライ地区にお住まいの皆様、
ご参加お待ちしていま~す。
とっても楽しく、お手軽に
女子力アップするクラスとなっています。

皆さんにお会いできるのを楽しみにしています!
[PR]
by artofnature | 2012-05-27 12:11 | お知らせ | Comments(0)

お教室の写真

投稿より、写真撮影数が上回るこの頃。。。

とりあえず、今私が生徒さんと一緒にとか、
単発のクラスでお出ししているお料理とか、
昨日のアロマdeクラフトで参加した生徒さんの作った品々とか
とりためた写真をアップしてみました。

f0095325_12291821.jpg

ちょっと前ですが、パエリア。
長米玄米が美味しいです!
リトルネックというローカルの貝です。 開いたらもう出来上がりで、
火を入れ過ぎない方がいいですよね。
f0095325_12293635.jpg

ブルーベリーソースが美味しい、豆腐のチーズケーキ☆
f0095325_12295168.jpg

KIJX Basic II のお料理は、今回はタヒニをつかったクリームパスタでした。
豆腐のシーザーズサラダも絶品で、みんな美味しくておなかいっぱい!でした。
f0095325_1230988.jpg

f0095325_1239537.jpg

デザートにハイビスカス茶(消化を助けますよね!)と
オートミールクッキーです。
葛粉が贅沢に使われているので、サックサクです。

f0095325_12392345.jpg

こちらはBasic I 第三回目のクラス。
ゴマ塩が美味しく仕上がりました。
春を意識した煮しめにしたところ、おいし~い。
それぞれお野菜の味が堪能できますね~って話がはずみました。

昨晩はアロマdeクラフトクラスでした。
参加した皆さんそれぞれが独自の香りにブレンドしていく様子は、
楽しい!の一言に尽きます。
オリジナルの香り。 写真から色々なアロマの香りをお届け出来ず
とっても残念です~。
f0095325_12394174.jpg

シールの付け方も皆さん少しづつ違って、オリジナルらしい仕上がりになりました。
f0095325_1239598.jpg

アロマのクラスでお出ししたお料理です。
スープはビーツを使って赤く、玄米はトウモロコシを使い、黄色をアクセント、
アラメの塩麹オーブン焼きは黒い色、
ランプスの酢味噌和えは緑でしょ。
そしてキンピラにオレンジの人参が見えて、色がきれいに仕上がって、
お味もグーでした。
生徒さんから、もし男だったらお嫁さんに欲しいし~なんて言われて照れました(笑)。

f0095325_12401540.jpg

[PR]
by artofnature | 2012-05-24 12:50 | KIJX | Comments(0)

お料理って無限大の可能性がありますよね!

毎日クラスが続いていま~す。
日曜日は久々のイタリアンクラスでした。

このクラスではトマトを使わずにトマトソースを作ります。
ビーツと人参のピューレと日本の調味料が大活躍の
もうトマトソースに限りなく近いのに、
全然違う組み合わせからできていま~す!

マクロビオティックでは、トマトはあまり食べません。
それなぜでしょうか? よく質問を受けます。

まず一つ目に、
トマトは夏にできる南米原産の植物だからということがあります。
もともと毒性の植物だったものを品種改良して作ったともいわれているのです。
これらの理由から、とても陰性なので、
体を冷やすと言われています。

体が冷えるのは免疫力を低下させ、
病気のもとになるので、お勧めできないのです。

次に
この夏野菜達に含まれる成分が私たち体を刺激するということがあります。
ナス科に含まれる アルカロイド という成分です。
アヘンや麻薬にもたくさん含まれる化学物質です。
植物は種の保存の為に、毒を生産したり、
摂取する動物を攻撃する成分を持っていることがありますが、
ナス科の植物まさにそうなんですね。

リューマチや関節炎の原因ともいわれていますので、
これらの症状がある方は
ナス科の植物をしばらく避けると症状が改善するといわれています。

私はあまりトマトを食べて反応がなかった人なんですが、
生徒さんの中には、すごくトマトソースが好きなのに、
食べるといつもおなかが痛くなり
食べられないという方もおられました。
胃腸が弱い方にはやっぱり陰性のナス科の植物は強いのでしょうね。

ということで、一年中トマトソースを食べたい!
という方にお勧めのマクロのアレンジ力により作られた
トマト風ソースです。

イタリアンクラスではこのお料理以外にも
☆アラメを使った洋風な重ね煮のサイドディシュ
☆油を使わないヘルシーな麦のサラダ
☆塩麹とハーブのお豆のスープ
そしてトマトソースの上にかけるパルメジャンチーズの代わりの
アーモンドを使った万能コンディメンツ(卓上調味料)
も作りました。
f0095325_13335987.jpg


またスウィーツとしては
今の旬、ルバーブをご紹介して、
その旬のコンポートをイタリアンデザートのパンナコッタケーキにかけるという
ちょっとこったお菓子にしてみました。
卵も乳製品も使っていないのに!本格派のお菓子ができあがります。
まさにマクロの楽しさ、美味しさ、食後の軽さ!です。
f0095325_233376.jpg

スポンジとパンナコッタの相性もいいし、
ルバーブの酸味が最高です♪
ルバーブのジャム(コンフィチュール)やコンポートは
意外と簡単に作れますので、
皆さんびっくりしていました!

ご要望を頂いたので、来月もリピートしてみま~す。
[PR]
by artofnature | 2012-05-22 13:37 | マクロビオティック | Comments(0)

カウアイ島のヒンズー寺院

ハワイのカウアイ島に滞在している間に、
必ず行きたい寺院がありました。
それはアースキーパーと呼ばれる
大きなクリスタルがまつられている場所です。
「地球の波動に共鳴して、人類の意識の進化を助け
バランスを保つ意識を活性化させる」 
ことから
クリスタルはそう呼ばれているそうです。

シバァ神の化身としてもクリスタルは祀られていて、
さらにその場所は、
その昔ワイルア川のボルテックスのひとつとして
大切に守られてきたそうです。 

知れば知るほど、なんだかすごいパワースポットのようです。
観光客でも参拝でき、瞑想や法要に参加できるそうなので、
訪ねてみたかったのです!

初日に運転したところ、わかりにくい場所でしたが、
午後は一般には公開していない時間だったので、
翌日に改めて訪ねてみました。 
2度訪れるのもきっと意味があるのだろうと思いました。

翌日午前中に訪問すると、なにか大きな法要音楽が聞こえてきて、
たくさんの人が寺院の中で法要儀式を執り行っているようでした。

私ものぞいてみると、すぐに入りなさいと勧められたので、
素足になり、儀式に参加することになりました。
中央にあるアースキーパーのクリスタルの存在に圧倒されながら、
寺院内の神様やクリスタルに捧げられている
たくさんの南国の花々美しさにもl感動していました。
それはそれは極彩色豊かで、たっぷりと飾られていました。
クリスタルは高さ約1メートル、重さ318キロもあるそうですが、
それ以上に威厳を感じました。
法要が行われている間は
ずっとクリスタルの上に渦のようなエネルギーの動きが見えて
すごいな~ってただただ感激していました。

シバァ神の左側に巨大なガネーシャ神も祀られていました。
とても親しみを感じました。

それにしても
毎日行っているには、なんだかとても規模が大きいように思ったので、
法要が終わった後聞いてみると、
月に一度の特別の法要だったそうです。
それもシバァ神を讃えるセレモニーのような法要だったそうです。
そんな素敵な機会に偶然にもめぐりあい、
とても幸せでした。
儀式の後半は色々なものを頂いたり、
顔につけたりして、見よう見まねで対応していましたが、
最後にハイビスカスの花を頂いて、
それを男女問わず皆耳や髪留めに付けている様子は
とても愛らしく感じました。

法要が終わるとその花を献花する場所もあったので、
そのようにして、感動の訪問となりました。

写真を撮影できたら皆さんにも紹介できるのですが、
この寺院内での撮影は禁止されています。
実は知らずに撮影しようとすると
そのカメラが故障してしまうという噂だそうです。
やはり寺院という場所がら敬意を払って、
訪問しなければならないということでしょうね。

寺院の後にはワイルワ川のシダの洞窟を訪ねました。
この場所に行くには、ボートツアーに参加しなけらばならないのですが、
予約にあわせて無事訪問することができました。
ボートの中では音楽と踊りが披露されています。
とっても素敵です。
寺院で法要を受けたので、額に赤と黄色のしるしをつけたままです。
f0095325_1353561.jpg

f0095325_13533737.jpg

f0095325_13554815.jpg

f0095325_1422818.jpg

シダの洞窟では今まで1万人以上のカップルが挙式を上げたそうです。
この場所はもともと王族しか入ることを許されず、
王族の挙式を行った場所だそうで、それをあやかってのことのようですが、
2006年の大雨で洞窟内へ入るには危険な浸食が確認された為
いまでは観光客の為に作られた
ウッドデッキエリアの上をあるいて
目の前にある洞窟を
見学するだけになっています。
ボートツアーで訪れることだけが可能です。
行きはハワイアンミュージックの流れる中、川を上流し、
シダの洞窟前ではハワイの結婚式でうたわれる曲を演奏してくれました。
スピリチャル満載な1日でした。
[PR]
by artofnature | 2012-05-20 12:33 | Travel | Comments(0)

KIJX目白押し!!

今週はKIJX週間のようにクラスが続いています。

月曜日はBasic I  クラス
f0095325_23251483.jpg

f0095325_23253488.jpg

火曜日はBasic II クラス
f0095325_23255727.jpg

参加されたYukiさんがブログにアップしてくれました。
彼女のブログ→http://yukistar88.exblog.jp/
水曜日は一呼吸で、陶芸工房へ。
f0095325_23331218.jpg
f0095325_23325429.jpg

現在猫マグさんが完売状態なので、
一生懸命作陶しています。
工房は窓がたくさんあって2階なので、気分がいいです!

木曜日の夜にもKIJX Basic II クラス
久々パンのお料理です。 どれも美味しくできました。
金曜日にはまた陶芸に行って、買い出しもして来る予定で、
これからでかけます!

土曜日にはBasic II クラス
日曜日はイタリアンの単発クラスそして!
その後はアロマの養成講座です。

つまり1週間で4クラスのKIJXと1クラスの単発マクロビオティッククラス
さらに1クラスのアロマ養成講座です!

翌週の月曜日も、火曜日もクラスがあります。
水曜日一呼吸おいて、木曜日は久々味噌のクラス。
美味しい味噌づくりへの最初のステップクラスですね。
味噌についてのブログアップもしたいところです。
そして金曜日も買い出しに行くと
土曜日はBasic I クラス
日曜日は単発入門マクロビオティッククラス、と続きます。

この2週間で12クラスを行います。
も~働いています。

でもマクロビオティックのお料理クラスが続くと
私の体調も更にパワーアップして、動けます。
元気の源なんでしょうか?
ほんとに不思議~。 
有難~い!
お蔭で陶芸工房にも通えています。
作等時間も4~5時間に増えていますし、楽しくあっという間です。
全てのめぐりあわせに感謝な日々です。
[PR]
by artofnature | 2012-05-18 13:42 | KIJX | Comments(0)

運転は好きな方です。

今回の旅行中に3台の車を運転しました。

シャスタ山では雪は全く心配なかったものの
一応4WDの安定した走りの車を2日間運転しました。
フリーウェイもすいすいでした。
f0095325_15361052.jpg

よく運転すると人格が変わると言いますが、
私は男性的になるようですね。
結構スピードを出しても平気で、
追い越しも多いので、助手席に座った人はびっくりします。
でも最近は安全運転をモットーにしているので、
そんな無茶はしなかったと思いますけど・・・

ハワイのホノルルではなんとブルーのコンバーティブルを運転しました。
f0095325_15371131.jpg

オープンカーです!
ビーチに行って泳ぐ気で水着をきて運転しておてんばさんでした。
ノースショアまで片道1時間半の運転をして、オワフを横断しました。
途中夕焼けがきれいでした。
眺めのよい高速を運転しているとき、
オープンカーからだと、なんだか生き生きして見えるような気になります。
なんでも気持ち一つですね。

虹の絵がプレートナンバーにあるのは、いかにもハワイらしいです!
f0095325_1542378.jpg

f0095325_1543054.jpg

カウアイ島では、ゴールドの日産アルティマを運転しました。
この島はローカルな道路で、高速もないし、
オワフとくらべたら小さい島なので、
この車は重宝しました。
特にワイメア渓谷でのドライブは最高でした!
f0095325_15465417.jpg
f0095325_15462274.jpg


伊豆にはくねくね山道で有名な亀石峠がありますし、
以前マサチューセッツ州のクシインスティチュートへ何度もドライブをしていて
山道には自信があります!ということで、
楽しかった!
晴れ渡る空間をドライブできるのもよかったな。
でも体力は使ったみたいで、
途中ガス欠になった私、カウアイ島のシェイブアイス(かき氷)を頂きました。
トッピング自由なこのハワイのかき氷、
私は小豆とココナツフレークに
ちょっとだけいちごシロップをかけてもらいました。
ほんのちょっとよ!っていっても
たくさんかけそうなるハワイアンのお兄さんでした。
運転で熱くなった私にはも~最高でした。
[PR]
by artofnature | 2012-05-17 15:53 | Travel | Comments(0)

KIJXと清美屋

このところKIJXで手いっぱいになっている私。。。
皆さん真剣にマクロビオティックを学ぼうと
私のKIJXの活動を探し当て、そして通学または、
通信教育を受けてくださっています。
f0095325_9464191.jpg


2009年から始まり、たくさんの人が修了されていきました。
KIJXとは
Kushi Institute in Japan Extension Program
の略です。
日本の小淵沢や恵比寿で行われている正式なカリキュラムを
実施校として対応しています。
詳しいカリキュラムの内容は
クシマクロビオティックアカデミーのサイトを
ご覧いただくとわかりやすいと思います。


一応実施校名もKiyomimacro in New York 校となっております。

今日もランチのBasic I クラスを終えて、
明日の買い出しに少し出かけてから、
清美屋の納品整理をしていました。

清美屋とは、私がマクロビオティックの食材をまとめて購入することで、
私も、皆さんも送料無料になり、
ほぼ同額のインターネット価格で食材を購入できるというお店屋さん的活動です。
商売的な売り上げはあまりないので、(て言うか経費を差し引いたらもうけはないかも!)
代行まとめ買いシステムみたいな感じですね。
もともと生徒さん達が、
「この○○の食材はどこに売っているのでしょうか?」
「○○を探したのですが、見つかりませんでした・・・」という声が多く、
それでは私もクラス用に食材等購入している通販でまとめてある程度の額の注文にして
送料無料で入荷しておいて、
クラスの後にご希望のある方に購入してもらうというものなんです。
f0095325_13521430.jpg

今日仕入れたマクロビオティック食材の数量確認をしています。
f0095325_13525433.jpg

段ボールの片づけには時間がかかりますが、
毎月の作業になってきました。
自慢じゃないけれど、マンハッタンではどこよりも安い価格だと思います。

f0095325_13514323.jpg

私のお家は何しろマンハッタンの大きめとはいえ
一部屋のスタジオタイプの空間です。
在庫として抱えるにも限りがありますが、
こんな風に引き出しにまとめて皆さんが必要なものを
買って帰るような形です。
もちろん引き出しに収まりきれないものは、
分散して保管しています。
今日も無事納品完了です。
明日のクラスも頑張りま~す。

ちなみに今日のお教室では、
こんなお料理を作りましたよ!
f0095325_13584420.jpg

Basic I 第二回目のお料理です。
とても美味しく仕上がりました。
[PR]
by artofnature | 2012-05-15 09:47 | KIJX | Comments(0)

ニューヨーク在住のマクロビオティックインストラクター&カウンセラーのKiyomiです♪ 私のマクロビオティック講座やお教室のお知らせ、陶芸やクラフト活動、またヨガなどNYライフをお伝えします☆


by artofnature
プロフィールを見る
画像一覧