「ほっ」と。キャンペーン

ニューヨーク在住のマクロビオティックインストラクター&カウンセラーのKiyomiです♪ 私のマクロビオティック講座やお教室のお知らせ、陶芸やクラフト活動、またヨガなどNYライフをお伝えします☆

by artofnature

<   2014年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

皆様〜旅紀行の合間ですが、
お知らせの投稿をさせてくださいませ〜
f0095325_21525646.jpg

今年の春にNYで始めてコラボクラスをさせて頂いた、
骨盤調整インストラクターの鳥越玲子先生と
再び秋のコラボクラスをする事になりました。
今回は、11月7日の満月開催となったこともあり、
テーマを
「満月パワーを受け取って、女性のバランスを整える♡」
といたしました〜♪

マクロビオティックではご存知の通り、
陰陽理論からも、女性は月であり、
月のバランスをもって生きているのであります〜♪
その昔女性は月の光を浴びて女性性を高めたとも言われています。
今回は満月に丁度重なったこともあり、
新月や満月にホルモンバランスを整えることができる要素を
色々と取り入れて、多角的にコラボクラスらしく
楽しく相乗効果満載といたしたいと思います。

女性のバランスを整えて、元気になったら、
もちろん運気も上昇です〜!
今回は鳥越先生の継続できる骨盤調整エクササイズに加えて、先生がご用意して下さった
ミスティックブレンドオイルも皆さんに試して頂けます♪
あなたの願いや目的をかなえることをサポートするために作られたマジカルオイルである、ミスティくブレンド。
「世界を見渡すと他にもこのような、マジカルオイルが数ブランドありますが、効果の高さと、香りの良さで、最も高い評価と人気を誇るオイルです。愛用者にはハリウッドセレブも。原料は、芳しい花、葉などのドライハーブ、スパイス、樹脂などと、エッセンシャルオイルや大豆オイルで、動物性のものを、一切使用せず、動物実験も行っていません。オイルを作る時は月のサイクルと他の惑星の動きをみて、適切な時期を選び、一つ一つ丁寧に手作りで調合しています。」
なんですって!
興味深いですね〜

私からは、女性と月の関わりとサイクルをお話するとともに、昔から満月と新月に頂く小豆入りの玄米粥をメインとした軽食もご用意させていただきます。月にシンクロさせると無理のないダイエットだって可能なんですよ♪

〜鳥越玲子先生からのメッセージです〜
清美さんとのコラボクラスは二回目となります!
東京より、鳥越玲子(AKIKO)です。
前回、子宮をテーマにレッスンをさせていただきましたが、やはり今回のテーマも、そことは切っても切り離せない、女性のカラダのリズムと月の関係。
満月開催!という、素晴らしいタイミングに、日常の慌ただしさやストレスによって、乱れてしまったカラダの自然なリズムを取り戻すチャンスです!
満月には、出産、生理が重なる事が多く、女性のカラダの神秘と、
我々のカラダは自然の一部になのだと、改めて感じます。

私からのアプローチは、満月時に開き、新月に向かい閉じていく骨盤を、
まずは満月で開放、ゆるめていきます。
f0095325_21551218.jpg

〜鳥越玲子先生のプロフィール〜
とりごえあきこ
骨盤調整インストラクター
パワーヨガ、エアロビクス、美姿勢ウォーキング、
パーソナルトレーニング等を東京都内を中心に
大手フィットネスクラブにて月70本のクラスを行う。
NHK主催、アクティブbeウォーキングイベントにて、ウォーキング指導。 
2014年ミス・ユニバースジャパン
ビューティーキャンプ講師も務める。

以前の学んだエクササイズをさらに進めて、
骨盤調整エクササイズを学びます。
ご自宅で継続できるように教えて頂きます〜
緩めるバランスを学んで深い睡眠も得られる寝る前エクササイズも
私からリクエストしてみました〜
今から楽しみですね〜!

では講座詳細です〜

開催日 11月7日(金) ☆ 午前10時半から午後1時半まで。。。
              ランチの部

            ☆ 午後6時から午後9時まで
              ディナーの部

講座費用は60ドルです。
(受講日当日に現金にてお願いいたします。)

お申し込みはこちらのkiyomiart☆hotmail.com
(☆を@に置き換えて)
メイルアドレスにご返信の上、
お名前、希望の部(ランチかディナーか)ご明記頂き、
当日の連絡用に携帯等のお電話番号もお知らせ下さい。

秋は学びの季節です〜
身体と心に響く楽しみなコラボイベントとなりそうです。
どうぞ宜しくお願いいたします
[PR]
by artofnature | 2014-09-29 21:56 | コラボクラス | Comments(0)
言わずと知れたロンドン観光のツボ!
ハロッズデパート♪
f0095325_1125717.jpg

このくまさんと記念撮影するのはもうスタンプみたいな
通行手形みたいな感じがする〜♡
f0095325_2181831.jpg

妹ちゃんと並んで撮影のつもりが〜隠れてるみたいな。
ハロッズさんはお高いので〜、
見るだけでしたけれども、
ちょっと優雅にハロッズでもお茶タイム♡
f0095325_11251125.jpg

そして妹の旦那様が撮影したなぜか斜めな写真一枚!
f0095325_11252092.jpg

アートなんだそう! 
お菓子をまた頂いてしまいました。
以前のロンドンだと甘すぎたり、お菓子も美味しくないことがあったけれど
最近は何処でお菓子を頂いても、当たり〜!美味しいです。
甘さが控えめなの!

お茶紀行は、ロンドンから1時間半のライでも堪能しました。
f0095325_11252381.jpg

素敵でしょう〜♪
こちらはなんと由緒あるシェイクスピアと並ぶ程
素晴らしい劇作家のジョンフレッチャーの生家なんだそうです。
f0095325_11252552.jpg

歴史的建造物でランチタイムをさせて頂きました。
f0095325_11252677.jpg

看板にも劇作家のお姿と名前が〜
f0095325_11252823.jpg

ライの街は本当におとぎ話のようで、
とっても楽しかったですよ〜
改めてライ探訪はご紹介したいな!
頂いたクラブサンドイッチ(本当にクラブだけに、かにさんです!)
素朴で美味しいし、お茶ももちろん☆
最近は全粒小麦パンや雑穀も入っているパンが
こんな郊外の街でも気軽に使われています。
実は白いパンか茶色のパンかチョイスできました。
う〜ん、みんな食物繊維欲しているのね!
旅の間の健康管理に皆さんもぜひブラウンブレッドを選択してみてくださいね。
そんな訳で〜お茶の美味しさを満喫した旅の一コマでした。

私がロンドンで最近お気に入りの紅茶会社は、
f0095325_21193196.jpg

東インドカンパニーです!
本当に格別の美味しさ!ロンドンでなきゃなかなか買えない
アッサムのセカンドフラッシュ!とブレンドを購入♡
http://www.eicfinefoods.com/product/tea/

ロンドン紅茶の旅路を思い出しながら
NYで頂きま〜す。

そして番外編だけれども!
f0095325_11252922.jpg

こちらはトルコ、イスタンブールで飲んだ甘い紅茶です☆
そう!今回ロンドン滞在中に格安チケットをゲットしたので、
ちょいと3泊程イスタンブールに旅してきました。
こちらの旅行記もぜひ紹介させてくださいね〜♡
f0095325_11253380.jpg

最後の一コマはお家ご飯。
ロンドンの妹ちゃんのお家では玄米とお野菜、乾物海藻〜
ちゃんとバランスで頂きました〜のお写真です♪
[PR]
by artofnature | 2014-09-29 11:24 | イギリス | Comments(0)
紅茶に始まり、紅茶に終わる。
英国タイムは美味しいお茶で充実です〜
f0095325_2223882.jpg

滞在中は妹ちゃんのドライブで郊外にお出かけするほうが
ロンドン市内をウロウロするより多かったです〜
今回トライしたアフタヌーンティーは
Southend-on-Seaまでドライブ
ロンドンから1時間程のイギリス南部の港町にあります。
こちらのロスリンホテルは、日本のガイドブックにはあまり紹介されていませんが、
海を見ながらアフタヌーンティーをゆったり楽しめる空間です〜
http://www.roslinhotel.com/restaurant.html
f0095325_22123274.jpg

帰りがけに海辺を散策。。。
イギリス滞在中は本当にお天気に恵まれました〜
f0095325_22145996.jpg

今回英国アフタヌーンのお菓子達に改めて感心するワザを発見していました。
伝統的なアフタヌーンティーのお菓子やサンドイッチの話の中で
イートンメスがあります。Eton mess 。。。
マクロ美アンにはちょっとアウトな乳製品と卵とイチゴのお菓子ですが、
ぐちゃぐちゃっと混ぜて頂くことから生まれたらしいこのお名前。
子供なんかにはツボですね〜!楽しそう〜
それにしても、お菓子は人の心を優しく上げてくれるお料理ですよね。
山盛りでて来て食べられない〜けれども。
堪能しました!

イートンメスもこちらではババロアやゼリーのレイヤーに変化球。
そうか!変化球として考えたら
私も手作りマクロ美アン風イートンメスも作れちゃうかなあと
控えめに♡味見させていただきながら考えていました〜

旅の間はいつも食べない乳製品も、
卵だって量は控えるものの食べちゃいます。
いつも聞かれますけれども、
マクロビオティックは何を食べてはいけないとか
これを食べなければいけないということはないのです。
何を食べても自分が感謝して
そして季節と環境を知って、
自分の置かれたバランスをもって頂いていれば
何の問題もないのですよね。
英国滞在中もバランスと量を意識していましたから、
体調も良いし、運動も心がけたし、
穀物と野菜と海藻も意識したり。
時々切り干し大根でお料理したり〜
本当にバランス、愛情、受け入れるゆとり。

そして、魂と心がゆったりしているから、
何を食べても美味しい〜!
食べ過ぎもありませんでした。
ちょうど良いっていいですね。
ありがた〜い気持ちでのんびりでした。

妹が言うには、以前の私だったら、
朝早く勝手きままにおきて、自分で観光にでかけちゃってる
バケーションもせわしない忙しい人だったけれども、
今回はゆとりと待つ余裕があって
「一緒にいて楽だよ。」的なご指摘を頂きました〜(汗)
そうなの〜なんでも頑張りすぎる私でしたが、
今回は頑張らない!
心の余裕と間抜けぐらいがいい感じをモットーに!
妹ちゃんと珍道中の旅を重ねさせて頂きました。
姉妹の存在に心から感謝する旅路であります。

所変わって〜
f0095325_13513445.jpg

妹が住むのが東ロンドンなせいもあって、
Hoxton のエリアも訪れました。
以前はちょっと安全かな〜っていう場所だったけれども、
今はちょっとおしゃれなお店や米国系のアーティストがお店を出しているらしい。。。
そしてベトナム料理の激戦区となっています。
通りにはベトナム料理のお店がずら〜っと並んでいます。
私たちが訪れたお店は、通りの一番最後。
妹ちゃんご推薦のお店でした〜
f0095325_1352249.jpg

ジャスミンティーもなんだかすっきりした素敵な器で出して頂くと
オリエンタルティーも満喫です。
f0095325_1357466.jpg

ベジタリアンな野菜と厚揚げが美味しいホーを頂きました。
ロンドンではベジタリアン料理がけっこういろんなレストランでチョイスできて
とってもご満悦。
おっとお茶の話ではなかったですか!
ということで、

大学の近くにあるなんと美味しいコーヒーもあるんです〜の
フリートリバーベーカリーへ
http://www.fleetriverbakery.com
ロンドン子に大人気のモンモースコーヒー豆。
このお店ではその豆で美味しいコーヒーも頂けます。
紅茶の合間にソイラテにトライ!
そう、ロンドンならソイは気軽にリクエストできます〜
ちなみにモンモースのサイトはこちら↓
http://www.monmouthcoffee.co.uk/our-shops
スッキリとした外観〜
f0095325_1359216.jpg

日替わりでサラダやキッシュ、そしてこんな麺サラダもあります。
f0095325_1311100.jpg

ロンドンのカフェでそばサラダを頂けるなんて♪
ラッキー!
f0095325_112837.jpg

紅茶をオーダーしたらこんな風に重ねてでてくる辺りにも
楽しくなっちゃうお茶紀行でした。 (それでもってまだ続く!え〜!)
[PR]
by artofnature | 2014-09-28 13:52 | イギリス | Comments(0)
ロンドン滞在中はコーヒーよりもお茶を大事に
色々ティータイム探訪をさせて頂きました。
やっぱり水が変わるからでしょうね。
お茶が美味しく感じました。
f0095325_1054473.jpg

デパートのカフェも何気ない場所なのに、
象さんのティーポットで癒されます!
f0095325_10584018.jpg

ここは妹が気に入っている観光客がいない所で、
お買い物でホッと一息する穴場とか。。。なので場所は秘密だそうです〜
f0095325_10595958.jpg

ロンドンのお茶事情も変化しています〜
最近はグルテンフリーのお菓子もあるし、
カフェインフリーのハーブティーも充実していますね!

事前に情報収集していたお店達にも
いくつか訪ねることができました。ゆる〜い感じで、ロンドンティータイムを楽しみました。
f0095325_11233197.jpg

ティータイムも良いけれど、朝のブランチやランチに最適な
マクロ美アンにもフレンドリーなお店
「ナチュラルキッチン」にも行ってみました。
http://www.thenaturalkitchen.com
f0095325_11241482.jpg

広い店内は一階はお買い物スペースとサクッと食べられる気軽なテーブル。
二階にはお茶がゆっくり出来るスペースがあります。
この日はまだカフェが空いていなかったので、ブランチ。
f0095325_11244365.jpg

旅の間は野菜不足になりがちですが、
こちらのメニューはお野菜豊富〜!
美味しく頂きました。

この界隈にちょっと素敵なカフェがあるらしく
そちらもチェック〜!
f0095325_11261494.jpg

15分位歩いてたどり着きました。
ココマヤさん
http://www.cocomaya.co.uk/our-stores/
マクロではないけれども、美味しいスコーンとのこと。
久しぶりに食べちゃいました。
普通のスコーン〜
f0095325_21394295.jpg

ロンドンティータイムはまだまだ続きます。
[PR]
by artofnature | 2014-09-27 10:55 | Travel | Comments(4)

無事NYに戻って〜

長かったロンドン滞在も終わり〜
一昨晩に無事ニューヨークに戻りました。
f0095325_142342.jpg

のんびりと夕方窓から景色を眺めていたら〜
虹がひょっこりと現れました。
昨日は雨だったから湿度も多くて、夕方の虹さんが出現する
まさにタイミングがよかったのでしょうが〜
f0095325_1423451.jpg

思いもよらない絶妙なタイミングで自然から頂いたギフトのようでした。
ありがたいですね??

ロンドン滞在中は、トルコのイスタンブールやフランスのパリを訪れる機会も頂き
とっても貴重な3週間の楽しい体験と冒険の滞在でした。
現在運転練習中の妹ちゃんと、イギリス郊外のライやサウスエンド、
リーズ城を訪れたことも素敵な思い出になりました。
私のマイペース投稿にも関わらずブログを気長に見続けて下さっている皆さんの為に
順に投稿して行きたいと思います〜

このところ、自分をみつめる時間を与えられている感覚が強く、
その作業をさせて頂いています。
サンフランシスコのベイエリアで九星氣学講座をさせて頂いた後に起こった
沢山の気づきと参加された皆さんからのフィードバックにも大感謝中の
幸せはいつもここに♪を感じる今この頃です。
だから虹の祝福を頂いて涙がでちゃいました〜♡
ありがとうございます。
[PR]
by artofnature | 2014-09-27 01:41 | NY life | Comments(0)
只今イギリスに来ています〜。
f0095325_0193540.jpg

順番が前後してしまいますが、
9日の満月にリーズ城へ行ってきました。
ロンドンから小一時間のドライブでした。
貴婦人の城と呼ばれています♡
また改めてこちらのお話はするとして。。。
http://jp.leeds-castle.com

サンフランシスコから戻り1週間も置かずの移動でしたが
只今お休みを頂いている関係で軽やかです。
去年は妹が私の住むNYにたずねてくれたので、
今年は私のターン♪
今を逃したらきっと会いに行けないかも!!と思い切りました。
人生思い立ったら吉日をモットーにしています。
ありがたいことですね。
f0095325_0194070.jpg

到着した日、パディントンエキスプレスと地下鉄を使って
東のカナリーウォルフへ、
久しぶりの一人での移動もワクワクしますね。
f0095325_0193886.jpg

ビジネス街のこちらのエリアからタクシーで10分弱。
心配していた妹をよそに、
ハイテンションで妹宅へ到着でした。
f0095325_0194455.jpg

翌日は妹の運転で、サンドイッチという郊外へ〜
サンドイッチの発祥の地という説もあるそうです〜
f0095325_0194882.jpg

ガソリンを入れるガススタンドでも
イギリス英語が気になる私です。
ちょっとした単語がイギリス英語とアメリカ英語だと
ガラッと変わりますよね〜
f0095325_0195029.jpg

サンドイッチへ向かう途中は
カンタベリー大聖堂のあるカンタベリーの街を通り過ぎます。
古いウエストゲートの壁。
f0095325_0195334.jpg

ラウバウという信号がない円形の方向変更スタイル
英国らしいドライブが続きます。
ある程度のサイズまで信号がいらないので、
ある意味とってもエコですね。
f0095325_019557.jpg

その昔馬車が通っていただろう並木道が続きます。
f0095325_0195740.jpg

そして、サンドイッチの港街に到着〜
ライの街と同様11世紀頃から要塞港として繁栄していたそうです。
敵の侵入を防ぐ為に入りくんだ迷路のような細い道も特徴です。
そんな場所でブランチを頂きました。
f0095325_020338.jpg

テールームはパティオのエリアで〜
f0095325_020767.jpg

かわいらしいガーデニングのSHOPもあって、
庭園もあるんですよ〜
f0095325_0202754.jpg

お茶を頂いていると、
小鳥さんが〜
f0095325_0203360.jpg

「こんにちは〜!」と声をかけると
本当に首をちょっとのばして私たちの方を見てくれました。
全然怖がらないのね〜
お話したみたい♪
f0095325_02035100.jpg

f0095325_0204281.jpg

素敵なお茶の時間をありがとうございます〜♪
f0095325_0205116.jpg

f0095325_021168.jpg

ゆっくりした後は、街を散策。
f0095325_021556.jpg

f0095325_0211533.jpg

f0095325_0212710.jpg

16世紀や17世紀からの歴史を感じさせます。
f0095325_021405.jpg

ポストを発見。
ロイヤルポストと見ると英国に来たなあと
改めて感じる私。
素敵な郊外訪問でした。
f0095325_0214626.jpg

〜〜〜
番外ですが、チャイナタウンにも行きました。
その頃ロンドンのチャイナタウンでは満月のお祝いモードでした。
f0095325_0215354.jpg

[PR]
by artofnature | 2014-09-12 00:16 | イギリス | Comments(0)
シャスタの旅を前後に滞在していたサンフランシスコで
ご縁を頂いた皆さんに鑑定と講座をさせて頂きました。
f0095325_629273.jpg

最初はベイエリアのサラトガという素敵な場所にお住まいの
あきこさんにお会いして来ました。
実は日本で講師として活動しているみなか先生の生徒さんで、
クシマクロのお話で花が咲きました??
最初はドライブが不安でしたが、
素敵なエリアに伺う機会を頂いて感謝です。
ベイエリアをウロウロ出来る様になったかな。
あきこさん、そして個人鑑定をさせて頂いたご縁の皆様〜
ありがとうございました。
f0095325_6292995.jpg

シャスタの旅を終えた後の九星氣学講座は、
まいさんのお宅で。
素敵なまいさんのお宅をお借りして〜
まいさんにもお世話になりました。
ありがとうございました♪

2日間に分けて基礎講座を開催しました。
軽い軽食もご用意させて頂きましたので、
エプロンを付けたまま講義をしています!(笑)
f0095325_6293221.jpg

お食事は皆さんと一緒に♪
シャスタチームの二人♡ 旅の後も素敵なスマイルです!
お料理もアシストしてくれました。
ありがとう〜
f0095325_6293494.jpg

開催一日目のお料理は写真を撮り忘れてしまいました。
優しく炊いた玄米ご飯、おかずとスープをご用意しました。
二日目のお料理は暑い日だったので、サラダで!
最初にファロをお野菜と一緒に炊いて味付け
生野菜やカボチャの種、フルーツを少し添えて頂きました。
二日目はスープの代わりに、デザートをご用意したのですが、
これも写真忘れてしまいました(汗)
のんびり自然モードだと写真は取りにくいのかもしれません。
f0095325_6293153.jpg

皆さんと一緒に〜♪
九星氣学を取り入れて人生を楽しく生きる道具を増やして〜
ストレスフリーで〜♡
そんな道具をご紹介させて頂きたくて、
マイペースながら九星氣学講座を続けております。
ご参加頂いた皆さんから、素敵なお便りを沢山頂きました。
皆さんさすが〜??
ありがとうございます!
皆さんが活用して下さることが本当に私の喜びです♡
今回このイベントをコーディネイトしてくださった
智子さん!お忙しい中ありがとうございました。
とっても素敵な出会いと時間を頂きました♡

最後にサンフランシスコのプチ観光をさせて頂く時間も〜
いままではそんな余裕がなくて、ちょっと反省しました。
人生ゆっくり、自分のペースとオンオフ。
これはとても大事だなって。
だから今ロンドンからこの投稿を書いていますし、
ニューヨークを離れずっとハイペース気味だった仕事から離れています。
呼吸のように人生ゆっくりする時も大事でしょう〜
そんな沢山の学びを頂いた今回のサンフランシスコ訪問。

観光では特にこのグレース大聖堂を訪れたことが印象的でした。
f0095325_6293720.jpg

f0095325_6293980.jpg

まさにグレースという神の恵みに、友や自然の恵みに
深く感謝する旅でした。
ありがとうございます。
f0095325_6294120.jpg

[PR]
by artofnature | 2014-09-11 06:25 | Travel | Comments(0)
f0095325_16164060.jpg

ロンドン滞在中ながら、シャスタ最後の日をリポートです。
最終日はモスブレー滝に癒された
素晴らしい日となりました〜
f0095325_16163596.jpg

ロッジを出発する日の朝、
徒歩3分のカフェで美味しい朝食を頂きます。
ここで毎日私たちは美味しいコーヒーや
朝食メニューを堪能!
ビーガンにもマクロ美アンにもフレンドリーな対応です。
もちろんソイラテもあるし〜
長期滞在している人やご近所さん、通りがかりの人、
様々なニーズを満たす素敵なカフェでした。
f0095325_16163752.jpg

最終日にロッジの入り口にあったモチーフに気づく私。
あら!可愛い♪
3泊お世話になったロッジを後に最初はシャスタの中でも
小さな滝へレッツゴーです。

おっと、その前に〜
毎日水汲みさせて頂いた街の中のシティパークへ。
最後の集合写真です〜♡
沢山水汲みさせて頂いた源泉ともしばしのお別れ〜
滞在中は毎日お料理に使ったり、食後のお茶を楽しんだ
素敵なお水さんでした〜
ありがとうございます!
f0095325_16164770.jpg


そしてまずはこの滝から〜
Hedge Creek Falls ♪
この滝は前回の広島チームの皆さんと訪ねた滝。
モスブレー滝が遅い時間だったので、
ここに行ったらとご近所にお住まいの方から教えて頂きました。
f0095325_16164929.jpg

この滝が唯一後ろに入れるそうです。
小さいけれど、のんびりほのぼの出来る
子供心をくすぐる滝なので、皆遊び心で楽しみました。
f0095325_16165136.jpg

楽しい時間を過ごしました。
f0095325_16165223.jpg


この投稿の後半でご紹介するモスブレー滝の後にまた戻って来て
食事を広場でのんびり〜
写真が前後しています〜

ここは小さな滝なので、観光客も少なく、
ほぼプライベートのように楽しませて頂きました。
f0095325_16164393.jpg

お食事は昨晩準備した大量に炊いた玄米のおむすびとお野菜達♪
以前ご一緒した広島チームの片岡さん手作りの梅干しを持って来て〜
もう一つは昨晩お料理したサーモンとお野菜のグリルをベジマヨであえて
それから玄米に絡めておむすびにしました!
毎日簡単なお料理を作らせて頂きましたが、
ストレスフリーな楽しい時間でした。
気を込めて作るのが本当に楽しくて
一緒にいった仲間や自分自身の魂を癒す。。。
そんな深い部分につながることができたかなって思う時もありました。
f0095325_16165432.jpg

片岡さ〜ん、ありがとう♡
美味しい梅干しも大活躍ですよ!
昨年のシャスタ訪問があるからこそ、
私はこの梅干しをここに持って来たのかなって思いました。

そして最後に訪れたのは!
去年惜しくも時間が遅くなってしまっていけなかった
モスブレー滝♡へ
映画「Stand by me」の撮影場所である線路を歩いて
20〜30分程の場所に滝はあります。
電車が本当に近くを通りますので、
場合によっては待ち時間もあるので、
少し時間がかかる場合もあります〜
私たちは行きに2度も!
もうどれだけつなげているの!!!って言うくらい
長〜い列車を線路脇で待ちましたよ!

やって来た列車を背に記念撮影〜
暑い日でした〜
f0095325_16165556.jpg

行きは色々試される大変な道中〜
歩きにくい線路脇なので、
もし皆さん訪ねるなら要注意ですよ!
最近は一般には閉鎖されたと言われています。
少々危険をともなうことから、自己責任を考えての
線路に入っては行けません〜のようです。
滝までの道はたぶん路線の土地なので、
何かあって訴えられる等の問題を考えてのアメリカらしい判断です。
自己責任。
今回のシャスタでは所々そういう場所が多くなっていました。
f0095325_161657100.jpg

ようやく歩いて橋の手前にある目印の石!
これを発見した時は本当に嬉しかった〜
f0095325_16171051.jpg

モスブレー滝を始めて訪れて
感動の嵐!
マイナスイオンたっぷりの涼やかな滝が
炎天下を歩いて来た私たちに優しくて〜♡
f0095325_16165852.jpg

虹に輝く写真も沢山とれました。
f0095325_1617028.jpg

もう本当に素晴らしくて
感嘆の嵐です〜
f0095325_1617141.jpg

f0095325_1617335.jpg

みんな沢山写真を撮影して、あとからその神秘さに驚いたのは
皆さんがこの写真をご覧になったら解って頂けるかな〜
ワンダフル♡な滝に人間も犬も大はしゃぎでしたよ〜!
f0095325_161759.jpg

f0095325_1617726.jpg

奇跡の一枚も!(笑)
偶然の一枚なんですよ〜
f0095325_1617871.jpg

f0095325_16171051.jpg

動画も撮影して、Facebookに投稿したりしました〜
レインボーに輝く虹のパノラマ写真〜♡ 
皆が撮影し合ったから素敵な写真が満載でした。
もう投稿に載せきれません〜
もしチャンスがあったら皆さんそれぞれに体験して頂きたい!
そんな素敵な滝でした。
f0095325_16171157.jpg

帰り道の線路はスイスイでした。
行きはあんなに大変だったけれども。。。
f0095325_16171349.jpg

涼やかな風を連れて車へともどったのでした。
[PR]
by artofnature | 2014-09-08 15:57 | Travel | Comments(2)
f0095325_19381093.jpg

シャスタの投稿も後半になりました〜
しっかり最後までちゃっちゃと書き上げます〜☆(汗)
というのも、ゆっくり投稿していますので、
今はロンドンに来ているのです〜☆
楽しいロンドンの話も盛りだくさんだし!
九星の事やお仕事的なことも投稿したいし!
頑張ります〜お〜☆

f0095325_19381119.jpg

(♡チャクラ充電中のあやちゃん♡)
さて〜、シャスタ滞在3日目は素敵なトレイルを巡る旅でした。
ハートレイクを目指し、キャッスルレイクまでドライブ〜
キャッスルレイクの先の山頂近くにある♡レイクを目指しました。
ハートレイクは様々な伝説がある
かなりスピリチャルなパワースポットです。
地図を持っていても行ける人と
行けない人がいるそうなんです。
私たちも迷ったりもしましたが、
なんとかこのハートレイクにたどり着きました。
今年は干ばつの影響で♡の形がやせてますけれど〜、
f0095325_19381226.jpg

着いたとたん感動の優しい波動を頂きました。
まさにハートフル♡
この場所にたどり着くまでに
それぞれ皆さん、色んな学びを頂いたようです。
茶色のワンちゃんを連れた女性も私たちの前を歩いて
地図を持っているのにたどり着けなくて
途方にくれながら
最後は一緒にハートレイクにたどり着きました。
なので、3匹のワンちゃんガールズ達が
仲良く走り回っている姿をみて
心和みました〜
ありがとう〜♪
f0095325_19381478.jpg

ハートレイクから望み見るキャッスルレイク☆
とっても素晴らしいトレイルを歩く時間でした。
f0095325_19381572.jpg

間違った道でも美しい景色を堪能しました。
一緒になった皆が実感した圧巻の景色を背に集合写真☆
それにワンちゃん連れの女性に会わなかったら
こうして皆と集合写真も撮影できなかったから、
全ての必然に感謝です。
私は今回のトレイルではやっぱり「手放す」「待ってみる」
「相手の意見を受け入れる」がキーワードでした。
だから道が解らなくても、私は先導する皆の知らせを待って
登山させて頂く学びを頂きました。

待っている間、一人石の上に腰掛けて
瞑想してみました〜
ゆっくりしていると涼やかな風が駆け抜けて行きました。
山の精霊に出会ったような清々しさでした。

そんな委ねる時間を学ぶことは
紆余曲折あったけれど、
大事に今思えると、ロンドンにいて感じています。
このロンドンの地にいても私は妹の所にお邪魔しています。
自分の家でない場所に居る時間が多い今年。
如何に委ねてお願いするのかが、
私に取ってすごい挑戦なんですよね。
まだまだ情けない事も多いけれども、
委ねて、みつめる練習を続けます〜!
f0095325_19381652.jpg

快晴の一日に助けられました。
f0095325_19381841.jpg

キャッスルレイクにもまたなごみました。
写真はないけれど、青い鳥を何度も目撃しました。
鳥に出会う今年。
実はロンドンの滞在2日目でも〜
こちらはまたお話するとして〜

後半はシャスタ5合目まで車でドライブして、
パンサーメドウを目指し、
またトレイルを歩くことに。。。
私はちょっとまたトレイル〜!!!と疲れまくっていましたが、
仕方ないと手放して、出来る所までと思っていたら!
やっぱりちゃんと皆と泉まで歩きました。
途中もうだめ!って思って
「私はここで待っているから、皆で歩いて戻って来て〜」とお願いして
休んでいると、少ししてから皆があれ?!早いな?って戻ってきました。
道を間違えて戻って来たそうです。
ああ、神様って私に休む時間をくれたのかな〜?って思って
後半はもう委ねて歩きました。
そしたら2つのトレイル、
私にとってはチャレンジなウォーキングをクリアできました☆
f0095325_19382197.jpg

圧巻のシャスタ〜☆
f0095325_19382383.jpg

本当に素晴らしい光が〜
f0095325_19382518.jpg

この日の最後に撮影した集合写真は
皆弾けていました〜
♡チャクラオープンで自由な風を頂いた
素敵なシャスタタイムでした。
f0095325_19382774.jpg

シャスタにいるとホーリーな写真がとれちゃう〜
f0095325_19383068.jpg

最後は圭君のホーリーな前世を思い起こさせる一枚です。
やっぱり彼は前世で殉教師だったこともあるよお〜でした。
[PR]
by artofnature | 2014-09-06 10:01 | Travel | Comments(0)
シャスタ市内で滞在したロッジ「シャスタイン」
(サイトに飛べる様にリンクしました♪)
ペットフレンドリーなロッジです〜♪

f0095325_430241.jpg

バルコニーエリアもくつろぎスペース〜♪
f0095325_4302624.jpg

到着日に買い出しをして、翌日の朝は玄米粥もみそ汁も
いただきます〜♪
f0095325_4302789.jpg

落ち着いた場所は夜はあたたかく、昼は涼しい快適さでした。
f0095325_4302822.jpg

もちろん!マイ包丁をもって、
マクロの乾物食材も持ち込んで
身体に優しいお料理を頂いていました♪
f0095325_4303020.jpg

さらに最高に嬉しかったのは、
滞在中毎日水汲みに行けたこと。
ここはシャスタの源泉で、町のシティパーク内にあります♪
f0095325_4303174.jpg

今はいろんな人がいることもあって、
自己責任でお水をくんで下さいという掲示板がでていますが、
「サクラメントリバー・ヘッドウオーター」は
地元の人にも大人気の大切な源泉で、
沢山の人が水汲みに来ています。
シャスタ山の雪解け水が、何千年もかけて、
じっくりと湧き出た泉と言われています。
ゆえに、シャスタ山の古代の叡智を秘めた源水!なのですね。
波動の高い、シャスタの豊かな大自然を記録する水。
ありがたい事に毎日この水でお料理して、
お茶を頂くことができました。
ゆる〜く楽しくシンプルお料理を作って、
魂と向き合う時間ができました。
f0095325_4303264.jpg

初日は何時もおなじみのシャスタ山の裏側にある
スチュワートミネラルスプリングスへ〜
ここはシャスタの温泉リトリートです。
シャスタ山がとっても美しい眺めのスポットが入り口で
山道を少し上った所にあります。
f0095325_4303415.jpg

今回はこちらのリトリートセンターへ宿泊しませんでしたが、
昨年、一昨年と宿泊した素敵な場所です。
残念ながら数年前から動物の入場を禁止してしまって、
今回は宿泊しなかったのですが、
今回の旅のメンバーはスウェットロッジを体験するべく
やってきました!
私は運転手でもあり、またまた今回もネイティブインディアンの
神聖なスウェットロッジを体験し損ねてしまいました。(涙)
その代わりに、併設されているバスハウスで温泉と
檜のたき火サウナをのんびり楽しみました。
f0095325_4303547.jpg

このサウナは最高な作りなので、
ぜひ皆さんにも体験して頂きたいです♪
なぜかこの日はほぼ貸し切り状態のようなガラ空き!
なんだか寂しいな〜ってスパのラウンジでぼんやりしていたら!
猫さんが膝に来てくれました。
しばらく一緒にまったり〜♡
f0095325_430365.jpg

とにかくサレンダー(手放す)で色んな事がやってくる
シャスタ滞在なのであります〜(続く☆)
[PR]
by artofnature | 2014-09-03 04:30 | Travel | Comments(0)