<   2017年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ブレイクスルーの食べ物と、芸術の秋

f0095325_22310659.jpg
皆様こんにちは〜( ´ ▽ ` )ノ
芸術の秋♡ いかがお過ごしですか?
今週はニューヨークの美術館を幾つか訪れました。


この美術館は、恥ずかしながら長いNY生活で、
私も初めて訪れました。

きっかけは、友人のステンドグラスの先生である享子さんから
素晴らしいティファニーランプのコレクションがあるのよって、伺って

毎週金曜日の午後6時から8時までのPay-what-you-like の寄付制になる
時間にいってみました。

f0095325_22310717.jpg
混んでるかと思いきや、
ほぼ貸切状態で楽しめました。
作品は様々な植物をランプにデザインしていますが、
アールデコの影響もある、独特の曲線美やデザインが
本当に興味深いですね。

f0095325_22310810.jpg
享子さんからも伺っていましたが、
館内にある収納作品が、ほぼ一人のコレクターの遺品であることに驚きました。
魅力にとりつかれて収集家となるのもうなずけるかも。

f0095325_22310964.jpg
そしてこれらのティファニーランプの多くは、
その当時、繊細な手仕事がより可能と考えられて
製作はクレア・ドリスコルという女性アーティストと
彼女が率いる独身女性の工房チームが
ほとんど手掛けていたことなど知りました。
この仕事を請け負う間は結婚していてはいけないなんて
歴史を感じてしまします。
そして、この女性達は名前も表舞台にでることもなかったのです。
今は、博物館の資料として紹介されているのが幸いですね。

以前からティファニーランプの波動が
とても女性的に感じられていたので、
なるほどと、感じました。

私は最初の水色のドラゴンフライ(トンボ)の作品がお気に入りです。
この作品はその昔、収集家がコレクションを始めるきっかけとなった作品だそうで、
クイーンズの古いアンティークショップでなんと12ドル程度で購入したと
案内に書かれていて、当時との貨幣価値の違いがあるものの
相当安く埋もれていたのであろうと、もうびっくりしました。

さてさて、もう一つの美術館はノイエギャラリーです。

f0095325_22310991.jpg
本当にたまたまなんですが、
10/23(月)まで、入館料が寄付制になっています。
私はこのパンフレットにもある
クリムトの作品が見たくて、
そんなこと知らずで行ったので、展示数は少ないですが
もう大満足です。
26日の木曜日から新しい展示が始まるそうです。
(ちなみに火曜、水曜は休館です。)

f0095325_22311011.jpg

のんびりとセントラルパークのお散歩を楽しむ。
秋はゆとりの、大切な時間となりました。
f0095325_22311100.jpg
久しぶりにじっくり2日かけて、
水を取り替えながら、発芽玄米にしてみました。
胚芽の部分がツンツンしているのが、わかりますか?

発芽玄米にすると、アミノ酸の一種のギャバ(GABA)が
白米の10倍(玄米の3倍)も増えることで、
ストレスの軽減とか、不安の緩和とか、
高血圧の改善や、血糖値を低くする効能があるそうなんです。

でも、私は一番この調理法が、私にとって必要な気がしました。
もし、現状から打破したいとか、
ちょっと変化して、新しいことを始めたい方
でもその勇気がない人にオススメなのは、
発芽玄米にして頂くってこと知ってました?

というのも、
発芽=芽がでる 
自分の殻、いつものルーティーンから変化して、
新しい自分へ脱皮する。
その気持ちを、その命を頂くことでもたらしてくれる!
まさにブレイクスルーのお料理なんですよ〜!
マクロビオティックを学ばなかったら、
こんな考えにはおよばなかっただろうけど、
顕在意識が氷山の一角で
潜在意識がその氷山の隠れた全てのように、
目に見えるだけじゃないんだよ〜
てなことで、ちょっと脱線しましたが、

もちろんギャバの効能が、
心配いらないよ!って後押ししているのも
素晴らしい!

「本当の私を、自分を、素直に表に出したい。」
そんなあなたに、オススメです♡

f0095325_22311261.jpg
それから、玄米で手まり寿司を作ってみました。
なんでもありです。
大きな赤いパプリカが手に入ったので、
皮を焼いて、さっとむいてから、
ピクルス風に漬け込んだものをトッピングすると、
サーモンとかマグロっぽくもどき料理になりますね。

f0095325_22311290.jpg
見た目もかわいい手まり寿司は
テーブルを華やかにしてくれますね!
秋は食卓が華やかになる時期。
夏にはできなかったこと、
ちょっと時間をかけて、お料理を楽しみましょう〜
食育の秋でもあるのです〜

[PR]
by artofnature | 2017-10-21 22:27 | NY life | Comments(0)

NJ州へ出張九星氣学講座のお知らせ

皆様、こんにちは。 m(_ _)m

ようやく秋めいて季節が変わる足音も聞こえるようになりましたね。

私は日本へ長く一時帰国していましたので、

本当に久しぶりのクラスご案内です。


この度、始めてニュージャージー州の桜本リエ子先生のお宅での、

九星氣学出張クラスのご案内をさせて頂きます。

リエ子先生の素敵な告知文を下記添付致します〜。

ありがとうございますm(_ _)m


今回は九星についてまったく始めてという方へもわかりやすく

入門クラスもございます。

下記ご覧ください😊


【2018年 九星氣学で運気UP 】

今年も残すところ3か月を切りましたね! 本当に はやい !

結局、今年も なんだか『あたふた』している間に終わりそうな私です…(-_-;)

『来年こそは!』なんて 抱負を抱いてはいるのですが…。

いつも、ギリギリにならないと動けない私なので、

来年こそは 少し余裕をもって ことを進めていきたいと思っております。

そのためにも、この時期に…、ベストな方をお招きします。

ご存知の方も多いでしょう!

マンハッタンや日本、ロンドン…他にもあちこちで…、

マクロビや九星氣学の講座や鑑定をされ、新聞などにも執筆され、

とにかく、マルチに活躍されている、 野田清美さんをお迎えして、

九星氣学で 今年や来年の運気を読み解いていただきます。

そうです! 今から、来年の自分の流れを早めに知って、

来年は思いっきり運気をアップさせちゃうのです!


九星氣学と言うと、占いっていうイメージをお持ちかもしれませんが、

むしろ 統計学に近いと私は感じています。

過去の先人たちの膨大な情報をもとに、生まれ年(月日)によっての運気の流れを読み解いていきます。

先日、清美さんとお話ししていた時に、ちょっと私の近況をお話ししたら、

『リエコさんは今年は ~~な、こういう年よ』と言われました。 それがドンピシャで!!! 私の生まれ年で見た、九星氣学の流れ(運気)が、まさに私が実感していたのと同じ!

しかも、長男と次男も見てもらったら、やっぱりそこもびっくり! 同じ兄弟なのに、性格や言動が全く違う2人。 九星氣学で見ると、それも納得! 2人の気質が全く違うのです。

九星氣学で、運気の流れや、お付き合いする方の気質が 読み解ければ、 『今日は雨が降るから、傘を持っていこう!』と言うのと同じで、 どのように対応していけばいいかがわかりますよね。

だから、どんな時も運気がアップ!


なので、ぜひ、この機会に 今年の運気(流れ)を確認しつつ、来年の流れを知って、

2018年をますます 運気UPな一年にしましょう~。

しかも今回の九星氣学の入門講座では、講座内で、ご参加の方のプチ鑑定(5分)もしていただける予定です。 もちろん、個人的にもっと突っ込んで、ご家族のことなど、細かな鑑定をご希望の方は、 講座終了後、そのまま個人鑑定を受けることができます!!! 講座ご参加の方は、特別価格の 30分$40です。(通常は$50、6000円です。) もし、時間的に講座へのご参加がかなわない方も、$50で個人鑑定のみをお申込いただけますので!遠慮なく、ご相談くださいませね。 (質問がたくさんで長くなりそうな方や、ゆっくり1時間お願いしたい方は、2枠お申し込みくださいね。)

マクロビ、九星氣学、風水、アロマ…、 ホント、多方面で「見えないエネルギー」を理解し活用している清美さん。 1000人以上鑑定してきた 清美さんならではの、講座と鑑定。 本当にすごいです! 清美さんに会いに来るだけでも、運気アップしちゃいますよ~。 お友達やお知り合いの方にも、よかったら情報をシェアくださいね。

さらにさらに…、 事あるごとに、気になるたびに 毎回、清美さんに鑑定をお願いしに行かなくてもすむように、 自分で九星の流れが読み取れるようになる、九星氣学の鑑定方法をマスターする 3回コースも 12月から開催予定です。

こちらについては、また改めて再度、ご案内をお送りいたしますが、 ご興味のある方は、あらかじめ日程を抑えておいてくださいね。 (もちろん、すぐにお申込くださっても大丈夫です。)


2018年 九星氣学で運気UP

日時:2017年11月1日(水)10:30~12:30

参加費:$50(ミニ鑑定、お茶&ヴィーガンスウィーツ付き)

場所:桜本宅(お申込時に住所をお知らせ)

お申込お問合せ: yuruloha*gmail.com 桜本まで

(*を@に置き換えてお願いいたします。)


11月1日の個人鑑定をお申込の方は、 お申込順に①枠から取らせていただきますが、ご了承くださいませ。 質問が沢山あったり、少し長くご相談をされたい方は、 2枠お申込くださいませ。

① 1:00 - 1:30 ② 2:05 - 2:35 ③ 2:40 - 3:10 ④3:15 - 3:45

⑤ 3:50 - 4:20 ⑥ 4:25 - 4:55 ⑦ 5:00 - 5:30


個人鑑定お申込の方も上記メールアドレスまでお申込くださいませ。




九星氣学 初級講座(~ 鑑定マスター講座~)(第1回目 / 全3回)

日時:2017年12月1日(金)10:30~13:00

参加費:$60 (お茶&ヴィーガンスウィーツ付き)

場所:桜本宅(お申込時に住所をお知らせ)

お申込お問合せ: yuruloha*gmail.com 桜本まで

(*を@に置き換えてお願いいたします。)



ということで、皆様最後までお読みくださっていただき、

ありがとうございます。

いつも感じることですが、九星氣学は人生を客観的に見ることができる一つの道具です。 自分のことや周りの人達のことはつい感情的に心を落ち着けてみることが難しいのですが、この氣学というメガネをつけることで、その感情をちょっと脇におけるようになり、つまりは自分の問題への捉え方の意識や視点が変わるということへもつながり、解決へ、落ち着いたことで運気が上がるのです。


NJの皆様との出会いを楽しみにしています。



[PR]
by artofnature | 2017-10-20 11:29 | Nine Star Ki | Comments(0)

10月からは運気を上げる、秋冬の暮らしを

f0095325_06401302.jpg
10月に入り、ようやく涼しくなってきましたね。
夏の間に、やんちゃして冷たいものやフルーツ、
甘いものを沢山摂取した身体は、
ある問題をおこすことがあります。 
それは「むくみ」です〜。 
身体には夏の間に摂り過ぎた水分が残っているので、
利尿効果とデトックスが高い、小豆を炊いていただくと良いですよ〜
久しぶりに小豆を蓮の実と一緒にコトコトゆっくり炊いてみました。
昆布切手大一枚と塩ひとつまみ。
最初はそれで煮て、煮汁をたっぷりいただきました。

ちょっと興味を持って小豆のことを調べてみました。

解毒作用の高い食箋として、昔からお薬のように扱われていた小豆は、
原産の中国では、太陽、生命を象徴する赤い色から、魔除けの力もあると信じられてきました。
日本に3世紀頃わたり、古事記や日本書記にも登場しているそうです。
8世紀頃から栽培されるようになり、江戸時代になるとお赤飯を炊いて、
お祝い事に食されるようになりました。

腎臓と煮ている色形から、体の排泄と解毒に深く関わる腎臓を助けるといわれています。
昔の人は今のような栄養学はなくても小豆の素晴らしさを知っていたのでしょうね。

私の身体も求めていたようで、とっても美味しく感じました。
美味しいと感じるのは、身体が求めている証拠ですね。

そのあと、玄米米飴、アガベ、メープル等の甘味料をちょっと足して、
白玉を作って、甘栗をそえて、ぜんざいの完成〜

現代では実際に小豆の効能についてどのように称されているのでしょうか?
改めて調べてみました。
そしたら素晴らしい効能の数々が!

まずは、むくみ、肌荒れ、便秘を解消するといわれるサポニンが外皮に沢山含まれています!
サポニンの働きは他にも血糖値を下げ、コレステロールを抑え、正常に戻す効果があるそうです。
血液促進作用と血液改善効果もあるそうです!

余分な塩分や水分を排泄してくれるカリウムも豊富です。
利尿効果が高いというのも、この点からわかります。
カリウムというとバナナを連想しますが、なんと100gに対してバナナは、360mg
なんと小豆にはその4倍近い 1500mgがあるそうなんです〜 素晴らしい〜

それから、意外と知られていませんが、鉄分、カルシウムも含んでいます〜

赤ワインを凌ぐホリフェノールは、抗酸化物質!

糖の代謝を助けてエネルギーを作り出すビタミンB1と、
脂質と糖質の代謝に欠かせないビタミンB2が豊富に含まれています!

ホルモンの活性化にも作用する亜鉛も含んでいます。

小豆はごぼうの3倍の食物繊維が含まれています!

小豆の22%は良質なタンパク質ということも!

マルチタスクのお豆さんです。

もう皆さん是非、小豆を手料理してくださいね。
浸水をしっかりして、びっくり水を加えれば、圧力鍋がなくても
美味しく仕上げることができますよ〜


さてさて、
秋の夜長と言いますが、

これからの秋の夜長はクラフト三昧。
久々にフラワーアレンジを楽しんだり、
f0095325_06401420.jpg
布わらじを編んだりするのを、始めました。
鼻緒を事前に沢山作っておいたので、あれよあれよと

f0095325_09210764.jpg

色合いを考えたり、どんな鼻緒と合わせるのかを考えるのは
とっても楽しいです。
f0095325_09210800.jpg
沖縄やハワイアンの布地を使って、
ポップな配色。
足元も元気になりますね。

布わらじを作るクラスもそろそろ開催してみようかな?
先日は味噌クラスをまた開催してくださいとリクエストいただきました。

今は準備期間として、いろんなことを学び、整えています。
クラスの開催は控えていましたが、
鑑定のご用命をいただくことは多くて、コンスタントにこなしております。

11月に入って早速ニュージャージー州の桜本さんのお宅で
九星氣学入門クラスを開催することになりました。
11月1日の予定です。
詳細は追ってメールとブログで告知いたしますね。


マンハッタンはまだ暖かく、お散歩日和がよくあります。
新しいエネルギーに転換するこの時期は、
慌てず、ゆっくりお散歩して内観するのは本当にオススメです💕

f0095325_02094788.jpg
最近はセントラルパークの貯水池のお散歩がお気に入りです。
一白水星の水のエネルギーが満ちている今年の年盤ゆえに、
水辺を散歩したりするのをお勧めしていますが、
ニュージャージー州からのフェリーでの帰り道、
大型客船に遭遇しました。

まさに出航するそのタイミングでした。
f0095325_06401564.jpg
清々しいお天気に、出航する船を見つめて、
なんだか優雅な気持ちになりました。
f0095325_06401685.jpg
あっと言う間に遠くへ〜

ここ最近は、自分と向き合う時間は、
川辺や
海辺を訪れるように心がけています。
水に関する事柄が、あれこれと、よくも悪くも影響しやすい一年ですから、
体の余分な水分を排泄し、美しい水面を見つめ、運動して、
心と体を浄化するのが、今年の大吉ポイントなのです。

何をしたらいいんだろう〜?って思われたあなたにお勧めなのは、
お家の水回りからきれいにしてみましょう〜
キッチン、バスルームが整っていると良い運気を取り入れることができますし、
その整ったキッチンで小豆をお料理したら、もうバッチリです〜!


[PR]
by artofnature | 2017-10-12 12:27 | NY life | Comments(0)

ロングアイランド2017 ワイナリーと海辺を訪ねる旅

f0095325_12533405.jpg
(ワイナリーのガーデンでテイスティング)
秋晴れのこの時期に、一泊旅行してきました。
マンハッタンから片道2時間半のドライブで
ニューヨークの東にあるロングアイランドの最東端、
モントークのビーチフロントのホテルに一泊しつつ
ロングアイランドワイナリーを訪ねる旅です♡

初日に訪れたのはShinn Estate Vineyards です〜
ワイナリーセレクションは今回、参加してるわかちゃんのソムリエさんの友人
さすがのセレクションでした〜
ニューヨークから近いのもあって、最近は本当におしゃれになっています〜



f0095325_12533564.jpg
貸切のようなまったりした雰囲気でした。平日なので人もまばら。
心地よい日差しを浴びて上機嫌です〜
f0095325_13380624.jpg
まさにワインになる準備まもなくの葡萄がたわわになっておりました。
テイスティングはとっても楽しくてついのんびりしちゃいます〜
一日に何件も行くよりもゆっくりのんびりで、初日はこのワイナリーと
f0095325_12533791.jpg
秋のお野菜たちをマーケットで買ったり覗いたり、
楽しみました〜
二軒目は前回のワイナリーツアーでも訪れたレンツワイナリー


さっと覗いて、こちらではサクッとテイスティング。
前回も訪ねていましたので、モントークのホテルに移動しました。
f0095325_12533873.jpg
今年の九星氣学では一白水星が中央に位置していますが、
年盤だけじゃなくて、月盤もシンクロ中。
だからこそ、海辺や水の近くに出かけて、
内観するのは運気アップや
氣の流れを良い方向へ転換させるのに抜群です!
ということで、ビーチフロンドの宿泊先をチョイスしてみました。

f0095325_12533940.jpg
ここもまるで貸切!のような静かなビーチ。
奥に見える建物が今回宿泊したアパートメント型ホテルです〜
夕日が素晴らしく美しく。 
忙しい都市生活の波動とがらりと変わって
落ち着いて、まったり楽しみます。
夕食はホテルでワイナリーで買い求めたワインや
持ち寄りのお料理や途中のマーケットで購入した新鮮お野菜を
楽しく簡単料理でいただきました。
もえさんもマクロビオティック料理の先生♡
だから生徒さんの自家野菜の新生姜やオクラの漬物、
甘酒味噌のドレッシングや、美味しいお料理持ち寄りで、
私も黒豆玄米おにぎりを朝炊いてきたり、
マーケットで買ったお野菜やフルーツが採れたてで美味でした〜。
f0095325_22442549.jpg
真っ白なキッチンリビングで楽しくお料理。
初日2箇所のワイナリーでゲットしたワイン2本をいただきました。
帰ることを気にしなくていいから、お家ご飯はのんびりです〜

朝ごはんもお味噌汁をバッチリ用意しておきました〜
手前味噌で二日酔いの心配なし、おにぎりを野菜を敷いて蒸しなおして、
みなさんが絶妙の持ち寄りバランスでした。

そして、朝日を浴びるチャンスも堪能できました。

f0095325_12533900.jpg
最東端なので、海面から昇る美しい朝日。
ゆきさんが、朝から音叉ヒーリングしてくれました。

f0095325_13380720.jpg
ホテルをチェックアウトしてから、最東端の灯台へドライブ。
私も二日目はドライバーになりまして、ワイナリー巡りまでお手伝い。
ゆきさんの車でもえさんも私も運転をお手伝いして、なんだかいい感じでした。
f0095325_13380756.jpg
ビーチも丸々の石が波に洗われてゴロゴロあります〜
つい皆んなで石をあれこれ見定めたり、
のんびり波間を見つめて時間を過ごしました。

二日目も2件のワイナリーを訪ねました。
1件目は今回最もおしゃれなWolffer Estate Vineyardへ


f0095325_13380802.jpg
たわわに実った葡萄棚の前にバラが咲いていて、おしゃれです。
テイスティングも素敵なガーデンで。

f0095325_13423844.jpg
内装やプレゼンテーションを頑張ってます〜
ワイナリー工房もガラス張りで上から覗けるようになっています。
ここで2日目のまったり時間となりました。
f0095325_22542468.jpg
でもって、二件目はまたまたサクッとテイスティング
Channing Daughters Wineryへ
ここはブレンディングに力を入れているようです。
私が購入したワインには、ハーブやフルーツを加えて、
養命酒のような感覚のワインも作っていました。
それぞれ自分の気になるワインを選びます〜


帰り道はラッシュアワーを避けて、
フラッシングに立ち寄って、中華の夕食〜!
気の流れで旅したので、
次々変更ありでしたが、それが最も良い感じとなりました。

また近いうちにロングアイランドへ再訪したいね!って
皆と話して帰路につきました。



[PR]
by artofnature | 2017-10-05 23:13 | Travel | Comments(0)

ニューヨーク在住のマクロビオティックインストラクター&カウンセラーのKiyomiです♪ 私のマクロビオティック講座やお教室のお知らせ、陶芸やクラフト活動、またヨガなどNYライフをお伝えします☆


by artofnature
プロフィールを見る
画像一覧