新しい仲間

マクロビオティックの料理に取り組み初めて、新しい仲間を奮発して購入しました。
それはこの↓赤いシリット君。 ドイツ製の圧力釜で、シリット社のもの。
f0095325_15385967.jpg


最近赤、黄色などのカラフルなデザインもあると、日本のマクロ仲間から情報をゲットし、
アメリカ国内で購入するべくインターネット調査するも、取り扱いなし!!

それでもめげずに調べていくと、カナダで取り扱っている会社を発見。
さっそくオーダーしたのです。
先日無事手元に到着し、ブログに登場とあいなりました。

今日はこのシリット君をつかって、雑穀栗玄米ご飯を炊きました。
クシインスティチュートで乾燥した栗をよくつかいました。
それを思い出し、今回つかってみました。 
あっさりしたイタリアの栗っぽいです。
f0095325_347129.jpg

f0095325_15414086.jpg

とってももちもち、ふっくら炊けました! 美味しゅうございます。


f0095325_15424456.jpg

シリット君これからも活躍たのむよ!
[PR]
# by artofnature | 2008-01-27 15:44 | マクロビオティック | Comments(0)

猫マグにいそしむ。

話は去年のことですが。。。

昨年末やっと久司インスティチュートから戻った私を待っていた課題。
それは、猫マグのオーダーに対応する!でした。

手元にあった猫マグはほぼ完売。
新作を待っていてくださる方の為にも!とクリスマスにがぜん作陶に励みました。
それともう一つ、お店に卸している箸置き200個も完成させねばなりません。
こつこつと孤独の作陶を続け、夜11時半の電車まで粘り作陶!
f0095325_12282490.jpg

三日かけて、猫マグ20個、箸置きやその他の作品たちも作りあげました。

素焼きを終わって現在は本焼き待ちです。
久しぶりの本焼きも緊張しますが、
NYを離れていたために、好きな作陶ができなかった分
思う存分に土と戯れたクリスマスでした。
[PR]
# by artofnature | 2008-01-04 12:39 | 陶芸 | Comments(5)

長かった久司インスティチュートでの日々

ほんとにご無沙汰しておりました。

9月からマサチューセッツ州にある、
久司インスティチュートでマクロビオティックを学ぶことはや3ヶ月と一週間。
 
なんとかレベル1~3を修了しました!
朝7時の精神世界、見えないエネルギーを知る様々なエクセサイズからはじまり、
夜は8時半までの授業もある日々が続き、
ほんとに修了できて、よかった~!!
しばし放心状態の私でございます。

9月のレベル1から12月初めのレベル3まで修了し、
料理や講座を開くことができるようになりましたが、
実はその後、もう一週間レベル4のセッション1回目もとりました。
これはカウンセラーになるための勉強です。
一歩踏み込んだ望診と、お手当てのアドバイスをしていくための実践的な勉強です。

お恥ずかしながら、私、マクロビオティックは、料理かと思っていたのです。
これはまったくの見当違い、マクロビオティックは哲学でした。
宇宙の目に見えないエネルギーを感じて、
それが私たち食べる物、空気や水の中にもあって、
その見えない波動とのエネルギー達を受け入れて
流れに沿って生きる長寿法と、宇宙を知ることで、生きる道を知る学びでした。

朝7時から瞑想、気功、ヨガ、その他色々な精神世界のセッションを行うことで、
自分の全ての環境にあるエネルギー、すなわち波動を知ることから始まります。

指圧も勉強しました。 
体の経絡を学び、ツボを知り、
体に流れるエネルギーを勉強しました。

望診といって、体質や状況を体を見たり触ったりすることで、診断することも学びました。
西洋医学と違って、東洋医学は体を森として、全体を見る学びでした。

だから食べ物ももちろんだけど、それ以外にも十分留意点を置いているのです。
マクロビオティック指圧も習得しました。

本当に勉強しましたよ~。 
この年にして、高校生みたいでしたよ、経絡を暗記したり。。。

来年から料理教室と講座を始めようと動きはじめています。

そうそう、九星氣学という易学も学びました。 
九星氣学は4000年前より中国に伝わる学問で、
大氣には9年でワンサイクルする動きがあると考えています。
そして、毎年、毎月、毎日、その時々で大氣の流動性が異なり、循環 しているので、
その大氣の動きが人間の性格や健康、運命に影響 を与えると考え、
統計的に割り出した学問なんです。

宇宙の波動、大氣の流れを受け、地球の全てのものがなりたっている訳ですから、
この流れを見ていけば、自分の特徴となる性格や長所、短所、
毎年変わる氣の流れと自分の氣の特徴をしって、流れにのる。
そして、運気を身につける!ということです。

実は私がこんなに九星氣学に興味を持ったのは、
自分やクラスメイトのライフサイクル、家族や知人を見ていったらこれが
すごくあたっていて、さらに運気をあげることについて色々助けられたり、
なんか今までの生き方や性格を否定するのでも、肯定するのでもなく、
ただ波動的にその傾向にあったから、そうなっただけのこととストンと理解でき、納得し、
受け入れられたことによって、深い安堵が生まれたからです。

ほんとに、とても助けられる教えです。
どうしなきゃいけないとかこれはだめということではなくて、
今年はややこういう傾向があるからこうしたら、楽かもとかこんなことが多い一年かもと
予防や予備知識として受け入れられる気がします。

食べ方や見えないエネルギーワークに注目し、さらに九星氣学でパワーアップです。

さて、学校での一こまをご紹介。
粥ブレッドの実習では、生徒一人一人が思い思いにパンをこねて形をつくりました。
マクロなので、焼くのではなく蒸すわけですが、これはその蒸す前、形成し発酵していく直前の写真です。
f0095325_15561956.jpg


11月に学校で、感謝祭(サンクスギビング)ディナーが盛大にとりおこなわれましたが、
120人分の夕食を作るキッチンスタッフのボランティアとして、参加。
これはその時の黙々と包丁を握る私がいます。
f0095325_1663414.jpg


学校生活を支えてくれたのは、美味しい食事でした。
f0095325_1691726.jpg

ついつい食べすぎちゃってましたけど。。。
f0095325_16113122.jpg

[PR]
# by artofnature | 2007-12-28 16:12 | Comments(2)

猫マグ作品集

現在手持ちの猫マグ14点を紹介させていただきました。
1番
f0095325_13113228.jpg

2番
f0095325_13115341.jpg

3番
f0095325_13123161.jpg

4番
f0095325_13124893.jpg

5番
f0095325_1313796.jpg

6番
f0095325_13132416.jpg

7番
f0095325_13134571.jpg

8番
f0095325_1314354.jpg

9番
f0095325_13142138.jpg

10番
f0095325_13144731.jpg

11番
f0095325_1315280.jpg

12番
f0095325_13152968.jpg

13番
f0095325_1316870.jpg

14番
f0095325_13162868.jpg


何か全体に地味目です。 まだまだ工房にあたらしい作品もあるので、それは次回に。
[PR]
# by artofnature | 2007-08-27 13:21 | 陶芸 | Comments(6)

久司インスティチュート

ミクシイにも書いたのですが、ここにもリポートします!
先週末一泊で、マクロビの本山ともいえるこのクシインスティチュートへ行ってきました。

f0095325_23342743.jpg


たくさんお花が咲いていて、まるで避暑地のよう。
っていうか、ここマサチューセッツ州は
ニューヨーク市民の多くが休暇や遊びに訪れる避暑地であります。

f0095325_23345456.jpg


施設のビルは老朽化しているものの、雰囲気はのんびり、まったりです。
ニューヨークからのドライブも楽しく、3時間弱で到着。

今年の9月から、こちらのティーチャー・サーティフィケイトを取得する予定なのですが、
一度事前に、訪れてみたいと思っていたらいいプログラムを紹介して頂きました。
リラックス&リニューというプログラムは、一泊2食または3食ついて、
二人部屋なら一人75ドルというリーズナブルなお値段でした。 一人部屋なら95ドルです。
いつもは寮として使われているので、シャワーとトイレは共同です。

この旅で、知人3人と一緒に出かけてきました。
f0095325_23402941.jpg

お食事は質素ですが、お野菜の美味しさいっぱいで、お味も薄味で
体に優しい、愛のお料理でした。 この夕食メニューは野菜中心です。
汁物は2つあって、この味噌玄米ポタージュスープかオニオンスープでした。

f0095325_23405072.jpg
こちらは食堂の調味料。 
f0095325_23411317.jpg








赤紫蘇やら、黒ゴマ塩、鉄火味噌等が小さな小瓶に入っています。

翌日は日曜日で、ブランチメニューだったのですが、
その前に無料で行われているヨガをうけ、さっぱりしたところで、10時45分くらいから、ブランチ。

そして写真はすっかりとり忘れました。
ボリューム満点の食事は、スクランブル豆腐、酢の物、蒸したとうもろこし、大根とスクワッシュの味噌汁、サラダ、パン。

パンは二種類でたのですが、激うま! 
タヒーニ(ゴマペースト)味噌スプレッドなるものを着け(これは自家製)、
ジャムも2種類あって、これらを着けてたべるとさらにおいしい!
スタッフの方に聞いてみるとこのパンはクシで作ってはいなくて、
近くの自然派ベーカリーで作られたものということでした。

帰りに寄りたいなあと話して、電話してみるも電話に出る人はいません。
お休みかなあと話しながら帰途のルートで発見。
まさに必然の出会いでした。
f0095325_23593966.jpg

バークシャー・マウンテン・ベーカリー!! 
「電話したの」と聞くと、娘さんは「日曜日は電話には出ないの。」
のんびりしています。 店内もあくまでも自然で簡素。
承認されてはいませんが、すべてオーガニックの素材を使っているそうです。 

f0095325_002517.jpg

直売だと、一日経ってしまった古いパン(っていうかたった一日なのに~!)はどれでも
2ドル。 みんなどうするの?!っていうくらい買い込みました。
私も一人暮らしなのに、3種類のパンを購入。
ポテトとローズマリーのパン
サニーフラックスのパン、そして葡萄入りのミニパン5個で一ドル。 それでも計5ドル。

今思えばもっと買っておいてもよかった!

f0095325_0103445.jpg


今回はリポーターにまったくなれず、あくまでも休暇を楽しむモードに入ってしまいました。
写真もこれだけ?!くらいしかとれないし・・・
また学校始まったらリポートできるかなあ。
[PR]
# by artofnature | 2007-08-01 00:15 | グルメ | Comments(7)

素焼きの窯詰め

今日は、大きい窯で素焼きの作品を窯詰めした。

写真を撮ったときは、きっちり入った気分で、なぜか興奮気味だったが、
今写真を見直すと、まだまだスペースを発見し、まだここにも入るとか
ここにもいれられたかな~とか
こうして、ああしたら、ここにこうで、なんてふうに考えてしまう。

とにもかくにも、明日は素焼きです。
早くいって、早く終わりにしたいよう。

f0095325_8241349.jpg

[PR]
# by artofnature | 2007-07-26 08:25 | 陶芸 | Comments(0)

らっきょうを漬ける

知人から、らっきょうを仕入れることができたので、
始めてらっきょうを漬けてみました。
しかし、下処理の大変な漬物であることを今回実感しました。

f0095325_5542473.jpg

ひとつひとつ、大切に根っこを切り取り上もカットしていきます。
かなりの時間がかかりました。
f0095325_5544229.jpg

らっきょうの甘酢漬けには塩漬けを二晩事前にするのです。

本漬けは、一ヶ月くらいたったらいい感じになるそうです。

話変わって、彩雲ってご存知ですか?
私はまだ直接みたことはないのですが、知人が昨日素晴らしい彩雲を見たので、
写真を送ってくれました。
素晴らしいな~。

f0095325_5594692.jpg

こんなさわやかな夏の空で、こんなに素敵な彩雲を見たらその日はそれだけで
ハッピーになれる気がします。
f0095325_601387.jpg

私もじかに見てみた~い♪
雲の形とか雰囲気が、まわりに天使がたくさんいて、
虹と遊んでいるみたいに見えます。
[PR]
# by artofnature | 2007-07-24 06:05 | グルメ | Comments(2)

日本での食生活

わずか10日間の日本滞在でしたが、
その中で楽しんだ食生活。

一つ目は豆腐。

今日本の豆腐はあなどれません! いろんな形、パッケージ、味。
実家の伊豆の近所のスーパーでも色々売っていました。

f0095325_21114328.jpg


これは、味がクリーミーでよかったです。 
この会社は男前のコピーと呼ばれていますが、こちらの会社が私がいったスーパーでは陣取っている感じ?
元祖「男前」シリーズはもうNYでも出回ってますよね!
でもこれはお値段300円以下! 三回楽しめてですよ。 
でも日本に住んでいる人にとっては高いらしいです。 このお値段。
f0095325_2122955.jpg

この製品もあとでわかったのですが、同じ会社らしい。。。

こちらは別会社かなあ。
f0095325_21133346.jpg


二つをあわせて卵型にしています。 枝豆味が一風変わっていて、結構おいしかった。
やはりクリーミー。

豆腐が四角という考え方から離れていますよね。
f0095325_2123529.jpg


やたらと横文字目に付きました。

さて、あと近所の野菜について。

出先の帰りに販売していた、直売。
畑の隅に簡単な小屋みたいな中で、無人販売しています。
私は5点購入。 すべて一種類につき、100円! 安いです。

f0095325_2129337.jpg


丁度近くにいた生産者のおばあちゃんが登場! 
車に運ぶのを手伝って頂きました。
小さなかぼちゃ。 これで一人前の大きさ! 味がとってもよくておどろきでした。
赤たまねぎは、甘くて美味しかった。
あと、スープなどに抜群のお野菜。 とうがん。
大根葉は虫くいだけど、美味しい証拠ですよね。

最後にいった地元の自然食品屋さん。
f0095325_22221968.jpg

f0095325_22224043.jpg
f0095325_22238100.jpg


店内にマクロビレストランありました。
ランチメニュー950円で
ブロッコリーのスープ。
メインの豆腐あんかけ、お惣菜二種。 そしてミニサラダ。
最後においしいほうじ茶がでました。

ごめんメインは食べちゃって写真ありません。

こんどの日本でまた報告しま~す。
[PR]
# by artofnature | 2007-07-20 22:30 | グルメ | Comments(4)

陶芸生活

忙しい毎日の生活に没頭し、ブログはちょっとご無沙汰していました。
その間の作陶生活について書いてみます。

まず作陶とは関係ないものの、今回初めて手前味噌を作りました。
一ヶ月経つと「天地返し」というかき混ぜる作業があり、
様子を見てみると、味噌の香りとともに、この色具合。
ほんとに味噌になってきている!と感動です。
f0095325_1052158.jpg


作陶は注文を頂いていた、寿司店への箸置きと板皿がこのように出来上がりました!
f0095325_10523358.jpg

箸置き

f0095325_1053797.jpg
f0095325_10543188.jpg

板皿達。

窯は自分で最初から最後まで積み上げました。
f0095325_1185780.jpg



最後はうちの猫さんが、めずらしくカメラ目線でいてくれたので、思わず写真載せました。
f0095325_1055465.jpg

[PR]
# by artofnature | 2007-07-03 11:11 | 陶芸 | Comments(5)

新しい猫マグ

今日は窯出しで、新作猫マグお目見えです。
けっして新しいスタイルではないのですが、釉薬をシンプルにしています。
より白い感じがしますが、この方が飲み物にはいいかなと考えています。

f0095325_13525494.jpg

猫あっちこっち。

f0095325_13544329.jpg


以前作ったとってが取れてしまった上に、底にひびが入ったマグは、
鉢植えになりました。

f0095325_13561329.jpg


意外と気に入っています。

織部という緑の釉薬で作った兄弟猫マグ
f0095325_13571718.jpg

左がお兄さん、右が弟くんです。
f0095325_13574014.jpg

弟くんは兄さんを目標にしています。 (視線がそうなの、なんのこちゃ・・・)
[PR]
# by artofnature | 2007-06-16 14:02 | 陶芸 | Comments(5)

ニューヨーク在住のマクロビオティックインストラクター&カウンセラーのKiyomiです♪ 私のマクロビオティック講座やお教室のお知らせ、陶芸やクラフト活動、またヨガなどNYライフをお伝えします☆


by artofnature
プロフィールを見る
画像一覧