人気ブログランキング |

ありがとうございます。

私が、マクロビオティックインストラクターとして、活動を開始したのは、昨年の3月からでした。
本当に最初は、やっていけるのだろうか?
不安もありましたが、突き進むのみ!の勢いで今まで来た様に思います。
教えるという立場の学びを始めさせていただいて、一年が過ぎました。

f0095325_12181764.jpg

(先日お花の春色アレンジした時の、写真です。)








このところ、心温まる、生徒さんからのメッセージを沢山頂くようになりました。
それは、マクロビオティックを知ったことで、人生が幸運と開運を手に入れたり、
新しい見方を手に入れることで、今までは考えもしなかったことや行動が起せるようになった方からの
心のメッセージです。

私はそんなメイルをいただく度に、励まされ、続けてきてよかったという気持ちでじんわりとしています。
皆さんもいろんな悩みがあると思いますが、マクロの命のある食べ物を多く摂取するようになると
エネルギーが上がり、波動も上がり、開運へつながるのではないかなあと思います。

九星氣学の学びをされた方も、自分に起こる出来事に対して、客観的になったり、冷静になぜ今その課題が
自分に与えられたのかを見定めることができるようになり、広がっている気がしています。

皆さん、すごい解釈力になっていたり、冷静になり、不安がなくなっているのですよ!

私はクラスでよくお話していますが、私自身精神的に辛いときや、色々と考え始めてしまうとき、
自分が必ず欲して、食しているマクロディシュがあります。





それは「煮しめ」です。

大根、カボチャ、玉ネギ、ごぼう、白菜、人参、パースニップ、ルータベーガ、かぶ、など
その時に手に入る4~5種類の野菜をセクション(つまりグルーピング)してお鍋にわけて入れて、
水は少なめに蓋をして、半分蒸し煮するような感じで、お野菜を煮しめるのです。
最後に味噌で味を調え、葛をといていれたりして、味噌と煮汁でとろみのソースを絡めて食べる
いたってシンプルな野菜料理です。
でも、これは、私にとっての精神安定剤です。
お鍋の中でコトコトとお野菜がじっくりと煮えていく。 
そしてそこには、落ち着こうとするエネルギーが存在しています。
アメリカ人のマクロのウォーレン先生が教えてくれました。
「この煮しめにはSettle down (落ち着かせる)エネルギーがあるんだよ。」と
野菜は動物と違って、今を生きる植物です。 
今に焦点を当てている生き物なので、不安とか恐れ、後悔、過去にも未来にも生きていません。

つまり、煮しめを食べるとよい意味で、
じっくりと今を見据え落ち着こうとするエネルギーをもらえる気がします。
見えないエネルギーの解釈なので、お見せすることができませんが、マクロビオティックを続け、
食べ物に対して敏感になると、こんなシンプルなお料理がとっても大切になります。

皆さん、励ましてくださって、ありがとうございます。
そして、皆さんも元気に羽ばたいて楽しく生きてください。
by artofnature | 2009-03-26 12:23 | 思うこと

ニューヨーク在住のマクロビオティックインストラクター&カウンセラーのKiyomiです♪ 私のマクロビオティック講座やお教室のお知らせ、陶芸やクラフト活動、またヨガなどNYライフをお伝えします☆


by artofnature
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る