沖縄滞在リポート③ クリナップお料理教室の続き

さて、お料理教室の続きです。
素敵な場所でのクラスは、今回南国ということで、いつもよりも陰性なラインナップでした。

麦のいろいろサラダには、ゴーヤーを入れてみました。
f0095325_055990.jpg

f0095325_22424580.jpg

寒天ゼリーはなんとパッションフルーツのジュースと、沖縄でいまたくさん収穫されている
パイナップルを使用!豆腐クリームとグラノラナッツをちょっと飾りました。
この二つのフルーツも糸満のうまんちゅ市場から買ってきたものです。
とってもさっぱりとして、涼やかな一品でしたよ。
体を冷やす必要のある沖縄では、油や乳製品の強いデザートではなくて、
こういった寒天系のデザートが体を自然にやさしく冷やしてくれるので、
調整できますよね。


今回参加してくださった皆さんも、マクロビオティックのバランスをとる食生活の学びに
とっても興味深いようでした。 やはり日頃からヨガに興味がある方や、自然の食生活
自然な癒しに興味がある人が多くて、何か通じるものがあったように思います。




滞在中に沖縄らしい食事をいろいろいただきました。
これも勉強のうちですね。 マクロビオティックとは異なる部分はあっても、学ぶ点が多いです。
今回、「真 お魚と野菜」さんのお店で沖縄料理を堪能しました。
こちらは、京都で修業したご主人ならではのアレンジが沖縄の素材の中に融合していて、
とっても洗練されたおいしいお料理です。
魚と野菜中心の品ぞろえで、お野菜は特別なものをつかっているんですよ!
やさしい奥様のおもてなしも素晴らしいです。
ご夫婦で営む素敵なお店でした。
f0095325_22552198.jpg

海ぶどうです!沖縄に来たら必ず食べる海草です。
f0095325_22562737.jpg

こちらはハンダマーという青菜。
葉の裏側が紫で、とっても陰性なお野菜ですが、モロヘイヤのようなぬめりがゆでるとでてきて、
栄養豊富、さっとゆでるとしゃきしゃきした葉ざわりがとってもいいですね。
f0095325_2256478.jpg

クーブイリチーは昆布の煮物。 クーブは沖縄で昆布のことです。
沖縄長寿の原点である海草を、たくさん摂取していた伝統食ですね。
f0095325_22574288.jpg

運転手を務める私は、アルコールは残念ながら今回は控えてました。
でもカウンター越しに並んだ泡盛の古酒には心ひかれました。
今度は運転しないときに気にせず、飲んでみたいです。
f0095325_043119.jpg

どぅるわかしーいう名の一品。
田芋は、沖縄ではお祝いに欠かせないお芋です。
これを煮物として食べる伝統食がありますが、お店では素敵にアレンジされていました。
ねっとりとした食感のなかに味わい深い、お芋のお料理です。
f0095325_22575989.jpg

イカスミ汁にはヨモギを添えます。
この組み合わせは新鮮でした。
とってもおいしいけれど、白米は私にとってエネルギー不足。
なんと3杯も食べてしまいました。
日中は仕事と雑用で、沖縄観光はお預けでしたから、
夕食は、いろいろ堪能させていただくことができた、沖縄の夜でした。
[PR]
by artofnature | 2009-06-07 10:49 | Travel

ニューヨーク在住のマクロビオティックインストラクター&カウンセラーのKiyomiです♪ 私のマクロビオティック講座やお教室のお知らせ、陶芸やクラフト活動、またヨガなどNYライフをお伝えします☆


by artofnature
プロフィールを見る
画像一覧