小淵沢カンファレンス2010 その⑨ 

カンファレンスの連載もどうやら最後となりそうです。
①からお付き合いくださり、ありがとうございます。
今日は山口眞利枝先生の講義と、久司道夫先生の講義についてお話して、カンファレンス投稿の幕を閉じたいと思います。
眞利枝先生は広島のマクロビオス校の先生です。 いつも色々お世話になっています!もうNYに住む私が何度も広島に足を運んでいるのは皆さんもご承知の通りですね。カンファレンスでは先生は
「農と人 生命が輝くコミュニケーション」
というテーマで講義をしてくださいました。 先生の学校がある広島には袋町の町中にある場所と、郊外の三原にある風楽の里を拠点にリフレッシュセミナーやKIJの公式KIJXプログラムを実施されたりしていますが、風楽の里で実際におこった、人と農業が食によってつながり、マクロビオティックの和がさらに広がったという実際のお話をたくさん紹介してくださいました。
f0095325_3375152.jpg
f0095325_3381347.jpg

自然有機農法の田畑をお子さんも自由に飛び回っています。
f0095325_338307.jpg

先生はこの農家さん達とのつながりを通してマクロビオティックの必要性を感じたそうです。実際に先生は農業をするわけではありませんが、その食材を消費したり、美味しいレシピを農家さんにも紹介したりしてつながることで、よい循環が起こっているようです。とても深いお話もしてくださいましたし、そのあとでのディスカッションもためになりました。

さて、今回久司先生はカンファレンス中2度、じっくりとお話をする機会を設けてくださいました。 大変深い精神的な内観によって会得した考えをお話してくださいました。 歌を歌ってくださったりと深い中にも楽しさがあり、素敵な機会を頂いた気がします。 私も先生が今までかけて広めてきたマクロビオティックという、人生を楽しくする宇宙の法則を知ることができる学びを、さらにたくさんの方に紹介する一人となりたいなと思いました。
カンファレンス後も大阪と東京で講演会がありました。 東京へは日程の関係で参加できなかったので、大阪講演に伺うことができました。 そしてそのあとは、KIJ主催の講師対象の勉強会にも参加してきました。 今回4度も久司先生のお話を伺うことができ、とても有意義な日本滞在だった気がします。 
このような学びの年に、じっくりと学びの機会を得ることができ、幸せに感じます。
[PR]
by artofnature | 2010-10-23 11:48 | カンファレンス

ニューヨーク在住のマクロビオティックインストラクター&カウンセラーのKiyomiです♪ 私のマクロビオティック講座やお教室のお知らせ、陶芸やクラフト活動、またヨガなどNYライフをお伝えします☆


by artofnature
プロフィールを見る
画像一覧