人気ブログランキング |

春から夏へ魅力なローフード

先日生徒さんから、ローフードについて質問がありました。
「マクロビオティックの観点から、ローフードは如何なものか?」
というものでした。

ローフード推進者の話では、
この食事法(生野菜・果物の有機一物全体食)の特徴は、
消化臓器への負担が軽くなり、生の食べ物には酵素だけではなく、
栄養素が丸ごと形を変えずにそのまま残っているため
栄養素を効果的に体内に入れていくことが可能だということ。
生の割合を増やせば増やすほど解毒には効果的であるといわれます。
「一日に食べるものの半分は、エンザイムの豊富な生の果物・野菜にする。
そして玄米は発芽させたものを食べる。」

なんだそうです。

で、私はローフードに関して、
これから夏にかけては浄化という意味ではいいかもしれないと思うところもあります。

マクロビオティック的にいうと、火を使わないということは、
逆にエネルギーが低い部分もあるとか、
人間の調理という進化と逆行しているという考え方もあると聞いています。
また、人間は食べにくい穀物に、火を加えることで消化しやすくしています。
確かに太古の昔私たちは火を加えずに穀物を食べていた記憶もあるそうですが、
そのような消化器官に今の私達はなっていないという話も聞いたことがあります。

なので、長時間浸水するという点はよいものの、
全てが生であるというのはいかがかと思うに至るわけです。
また、季節によって、大変体に負担があるという考え方もあります。

実際私も友人からローフードをまだ寒い時期に作って頂き、
体験して、体がとても冷えたことがあります。
長年の祖先の歴史的体質も含め、
肉食が多かった陽性体質の西洋人にとって
ローフードはまさに今必要な食事法なのかもしれませんが、
長い目で見るとどうかなと思うこともあります。

ですから玄米菜食が長かった祖先の日本人には
長期的にはどうだろうか?と思うところです。

マクロビオティックの中でも夏は生で食べることもありますし、
浸水したり発酵させたりする調理のお料理もたくさんあります。
ですから、暑い季節は増えていいと思います。
確かに酵素の点は大切です。
マクロビオティックでも発酵したお漬物をとることを大切にしています。
発酵した味噌に火を入れ過ぎないようにして、
酵素を保つこともよく言われています。

ローフードに興味があるということは、
皆さんの体が陽性に傾いていると考えてもいいでしょう。
体とお話しながら、
春から夏にかけてローフードを適宜とりいれて、
秋から冬にはすこし注意してとりいれるというのは如何かと思います。
人それぞれですが・・・

そうそう、ローフードでは、もうひとつなんでも高速ジューサーにいれ、
機械の力で混ぜることをどうかと言及する人もいます。
つまりその強い力はあまり良くないのでは、不自然なのでは?というのです。
見通す力は、すっきりした形のあるものから起こるという
マクロビオティックの考え方もありますから、
なんでもジューサーになってしまって、何かわからないものを摂取し、
噛むことがおろそかになるというのも問題かもしれません。


マクロビオティックの食生活だったり、ライフスタイルを取り入れることで、
私は自分がよかったなと思う点が多いので、好きで続けていますが、
それが全ての人に当てはめるべきではないと思いますし、
各自皆さんそれぞれ選択し、
学びそして人生を謳歌しているのだと思っています。

先日のレベル4で、エスコー先生がこんなことを言っていました。
本来動物である人間には、素晴らしい「本能」という探知機が備わっている。
しかし、体が退化している今、その本能がとても鈍感になってしまっている。
どんな場所にいても、もし「本能」が危険を察知したら、
必ずその危険から必要なら、回避することができる。
だからマクロビオティックの食事法で「本能」「第六感」をしっかりとして、
人生を生き抜こうという!ということでした。

私たち人間が素晴らしい探知機になり、
本能というアンテナで各自必要だなとか、
楽しいなとか、探知しながら人生を謳歌したいと思うこのごろです。

それに究極に至れば、どんなものでも自分が幸せでいたら、
大丈夫という話もありますし、
マスターになれば食べなくもなるくらいですからね。。。

皆さんも、ご自身の探知機を感じてみてください。
あれ?ローフードから話がそれましたか???
by artofnature | 2011-04-22 22:50 | NY life

ニューヨーク在住のマクロビオティックインストラクター&カウンセラーのKiyomiです♪ 私のマクロビオティック講座やお教室のお知らせ、陶芸やクラフト活動、またヨガなどNYライフをお伝えします☆


by artofnature
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る