人気ブログランキング |

お豆の良さってなんでしょう!

最近複数の生徒さんや友達から、
「お豆ってどんな風に身体にいいのでしょうか?」
という質問を頂きました。
お豆の良さってなんでしょう!_f0095325_1252452.jpg

(こちらはひよこ豆を味噌作りのために
圧力鍋で炊いたものです。
一切れの昆布も入っています〜♪)

そう、こちらのお題は、
豆を上手に取り入れる伝統的な食材「味噌」を理解する上でも
とても大事な質問ですし、
マクロビオティックでは動物性食品が少ないので、
豆、豆製品を取り入れ標準食が構成されていて、
大事な食品群でありま〜す。

味噌作りや味噌にはまっていた私にとって
とってもタイムリーなご質問でした。
でもご存知のように、豆、豆製品はむやみに摂取しても
身体には負担な部分もあるんです。
胃腸が弱い人は、豆が苦手だったりします。
豆は確かに消化しにくく、
それゆえに摂取の仕方、
組み合わせに注意する必要があるからです。

それはちょっと話が長くなるし、重複するし、
どうしたらいいかなあ〜って思っていたので、
ブログに私なりの考えを含めて投稿してみる事にしました!

さてさて、お豆の中でも
たとえば大豆は「畑のお肉」なんて言われることがありましたように
豆のまず一番目の良さは、豊富なタンパク質源ですよね。
驚く事なかれ!豆は大体において肉や乳製品に比べて
2倍!のタンパク質がありま〜す。
それも!
肉のタンパク質と違って、コレステロールが全くないのです。
というのは豆には飽和脂肪が少ないからです。
「飽和脂肪」これはどういう脂肪かっていうと、
簡単にいえば
人間の温度で簡単に溶けない脂肪ってことです。
たとえば、鶏肉。
特に手羽とかもも肉は飽和脂肪です。
ご存知かもしれませんが
鳥は人間よりも体温が高い動物なので、
鳥の脂肪は人間の身体の中で溶けにくくなります。
飽和脂肪は従ってコレステロースがおおくて、身体に残り
動脈硬化等の問題へとつながっていきます。
植物の体温は動物よりもずっと低いですから、
お豆には飽和脂肪がほとんどないのです。

もちろん!タンパク質は、
私たちの筋肉や内臓など身体の組織を作ってくれる
大事な成分であり、
生命維持に欠かせない栄養素であることはいうまでもありませんが、
肉と違って植物のお豆にあるタンパク質は、とても良質なのです!

私たちの身体では作る事ができない必須アミノ酸。
これらの、必須アミノ酸をバランスよく含むたんぱく質を、
栄養価の高い“良質のたんぱく質”と呼びますが、
肉や卵は
この良質のたんぱく質を豊富に含む代表的食品ではあります。
でも〜、飽和脂肪が多いので、
これらの食品を過剰に摂取する現代食では
成人病を引き起こしたりと問題が多いのですね。

一般に植物性食品のたんぱく質は
そういう点では動物性よりも栄養価が劣りますが、
豆の中でも、「大豆のたんぱく質」は
肉や卵に負けない良質のたんぱく質といわれています。

それに!
お豆にはタンパク質のみならず、
糖質、カルシウム、鉄等のミネラル、ビタミンB1、B2、B6、ビタミンEが豊富です
肥満やコレステロールの原因になる資質があまりないのに、
食物繊維が豊富で、逆に胃腸のお掃除もしてくれます!

お豆のカルシウムも以外と多いです。
同量のお豆腐は同量の牛乳よりもカルシウムが多いです。
消化が問題なので、こうした豆製品を利用することはとても大事で、
それに伝統的な調味料を加えるととってもヘルシーなんですよ。
自然塩、味噌、醤油、海藻等を加えて
消化を助けながら身体に栄養を取り込みましょう!
昔はお豆と昆布。
最高の相性で、実は摂取しやすい為にも必要だったのです!
さすが伝統的なお料理って、現実に大事なことも含んでいます。
ニューヨークでも
テンペや納豆、お豆腐、豆を使ったありとあらゆる製品が出回っています。
伝統的な自然な製法で作られた
身体に優しい食材を選択し、
味噌や醤油を使いながらも、アレンジ次第で
とってもモダンな現代食になること間違いなし!ですよ〜

ただし〜
豆乳についてはご注意くださいね。
現代の食生活では、豆乳が牛乳の代用品として使われて
そのような食事法を続けていますが、これはおすすめしません。
豆乳は牛乳よりもずっと陰性で身体を冷やしてしまいますし、
消化によくありません。
昔の人は納豆やら、豆腐、味噌、醤油と
大豆を様々に作り替え、発酵力を利用して
その大豆の栄養を消化しやすく取り入れていました。
豆乳が食べられなかったのは、腐敗しやすいこともありますが、
昔の人は知っていたからだと思いますよ!
私も個人的に豆乳として摂取はあまりしません。
手作り豆乳を作った時にちょっとだけ温かいうちに頂くだけです。

決してシリアルやフルーツに混ぜて季節に関係なく
摂取することはあまりおすすめしませんので、あしからずです。

ということで、味噌の話へと進めたかったのですが、
長くなったので、次の投稿で味噌の効能についてお話ししたいと思います!
調べれば調べる程!味噌の効能すごいです。
伝統食として長く頂いていた調味料ってまさに
叡智が統合されているんだなあと思います!

ということで、消化によくってバランスよく
豆や豆製品を取り入れて下さいね!
by artofnature | 2014-05-02 12:05 | マクロビオティック

ニューヨーク在住のマクロビオティックインストラクター&カウンセラーのKiyomiです♪ 私のマクロビオティック講座やお教室のお知らせ、陶芸やクラフト活動、またヨガなどNYライフをお伝えします☆


by artofnature
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る