特別解禁の「寺田本家さんの利き酒イベント」@NY

f0095325_12515943.jpg
(企画されたリエ子さんと、アシスタントしてた奈津子さんと最後に乾杯した一枚です〜)

1月初めからずっと身体のことを考えて断酒していましたが、
満月の3月31日に特別解禁しちゃいました。
というのも、N Yにいらした寺田本家さんの蔵元ご夫婦が
利き酒イベントを開催したのですから〜

マクロビオティックの人たちや
自然派の皆さんにはとっても有名な「寺田本家」さん。
以前から何度も日本のマクロビつながりの友人から
その貴重なお酒を頂く機会があり、知っていた蔵元さんのお酒です。
昔ながらの製法に立ち返り、自然の発酵でお酒を作っているだけじゃなく、
日本では数少ない有機の日本酒です。
蔵に住む微生物を生かして自然に作り上げる日本酒を
このニューヨークでいただけるなんて!

f0095325_12515976.jpg
実は、最初リエ子さんに、お誘い頂いて参加するか迷っていた時に、
今度は有子さんに誘われたので、行く必要があるのかな!と思ったら、
本当に行ってよかった〜のイベントになりました。
たまちゃんも、都合をつけていらしていたし、
久々お会いできた人が沢山いました〜♡

イベントは満員御礼の賑やかさ。
イーストビレッジのイベントスペースにて行われました。
http://resobox.com/event/teradahonke/


f0095325_12520075.jpg
お話の後は、記念撮影会や、即時販売が行われていました〜

f0095325_12520011.jpg
ニューヨークで巡り会うことができるなんて、
本当に素晴らしいですね。
有子さんは、23代目寺田啓佐氏の著書「発酵道」を持っていらして、
その本にサインしてもらったり、
24代目の寺田優氏と記念の一枚!

f0095325_12520110.jpg

利き酒イベントでは5種類のお酒をテイスティングしました。

☆ 五人娘(精製され出回っている、飲みやすい看板のお酒ですね。)
☆ しぼったまんま(精製されていない、生酒です。販売量も少ないので、N Yで頂けるとなんて!複雑な甘みと酵母や菌が沢山いる感じです。)
☆ 懐古酒(五人娘を10年以上寝かせているそうです。 ウィスキーを思わせる感じもありました!)
☆ 醍醐のしずく(鎌倉時代からのお酒の原点と言える製法で作った割水もろ過もしていないお酒です。お酒と言うより発酵が活発な菌をいただいているような感じでした。)
☆ むすひ(玄米からつくつた複雑な乳酸菌と酵母たっぷりのしゅわしゅわする生きてるお酒の原点ですね。のちに奈津子さんにケフィアに似てるねって話してみたり、アルコール度数も低いので、変化するお酒です。) 

贅沢にも、酒粕を利用して作った調味料や
奥様の聡美さんが日本から持っていらした手作り珍味のおつまみ付き。 
お野菜だけだから、私も安心していただけました。
酒粕を使って作ったクラッカーや
塩ともろみで作った塩麹につけた豆腐(2年ものだそう)もいただいて
贅沢なおつまみです。 
手作りの二、三年ものの調味料もあって超しあわせでした。

まだ断酒中だけど、寺田本家さんのお酒なら
「酒は百薬の長」を実感です。

遠路はるばる貴重なお酒を提供してくださって
ありがとうございますm(._.)m
本来お酒好きな私で、長いこと断酒できるなんてびっくりなんですが、
これからは、こうして質の良いお酒を特別なときだけ楽しむような
気がします。 


[PR]
by artofnature | 2018-04-03 00:40 | NY life

ニューヨーク在住のマクロビオティックインストラクター&カウンセラーのKiyomiです♪ 私のマクロビオティック講座やお教室のお知らせ、陶芸やクラフト活動、またヨガなどNYライフをお伝えします☆


by artofnature
プロフィールを見る
画像一覧