人気ブログランキング |

快晴の日曜に〜ブルクッリン橋からWTCへ〜恵方歩き旅

快晴の日曜に〜ブルクッリン橋からWTCへ〜恵方歩き旅_f0095325_10183824.jpg
ニューヨークに戻って、ようやく雑務もひと段落。 
日曜の早朝、散歩旅にでかけました。
地下鉄で、ブルックリンまで行ってから、
マンハッタンへ向かって橋を歩く方向がおすすめです。
快晴の日曜に〜ブルクッリン橋からWTCへ〜恵方歩き旅_f0095325_10183852.jpg
寒い風は吹いていますが、美しい晴天の中歩くのはとても気持ちいいです。
最近は吉方位にでかけては半断食セミナーで頂いた「歩く足」を楽しんでいます。
実験と5月に行うツアーの下見も兼ねて、
マクロビオティック&ニューヨーカーの観光スポットを訪ねます。
快晴の日曜に〜ブルクッリン橋からWTCへ〜恵方歩き旅_f0095325_10183889.jpg
気の流れで動くというのと、
その日の恵方の両方を使ってみると
とても面白いご縁に恵まれます。
皆さんにもお勧めです。
快晴の日曜に〜ブルクッリン橋からWTCへ〜恵方歩き旅_f0095325_10183977.jpg
清々しくて、早起きして本当に良かった〜
ブルックリン橋を渡りきると、市庁舎の真ん前へ到着します。
そこから5分もしないうちに、世界貿易センターエリアへ到着します。
911のテロで倒壊したビルの面影も、
今では考えられないくらい綺麗に修復された場所。
でも、今も沢山の人々への追悼の癒しの波動が流れています。
このセンターの真ん前に、セントポール教会があります。
奇跡的に倒壊せずに残った教会としても有名です。
磁石で引き寄せられるような不思議な感じで、この教会の中へ引き込まれていきました。
ちょうど5分もしないうちに、教会に入ることができ、11時15分からの日曜礼拝に、
私もはじめて参加してみることにしました。

最近の導きは、半断食セミナー後の効果なので、とてもありがたいことが多いです。
そして、自分の魂の器である身体の機能について良い兆候を沢山感じます。
直感力的なことも、磁力(つまり引き寄せ)も素晴らしい感謝です。
長いマクロビオティックライフの実践と半断食の3回目のセミナーをへて
初めて体感している境地です。
快晴の日曜に〜ブルクッリン橋からWTCへ〜恵方歩き旅_f0095325_10183990.jpg

教会から真正面に見るWTCエリア。
とても感慨深いです。

快晴の日曜に〜ブルクッリン橋からWTCへ〜恵方歩き旅_f0095325_10183918.jpg
セントポール教会は、1766年に建てられて、
1789年には初代大統領のジョージワシントンが宣誓式を行なった教会でもあります。
(その当時ニューヨークが首都でした。)
こんな歴史的で古い建造物が、奇跡的にテロでは崩壊を免れました。
まわりにあった木々も教会を傷つけることなく倒れたそうです。
やはり神聖な場所は守られているのでしょうね。
賛美歌を歌い、心のブロックを外そうという神父さんの説法を聴き、
とても心が洗われる祈りの時間でした。
そしてどうしてここに来るのかを知らされた気がしました。

快晴の日曜に〜ブルクッリン橋からWTCへ〜恵方歩き旅_f0095325_10261240.jpg
礼拝で歌う賛美歌と聖書の引用が掲載された、この日の配布された小冊子
THIRD SUNDAY IN LENT 「受難節、第三週目の日曜日」
と題目がかかれていました。
Lent =レントとはどういう意味だろう?と恥ずかしながら調べてみると
「断食」を意味する昔のゲルマン系の言葉から英語になったものだそうです。

そして宗教的には、聖灰水曜日から復活祭までの日曜日を除いた
40日間のことを意味しています。
日本語では受難節と訳されていました。
そしてこの期間に断食をしていたそうです。
その由来として、

聖書にもイエスが荒野で断食して試練を過ごしたことや
モーゼが神との契約をしてシナイ山に登って40日を過ごしたこと
預言者が40日歩き続けて神の声を聞いて使命を受け取ったこと
しいては、ノアの箱船の話である、洪水で40日間大地を覆ったとか
40日間は意味のあることで、
ゆえに、イエスの十字架上での死を偲んで、復活の喜びを祝うまでの
日曜を除いた40日間に断食が行われていたそうです。
中世までは断食も様々な形で行われていたそうですが、
現在では、食材を制約される程度になっているそうですが、
特に生命を持つもの、動物食、卵や乳製品を控える程度になったそうです。

まさに私が今回半断食のセミナーを終えたことで、
こことも繋がったのかもしれません。
陰陽五行の考え方でも、
今の春の時期は排泄の時期で、節制をして身体を浄化する時期です。
冬の間必要であった蓄えた脂肪や、停滞し蓄積したものを、
今、手放し、身体を浄化し、
春から夏へと上昇し、身軽で活動するために地球に住む私たちが
楽しく元気に生きるためにサイクルとして必要な事。
宗教とつながりながらも宇宙の、地球のサイクルと同化する。
先人の智慧は、この時期に断食をすることがとても良いということを伝えています。
秘めたる意識を感じました。

そんな今の日々は、
本当に、教会に訪れる時間が増えました。
体がスッキリしているからこそ、教会の厳かで清々しい氣が心地よく
ありがたいのでしょうね。
この時期、心を落ち着けたい方、浄化の意識を持ちたい方へ
神社仏閣、教会へ参拝させていただくと良いかもしれません。
それから欠かせないのは、ご自宅の掃除と断捨離ですね。
いらないものを、執着を手放す作業と
おうちを拭き浄める作業は何にもかえがたい浄化の作業、
おつとめです。

快晴の日曜に〜ブルクッリン橋からWTCへ〜恵方歩き旅_f0095325_10333361.jpg
セントパトリック教会へも立ち寄ったり、
祈りの時間を毎日の生活の中に取り入れてみます。
心、物、家、身体、浄化を心がけた日々を続けたいと思います。
快晴の日曜に〜ブルクッリン橋からWTCへ〜恵方歩き旅_f0095325_10333365.jpg
先日は、メトロポリタン美術館で、のんびり過ごす時間もありました。
今、源氏物語展を開催しています。
それ以外にもオランダ絵画展も興味深かったです。
私はフェルメールの絵画が好きなんですが、
とても素敵にまとめられていました。
日本でも今彼の展示が開催されていますね!

そうこうしていると、この日はなんと17キロも歩いていました。
「歩く足」をいただくと本当にどこへでも気軽に身軽にでかけます。
びっくりされるけれど、体はなんともないのです。
昨日はソーホーから家まで歩いて帰りましたし。

快晴の日曜に〜ブルクッリン橋からWTCへ〜恵方歩き旅_f0095325_10333417.jpg
今年5月には、ニューヨークでマクロビジョンセミナーを広島の山口眞利枝先生と開催します。
そのセミナー内容を、今はいろいろ企画していますが、
アラジンのミュージカルにもお連れする事が決まっていたので、
ボックスオフィスへ10枚のチケットを購入にでかけました。
待ち時間ゼロ。サクッとチケットが買えました。
センターオーケストラのとても良い席です。
皆さんをご案内するのが、今から楽しみです。
実はこの日本から皆さんが参加するセミナーあと一枠だけお席があります。
マクロビオティックを取り入れて、
これからの人生の直感力と運気を上げたい人には
日本から恵方になるニューヨークに来るからこその
おすすめのセミナーなんですよ!
もしご縁があって、日本から参加してみたいなと思われた方へ
このセミナーに導かれる人との出会いを待っています〜


by artofnature | 2019-03-25 10:16 | NY life

ニューヨーク在住のマクロビオティックインストラクター&カウンセラーのKiyomiです♪ 私のマクロビオティック講座やお教室のお知らせ、陶芸やクラフト活動、またヨガなどNYライフをお伝えします☆


by artofnature
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る