カテゴリ:未分類( 32 )

ロンドン満喫中☆

f0095325_18115655.jpg


ロンドン入りいたしました。
シャスタの次の投稿前にこちらも投稿します。
お天気に恵まれて、ロイヤルウエディング後のいつもよりもさらに観光客が多くて、まだ華やかな感じがするロンドン。

到着した日にお迎えに来てもらって
交通渋滞だからこその、写真も撮れました。
出発前は残ってた食材があって、
お弁当まで作りました〜
多かったのでもう1人前を近所のオフィスで働いてる友人に、左上の写真です。
夜ゆっくりのフライトでした。

f0095325_18115660.jpg

着いた日の夕方に、シバナンダヨガに

レッスンできたお陰で体調も良いです〜
スタジオに亡きココアに激似の猫さんに遭遇しました。ココアはシャム猫ですが、雰囲気が同じだったんですよ。

ハスキーなお声も似ていて嬉しい私です。

f0095325_18115715.jpg

[PR]
by artofnature | 2018-05-23 18:09

③ 手術日とうつ伏せ開始で

皆様、こんにちは〜
ゆっくり投稿しています。お陰様で、回復も良好で、行けるか心配していた沖縄の仕事から復帰となり、2/7から13日迄沖縄に行けました!その後CI協会さんでの講座も無事に開催でき、16-18日迄、池尻大橋滞在でした。 それでも仕事の後に外出するのは控えて要注意でした。

色んなことが2月から再開ですが、ゆっくり受け取る姿勢は続けようと思っています。なので、今までの私では考えられないくらいマイペースですが、合間を縫って引き続き、眼病体験記です〜。

1月12日、日本帰国3日目にタイミングが重なり手術日となりました。 午後12時半に病院に来るように言われていましたが、その前にやっておいて本当に助かった事があります。それは、美容院で炭酸水の頭皮マッサージとシャンプーブローしたことです。
手術後のうつ伏せ生活期間中は、髪を洗うことができないのです!ええ!2週間もですか!って思いましたが、眼球の傷口に水や異物、細菌が入らないようにする為です。炭酸水でしっかりと洗って頂いたお陰で最初の1週間は髪を洗わない状態で問題もなく、季節的にも楽でした。
もう一つは、アロマで対策してみました。
ストレス軽減と抗炎症を予防に、アロマの友人からものおススメ、ティーツリー(抗菌作用)、ラベンダー(鎮静、ストレス軽減)の精油ブレンド。
ちょうど手元にティーツリーの代わりにローズウッド(こちらも抗菌作用が高い精油です。)があったのでこちらをラベンダーと一緒にブレンドして背中にマッサージ塗布しました。シンプルだけれども、良い感じでした。
アロマのお陰で手術も和やかな感じがありましたし、看護師さんからも良い香りですねとお話ししたり、自分も落ち着いていました

手術も日帰りと思っていたので気楽に考えておりましたが、個室の病室まで用意していただいて、そこで手術室へ行くまで瞳孔を開く手術用の点眼を30分ごと続けました。

入院患者の服装になったのも初めてな私です。 思わず付き添いで来てくれた妹に撮影してもらって、手術前の緊張感もなくのんびり待っておりました。

手術を受ける前に、左目の上まつげをバッサリとカットして、点滴も受けて、血圧を測って、待機していました。(まつげは一月でほぼもとの長さになりました。)
始めて手術室に歩いて入ると心電図をつけてあれこれ準備ですが、麻酔も部分的なので、意識がしっかりしていて、手術の様子が手に取るようにわかるし、術中も先生が、状況を説明してくれたり、先生が看護師さんに「はい、ありがとう。」と丁寧に話しながら手術が進んでいて緊張もなく、落ち着けました。

麻酔のお陰で痛みもなく、1時間ほどして終了しました。
円孔を塞ぐガスを硝子体に入れる前に、
この疾患を患ったあとは、白内障に進みが早いとかで、白内障の手術も年齢的に随分と早いですが事前に受け、網膜も弱くなっているらしく、その部分をレーザーで強化する施術も受けたりと、僅か1時間ながら、沢山の治療を受けた手術でした。
f0095325_07231331.jpg


左手上は術後の眼帯の状態です。
テープで固定させています。
毎日取り変える作業がテープが皮膚に付着しすぎて痛い事が難点ですが、それ以外は楽で良くできているなあと思ってしまいました。
手術前の病室の写真が右手上で、
左手下は、父親に作ってもらったうつ伏せを固定する大助かりの装具です。

日中や食事の間もほぼ24時間うつ伏せなのでこの用具で首を休ませる事ができるし、楽でした。 角度も調整できる優れものです。唯一、点眼を日に6回指示されていたので、その時にストレッチしたりしてました。

うつ伏せは最初の3日間が勝負だそうです。寝るときも、専用の手作りドーナツ型の枕で就寝。意外と疲れているのか、結構良く寝てました。 翌日また検診を受け、また3日後と定期的に病院に通いながら、自宅でうつ伏せ治療を続けました。

f0095325_07231410.jpg


最初の1週間は何もできなかったのですが、2週目は、カフェでお茶する機会も持ちつつ、もちろんうつ伏せで(≧∀≦)
でもちょっとした気分転換がないと、うつ伏せだけに、ちょっと気が落ちるので、こんな風にちょっと出かけられたのは妹のおかげでした。 実家で家族にサポートしてもらわなかったら、家事もできないし、1人は難しい事なので、感謝の療養期間でした。

[PR]
by artofnature | 2018-01-30 22:54

眼科療養記 ② 初診で手術検診の1日

皆様こんにちは〜お陰様で順調に療養させていただいています。
術後ようやく2週間も過ぎて、うつ伏せ生活も先日の診察で、1週間と5日で終わりました\(^-^)/。普通にできることが、とにかくありがたく感じています。ですが、眼球の中のガスが少しずつ抜けて、代わって水が自然に溜まってくるのですが、完全に抜けていない間は、下の所に残っているガスの円のラインが黒く見えてました。ガスで曇っているのがとれてきて、見えるようになって来たのですが、最初は水中の中から覗いているようなゆらゆらとした不思議な感じでしたよ。

ということで、療養記の続きです。〜(๑˃̵ᴗ˂̵)

遡って1月10日の初診では、色んな検査を受けました。超音波で黄斑の穴の様子をみる事もできました。
ほんの小さな1ミリにも満たない穴が中心の視野欠損に関わっているのですから、本当に繊細な部分ですよね。
私が行った日にちょうどこの病気の専門医の先生が診察する日で、運良く観て頂くことができました。さらにたまたま、手術する人が多い為に増設された日があってそれが翌々日の12日で私の術日に急遽入れていただいたのですが、もしこの日が難しかったら25日と言われたので、そういう意味でもタイミングが重なりスピード展開でした。

軽い気持ちで診察に赴いたのに、朝10時半から、昼食で休憩する以外は病院で検査と説明と待合時間で夕方の6時過ぎまでかかってしまいました。急遽手術となったので血液検査や内科検診あれこれと、帰国翌日にしてぐったりでした。

実際この黄斑円孔の穴を塞ぐ為にどんな手術がされるかというと、穴をガスの圧でおさえて塞ぐそうで、眼球の硝子体の水をガスに置き換える処置がされるのですが、もともと円孔を起こしやすい近視の眼球は、引っ張られて伸びている状態なので、網膜剥離などのリスクも高いそうなんです。
今回の検診でわかったのですが、私の右目の方は、10年位前に網膜剥離を経験しているそうです。幸運にも悪化せず、私自身も気づかず自然治癒しているそうですが、左目も網膜剥離のリスクが高いので、その治療も手術でする事に。
更に円孔を起こした目は、白内障の進行も早いことから、円孔の手術では、先をみこして白内障の手術もすることに。 行った手術自体は、1時間程のものでしたが、複数の処置をする複雑なものなようでした。部分麻酔なので、手術の様子がよくわかりました。
この病気は、20年前では、治療できなかったのですが、ガス圧での施術が確立し、その後注射針も進化して、傷口が小さい事から、今では手術後入院せずに自宅療養で2週間のうつ伏せ状態で対処できるようになりました。
以前は、1ヶ月近いうつ伏せ処置や、長期の入院もあったそうですから、本当に大変な事だったろうと思います。

長い初診を終えて、帰宅したあと、それから翌日は術後できなくなりそうな事に対応しました。
まずは、温泉に行きました〜。術後は、細菌感染に注意するために、最低でも2ヶ月は温泉にいくことは控えるように言われましたから、実家の伊豆でいつも楽しみにしている日帰り温泉に。 それから実家の自分の部屋を術後から療養しやすいように対応させました。うつ伏せ生活なので、衣類や日常の生活備品を下にわかりやすく置いておく事や、うつ伏せ枕を作ったりしました。

手術直前にしておく事なんか、簡単なようでも、準備できていたので、助かりました。 今はまだ長時間パソコンやスマホが使えないので、ゆっくり書いて投稿しており失礼致します。
[PR]
by artofnature | 2018-01-21 14:34

自分でも驚いたのですが、今日手術します。

皆さま、こんにちは〜
f0095325_07080749.jpg

9日に無事日本に到着しました。
突然ですが、実は昨年末より少々不調を感じていた左目の事で眼科に行ったら、なんと黄斑というところに穴が開いている、突発性黄斑円孔という診断で、ガスを使って穴を塞ぐ手術を行う事になりました。
手術をしないと完治はないのと、私の今の時期が早急に手術しないといけないという事でした。
そんなわけで術後は、2週間自宅で完全うつ伏せ状態で自宅療養となり、上記のうつ伏せ状態を保つ枕を手作りして、今日は手術日です。人生で初めての手術ですが、この病気は突発性で近視の人や加齢でなるそうです。このような体験をする事になったので、自分の記録の為にも、同じ病気になった人にも自分の体験を順に眼の様子を見ながら紹介したいと思います。

このような事態となり、予定していた仕事を急遽キャンセルする事になってしまいました。 関係各所の皆様にはお手数をおかけして本当に申し訳ありませんm(_ _)m
ご参加を楽しみにしてくださっていた皆様にも心からお詫び申し上げます。
このような貴重な体験をさせて頂き、精神鍛錬の好機と捉えて、真摯に今日の手術に向き合いたいと思います。

[PR]
by artofnature | 2018-01-12 06:57

神楽坂での音叉ヒーリングイベント開催しました。

f0095325_14355668.jpg


7/27に神楽坂の音叉ヒーリングとマクロ美コラボイベントを無事開催させて頂きました。
f0095325_17391689.jpg

ゆきさんの進化している音叉ヒーリングの楽器達〜(^-^)/
f0095325_17391679.jpg

毎日暑い日が続いていましたが、
幸運にも開催日は涼しく、皆さんも3階でヒーリングを受けやすい、穏やかな1日となりました。
私は一階でランチ準備をしていたので、残念ながらゆきさんのヒーリングセッションは受けられませんでしたが、ご参加下さった皆さんの様子からも、素敵なセッションだったのではと思います〜
f0095325_17391728.jpg

今回は夏のマクロ美料理です。
季節に沿って旬の野菜を頂いて、
涼やかに過ごせる隠し味を沢山取り入れてみました。

☆麦色々の玄米無圧炊き
(夏は無圧で玄米を炊いて、夏の調理法で)
☆キノアのハーブミネストローネ風スープ
(夏野菜を沢山取り入れて、塩麹と味噌で味付けしました。上に乗ってるのは自家製インゲン!元気がでます〜)
☆キンピラときゅうりの白和え
(忍野八海で作った美味しいお豆腐で!)
☆かぼちゃと厚揚げ、南蛮漬け
(厚揚げも忍野八海のお豆腐屋さんで、隠し味は熟成3年黒豆手前味噌です〜)
☆アラメとコーンの重ね煮
(山梨で買ったトウモロコシは甘くてお醤油だけなのに感動の美味しさでした!)
トマトや茄子やきゅうりは実家の父親が作った朝どり野菜でした。
インゲンも山梨の親戚から頂いたもの!波動の高い取り立て手作りオーガニック野菜が満載で、ご用意させていただきました。

f0095325_17391842.jpg

皆さんとお話しながら、
ヒーリングの感想をシェアしました。
f0095325_17391930.jpg

今回は、デザートの前日山梨の笛吹市へ桃狩りに出かけました。
f0095325_08561797.jpg

三枝農園さんは、エコファーム!
美味しい安全な桃を手に入れたので、

f0095325_17391925.jpg

デザートにむきたての桃をお出ししました。皆さんのお話を聞きたくて、桃を向きながらテーブルに座って〜
桃と穀物コーヒーゼリーに添えて、
f0095325_17392099.jpg

夏は寒天のシンプルデザートでスッキリ涼やかに〜(^-^)/
f0095325_17392062.jpg

最後にご参加の皆様と〜
ニューヨークに以前お住いの生徒さんや、コラボをご一緒した、鳥越先生もご参加くださったり、お仕事の都合を調整してリピート参加してくださったお友達皆様のおかげで、今回も素敵なイベントになったと嬉しいです〜
ありがとうございますm(._.)m

いつもゆきさんとは相談していないのに同じタイミングで一時帰国しています。次回もそうなるような気がします〜
次回の開催も楽しみです〜



[PR]
by artofnature | 2017-07-28 17:33

奈津子さんのウォーターケフィアワークショップのお知らせ

皆様こんにちはm(_ _)m
初夏の緑が美しい季節ですね。只今ロンドン滞在中ですが、先日、長年行って見たかったチェルシーフラワーショーに初めて足を運びました。どの園芸家やフラワーアーティストもこの5日間のイベントに尽力を注いでいて、完璧にこの期間にお花が満開になるように腕をふるっていて、素晴らしい展覧会でした。 庭園部門では日本の園芸家のいしはらさんが有名で長年受賞されているブースから、今回は2回目のチャレンジャー!西九州大学チームさん(ブースで代表だったのは、同じ名前の野田さんで感動〜)の作品を鑑賞させて頂き、楽しみました。

さて、今日は久々開催の奈津子さんとのコラボクラスのご紹介です(*゚▽゚)ノ

先日、奈津子さんのお宅に遊びに出かけて、奈津子さんが最近注目しているウォーターケフィアのドリンクを初めて頂きました。 さっぱり爽やかなこれからの季節にピッタリの発酵ドリンクで!私のお家でもワークショップをお願いしたところ、サクサクと開催日がきまりました。これからの季節にぴったりのヘルシーな発酵飲料ケフィアを学んでみませんか?
f0095325_20112777.jpg

(かわいいケフィアの種もとの菌です。皆さんへ扱いやすくキットにしてお渡しします。)

開催日: 2017年6月26日月曜日
① 昼の部 午前10時半〜13時まで
② 夜の部 午後6時~8時半まで

参加費は85ドルです。
この中には、ランチ代とキット材料費も入っています。


ウォーターケフィアとは
乳酸菌と酵母からできている飲み物で、今アメリカの発酵好きの間で、じわじわとブームになってきている発酵ドリンクです。

ウォーターケフィアは別名

「ジャパニーズクリスタル」といわれるクリスタル状の小さなひとたちなので取り扱いやすく、とっても綺麗でカワイイかたちをしています。

環境や与える餌(レシピ)によって変化を見せてくれるところがまるでペットのようです。

ウォーターケフィアを飲むことで期待される効果としては

・体内の重金属や化学物質を取り除く

・花粉症などのアレルギー症状の軽減させる

・高血圧、高血糖、肝機能の改善

・肌荒れの改善

・便秘解消

・がん予防

・腸内環境の改善による免疫力の向上

などなど、健康的な効果を出す人も多いですし自分で作ればサプリメントやプロバイオティクスのタブレットを買うより安心・安全・低コスト!です。

またミルクケフィアと違って乳製品が無くても醸せますので、アレルギーなどで乳製品を控えていらっしゃる人にもおすすめです。

酵母の働きで発酵中に二酸化炭素が発生しシュワシュワの天然ソーダになり健康に云々ということ抜きにしてとにかく美味しいです!

これからの暑い季節にビタミン、ミネラル、アミノ酸、乳酸菌をたっぷり含んだウォーターケフィアのようなハイポトニックドリンクを飲むことで、速やかに水分補給をして夏バテ知らずの体をつくるお手伝いをしてくれます。

講座では、

<?なぜ菌活がいいのか・発酵食品に隠される謎とは?>

? 発酵食品のなにが体にいいの
? ウォーターケフィアって
? ウォーターケフィアの作り方
? ウォーターケフィアのケアの仕方
を順序良く学んでいきます。

更には、 <☆自分好みのウォーターケフィアへのアレンジ☆>

☆フルーツ入りウォーターケフィア
☆フレーバー入りウォーターケフィア
☆ウォーターケフィアのモックカクテル 

などアレンジ応用までカバー


最後の質疑応答では、発酵全般に関する質問まで、奈津子さんがわかりやすくご紹介するという、大満足のワークショップになっております。皆さんのお申し込みをお待ちしています。
f0095325_20112771.jpg

山脇奈津子
日本で管理栄養士として働いたのち体調不調がきっかけでマクロビオティックに出会い、アメリカでマクロビオティック料理や健康法を学ぶ。日本の伝統的な発酵食品の素晴らしさを伝えたいという願いで「醗酵庵」を立ち上げる。現在は日本の伝統的な発酵食品をベースとした料理教室、食育ワークショップ、発酵食品ワークショップなども随時行っている。

いつもの様にお申し込みは、
kiyomiart *hotmail.com(*を@に置き変えてお願いします。)
へ、お名前、お申し込み希望の時間と当日のご連絡出来る携帯等のお電話番号を添えて、お願いいたします。

最近はホットメイルと相性があわない事もあるので、24時間経っても私からの返事がないようでしたら、恐れ入りますが、
kiyomi * kiyomimacro.com
(*を@に置き変えてお願いします。)のメルアドへお願いいたします。

現在ロンドン滞在中で、メールでのお知らせがニューヨークに戻ってからになってしまいそうなので、ブログから最初に告知させて頂きました。
f0095325_20112886.jpg

奈津子さんのブログは↓こちら
ブログhttp://sweetandsavory.blog110.fc2.com/

[PR]
by artofnature | 2017-06-06 19:58

九星氣学講座 & 鑑定 in ロンドン!

ライフワークとなっている九星氣学講座を児嶋先生のお宅で開催しました。
f0095325_19310689.jpg

参加者の皆様、児嶋先生、私、妹、シンクロタイミングで参加くださったデコさんの合計9人はなんと九星それぞれ9種のパーフェクト揃い組でした。
今迄講座を続けてきて、こんな事は初めてです! すごいわ〜(*゚▽゚)ノ
せっかくの奇跡に基本数配列で輪になって記念撮影〜(๑˃̵ᴗ˂̵)
f0095325_19310640.jpg

講座の後で、素敵な美味しいマクロ美ランチをいただきました。
マフィンもデザートに〜

f0095325_19310738.jpg

今回はデコさん、妹にもお世話になりました。ありがとうございます
f0095325_19310808.jpg

ゆっくりお茶する間に
妹が紅茶占いをしてくれました。
不思議に的確!楽しい時間です〜
f0095325_19310840.jpg

茶葉の動きを紐解く
英国らしい占いです〜

滞在中29日にもう一度講座を予定しております。残席お一人様となっております〜
宜しくお願いします〜
[PR]
by artofnature | 2017-05-16 18:54

不自由だから楽しめる事

f0095325_11551827.jpg

(実家の庭で豊作の金柑を甘露煮にして蒸しパンに〜(^o^)/

今回、人生初めての骨折を体験して、不自由の中から、新たに学び、感謝する事が沢山で、そんな心持ちでいられる自分がなんだか良い感じな毎日です。
人にお世話になる事が少々苦手だったので、今回の怪我はそれを受け入れる毎日です。
「待つ」「して頂く」「お願いする」
日々、忍耐と落ち着く事がどんなにか大事かと感じたり、右手が文句も言わずに毎日こんなに働いてくれていたかと、感謝して、意外なやりくりを思いついて楽しんだりと言った感じです。
ニューヨークで1人だったら、やっぱり寂しかったかもですが、一時帰国で日本で家族と過ごせてて、なんて良いタイミング!とまたまた感謝です。
実家でのんびりお菓子を作ってみたり、右手が不自由でもなんとかなるものですね〜
ギブスが取れて、山口眞利枝先生とのコラボクラス開催のため、広島へ。
開催の前に宮島を訪ねる事が出来ました(^o^)/
f0095325_15284628.jpg

おみくじは、大吉でしたm(._.)m
先生は、一番、私は、四十番で、最初と最後の番号というのも、面白い事でした(^o^)/
f0095325_15284714.jpg

宮島は、私達が訪ねた後にかき祭りを開催するようで、準備が始まっていました。
開催のコラボクラスは、一白水星の水のお部屋と季節にあわせたお料理をまりえ先生が楽しく良い気の流れの中進めていました(^o^)/
f0095325_15442133.jpg

絵になる〜(≧∇≦)
f0095325_15442295.jpg

生徒さん達も、雪が積もっている中お越しくださる方もいて、この時期の開催で申し訳なかったのですが、広島市内は晴れて良い日でした。
f0095325_15442381.jpg

皆さんと頂く楽しいお食事の時間です〜
落ち着いて、丁寧に調理された良い波動は、運気を上げるお料理です(^o^)/

食後、私は、アロマのクラフトをデモンストレーションしつつ、精油のお話をしました。 今回はマッサージオイルのブレンドが良い感じに仕上がりました。
f0095325_15442399.jpg


広島から戻る帰りに、岡山でご依頼を頂いた鑑定のお仕事をして伊豆に戻りました。
毎回このようにご縁を頂いて、マイペースながら、お仕事を頂ける事に感謝です。


[PR]
by artofnature | 2017-01-31 11:34

金曜日からの九星氣学講座にむけて

お久しぶりな投稿です(≧∇≦)
f0095325_13135002.jpg

先週、日本に一時帰国しました。
昨日は熱海の来宮神社に初詣に行ってきました。 この神社には樹齢二千年を超える大楠が御神木として祀られています。

最近は、パワースポットとして人気だそうです( ´ ▽ ` )ノ
記念に写真を撮ったら良い気が入って採光に!
f0095325_13135132.jpg


この時期熱海の梅園も人気で、
最近熱海もまた注目されているらしく、平日なのに沢山の人で賑わっていました。熱海の繁華街の川沿いには梅の並木道がありますが、こちらの梅も満開です。梅の木に緑色の緑色のメジロという鳥がいて、目にとまりました。 最初はウグイスかと思ったのですが、地元の人がお隣にいて、違いを教えてくださいました。
f0095325_13135130.jpg

春を感じるような、暖かい熱海の繁華街での一コマです。
実は日本に帰る前にニューヨークの地下鉄の階段から転倒してしまい、幸い大きな怪我はなかったものの、右手首を骨折してしまいました;^_^A
人生初めてのギブスですが、お陰様で飛行機にも乗って、日本でギブスを付け直して頂いてもう随分右手も動かせるようになりましたが、まだ少々不自由しています。こんな体験も、人生の中で当たり前にあるものですが、ニューヨークで一人より、実家で家族と過ごせるようにうまく采配されていて感謝です。
明日からの恒例のCI協会さんでの九星氣学講座もこの体験も踏まえて、楽しく開催したいと思っています。

[PR]
by artofnature | 2017-01-25 11:19

英国の夏休み

f0095325_18411650.jpg

皆さん〜(^-^)/
夏休みはいかがお過ごしですか?
私も今年は思い切って長期のお休みをいただいております!私にとって色々な節目の年で、仕切り直しの前にしっかりとお休みしたかったからです。
f0095325_18411706.jpg

そして、思いがけずお安い航空券を入手する事が出来て、夏のロンドンを楽しむ事にいたしました!
昨日無事にロンドンに到着。ロンドンの南にあるギャトウィック空港を初めて利用しました。その日にブライトンへ足を伸ばしました。
ビーチの写真はブライトンでの一コマです。
妹の住む東側にヒスロー空港より近くて便利なギャトウィック空港ですが、ヨーロッパや英国に住む人達によく利用されているようで、アジア系の人は少なくて驚きました。
f0095325_18411775.jpg

ブライトンは月曜日なのに沢山の人達で賑わっていました。
自由な人、自然派の人達に好まれている海岸の街ブライトンは、サンフランシスコに雰囲気が似ています。ゲイコミュニティーも大きくて地元に浸透しています。到着して早速サーモンコロッケとチップスのカジュアルランチを頂きました。
f0095325_20594944.jpg


これから滞在の様子をご紹介しますね〜
f0095325_18411875.jpg

えみちゃんと寝る前にスッピン顔で記念の1日目をパチリ。 iPhoneに付けて撮影できるレンズを使ってます(・Д・)ノ
大人の夏休みを満喫します〜

[PR]
by artofnature | 2016-08-09 18:39

ニューヨーク在住のマクロビオティックインストラクター&カウンセラーのKiyomiです♪ 私のマクロビオティック講座やお教室のお知らせ、陶芸やクラフト活動、またヨガなどNYライフをお伝えします☆


by artofnature
プロフィールを見る
画像一覧