カテゴリ:NY life( 165 )

スピリチャルな“リーディング”と啓示を感じる

f0095325_11131408.jpg
19日土曜は、スピリチャルな啓示を受けるイベントで1日を過ごしました。
私も最近まで知らなかったのですが、土曜日の午後5時から8時までは、
グッケンハイム美術館の入館料が寄付制となります。
友人にすすめられて気になっていた、昨年10月より始まっている
ヒルマ・アフ・クリントの単独特別展へ行ってきました。

ストックホルム生まれの彼女の作風は、とても幻想的です。
スピリチュアリズムや神智論に傾倒し、
自動書記ならぬ自動描記で絵を描かれたりしたそうです。
今は受け入られて認知度もある考え方ですが、
彼女の生きていた1900年代初めは、とても変わっていたと思います。
実際、彼女の遺言には彼女の死後20年間は公開しないようにとも
指示されていたそうです。
f0095325_11131503.jpg
彼女は自分の作品達を最終的にはスパイラルの形の
神殿に飾りたいと願っていたそうですが、
この美術館はまさにスパイラル!
f0095325_11131515.jpg

f0095325_11131694.jpg
現実に100年以上経過してから世界中の沢山の人達が訪れる
美術館に展示された事が、必然だったのだろうと感じました。

もともと彼女は、王立アカデミーで秀逸な実力高く、
写実的な作品は丁寧で美しく女性らしい繊細な作品もありました。
とても素晴らしい展示でした!今年4月までだそうですから、
皆さんも是非!

f0095325_11131619.jpg
こんな風にどこの美術館も市民に楽しめるようになっているのが、
N Yライフの楽しいところです。
寒い日でしたが、外の長い列に並んで30分程で、入館することができました。
今はオフシーズンですから、ニューヨーカーの狙い目ですね。

もともと最初はこの映画を鑑賞するために出かけました。
エドガー・ケイシーが遺した様々なリーディング(心霊書記による様々な啓示)と
ホリスティク医学の先駆けとなる考え方と彼の生涯を紹介しつつ
遺された沢山の啓示からこれからの私達の意識へ問いかける、
メッセージ性の高い映画です。

以前からマクロビオティックを学んでいる時にも
エドガーケイシーの事を聞いていましたし、
何冊か本を読んだこともありました。
というのも、彼が遺した医学的なアドバイスのリーディングは
マクロビオティックと重なる事がとても多いのです。

映画の中でも、現代社会が「咀嚼」をしっかりせず
慌てて食べてしまうけれども、それが一番体を崩す原点である事。
野菜中心の肉食や乳製品を控えた食改善の指示。
マクロビオティックでも同様で、さらに夏野菜やナイトシェイドベジタブルを控える事を
すすめていますが、それはまさに夏が旬のナス科の野菜で
ケイシーのリーディングでも皮膚疾患の改善などにその野菜を控えるよう
指示している事などなど。

マクロビオティックを通して皆さんに紹介している、
「心と魂と身体」の全てが調和して平和である事が
人生を健康で謳歌できる真髄であるという意識。
だからこそ、心を育むための瞑想や祈りの大切さ。
とても素晴らしいメッセージを頂けると映画で
白鳥監督の素晴らしい作品の一つとなりました。
日本の各地でも随時上映されているそうですから、
こちらもお勧めです!

f0095325_11202460.jpg


盛りだくさんな、素晴らしい1日となりました。

前日は一日布わらじクラスを開催していました。
オープンクラスとしたので、それぞれ皆さんに直接お教えできる
形式で進める事ができました。

f0095325_11131683.jpg
写真の布ぞうりは生徒さんが仕上げた布ぞうりです!
和布やハワイアンの布地で作った鼻緒を用意しておいたので、
どれも可愛らしく仕上がりました!
初心者の作品とは思えないくらいの素晴らしい完成度。
履いてフローリングが綺麗になる〜
何度も洗って使える優れものです。

黙々と何かを作る時は瞑想の状態に近いようですが
布わらじもそんな意識も持てると思いますよ。
クラスのお話も違っているようで、やっぱり繋がっている!
春になったらまた開催しますね。


by artofnature | 2019-01-20 11:11 | NY life

2018年の師走に入り、コラボイベントを改めてご紹介します。


皆さま、こんにちは。
クリスマスシーズンに入りましたね。
お元気でお過ごしでしょうか?
先日の土曜日には、拙宅にもクリスマスツリーを用意しました。
木の香りがとても嬉しい日々です。

さて、師走のお忙しい日々と思いますが、
今月のお知らせを今一度投稿します。

すでにご案内していますが、
12月13日の木曜日、夜の部のみ開催となりますが、
恒例の星ゆきさんとのサウンドヒーリングコラボを行います。

詳細はこちらのブログをご覧ください。
メイルのお知らせが後になってしまいましたが、
まだお席はご用意できますので、
ご興味がある方は如何でしょうか?
この時期だからこそ、
ゆとりと癒しの時間を楽しんでいただけると思います。



詳細は上記ブログをご覧ください。

今月もゆったりと過ごしています。
上記のコラボ以外では、

来年へ向けて個人鑑定のセッションも受付けています。
九星気学を通しての、人生のサイクルを一緒に読み解いて
指針としていただけたら、幸いです。
ご興味のある方は、随時お尋ねください。


f0095325_05122737.jpg
少し前の話ですが、この秋から来年の始め迄の予定で
メトロポリタン美術家でドラクロアの特別展が開催されています。
北米では初めての大規模な特別展には、
ルーブル美術館を始め世界各地の美術館から絵画が集められています。
圧巻の展示内容なので、ぜひニューヨークにお越しの際は
来年1月始めまでの展示とのことなので、是非!

f0095325_05123036.jpg
国連のコーラス隊の知り合いから、私が近所に住んでいることもあり
先月のバテレンズデイにコンサートに足を運びました。
いつもは国連総会や会議場になっている場での、クラシック音楽。
今年は第一次世界大戦が終了して100年の記念の年であり、
そのため、モーツアルトのレクイエムが捧げられました。

思いがけず11月はアートに触れる日々でした。
11月の中旬には大雪がニューヨークに降りましたが、
毎年恒例の道華さんのジャズを聴きに。


f0095325_05522622.jpg
ちょうどお休みになったお友達も急にジョインして、
近所でのイベントなので、雪の中でも歩いて行けて良かったです〜
f0095325_05522775.jpg
ドラムの方は、この雪の為残念ながらいらしてなかったのですが、
ベースとピアノでも素敵でした〜
新しいアルバムも紹介してくださいました。

皆様にとりまして、素敵なホリディシーズンとなりますように。
ゆきさんとのコラボでお会いする機会がありますように。
ちょっと早いですが、
Happy Healthy Holidays




by artofnature | 2018-12-04 07:18 | NY life

夜景が美しいシーズンへ

f0095325_23353762.jpg
先週日本から友達が遊びにやってきました。
ジャズを楽しんだ後に、エンパイヤへ久しぶりに登りました。
深夜2時までエンパイヤステイトビルは登ることができます。
ご存知でした?
私は行列に並ぶのが苦手なので、
よく深夜にお友達をお連れしてます。
だから空いていて優雅です〜
11月7日の夜はお天気も良く、
寒さで空気も澄んでいて、夜景が素晴らしかったです。
f0095325_23353868.jpg
2ヶ月前に内装工事を終えて、
エンパイヤは入り口とか、
セキュリティとか新しくなってました。

ジャズはタイムワーナービルの5階にあるレストランバーです。
女性ピアニストMyra Melford さんのパフォーマンスとても前衛的な曲でした。

f0095325_23353824.jpg
金曜日にはモーガン美術館のフランケンシュタイン展を楽しみました。
ハロウィーンの季節柄の展示でしたね!

f0095325_23353978.jpg
11月9日の金曜日には単発のアロマクラスを
久しぶりに。
たくさんのアロマクラフトを作りました。
f0095325_23353914.jpg
そうそう、エンパイヤも11月7日に登ったときもオレンジ色でした。
寒くなりますが、空気が澄んでいるので、夜景はとても美しいです。
機会がありましたらオススメです〜


by artofnature | 2018-11-18 23:32 | NY life

NYを楽しみ、身体を整える 2018年の秋

f0095325_00201635.jpg

ニューヨークは秋深まり、
セントラルパークの紅葉も美しい季節です。
散策を楽しんでいます。
f0095325_00201656.jpg
先日の麹を学ぶクラスも無事開催して、
お味噌作り、玄米甘酒や、塩麹を手作りする楽しさを
ご紹介させていただきました。

私が作っている、蔵出しのお味噌をご試食いただいて、
三年もの、一年もの、さらには8年もの等の
色々な味噌を楽しんでいただき、味噌の奥深さをご紹介しました。

2007年から続けている毎年の手作り味噌。
沢山のクラスもやったし、続けてきて、
バリエーションも増えて、
私のライフワークの一つになったように思います。


f0095325_00201784.jpg


セントラルパークの散策を楽しみつつ、
久しぶりの活動をご依頼受けてもおります。
個人鑑定ももちろんですが、
f0095325_00201702.jpg
あまりご紹介はしていなかったのですが、
レイキのセッションもしていて、
久しぶりにリクエストいただきました。
レイキマスターになってずいぶん立ちますが、
アチューメントもしてきたし、
アレンジしたレイキセッションも続けています。

セッションの後にオラクルカードを引いていただいて
私がレイキをしていた間に感じたことを
シェアさせていただいています。
ヒーリング、調整のみならず、
自分の気づきを改めて受けとめていただける
時間になっているのは施術を受ける相手だけでなく
私自身でもあります。



by artofnature | 2018-11-07 00:09 | NY life

ニューヨークに戻りました! 2018年秋

f0095325_02193456.jpg

先週末無事にNYに戻って来ました。
今回の暑い夏を過ごした日本滞在でしたが、
おかげさまで元気に戻って来ました。
f0095325_02193588.jpg

今回は体も休養を欲しているのか、いつもは軽い時差ボケも
今回はかなりヘビーですが、久々のマンハッタンをあちこち散策して体内時計をN Y時間へ調整しています。 昨日はワンワールドを散策。 雨の日も巨大なモールや地下通路を快適に散策できます。やはり時差ボケ解消には、日中の外出とお散歩ですね。


f0095325_02193517.jpg
ダウンタウンにあるネイティブアメリカン美術館へも行ってみました。
長くN Yに暮らしていますが、初めて訪れました。


f0095325_02193632.jpg
体内時計は、体の磁場とその場所との磁場の関係もあるかもしれません。私はいつもN Yに戻るとセントラル・パークの芝生を訪ねて、ここでしばらくチャージしています〜
セントラル・パークをお散歩した後の方が、体も楽ですよ。
日本滞在中のご報告や秋に行いたいtイベントやクラスのお知らせも順に投稿していきますね〜


by artofnature | 2018-09-27 02:41 | NY life

特別解禁の「寺田本家さんの利き酒イベント」@NY

f0095325_12515943.jpg
(企画されたリエ子さんと、アシスタントしてた奈津子さんと最後に乾杯した一枚です〜)

1月初めからずっと身体のことを考えて断酒していましたが、
満月の3月31日に特別解禁しちゃいました。
というのも、N Yにいらした寺田本家さんの蔵元ご夫婦が
利き酒イベントを開催したのですから〜

マクロビオティックの人たちや
自然派の皆さんにはとっても有名な「寺田本家」さん。
以前から何度も日本のマクロビつながりの友人から
その貴重なお酒を頂く機会があり、知っていた蔵元さんのお酒です。
昔ながらの製法に立ち返り、自然の発酵でお酒を作っているだけじゃなく、
日本では数少ない有機の日本酒です。
蔵に住む微生物を生かして自然に作り上げる日本酒を
このニューヨークでいただけるなんて!

f0095325_12515976.jpg
実は、最初リエ子さんに、お誘い頂いて参加するか迷っていた時に、
今度は有子さんに誘われたので、行く必要があるのかな!と思ったら、
本当に行ってよかった〜のイベントになりました。
たまちゃんも、都合をつけていらしていたし、
久々お会いできた人が沢山いました〜♡

イベントは満員御礼の賑やかさ。
イーストビレッジのイベントスペースにて行われました。
http://resobox.com/event/teradahonke/


f0095325_12520075.jpg
お話の後は、記念撮影会や、即時販売が行われていました〜

f0095325_12520011.jpg
ニューヨークで巡り会うことができるなんて、
本当に素晴らしいですね。
有子さんは、23代目寺田啓佐氏の著書「発酵道」を持っていらして、
その本にサインしてもらったり、
24代目の寺田優氏と記念の一枚!

f0095325_12520110.jpg

利き酒イベントでは5種類のお酒をテイスティングしました。

☆ 五人娘(精製され出回っている、飲みやすい看板のお酒ですね。)
☆ しぼったまんま(精製されていない、生酒です。販売量も少ないので、N Yで頂けるとなんて!複雑な甘みと酵母や菌が沢山いる感じです。)
☆ 懐古酒(五人娘を10年以上寝かせているそうです。 ウィスキーを思わせる感じもありました!)
☆ 醍醐のしずく(鎌倉時代からのお酒の原点と言える製法で作った割水もろ過もしていないお酒です。お酒と言うより発酵が活発な菌をいただいているような感じでした。)
☆ むすひ(玄米からつくつた複雑な乳酸菌と酵母たっぷりのしゅわしゅわする生きてるお酒の原点ですね。のちに奈津子さんにケフィアに似てるねって話してみたり、アルコール度数も低いので、変化するお酒です。) 

贅沢にも、酒粕を利用して作った調味料や
奥様の聡美さんが日本から持っていらした手作り珍味のおつまみ付き。 
お野菜だけだから、私も安心していただけました。
酒粕を使って作ったクラッカーや
塩ともろみで作った塩麹につけた豆腐(2年ものだそう)もいただいて
贅沢なおつまみです。 
手作りの二、三年ものの調味料もあって超しあわせでした。

まだ断酒中だけど、寺田本家さんのお酒なら
「酒は百薬の長」を実感です。

遠路はるばる貴重なお酒を提供してくださって
ありがとうございますm(._.)m
本来お酒好きな私で、長いこと断酒できるなんてびっくりなんですが、
これからは、こうして質の良いお酒を特別なときだけ楽しむような
気がします。 


by artofnature | 2018-04-03 00:40 | NY life

ホリディシーズン真っ盛り



f0095325_07213322.jpg
ニューヨークのブライアントパークも
飾り付けられたツリーが華やかです。
11日にお友達のオペラ歌手の野外コンサートを観に
出かけてきました〜

f0095325_07213462.jpg
ゆきさんと私は、さとみさんにばったり遭遇〜
3人で、楽しみました。
音を楽しむイベントは今月盛り沢山

f0095325_07213553.jpg
カラオケ部の集いもありましたし、
CRSのクリスマスパーティーもありました。
寒い師走には、吹き飛ばすような楽しいイベントが続きますね。
日本からスピリチャルな合唱グループの
ワンドロップ合唱団さんたちもパフォーマンスしてくださいました。
私は写真撮ってないので、すみません〜(๑˃̵ᴗ˂̵)

f0095325_07213564.jpg


13日の水曜に久々味噌クラスを開催したのですが、写真は全く撮れず〜(๑˃̵ᴗ˂̵)
定員枠に急遽お一人加えて、5人の生徒さんだったせいか、写真の余裕無くて残念〜

因みに上の写真が、今年5月にロンドンで開催した味噌クラスの食べられるまでに仕上がった味噌です〜

f0095325_05103352.jpg

お料理だけかろうじて撮影してました。
(≧∀≦)
今週はコラボイベントで大忙し
続いてコラボイベントの投稿も致します。

m(._.)m

by artofnature | 2017-12-15 07:14 | NY life

ホリディシーズン始まりました〜♡

今年もこの季節がやってきました。
f0095325_03175519.jpg
毎年加速するような感覚で、もう師走!?と感じてしまいます。
昨日は、無事今年のクリスマスツリーを手に入れました。
最初は飾り付けをせず、数日水をたっぷりあげて
ウェルカムモードでお家に馴染んでいただきます。
今年も木の香りが素晴らしくて、和みます〜
ぐっすり眠れます〜
f0095325_03175592.jpg
街中は、この季節の華やかさでいっぱいになりますね。

f0095325_03544142.jpg
ブライアントパークにももみの木が
アイススケート場も〜!
九州の壱岐島から壱岐の蔵酒造さんがNYに今年もやってこられて
そのご縁で麦焼酎の「太祖」と 
なでしこの花酵母仕込み麦焼酎を頂くチャンスもありました。

f0095325_03544286.jpg
ラジオシティーも毎年恒例のクリスマス公演が始まります。
ああ、またこの季節がやってきたなって寒さとは反比例で
華やぐ飾り付け〜

心と身体の充電期間では、いろんな出会いがあります〜
加賀友禅の由水十久染色展をGlobus 和室にて見学に
f0095325_03544379.jpg
繊細な作品達。 
チャレンジな図案や絵柄。
ゆっくり堪能いたしました〜

f0095325_03544479.jpg

はじめてNYのつるとんたんでランチ。
大きな器にびっくり。
それと新しいラーメン屋さんISHIDAさんでは、
ビーガンラーメンをいただきました。
f0095325_08265557.jpg
ちょっと前後しますけど、11月9日には
毎年恒例の道華さんのジャズライブへ
今年で通って3年目。
道華さんはなんと10年目のライブです。
お着物で出かけてきました。
f0095325_03544524.jpg
洋裁が好きで、新しいエプロンやヨガマットを入れるヨガケースを作ったり
あれこれお料理試作もしています。

サンクスギビングの連休では、
郊外の森や湖を散策する機会もいただきました。
f0095325_03175622.jpg
ブラックフライデーのこの時期に、
逆行するようにゆったり週末を過ごしました。
おかげで静かな、どこに行っても優雅な時間でした〜

f0095325_03175742.jpg
以前、私のコースを受講した生徒さんが無事出産され、
生徒さんと赤ちゃんに会いに行くことができました。
とってもおとなしくていい子さんでした。
産後の経過も良いそうで、安心しました。
親子皆様でゆったりホリディシーズンを過ごしてくださいねって
願いつつ。
また少したったら会いに行きます〜♡

私自身は子供を持つご縁はありませんが、
子供の頃から親戚の子供や友人、
生徒さんのお子さんのお世話をする機会が多いので、
世話好きおばちゃんで、乳母のようになっちゃいます〜

この赤ちゃんを抱かせていただいた同日に
二人目の赤ちゃんのことを知らせてくださるメッセージも
遠方より知らせが届きました。
とっても嬉しいシンクロです〜
f0095325_03544522.jpg

ブルックリンに新しくできたインダストリアルシティーにも行ってきました。
奈津子さんが今日本からいらしているお友達のために案内していらしたので、
私も行ったことがない新しいブルックリンのエリアだったので、
ご一緒させていただきました。
巨大ショッピングモールを楽しんだあとは、
ブルックリンのドイツ系ビールバーにでかけて
生クラフトビールに舌鼓です。
このクリーム色のIPAビールすごく美味しかったので、
一杯だけにしておいたけど、また飲みに行きたいです〜( ´ ▽ ` )ノ
奈津子さんとも久々、のんびり時間をご一緒しました。

そんなゆったり時間を頂いて
本当に感謝、大満足の充電期間です。

12月に入ったら、少し仕事を入れさせていただきます。
12月1日には、11月1日にNJの桜本さんのお宅にて開催した
九星氣学入門講座の本格養成講座が始まります〜
12月15日と16日の星ゆきさんとのサウンドヒーリングコラボイベント!
16日は満席の勢いです。
15日はまだお席に余裕がありますので、
是非、年の瀬の大祓でいかがでしょうか?

話がもどりますが、12月1日のNJの氣学鑑定養成講座は、
自分で一生涯⭐︎九星の流れが読み取れるようになる!
九星氣学鑑定マスターコース(全3回)の第一回目です。

f0095325_03175813.jpg
12月1日(金)午前10時半〜午後1時まで
参加費は60ドルです。(お茶、ビーガンスウィーツ付き)
場所はNJのLeonia 桜本宅になります。
お申し込みは、桜本リエ子さんのアドレス 
yuruloha*gmail.com (*を@に置き換えて)
お申し込みくださいませ。

まだ若干お席がございます。
NJで九星氣学講座が学べる機会です!
興味がある方は是非〜

というわけで、久しぶりに12月は、
他にも久々クラス開設を考えています。
間も無くお知らせしますね。


by artofnature | 2017-11-27 03:15 | NY life

秋のNYを楽しみ、身体も整える♡

f0095325_11502200.jpg


またまたNY的アートとスピリチャルなイベントのご紹介をいたします〜

今は鑑定のお仕事を中心に、
充電期間中で、ゆとりの自分時間をいただいています。

誘われたり、ご縁があって行けるものには
楽しく参加しています〜
これぞ、九星氣学的、
五黄土星の私は、
九紫のお部屋⭐︎なんですよ〜
ということで、今回は、
今年の春からNYボタニカルガーデンで続いていた
チフーリーの夜の展示に行ってきました。
先週日曜日で閉幕した展示ですが、
最後のチフーリーナイト幸運にも訪ねる機会をいただきました。

恥ずかしながら、イベントのこともチフーリーに関しても無知な私でしたが、
お誘いいただいて、感動して、
その勢いで沢山の学びとチフーリーのアートパワーを知りました〜

f0095325_11502305.jpg


チフーリーナイトは、売り切れ超満員のイベントだったそうです。
私は思いがけず棚ぼたのようにチケットを譲っていただきました。
夜空に浮かぶ幻想的なチフーリーの作品達。
さらに鉄琴の音楽とコラボもありで、
植物園の中に現実の有機的な植物と無機物のガラスが共演しています〜
少し寒くなった庭園を楽しくお散歩しながら満喫。

f0095325_11502450.jpg

お誘いいただいたのは、日本から来ていたかよさん。
かよさんは春の時もチフーリーを訪れていて、
とっても素晴らしいのよって
私を誘っていただいた幸運の女神様です!
ありがとうございます〜m(_ _)m
さらに、一緒に行くことになっていたさとみさんは
私の夜のKIJXプログラムの卒業生でもあり、
久しぶりの再会⭐︎
会話にも華が咲いたのでした〜

それから、庭園の中央玄関をすぐ入ると
巨大なカボチャが展示されていました。
なんと、現在確認されている中で世界最大級!
ロードアイランド産のカボチャは2118ポンド!
およそ、1トンもあるものだそうで、記念撮影。


f0095325_11502557.jpg

そんな毎日を支えるお食事は、
小豆玄米を炊いて、それを麹と発酵させて、
玄米甘酒にして、
カラフルなフルーツ(写真はブルーベリーとザクロ)を入れて、
朝食や小腹が空いた時に頂いています。

f0095325_03033101.jpg
それから、マクビオティックの定番!
プレスサラダは秋バージョンで、
色々試作しています。

組み合わせがカラフルで、
見た目も楽しく、味も美味しく簡単ですよ。
プレスサラダは、日本語でいったら「浅漬け」。
塩で混ぜて少し上から重石をして、生野菜を火を加えることなく、
調理して頂くマクロビオティックの大事な玄米のお供です。
この時期、りんごなどのフルーツと、カブやラディシュが色々出回ります。
人参やキャベツ、ピクルス用のカービィというきゅうりなんかも足して、
彩と食感が楽しい何通りも楽しめます。
こちらで調達できるダルスや、昆布などの海藻を足したり、
最後にナッツを加えたり、ドライフルーツを加えたり
さらに梅酢だけじゃなくて、りんご酢や、玄米酢、
塩じゃなくて、塩麹と考えていくと
それはもう沢山のバリエーションが楽しめます。

f0095325_03033290.jpg

ユニオンスクエアのマーケットには、
旬の地元お野菜や、この時期のお楽しみも沢山ありますし、
花梨(クインス Quince)も出回ります。
独特のフルーティーな香りは
お部屋の自然な芳香剤にもなるので、
テーブルに並べて飾っております。

f0095325_03033362.jpg

外に出歩いていると、外食もちょっぴり多くなったりするので、
そんな時は玄米粥でバランス調整。
この時期らしく、小豆やかぼちゃを入れて仕上げます。
ぷっくりと狐色まで乾煎りするので、
消化も良いし、陽性なお料理になります。
(工程を写真に撮ってみました。)
身体に優しいマクロビオティックを中心に
お家の食を整え、身軽でいることもNYの今を楽しめますね。

チフーリーの翌日は、
ニューライフエキスポに誘われて、
アメリカのスピリチャルなエキスポに始めて参加してきました。
そこでは色んなベンダーさん、
ブースで商品や代替医療的施述が紹介されたり、
色んな公演もされていましたが、
私たちはクリスタルボウル一筋で、
一緒にいったまゆみさんと
ずっと音を奏でたり、
耳を傾けていました。

f0095325_05225613.jpg
クリスタルトーンというクリスタルボウルを製作している
創始者の方もいらしていて、話が盛り上がります。
沢山の様々な水晶や鉱物を彼の理論で融合させて
サイズも形も様々なクリスタルボウルを作っておられますが、
実は私、ここのクリスタルボウルとは結構ご縁があるんですよ〜

そして、今回ゆきさんも新しいクリスタルボウルの出会いがありました!
このエキスポに誘ってくれたゆきさんのブログでは、この日、
~~~~~~~~~~

「10/27は、ラッキースター木星と太陽がコンジャンクション。(重なる)

太陽x木星なので、仕事向き。仕事やビジネスには最高のアスペクト。

「蠍座3度」のエネルギーをいかに利用するのが最大のポイント

蠍座3度は「絆」を意味する度数で、この日は「この人と一緒に成功したい!」

「この人と富を分かち合いたい!」と思う相手にターゲットを絞ること

その人にコンタクトしてみることもよし!

成功させたい企画やプロジェクトに向けて関係者とキックオフミーティングをするのもよし!』



とあるじゃありませんか!

私の中にも仕事やコラボのアイディアもいただいて、

もちろんゆきさんにとっては素晴らしいライフワークの道具との出会い。

まさに新しいスタートにふさわしい名のエキスポとなりました。 

きっとゆきさんがご自身のブログで紹介されるだろうから、

紹介はしないでおきますね。


f0095325_03033461.jpg
鎌倉に帰ってしまったりえさんもいたら
オリジナル女神の会メンバーなのでした。
(りえさ〜ん、ご一緒できたら楽しかったよ!)

朝には、まさかこのエキスポに来るなんて
思いもしなかった私。
まさに氣の流れで動くとはこのことです。

f0095325_03033409.jpg

ついてる時は、ガンガンやってきます〜
さらに日曜日には、
マシュー・ボーンのレッドシューズを観に
雨の中、シティセンターへ

f0095325_03033503.jpg
こちらもふいにやってきたイベントでございます。
去年からロンドンを皮切りに各地で上演しているプロダクション。
もともとはおとぎ話から始まり、
古いバレエ映画のレッドシューズを
マシュー・ボーンがアレンジして公演していますが、 
舞台装置や演じている出演者のダンサーの素晴らしいこと。
舞台に繰り広がる想像力と融合力! 

アメリカンバレエシアターのプリンシパルで活躍し、
今は世界各所のバレエカンパニーに招待され踊ってる
ゴメス・マルセロもゲストアーティストとして参加していました。

そんなわけで、芸術の秋を満喫中です。
さらにイベントは続いています〜
今度はジャズを楽しむ秋🎶もありの、
11月1日、ニュージャージー州で
気学講座も無事開催することができました。
詳細はまた続けてお伝えしますね〜
ありがとうございます。



by artofnature | 2017-11-02 08:43 | NY life

ブレイクスルーの食べ物と、芸術の秋

f0095325_22310659.jpg
皆様こんにちは〜( ´ ▽ ` )ノ
芸術の秋♡ いかがお過ごしですか?
今週はニューヨークの美術館を幾つか訪れました。


この美術館は、恥ずかしながら長いNY生活で、
私も初めて訪れました。

きっかけは、友人のステンドグラスの先生である享子さんから
素晴らしいティファニーランプのコレクションがあるのよって、伺って

毎週金曜日の午後6時から8時までのPay-what-you-like の寄付制になる
時間にいってみました。

f0095325_22310717.jpg
混んでるかと思いきや、
ほぼ貸切状態で楽しめました。
作品は様々な植物をランプにデザインしていますが、
アールデコの影響もある、独特の曲線美やデザインが
本当に興味深いですね。

f0095325_22310810.jpg
享子さんからも伺っていましたが、
館内にある収納作品が、ほぼ一人のコレクターの遺品であることに驚きました。
魅力にとりつかれて収集家となるのもうなずけるかも。

f0095325_22310964.jpg
そしてこれらのティファニーランプの多くは、
その当時、繊細な手仕事がより可能と考えられて
製作はクレア・ドリスコルという女性アーティストと
彼女が率いる独身女性の工房チームが
ほとんど手掛けていたことなど知りました。
この仕事を請け負う間は結婚していてはいけないなんて
歴史を感じてしまします。
そして、この女性達は名前も表舞台にでることもなかったのです。
今は、博物館の資料として紹介されているのが幸いですね。

以前からティファニーランプの波動が
とても女性的に感じられていたので、
なるほどと、感じました。

私は最初の水色のドラゴンフライ(トンボ)の作品がお気に入りです。
この作品はその昔、収集家がコレクションを始めるきっかけとなった作品だそうで、
クイーンズの古いアンティークショップでなんと12ドル程度で購入したと
案内に書かれていて、当時との貨幣価値の違いがあるものの
相当安く埋もれていたのであろうと、もうびっくりしました。

さてさて、もう一つの美術館はノイエギャラリーです。

f0095325_22310991.jpg
本当にたまたまなんですが、
10/23(月)まで、入館料が寄付制になっています。
私はこのパンフレットにもある
クリムトの作品が見たくて、
そんなこと知らずで行ったので、展示数は少ないですが
もう大満足です。
26日の木曜日から新しい展示が始まるそうです。
(ちなみに火曜、水曜は休館です。)

f0095325_22311011.jpg

のんびりとセントラルパークのお散歩を楽しむ。
秋はゆとりの、大切な時間となりました。
f0095325_22311100.jpg
久しぶりにじっくり2日かけて、
水を取り替えながら、発芽玄米にしてみました。
胚芽の部分がツンツンしているのが、わかりますか?

発芽玄米にすると、アミノ酸の一種のギャバ(GABA)が
白米の10倍(玄米の3倍)も増えることで、
ストレスの軽減とか、不安の緩和とか、
高血圧の改善や、血糖値を低くする効能があるそうなんです。

でも、私は一番この調理法が、私にとって必要な気がしました。
もし、現状から打破したいとか、
ちょっと変化して、新しいことを始めたい方
でもその勇気がない人にオススメなのは、
発芽玄米にして頂くってこと知ってました?

というのも、
発芽=芽がでる 
自分の殻、いつものルーティーンから変化して、
新しい自分へ脱皮する。
その気持ちを、その命を頂くことでもたらしてくれる!
まさにブレイクスルーのお料理なんですよ〜!
マクロビオティックを学ばなかったら、
こんな考えにはおよばなかっただろうけど、
顕在意識が氷山の一角で
潜在意識がその氷山の隠れた全てのように、
目に見えるだけじゃないんだよ〜
てなことで、ちょっと脱線しましたが、

もちろんギャバの効能が、
心配いらないよ!って後押ししているのも
素晴らしい!

「本当の私を、自分を、素直に表に出したい。」
そんなあなたに、オススメです♡

f0095325_22311261.jpg
それから、玄米で手まり寿司を作ってみました。
なんでもありです。
大きな赤いパプリカが手に入ったので、
皮を焼いて、さっとむいてから、
ピクルス風に漬け込んだものをトッピングすると、
サーモンとかマグロっぽくもどき料理になりますね。

f0095325_22311290.jpg
見た目もかわいい手まり寿司は
テーブルを華やかにしてくれますね!
秋は食卓が華やかになる時期。
夏にはできなかったこと、
ちょっと時間をかけて、お料理を楽しみましょう〜
食育の秋でもあるのです〜

by artofnature | 2017-10-21 22:27 | NY life

ニューヨーク在住のマクロビオティックインストラクター&カウンセラーのKiyomiです♪ 私のマクロビオティック講座やお教室のお知らせ、陶芸やクラフト活動、またヨガなどNYライフをお伝えします☆


by artofnature
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る