日本滞在中のイベントお知らせ

神楽坂で開催!
ロンドン紅茶占い講座と暑い夏を乗りこえるマクロビランチのお知らせ。
f0095325_11160313.jpg


8月24日と25日の二日間にわたって、
楽しいイベントを急遽開催させていただくことになりました。

☆ 紅茶占い講座で直観力と想像力を磨く☆

紅茶占いは、自分を導くメッセージを茶葉の動きで、直観力と想像力を使って読み解くシンプルな占いです。
今回講師として紅茶占いを紹介する妹のEmiが、ロンドンのミディアムシップを学ぶスクールに通っていた時に、紹介された占い講座の一つでした。
私が遊び半分で受けたり、一緒にいた友人が受けた結果が絶妙のメッセージで、感動したのがきっかけで、
この素晴らしい占いを皆さんの日常にも取り入れたらいいのでは?
と思うようになりました。
この紅茶占いでは、自分の感性や想像力を磨くことができます。
占いの領域を超えて、ご自身の想像力の上達にも貢献する
なんとも素晴らしいおまけ付きです。

トルコでもコーヒー占いなどがありますが、これらは自分自身が決めかねていたり、悩んでいる時、他人から助言してもらうのではなく、自分のインスピーレーションが、
つまりは潜在意識に働きかけ自分へのメッセージになると言うものです。
今回学んで頂く手法は、シンボルとメタファーなどを使うやり方にこだわらず自由に自分の能力や感性を信じて見えた形で想像していく解釈法を使います。
なので、やり方を学んで、ケーススタディを一緒に行ったら、ご自身ですぐにできる占いですが、占いというよりむしろ潜在能力を引き出す、楽しい遊びと思っていただいてもいいかもしれません。
講座の後は、マクロビオティックの夏をのりきるランチをご用意いたします。

<開催日>
8月24日 金曜日  午前11時より午後1時半まで
8月25日 土曜日  午前11時より午後1時半まで

両日ともこの講座は各回6000円(マクロビオテックのランチ付き)参加費用となります。 
定員 6名です。 

開催場所は、U-ma 神楽坂さんです。
https://www.u-makagurazaka.com
地下鉄東西線の神楽坂駅下車 2矢来口から徒歩1分のところです。

講座がはじまった後、午後12時半からランチタイムとして
マクロビのランチ(デザート付きで1500円)のみを
食べにいらして頂くことも可能です。
数に限りがありますのでこちらもご予約いただけるといいと思います。
そして、午後2時半からは
Kiyomiによる九星氣学の個人鑑定セッションを30分5000円で、
Emiのタロット占い個人ミニセッションを20分で2000円にて行います。

開始時間最終となる7時まで、随時ご予約を受付ていますので、
お申し込みは、ご参加希望の内容とご希望日、またセッションの場合はご希望の時間をご明記の上、

kiyomiart*hotmail.com(*を@に置き換えて)
こちらのメイルアドレスへお願い致します。
お名前と、当日の連絡用として携帯等のお電話番号を添えて、
お知らせくださいね。
受付順にお席をご用意いたします。

お申し込みの方へ24時間以内にお返事いたしますが、
万が一連絡がなかった場合は、
kiyomi*kiyomimacro.com(*を@に置き換えて)
へご連絡くださいませ。
ホットメイルとGメイルの互換性の関係で
時折Gメイルを受け取れないこともあります。
心配でしたら、直接kiyomimacro.com の方へご連絡いただいても構いません。

思いがけずいろんな事が重なって実現した、日本滞在中に行うイベントです。
暑い夏を楽しく乗り切りイベントになりそうです! 健康でスピリチャルティを楽しく高く持てるように、マクロビオティックのヒントもいっぱいですよ!
どうぞよろしくお願いします。
f0095325_11160425.jpg


[PR]
# by artofnature | 2018-08-10 11:04

日本の2018夏滞在始まりました!

日本の暑さは、聞きしに勝る激暑です!
思考も停止しちゃう〜
帰ってすぐ伊豆の実家の町の緊急発令放送で、食中毒警報が出たり、
冷房をかけましょうと案内されてる程ですが、
それでも、せっかくの日本滞在!ゆるく楽しくやってみたいと思ってます〜

f0095325_07562249.jpg

早速タイミングがあった友に、
会いに行きました〜
夏の美味しいかき氷を
ご馳走して頂きました。
激混みで6時間待ちとか言う超有名店ですが、
物産展の特別臨時店なので、
時間も考慮して行ってみたら20分位で頂くことができました!
氷も素晴らしいし、練乳(久しぶりに頂きました)も手作りで、感激!
f0095325_07562211.jpg

ランチはお野菜が素晴らしいサラダのお店へ!
私好みを考えてくださって、感謝感激!
今年4月に一緒に行った、サンフランやシャスタの話も懐かしく
盛りだくさんの再会でした!
恭子さん、ありがとう😊

私の目の手術と療養で急遽キャンセルとなってしまった
講座の振替もお話しして、9月に開催する事に!
気になっていたので、良かったです。
またお知らせしますね。

それから今度はuーma神楽坂へ。
こちらでも前回の滞在でクラスキャンセルとなったために
ご迷惑をおかけしてしまったのです(>_<)
この夏は是非挽回するべく何か考えようと意気込みつつ、
ここでも涼を感じるコンサートに出会いました!
尺八とピアノの演奏です〜
f0095325_07562358.jpg

思いがけず、コンサートを楽しむ時間を頂いて、
急な連絡でも、会える時は会えるのね〜と実感しました。
ありがたしです。

こちらでは妹と一緒に紅茶占いの講座、
残暑激暑の夏を乗り切るマクロビランチのイベントを
神楽坂をお借りして急遽開催することに!
私の鑑定セッションもあり、妹のタロットカード占いも取り入れた
楽しいイベントにしたいと思っています。
詳細はこの次の投稿で。

暑いから無理なく楽しく!ですよね。
やはり身体は資本ですが、
おかげさまで
マクロビオティックを通じて
バランスをとり
夏の涼をとりながらも
季節と自分の身体を感じ調整して、
元気に過ごします!

[PR]
# by artofnature | 2018-08-09 14:37

日本滞在の前に 2018 NYの夏

f0095325_23425613.jpg

皆さま、こんにちは。

投稿は久しぶりになりますね。

アロマセラピスト養成講座や個人鑑定セッションのお仕事は継続していますが、

お料理クラスやコラボクラスなどの開催は、控えたままなので

あまり近況をお知らせする機会がありませんでしたが、

お陰様で元気にしています。



夏のニューヨークは日本とは違っていつもより湿度は高いものの、

過ごしやすい日が続いていました。

一白水星の位置にいる私らしく、毎日泳ぐのを日課として

のんびりしていました。


f0095325_23425728.jpg

美術鑑賞をこの夏は意識して
N Yの美術館巡りをよくしていました。
少し前になりますが、
メトロポリタン美術館の別館になる
クロイスターへ出かけました。
f0095325_23425745.jpg
本館同様、特別展が行われていて、いつもより賑やかでした。
意外なものといえば、この美術館のガーデンには、
西洋のハーブや精油に使われる植物が沢山育てられていて、
もしアロマを学んでいる方でしたら、とても興味深いと思いました。
ぜひ!足を運んでみてくださいね。
f0095325_23425842.jpg
ステンドグラスも素敵ですよ。

さて、私は8月と9月のほとんどを日本で過ごすことになりました。

日本でも個人鑑定セッションを開催することがいつくか決まっています。

ウェブで告知が始まっているのは、池尻大橋にあるCI協会さんにて、

8月と9月に1日、個人鑑定セッションがあります。

http://www.ci-kyokai.jp/event/9kigaku.html#2


日本ではまだ他に、開催を考えている場所もありますが、

やはり暑さと自分の充電期間をなので、

少なめですが、またお知らせしますね。


今年は九星氣学では、九紫火星が中宮の中心に位置していますが、

7月は月の羅盤(7/7-8/6)も九紫火星が中心でした。

年盤と月盤が重なるのは7月だけです。

そして、日盤も重なる日が

7月7日、16日、25日と3回ありました。

この日は、九紫火星のエネルギーで、

決壊するほどの強さを持っています。

7日に日本で河川の氾濫が起きたのも、ただの偶然ではないように思います。

地球のサイクルを写し取った九星氣学の学びは深いですね。


だからこそ、食やライフスタイルを整え、

基本に立ち返るのが大事な月です。 

何かを始める前に、すでに始めている人こそ、

運気をあげる対処できる事柄です。

ライフアップカウンセラーとして自分自身の調整も取りながら

皆さんへマクロビオティックの理論を通して、九星氣学やアロマセラピー、

お料理等、人生を楽しくするあれこれをお知らせしていきたいなと思うこの頃です。


この夏は、フジサンケイテレビの朝の番組で、

マクロビオティックを取り入れたレシピをご紹介する

「Aキッチン」に出演する機会をいただきました。

6月はミレットも入れた甘い野菜のスープアレンジのお料理と

https://www.fujisankei.com/video_library/gourmet/Akitchen-Millet.html


7月はキヌアのカラフルサラダをご紹介させていただきました。

https://www.fujisankei.com/video_library/gourmet/-colorful-salad-with-quinoa.html


6月の放送についてはブログでお知らせしましたが、

7月はまだリンクしてなかったので、ここで改めてお知らせしました。

簡単なお料理ですが、どちらも全粒穀物をご紹介したり、食物繊維豊富に

皮ごと根菜を取り入れたり、ノンオイルでウォーターソテーをすることで、

デトックス効果が高いお料理。 この季節にピッタリですよ。


フジサンケイのウェブサイトをご覧いただけると

動画を再生することができます。 

私はカメラの前で緊張していて、

実は相当セリフを間違えてなんども撮り直すうちに、短いセリフになってま〜す(笑)

私をご存知の皆さんは、爆笑していただけます。


また全米でインターネットラジオとして放送している、

さくらラジオさんでも7月の今月、前半と後半に2回分けてインタビューを受けました。

マクロビオティックを始めるに至った、私のお話をさせて頂きました。


放送は7月で終了したのですが、お知らせしてみました。

http://www.sakuraradio.com


日本以外でも聴けたらいいのですが、音楽の著作権の問題でまだそれはできないそうです。

今後はアーカイブも検討されているそうです。


先週は新しいヨガスタジオに隣接している、ビーガンレストランへ行ってきました。
http://divyaskitchen.com

f0095325_23425862.jpg
アーユルヴェーダを取り入れたお料理だそうです。
とっても美味しかったので、日本から戻ったらまた行きたいです〜
f0095325_23425983.jpg

日本にいてもN Yにいても
空を楽しむ時間を持ちつつ、大人の夏休みを過ごしてきます。

f0095325_23425950.jpg
今年の内観の意識とシンクロするライフスタイルです。
では日本からまた〜


[PR]
# by artofnature | 2018-08-01 00:12

ロンドン満喫の旅 ④ 2018年

f0095325_08104069.jpg
ロンドン滞在記も最後の投稿になります。(ようやく〜汗)
最終週は、なんとフランスの古城巡りをする機会をいただきました。
妹のバースデートリップに便乗させて頂いた姉です♪
旅の最後のパリの夜に、記念撮影パチリ。(後ろのお兄さんもおもわずスマイル)
f0095325_02035988.jpg
本当は、飛行機でルルドの泉を訪ねる予定だったのですが、
フランスの管制塔労働組合のストと重なって、
急遽キャンセルしたフライトの代わりに、
車でドーバー海峡まで行って、車を列車に乗せてフランスに移動。
ヨーロトンネルを利用してフランスのカレイの港へ
貨物列車のような列車内です。

ドライブ移動で最初にルーアンの街へ

f0095325_02035915.jpg
ルーアンは、モネが印象派の代表的な絵画シリーズの大聖堂をモデルにした
その!大聖堂なんです〜 
思いがけずロンドンのナショナルギャラリーで開催されていたモネ展で
このシリーズの絵画をたくさん見ることができたので、
ルーアンに行って、実物を拝見できて大満足でした。
向かいの古い建物は今はツーリストインフォメーションになっていますが
この建物の二階でモネは作品を仕上げたそうです。(写真の左手にある建物です。)

f0095325_02040025.jpg
ルーアンは、のんびり散策するのにちょうど良い街でした。
木組みのお家が沢山残っていて、街並みも可愛いです。
大きな自然食品のお店もあって、お店で買い物したら、
「こんにちは〜」と声をかけられました。
マクロビオティックが知られているみたいです!
f0095325_01484730.jpg
ルーアンは、ジャンヌ・ダルクが最後に魔女裁判にあい、火炙りの刑で命を終えたその街です。
今はその場所には記念碑とジャンヌ・ダルクの偉業をたたえた教会が建てられています。
近くは市場やレストラン街になっていて、
この場所が今平和のために使われている事で彼女の魂の慰霊となっていると
祈りを捧げます。
その昔ジャンヌ・ダルクのことを興味があって調べた事もあって、
なんだかこの街に偶然訪れたことが
シンクロだと感謝です。

フランスの古城巡りは
アンボワーズ城、シュノンソー城、ブロワ城、シャンボール城と4つも巡ることができました。
f0095325_02040070.jpg
シュノンソー城は、川の上に建てられた素敵なお城です。

f0095325_08104134.jpg
シャンボール城を後ろに
f0095325_08104266.jpg
シュノンソー城を庭から眺めて

f0095325_08104281.jpg
ブロワ城の入り口は、特徴的です。

f0095325_02040169.jpg
そして最後はパリに滞在。
見応え抜群の旅でした。


[PR]
# by artofnature | 2018-07-09 11:37 | Travel

米国日系の朝のテレビ番組で紹介していただきました。

全米で放映されている朝の日系フジサンケイT Vにて
マクロビオティックの理論を取り入れたお料理を紹介していただきました。
f0095325_23010928.jpg

撮影は、ロンドンへ行く前に収録したのですが、かなり緊張していますので、いつもの私を知っている皆さんには爆笑ものかもしれません。

来週火曜日、7月3日に、もう一度違うレシピをご紹介する回が放送されます。
夏に活用できるお料理なので、ぜひ作って見てくださいね。
プログではアレンジして、またご紹介したいと思っています。


https://www.fujisankei.com/video_library/gourmet/Akitchen-Millet.html



f0095325_23011020.jpg
物撮りは、意外と時間がかかる大変なお仕事なんだと
直に拝見して感じました。
本当に丁寧に撮影されているんですね。

私の陶芸作品も紹介して頂いて、嬉しかったな!
f0095325_23073341.jpg

使い慣れた猫マグに盛り付けて
お花もベランダに咲いていたのです〜

f0095325_23011054.jpg
この日は実は大雨の後に、
大きな虹が出てなんだかすごい変化を感じた1日でした。

[PR]
# by artofnature | 2018-06-28 23:09 | マクロビオティック

ロンドン満喫の旅 ③ 2018年

f0095325_20551649.jpg
のんびり投稿となっていますが、無事にロンドン滞在から戻りました〜
引き続き、書き留めておきたい事、ご紹介したいことを綴ってまいります。
チェルシーフラワーショーの続きです〜
お楽しみの一つにクレマチス専門の園芸家さんが満開に咲かせてくる
八重咲きのクレマチス達〜
圧巻の花の量にいつもびっくりします。

f0095325_02171566.jpg
こちらは前回の続き、王座のフラワーアレンジ。
みなさん独創的ですね。
今回は、講座は開催せずに鑑定を数回させていただきました。

f0095325_02190897.jpg
セッションの場所に、
バラが美しい季節のリージェントパークのカフェを訪れました。

f0095325_20551758.jpg
バラが本当に美しいです。

ロンドン滞在中にはニューヨークでCRSを主宰されている
香咲さんの「奇跡のコース」についてのお話会にも参加しました。
ちょうどドイツでカンファレンスがあることから、
このご縁でイギリスにも立ち寄られました。
開催されたのは、ニューヨークでもご縁の長かった友人宅。
今ロンドンでも奇跡のコースを紹介できたらと活動を始めています。

f0095325_02171606.jpg
スピリチャルなお話会ですが、
これからの時代、スピリチャルな意識を持って生きることが
とても大切になっています。
私もコースを自分のペースで取り入れ読み解き
10年以上過ぎていますが、
いつでも新鮮で一生寄り添いたい素晴らしい教えです。

f0095325_02190864.jpg
ロンドンには、東京からいらしたU-ma kagurazaka のご夫婦も参加され、
その前後にお食事や観光を楽しみました
お二人はその後、香咲さんとクリスさんのお二人と一緒に
ドイツのカンファレンスにも参加されたそうです〜

f0095325_02171774.jpg
お話会が開催された友人宅は、お庭がとっても素敵です。
妹と一緒にのんびりさせていただきました。
光のシャワーを浴びることもありました。
f0095325_02171835.jpg
ちょうど個人宅のガーデンを解放している時期で、
お誘いいただいて、枯山水風のイギリス庭園を見学しました。

一見、枯山水のようで、実は使っているものも、理論も全て感じ取って作り上げたゆえに、
イギリスの石や岩、素材は英国で調達して、右手上に立ってお話ししている方が作り上げたものです。
イギリス人ながら、京都の枯山水の庭を毎日七時間も見て感じとったことを表現したそうです。
彼のお話がとても面白かったです。

ここに連れて来てくださったご縁の方は、
なんと私のハワイで開催された講座にハワイにお住まいだったころ参加されて
その後、こちらにお引越しされ、再会できたのです〜
本当にいろんなことありますが、奇跡のコースを学んでいると
こういった出会いにも奇跡と感謝を感じます。
ありがとうございます。


[PR]
# by artofnature | 2018-06-25 03:30 | Travel

ロンドン満喫の旅 ② 2018年

f0095325_18055609.jpg
6月に入りましたね。
ロンドン滞在も楽しみにしていたイベントを、次々体験しております。
去年は広島の皆さんをロンドンにお連れして、
このエンジェル駅のモニュメントで遊んだ一枚を見てましたが、
今年は自分も挑戦しました。

実は、去年初めて訪れたチェルシーフラワーショー
今年も再訪することができました。
ロンドンで毎年5月に開催され、英国王立園芸協会(RHS)が主催する
150年以上の歴史と権威のある国際的に最高峰とされているガーデンショーです。

もうどこもかしこも圧巻です。
f0095325_18055698.jpg
個人部門の庭園では、今年も日本人の石原和幸さんが金メダルをダブルで受賞されていました。

https://www.rhs.org.uk/shows-events/rhs-chelsea-flower-show
リンクできないけど、このサイトが主催するRHSです。
f0095325_18055773.jpg
ありとあらゆる植物を楽しむ。
華やかなショーです。
アレンジを見て回るのもとても楽しいです。

薔薇や、クレマチスや、ゆり、ラベンダー、etc 
様々な品種を展示提供する専門家が勢ぞろいです。

f0095325_18055771.jpg
流木で馬や動物が造形されている庭師のブースも毎年興味深いです。

f0095325_18055854.jpg
ブースは果てしなく続きます。
私は今年2周回ってゆっくり見て、なんとこの日は14キロも歩いてました。

f0095325_18055830.jpg
今年は、ロイヤルウエディングということで、王座がテーマのフラワーアレンジでした。
まだ投稿しきれてないのですが、10以上の作品が展示されていました。
それぞれ趣向を凝らして、良い作品に仕上がっていますね。



[PR]
# by artofnature | 2018-06-01 18:51 | Travel

2018年 シャスタ山へ再訪の旅 その2

f0095325_18531759.jpg
4月末から5月の始まりに訪れたシャスタ山。
まだ雪が残ったままで、パンサーメドーへの道は閉鎖中でした。
それでも神聖なエネルギーのこの場所に来れてよかった!

f0095325_18531848.jpg
シャスタ滞在中は、ゆっくり時間が流れていきます。
スチュアートミネラルスプリングスで、のんびり日帰り温泉を楽しみました。
ここは、最近経営者が変わったそうで、雰囲気も違っていました。
より多くの人を受け入れられるように、なんだかあっさりしてました。
ただ自然のパワーは素晴らしく、本当に癒されました。
薪で温めてたサウナで、芯まで暖かくなったら、外に出て、
川にえいやっと身を沈めて。
浄化力は素晴らしいですね。

f0095325_18531851.jpg
シャスタでの楽しみの一つには、カフェ巡りがあります。
Seven Suns Coffee & Cafe でブランチを頂いたり、
お気に入りのコーヒーがシャスタの水でさらに美味しいです。
f0095325_18531884.jpg
マッククラウドでは、レビューで良かった Kyody Coffee さんへ
シャスタでは、土地柄ベジタリアン対応がどこでも大丈夫でした。
グルテンフリーのビーガンレモンマフィンやサラダをランチに頂きました。

f0095325_18531938.jpg
滞在したロッジはキッチンもフル装備!
自然食品店で、マクロビフレンドリーな夕食を作ってました。
ディルとガーリック味のザワークラウトが美味しくて
みんなとっても喜んでもらって、産地の野菜をローストするだけでも
ご馳走ですね。
私は、いつもキッチンがあるとわかっている旅先には、
玄米や海苔などの海藻、手前味噌、雑穀を用意しますが、
今回もフル活用で、最後はおむすびにしてお弁当に。
f0095325_18531994.jpg

f0095325_18532001.jpg
マックラウドの滝は、オフシーズンなので、ほぼ貸切状態!
初めての体験です。

f0095325_12513844.jpg
シャスタ山を様々なアングルから満喫して、
陰陽を調和できるのもこの土地の最大の魅力ですが、
f0095325_12513996.jpg
様々な滝を満喫できるのも、楽しみです。
ヘッジクリーク滝は、小さいけれど魅力満点。

f0095325_12513954.jpg
滝の下を歩くこともできちゃいます。

f0095325_12514065.jpg
そして、いつも帰りには、大きなバーニーフォールに立ち寄って、サンフランシスコへと戻ります。
シャスタ山と様々な滝をめぐり、
湧き水でお料理したものを頂き、
五感で浄化を感じることができるこの場所は
本当に大切なリセットポイントでもあり、
私にとって充電できる場所のようです。
そうでなかったら、こんなに何度も来させていただけませんよね。
また新たなステップへ旅立つ前の大切な場所なのかもしれません。

今、ロンドン滞在中に書き留めていますが、
ここロンドンでも、いろんな気づきが多いこの頃です。



[PR]
# by artofnature | 2018-06-01 17:43 | Travel

ロンドン満喫中☆

f0095325_18115655.jpg


ロンドン入りいたしました。
シャスタの次の投稿前にこちらも投稿します。
お天気に恵まれて、ロイヤルウエディング後のいつもよりもさらに観光客が多くて、まだ華やかな感じがするロンドン。

到着した日にお迎えに来てもらって
交通渋滞だからこその、写真も撮れました。
出発前は残ってた食材があって、
お弁当まで作りました〜
多かったのでもう1人前を近所のオフィスで働いてる友人に、左上の写真です。
夜ゆっくりのフライトでした。

f0095325_18115660.jpg

着いた日の夕方に、シバナンダヨガに

レッスンできたお陰で体調も良いです〜
スタジオに亡きココアに激似の猫さんに遭遇しました。ココアはシャム猫ですが、雰囲気が同じだったんですよ。

ハスキーなお声も似ていて嬉しい私です。

f0095325_18115715.jpg

[PR]
# by artofnature | 2018-05-23 18:09

シャスタ山へ再訪の旅

f0095325_03265038.jpg
妹が滞在していた、4月末〜5月1日まで、西海岸に行って来ました。
この写真は偶然撮れてて面白いので、最初の一枚に。
シャスタ山を背にポーズ☆

ご縁があって、今までたくさんの方をお連れして、もう5回も訪ねていますが、
行きたいと話していた妹を、初めて連れて行くことになりました。

シャスタへ行くことになって、
友人の恭子さんにその話をすると、
「私も行くわ!」と鶴の一声。
そして、ダメもとで誘った恭子さんの妹さんも
ミラクルにタイミング良く
なんとダブルシスターズで旅行することに。
f0095325_04325580.jpg
家族旅行は気兼ねなくストレートに
ハートに響く旅行となりました。
この写真は最後のシャスタの滞在日に
泊まっていた宿泊先のフロントハウスで。

シャスタではお家を選んで、
外食で体調が乱れないように
お野菜たっぷりのお料理や玄米を炊いて自炊!
楽しく過ごすことができました。
やっぱり無理なくお家ご飯だと
体が楽です〜
f0095325_03265021.jpg
ドライブは意外と好きな方なので、ほぼ私が運転担当。
しっかりした車さんをレンタルできたので、
走行距離の割に、楽でした〜
シャスタ山へ到着日にはUFO雲が山の横に見えてました〜
毎日美味しいお水を汲んで、お料理や飲み物をいただきました。

f0095325_03265113.jpg
サンフランシスコから、最初ナパへ一泊しました。
前回行って大好きな、
バイオダイナミックの有機ワイナリー
ロバートシンスキーへ
エントレンスの庭には、藤の花やビワがなっていました。
http://www.robertsinskey.com
f0095325_13011878.jpg


ここはのんびりテイスティングできて、
良い感じのスタートでした。

オーパスワン ワイナリー にも行ってみようと
チャレンジしてみました。
https://www.opusonewinery.com


ここはカリフォルニア最高峰のワイナリー。
味も価格も格別のところですね。
私とは縁がないかな〜って思ったりしてましたけど、
リクエストがあったので行ってみました。

予約がないと多分難しいかもと思いつつ、
訪ねてみると、この日はゆったりモードで
な、なんと予約なしでテイスティングできました!
それも4人で一人分のテイスティングをシェアして良いよと
素敵なオッファーをいただき、
皆でソファーでくつろぎながら、テイスティングさせていただきました。
運転手の私は控えめに。


f0095325_03265272.jpg
記念撮影までさせていただいて〜
f0095325_03265245.jpg
エントレンスの広大なゆとりも
最高峰ワイナリーゆえですね〜

f0095325_03265497.jpg
オーパスワンの2012年、2014年、オヴァチュアの3つをテイスティング。
私、長いこと名前の由来などは知らなかったのですが、
この名前、オーパスは音楽用語の作品番号を意味するそうです。
一本のワインが交響曲のように、奥深く、
複雑な味わいがメロディーを奏でるようなものとしている意味なんだそうです。

なるほど〜
頂いてみると本当にその意味がわかります。

ナパの隣町のカリストガでは泥スパも体験できました。
一日の充実ぶりがすごい!シャスタの旅でした。

次は水の浄化についてお話ししますね〜
f0095325_03265403.jpg
マッククラウド滝では、シマリスさんが、滝を眺めているシーンに遭遇。
この日の滝は静かで、誰もいなくて、
そのゆえ、シマリスさんも出て来たのかな。

続く〜



[PR]
# by artofnature | 2018-05-21 03:23 | Travel

ニューヨーク在住のマクロビオティックインストラクター&カウンセラーのKiyomiです♪ 私のマクロビオティック講座やお教室のお知らせ、陶芸やクラフト活動、またヨガなどNYライフをお伝えします☆


by artofnature
プロフィールを見る
画像一覧