♡ 2018年春のサウンドヒーリングとマクロ美デトックス♡

f0095325_12340758.jpg
(去年の春開催の時の様子。)


皆様お元気でお過ごしでしょうか?

ニューヨークにも春の訪れを感じ始めましたね。

と言っても三寒四温のこの頃、今朝は雪が降っていましたね!

4月はロンドンから妹が遊びにやってきます。

妹とのコラボイベントも企画していますが、

こちらはまた改めておしらせしますね。

春らしい新しい気づきとデトックスの時間を

皆さんと過ごしてみたいと思います。


<春のサウンドヒーリングとマクロ美デトックスの軽食イベント>

恒例の星ゆきさんのサウンドヒーリングと

私のマクロ美料理のコラボイベントは

4月18日の水曜日に開催いたします。


年々パワーアップしているゆきさんのサウンドヒーリングセッションで、

冬に溜まった滞りをスッキリ浄化してみませんか?

私も春らしいデトックスを意識した

マクロビオティックの軽いお食事をご用意させて頂きます。

サウンドヒーリングで体と魂の春休み☆&クリーニング

ご自身へギフトしてみませんか?


<開催日>

4月18日 水曜日 昼の部 午前11時より午後1時半まで

4月18日 水曜日 夜の部 午後6時半より午後9時まで


各クラス75ドルの参加費用となります。 

定員 8名 

春を感じる♡ヒーリング効果のお土産付きです。

(お土産が何かは当日のお楽しみです。)


f0095325_12340723.jpg


 <サウンドヒーリング担当:星ゆき>

サウンドヒーリングでは、チャクラ調整・脳内リラクゼーション等に効果のある

数種類の音叉を中心に、クリスタルボウルとシンギングボール、

ゴングやセドナで生まれたセラピーハープなどの

音とバイブレーションを浴びていただきます。

更に、タイムリーな惑星チャイムによる周波数から

宇宙空間イメージへ繋がる波動を感じていただきます。


サウンドヒーリングによる効果として、リラクゼーション、メンタルサポート、

体内外のクレンジング、体温アップにより自己治癒力と免疫力アップを促します。



ヒーリング後に Kiyomiさんのマクロ美料理を召し上がっていただくことで、

デトックスの相乗効果が期待されると思われますので、どうぞお気軽にお越しください!


HP: http://yukistar88.holy.jp/

永遠のスピリット☆星ゆき

ブログ http://yukistar888.exblog.jp/


サウンドヒーリングのご参加初めての方は、

以前のブログ投稿をご覧ください。クラスの様子がわかると思います。

https://artofworld.exblog.jp/28890053/

昨年末のクラスの様子です。


https://artofworld.exblog.jp/27773247/

こちらは2017年春に開催したクラスの様子です。



お申し込みは、ご希望が昼の部か、夜の部かをご明記の上、

kiyomiart*hotmail.com(*を@に置き換えて)

このメイルアドレスへお願い致します。

ご参加の方のお名前と、

当日の連絡用として携帯等のお電話番号を添えて、

お知らせくださいね。

受付順にお席をご用意いたします。


お申し込みの方へ24時間以内にお返事いたしますが、

万が一連絡がなかった場合は、

kiyomi*kiyomimacro.com(*を@に置き換えて)

へご連絡くださいませ。

ホットメイルとGメイルの互換性の関係で

時折Gメイルを受け取れないこともあります。

心配でしたら、直接kiyomimacro.com の方へご連絡いただいても構いません。


詳細については、随時お申し込みの皆様へ事前にお伝えいたしますが、

ご持参いただくものは、床に敷く用のヨガマットか大判タオル

身体にかけるものと必要なら枕用のタオルとなります。

また、波動水もできますので、ミネラルウォーターもご用意いただけます。

空の容器をご用意いただければ、拙宅の浄水器でお水もお入れすることができます。

楽な服装でお越しいただき、音楽のマッサージをお楽しみいただき、

身体に優しくてデトックス効果のマクロビオティック料理を

セッション後にお召し上がり頂きます。


皆様のご参加をお待ちしています〜



[PR]
# by artofnature | 2018-04-03 00:44 | コラボクラス

特別解禁の「寺田本家さんの利き酒イベント」@NY

f0095325_12515943.jpg
(企画されたリエ子さんと、アシスタントしてた奈津子さんと最後に乾杯した一枚です〜)

1月初めからずっと身体のことを考えて断酒していましたが、
満月の3月31日に特別解禁しちゃいました。
というのも、N Yにいらした寺田本家さんの蔵元ご夫婦が
利き酒イベントを開催したのですから〜

マクロビオティックの人たちや
自然派の皆さんにはとっても有名な「寺田本家」さん。
以前から何度も日本のマクロビつながりの友人から
その貴重なお酒を頂く機会があり、知っていた蔵元さんのお酒です。
昔ながらの製法に立ち返り、自然の発酵でお酒を作っているだけじゃなく、
日本では数少ない有機の日本酒です。
蔵に住む微生物を生かして自然に作り上げる日本酒を
このニューヨークでいただけるなんて!

f0095325_12515976.jpg
実は、最初リエ子さんに、お誘い頂いて参加するか迷っていた時に、
今度は有子さんに誘われたので、行く必要があるのかな!と思ったら、
本当に行ってよかった〜のイベントになりました。
たまちゃんも、都合をつけていらしていたし、
久々お会いできた人が沢山いました〜♡

イベントは満員御礼の賑やかさ。
イーストビレッジのイベントスペースにて行われました。
http://resobox.com/event/teradahonke/


f0095325_12520075.jpg
お話の後は、記念撮影会や、即時販売が行われていました〜

f0095325_12520011.jpg
ニューヨークで巡り会うことができるなんて、
本当に素晴らしいですね。
有子さんは、23代目寺田啓佐氏の著書「発酵道」を持っていらして、
その本にサインしてもらったり、
24代目の寺田優氏と記念の一枚!

f0095325_12520110.jpg

利き酒イベントでは5種類のお酒をテイスティングしました。

☆ 五人娘(精製され出回っている、飲みやすい看板のお酒ですね。)
☆ しぼったまんま(精製されていない、生酒です。販売量も少ないので、N Yで頂けるとなんて!複雑な甘みと酵母や菌が沢山いる感じです。)
☆ 懐古酒(五人娘を10年以上寝かせているそうです。 ウィスキーを思わせる感じもありました!)
☆ 醍醐のしずく(鎌倉時代からのお酒の原点と言える製法で作った割水もろ過もしていないお酒です。お酒と言うより発酵が活発な菌をいただいているような感じでした。)
☆ むすひ(玄米からつくつた複雑な乳酸菌と酵母たっぷりのしゅわしゅわする生きてるお酒の原点ですね。のちに奈津子さんにケフィアに似てるねって話してみたり、アルコール度数も低いので、変化するお酒です。) 

贅沢にも、酒粕を利用して作った調味料や
奥様の聡美さんが日本から持っていらした手作り珍味のおつまみ付き。 
お野菜だけだから、私も安心していただけました。
酒粕を使って作ったクラッカーや
塩ともろみで作った塩麹につけた豆腐(2年ものだそう)もいただいて
贅沢なおつまみです。 
手作りの二、三年ものの調味料もあって超しあわせでした。

まだ断酒中だけど、寺田本家さんのお酒なら
「酒は百薬の長」を実感です。

遠路はるばる貴重なお酒を提供してくださって
ありがとうございますm(._.)m
本来お酒好きな私で、長いこと断酒できるなんてびっくりなんですが、
これからは、こうして質の良いお酒を特別なときだけ楽しむような
気がします。 


[PR]
# by artofnature | 2018-04-03 00:40 | NY life

久々参加のフラワーアレンジメント☆イベント



f0095325_18493833.jpg
(完成した私のアレンジメントです〜)

春のガーデンをイメージした、ラウンドオアシスのフラワーアレンジメント
アロマクラスと重なるか心配していましたが、
大丈夫だったので!参加することができました。
f0095325_18493897.jpg
2010年にダリア先生のアレンジメントクラスを受講していますが、
久しぶりの特別クラス参加でした。
この年にエリー先生のところで、
インストラクターコースまで修了したんですよね〜
月日の経つのは早いものです。(汗)
同じ時期にクラスを受講していたじゅんこさんのスタジオを
今回お借りしてのイベントでした。
じゅんこさんも早速ブログにクラスの様子を投稿されていました。


いつものように圧巻のお花の量です。
交通渋滞で遅れてきても、参加する皆さんとテキパキと準備して
f0095325_18493934.jpg
丁寧にウイットに富んだ話を盛り込んで、デモンストレーションしていただきます。
ニューヨークの激しい現場で生き残ってきたダリア先生だからこその
あれこれ体験談も楽しく伺いながら、手先はどんどん動いて作品が仕上がっていきます。
エリー先生もダリア先生のアレンジを見るのが楽しみと言っていますが、
その反面、採算度外視のお花の量で、コーディネイトしている立場からだと
アーティストとしての狭間で悩むところ。
大変なことだったと思います。
エリー先生、お疲れ様です。

f0095325_18493922.jpg
今回は、エリー先生のアレンジメントスクール沖縄校の生徒さんと、
仙台の生徒さんもご参加されました。
初めてお会いする方々も沢山いらして、
もっと色々お話ししたかったけれども〜
必死に大量のお花と向き合い、その時間もなかったわ〜

翌日のアロマクラスでは、お花を楽しみながら
植物のエキス、精油の講義で盛り上がります。
長丁場なので、ささっとランチも用意して、
いつもよりカラフルで軽やかなお料理になった気がします〜
早速お花の影響かしら?
f0095325_18494098.jpg
今年に入って、日本滞在中の2月には沖縄でイベントも行いました。
私が前半アロマのお話を担当して、
ローズのルームスプレーを作りました。
そして後半はエリー先生がバレンタインにちなんだ
可愛いフラワーアレンジメントを作る
こちらも盛りだくさんなクラスでした。

f0095325_18494031.jpg
エリー先生もご自身のブログでクラスの様子を紹介しています。

https://ameblo.jp/elliesny/entry-12361644296.html


沖縄では自分の体調も考えて
まったりオフタイムも頂くことになりました。
f0095325_18494169.jpg
お花に囲まれていると、本当に笑顔になりますね〜
諸事情で、私とエリー先生が滞在していたお家で開催となったイベント。
みなさん工夫してスペースを確保してアレンジしてくださいました。
お家での開催でも9人も参加してくださって、
私もお茶のご用意やらあれこれてんてこ舞いでしたが、
楽しい時間でした。

九星氣学的にも、今年は自分の感性と芸術性を意識して
そこに働きかけることが、運気が上がる!九紫火星が中宮の年です。

f0095325_18494166.jpg
フラワーアレンジもアロマセラピーもまさに
この年に楽しむと大吉な感じがしました。

今年は私自身もお花のクラス考えようかな。
せっかくインストラクターコースまで学んだのだし。。。



[PR]
# by artofnature | 2018-03-29 20:50 | フラワーアレンジメント

無事ニューヨークに戻って

f0095325_23013231.jpg
ニューヨークに3月15日無事戻りました。 
今回は雪の影響もなく、飛行機は予定通り到着しました。
(去年は欠航になり大変だったので、本当にありがたく感じました。)
翌日さっそくN Jで出張九星氣学講座があったので安堵しました。

やらなくてはいけない事はこなしていますが、
ブログに投稿しようと思いつつ、なんだかのんびりしてしまいました。
今は自分のエネルギー充電期間みたいです。
自分から出るものより、取り入れるものに時間をいただいています。
お陰様で目の調子も良好に回復しています。

3月に入って広島の半断食セミナーに参加したおかげで、
ニューヨークに戻っても歩きたくなる衝動に駆られ、
お家からセントラルパークまで歩いてみました。

f0095325_23013209.jpg
先週日曜日のことなので、もう一週間経ったのですね〜早。
貯水池の周りを回って家まで16キロ近く歩きました!

この歩く足を作れたのは、参加2回目の広島での半断食セミナーのおかげです。
目の手術をきっかけに、自己治癒力をあげたかった私。
広島の山口眞利枝先生にお願いして、
私の個人的なスケジュールでセミナー開催を急遽設定して頂きました。
3/2-5 で決定し皆さん参加できるか心配でしたが、
なんと7人の方の皆様が集い、総勢8名で開催することができました。
前回の私の参加の時にご一緒してくださった、金子さんや、篠ちゃん、
(私の都合にあわせてくれて、ありがとう〜)
今回の参加者は、2回、3回と参加している落ち着いた皆様でした。
皆さん、やはり「今」セミナーに参加するべくして参加していました。
f0095325_23013322.jpg
佛通寺を通る山道を往復します。
往復15キロをセミナー中の3日間毎日歩きます。
お陰様で絶好のウォーキング日和で、毎日内観しながら歩くことができました。

f0095325_23013382.jpg
自分と向き合う、心と身体と魂と、内観できる時間。
本当の至福を感じるセミナーなんですよ。
f0095325_23013374.jpg
丁寧に用意されたお食事を一口200回噛みます(神ます。)
今回のスタッフの皆さんも素晴らしいアシストでした!まさに神業。

1日一食、瞑想のように静かにいただきます。
半断食ゆえに、ご飯一膳でも食べ終わるのに一時間以上かかります。
今回私は久しぶりに手術で、麻酔薬や薬、抗生物質を取りました。
なので、食事中に自分の唾液が薬のような香りと味がして
不思議な体験でした。 よく噛んで食べるゆえにちょっとむせることも。
唾液は血液が最終的に変化したものゆえに、セミナーだからこそ体験できたこと。
デトックスできている感覚が強かったのも、今回が2回目の参加だからでしょうか?

『毎回、回を重ねるごとに、深い排泄ができますよ。」と眞利枝先生。
ご自身でも何回も断食や半断食に参加しておられ、その上で試行錯誤して
今のセミナーを作り上げてきて、
この風楽の里で500人以上の人たちの
「心と身体と魂の浄化」と向き合ってきたからこそのメッセージです。

今回、茅ヶ崎でアロマスクールをしていて、
私も講座や鑑定を度々させて頂いている恭子さんに
この半断食セミナーのお話をすると参加したい!って即決してくださって。
彼女もこのセミナーにご一緒しました。
初めての参加だったのに、ウォーキングも完歩できたし、すごい!
彼女にとってもタイムリーで素晴らしい時間だった事、
参加の様子を自身のブログで丁寧に紹介してくれています。

このセミナーは、やる事いっぱいで、
黙々とこなす事で無心になる気がします。
余計なことを考えずに済むみたいな。
最終日の夜には眞利枝先生がエンジェルカードを読み解いて
個人個人へセッションもしてくれます。
一番お楽しみなイベントでもありますね。
f0095325_23013461.jpg
今の心の状態が落ち着いているのは、
このセミナーを終えても、ずっと良い意識で
セミナーでの心持ちと身体への心配りを続けているからかもしれません。



[PR]
# by artofnature | 2018-03-26 03:45 | 思うこと

③ 手術日とうつ伏せ開始で

皆様、こんにちは〜
ゆっくり投稿しています。お陰様で、回復も良好で、行けるか心配していた沖縄の仕事から復帰となり、2/7から13日迄沖縄に行けました!その後CI協会さんでの講座も無事に開催でき、16-18日迄、池尻大橋滞在でした。 それでも仕事の後に外出するのは控えて要注意でした。

色んなことが2月から再開ですが、ゆっくり受け取る姿勢は続けようと思っています。なので、今までの私では考えられないくらいマイペースですが、合間を縫って引き続き、眼病体験記です〜。

1月12日、日本帰国3日目にタイミングが重なり手術日となりました。 午後12時半に病院に来るように言われていましたが、その前にやっておいて本当に助かった事があります。それは、美容院で炭酸水の頭皮マッサージとシャンプーブローしたことです。
手術後のうつ伏せ生活期間中は、髪を洗うことができないのです!ええ!2週間もですか!って思いましたが、眼球の傷口に水や異物、細菌が入らないようにする為です。炭酸水でしっかりと洗って頂いたお陰で最初の1週間は髪を洗わない状態で問題もなく、季節的にも楽でした。
もう一つは、アロマで対策してみました。
ストレス軽減と抗炎症を予防に、アロマの友人からものおススメ、ティーツリー(抗菌作用)、ラベンダー(鎮静、ストレス軽減)の精油ブレンド。
ちょうど手元にティーツリーの代わりにローズウッド(こちらも抗菌作用が高い精油です。)があったのでこちらをラベンダーと一緒にブレンドして背中にマッサージ塗布しました。シンプルだけれども、良い感じでした。
アロマのお陰で手術も和やかな感じがありましたし、看護師さんからも良い香りですねとお話ししたり、自分も落ち着いていました

手術も日帰りと思っていたので気楽に考えておりましたが、個室の病室まで用意していただいて、そこで手術室へ行くまで瞳孔を開く手術用の点眼を30分ごと続けました。

入院患者の服装になったのも初めてな私です。 思わず付き添いで来てくれた妹に撮影してもらって、手術前の緊張感もなくのんびり待っておりました。

手術を受ける前に、左目の上まつげをバッサリとカットして、点滴も受けて、血圧を測って、待機していました。(まつげは一月でほぼもとの長さになりました。)
始めて手術室に歩いて入ると心電図をつけてあれこれ準備ですが、麻酔も部分的なので、意識がしっかりしていて、手術の様子が手に取るようにわかるし、術中も先生が、状況を説明してくれたり、先生が看護師さんに「はい、ありがとう。」と丁寧に話しながら手術が進んでいて緊張もなく、落ち着けました。

麻酔のお陰で痛みもなく、1時間ほどして終了しました。
円孔を塞ぐガスを硝子体に入れる前に、
この疾患を患ったあとは、白内障に進みが早いとかで、白内障の手術も年齢的に随分と早いですが事前に受け、網膜も弱くなっているらしく、その部分をレーザーで強化する施術も受けたりと、僅か1時間ながら、沢山の治療を受けた手術でした。
f0095325_07231331.jpg


左手上は術後の眼帯の状態です。
テープで固定させています。
毎日取り変える作業がテープが皮膚に付着しすぎて痛い事が難点ですが、それ以外は楽で良くできているなあと思ってしまいました。
手術前の病室の写真が右手上で、
左手下は、父親に作ってもらったうつ伏せを固定する大助かりの装具です。

日中や食事の間もほぼ24時間うつ伏せなのでこの用具で首を休ませる事ができるし、楽でした。 角度も調整できる優れものです。唯一、点眼を日に6回指示されていたので、その時にストレッチしたりしてました。

うつ伏せは最初の3日間が勝負だそうです。寝るときも、専用の手作りドーナツ型の枕で就寝。意外と疲れているのか、結構良く寝てました。 翌日また検診を受け、また3日後と定期的に病院に通いながら、自宅でうつ伏せ治療を続けました。

f0095325_07231410.jpg


最初の1週間は何もできなかったのですが、2週目は、カフェでお茶する機会も持ちつつ、もちろんうつ伏せで(≧∀≦)
でもちょっとした気分転換がないと、うつ伏せだけに、ちょっと気が落ちるので、こんな風にちょっと出かけられたのは妹のおかげでした。 実家で家族にサポートしてもらわなかったら、家事もできないし、1人は難しい事なので、感謝の療養期間でした。

[PR]
# by artofnature | 2018-01-30 22:54

眼科療養記 ② 初診で手術検診の1日

皆様こんにちは〜お陰様で順調に療養させていただいています。
術後ようやく2週間も過ぎて、うつ伏せ生活も先日の診察で、1週間と5日で終わりました\(^-^)/。普通にできることが、とにかくありがたく感じています。ですが、眼球の中のガスが少しずつ抜けて、代わって水が自然に溜まってくるのですが、完全に抜けていない間は、下の所に残っているガスの円のラインが黒く見えてました。ガスで曇っているのがとれてきて、見えるようになって来たのですが、最初は水中の中から覗いているようなゆらゆらとした不思議な感じでしたよ。

ということで、療養記の続きです。〜(๑˃̵ᴗ˂̵)

遡って1月10日の初診では、色んな検査を受けました。超音波で黄斑の穴の様子をみる事もできました。
ほんの小さな1ミリにも満たない穴が中心の視野欠損に関わっているのですから、本当に繊細な部分ですよね。
私が行った日にちょうどこの病気の専門医の先生が診察する日で、運良く観て頂くことができました。さらにたまたま、手術する人が多い為に増設された日があってそれが翌々日の12日で私の術日に急遽入れていただいたのですが、もしこの日が難しかったら25日と言われたので、そういう意味でもタイミングが重なりスピード展開でした。

軽い気持ちで診察に赴いたのに、朝10時半から、昼食で休憩する以外は病院で検査と説明と待合時間で夕方の6時過ぎまでかかってしまいました。急遽手術となったので血液検査や内科検診あれこれと、帰国翌日にしてぐったりでした。

実際この黄斑円孔の穴を塞ぐ為にどんな手術がされるかというと、穴をガスの圧でおさえて塞ぐそうで、眼球の硝子体の水をガスに置き換える処置がされるのですが、もともと円孔を起こしやすい近視の眼球は、引っ張られて伸びている状態なので、網膜剥離などのリスクも高いそうなんです。
今回の検診でわかったのですが、私の右目の方は、10年位前に網膜剥離を経験しているそうです。幸運にも悪化せず、私自身も気づかず自然治癒しているそうですが、左目も網膜剥離のリスクが高いので、その治療も手術でする事に。
更に円孔を起こした目は、白内障の進行も早いことから、円孔の手術では、先をみこして白内障の手術もすることに。 行った手術自体は、1時間程のものでしたが、複数の処置をする複雑なものなようでした。部分麻酔なので、手術の様子がよくわかりました。
この病気は、20年前では、治療できなかったのですが、ガス圧での施術が確立し、その後注射針も進化して、傷口が小さい事から、今では手術後入院せずに自宅療養で2週間のうつ伏せ状態で対処できるようになりました。
以前は、1ヶ月近いうつ伏せ処置や、長期の入院もあったそうですから、本当に大変な事だったろうと思います。

長い初診を終えて、帰宅したあと、それから翌日は術後できなくなりそうな事に対応しました。
まずは、温泉に行きました〜。術後は、細菌感染に注意するために、最低でも2ヶ月は温泉にいくことは控えるように言われましたから、実家の伊豆でいつも楽しみにしている日帰り温泉に。 それから実家の自分の部屋を術後から療養しやすいように対応させました。うつ伏せ生活なので、衣類や日常の生活備品を下にわかりやすく置いておく事や、うつ伏せ枕を作ったりしました。

手術直前にしておく事なんか、簡単なようでも、準備できていたので、助かりました。 今はまだ長時間パソコンやスマホが使えないので、ゆっくり書いて投稿しており失礼致します。
[PR]
# by artofnature | 2018-01-21 14:34

眼科療養記① 発症と症状

皆様こんにちは〜\(^-^)/
前投稿でお知らせした手術は無事成功して、術後の経過も良いです。
Facebook等から励ましを頂いた沢山の皆様に、心から御礼申し上げますm(_ _)m 順にお返事したいのですが、長い時間PCに向かうのが難しいので、もう少しお待ちください。
ただいま術後の処置としてうつ伏せ状態で療養しています。体調をみながら、この貴重な体験をシェアしたいと思っております。
f0095325_07235572.jpg

(お見舞いに頂いたフラワーアレンジ(๑˃̵ᴗ˂̵)ありがとうございます!)

さて、今回なぜ急に手術となったかは、さかのぼること11月の中旬でした。
ある朝起きたら左目が急にゆがんで見えるようになりました。明かるさの感じは同じで、他に心配するような自覚症状がありませんでした。 例えば、頭痛、しびれ、吐き気、発熱などあれば、私も深刻に考えたかもしれないのですが、右目に問題なく、平常の生活もできたので経過を観察していました。
ちょうど昨年末は、事務的な諸事対応でPCに向き合う時間が少し長かったのですが、気にせず乗り越え、症状が安定して中心の一部分だけがかけているような感じになっていました。
友人や家族にはこの症状を話していて、日本に一時帰国したら眼科に行かなくちゃと話していました。
ちょうど入れ違いで先に一時帰国していた妹と実家で1週間重なるようにしていたので、楽しみにしていたら妹が眼の症状がまだ続いている私の事を私より心配して、帰国翌日眼科へ行く事を手配をしてくれました。

昨今は眼科の需要も高く、白内障やさまざまな病気が外科治療すれば良くなる事が久しぶりに眼科に行く事で実感しました。沢山の患者さんがきていて、目の検査も5〜6種類して診察すると、医師から「突発性黄斑円孔」である事を知らされました。

発症してからちょうど2ヶ月弱経過していたので、早急に手術する必要がある事と手術するべきタイミングで、しないと欠損している視覚部分は戻らないし、場合によっては症状は悪化すると言われたので驚いてしまいました。
もともと幼少から眼は強い方ではなかったのですが突然の展開でした。

f0095325_10593667.jpg


この突発性黄斑円孔という病気は、本来もっと年をとって硝子体という目玉の部分が黄斑というものを見る部分から自然にはがれる時に、運悪く薄い部分である黄斑のほんのちょっとを一緒に連れていって牽引する事で穴が開いてしまうそうです。
どうして一部が一緒にくっついてはがれてしまうのかといった事は、あまりよくわかってないそうですが、近年私のように近視の人がずっと早期にはがれ、穴が開く事が起こってしまうようです。

この穴を埋める治療の為に今眼の中にガスが入っていて、うつ伏せ状態で療養していますが、続きはまた後日〜


[PR]
# by artofnature | 2018-01-16 07:14 | 突発性黄斑円孔

自分でも驚いたのですが、今日手術します。

皆さま、こんにちは〜
f0095325_07080749.jpg

9日に無事日本に到着しました。
突然ですが、実は昨年末より少々不調を感じていた左目の事で眼科に行ったら、なんと黄斑というところに穴が開いている、突発性黄斑円孔という診断で、ガスを使って穴を塞ぐ手術を行う事になりました。
手術をしないと完治はないのと、私の今の時期が早急に手術しないといけないという事でした。
そんなわけで術後は、2週間自宅で完全うつ伏せ状態で自宅療養となり、上記のうつ伏せ状態を保つ枕を手作りして、今日は手術日です。人生で初めての手術ですが、この病気は突発性で近視の人や加齢でなるそうです。このような体験をする事になったので、自分の記録の為にも、同じ病気になった人にも自分の体験を順に眼の様子を見ながら紹介したいと思います。

このような事態となり、予定していた仕事を急遽キャンセルする事になってしまいました。 関係各所の皆様にはお手数をおかけして本当に申し訳ありませんm(_ _)m
ご参加を楽しみにしてくださっていた皆様にも心からお詫び申し上げます。
このような貴重な体験をさせて頂き、精神鍛錬の好機と捉えて、真摯に今日の手術に向き合いたいと思います。

[PR]
# by artofnature | 2018-01-12 06:57

年の瀬の大祓、サウンドヒーリングとキヨミマクロのコラボイベント♡ 無事開催しました。

f0095325_01090004.jpg
15日から雪が降り開催も心配だった、コラボイベントですが、
おかげさまで、雪は浄化に訪れてくれたギフトだったようで、
無事15、16日両日開催する事ができました。
初日の15日夜開始前に、ゆきさんと記念撮影してみると、
ゆきさんの胸の所にオーブも来てくれました。
f0095325_01090099.jpg
15日は夜のクラスだったこともあり、
5人の参加者の方々で、ゆったりスペース。
私もサウンドヒーリングに加わることができました。
雪降るなか、お越し下さりありがとうございます。

f0095325_01090142.jpg
お食事タイムも和やかに〜 
今回はヒーリング料理を意識してご用意していたので、
軽めではありましたが、
美味しいとお言葉いただき、嬉しかったです。
f0095325_01090260.jpg
皆さんと最後に記念撮影〜 
サウンドヒーリングとお料理で
温泉に入ったような湯上りモードです。
この夜、私もいつもより深く長く眠れました。
f0095325_01090396.jpg
翌日の16日は12時から始まりました。
再び二人で記念撮影〜

f0095325_01090403.jpg
この日は、定員9名の皆さんがいらしてくださいました。
お休みの日で、寒い日で、交通事情も大変でしたが、
皆様ご来場いただき、本当に感謝です!

f0095325_01090443.jpg
前日の夜のサウンドヒーリングに続き、
私の小さなアパートが極上の音で満たされています。
この日は、私はキッチンでゆっくりお食事の準備をしながら
皆さんの様子を激写!

f0095325_01090419.jpg
2日間にわたってご用意したお料理ですが、
デトックスとヒーリングを意識してみました。
このお料理には精製された食材をなるべく使わないようにしたのと、
粉製品を一切使いませんでした。 
ホリディシーズンのこの時期は、
粉製品(焼き菓子、クラッカー、パン、菓子パン、麺類、粉を使ったいろんなオーブンお料理)
の摂取が増えてしまいがちですが、
特に焼き締めたオーブンで調理した粉製品の摂取は
乾燥している時期とシンクロしてお肌はカサカサになるし、
腸内環境も食物繊維が激減するので、正しい排泄ができなくなったりと
あらゆるトラブルを引き起こしがち。
だからこそ、このイベントでは身体を調整していただけたらと〜

★寝かせ小豆玄米にカボチャの種のふりかけ
圧力鍋で調理した玄米を保温して寝かせることで、
酵素玄米に近い状態になるんです〜
★野菜の塩麹ハーブスープ
手作りの塩麹と、前々日に行った味噌クラスの大豆の煮汁をたっぷり入れました。
★うめ酢レンコンと大根
こちらもうめ酢と発酵した漬物でアルカリへ
★ゴボウの養老煮
2日間以上煮なおして、仕上げました。
★海藻と野菜の和え物
15日は茎若布を、16日は刻み昆布で和え物を
★アマランサスの松前漬け風
アマランサスは数の子ににています。
切り干し大根も入っているので、デトックス副菜としておすすめです。

デザートは、
★玄米甘酒とフルーツコンポート
(オメガ3ナッツや手作り豆乳ヨーグルトがけ)
手作り甘酒、手作り豆乳ヨーグルト、組み合わせが和風なんだけど
美味しい味になるのです〜
優しくて、落ち着く甘さです。
f0095325_01090548.jpg
ご参加の皆さんと、10人前のお料理と記念撮影〜

f0095325_01090691.jpg
皆さんが、お食事しながら、
サウンドヒーリングの感想をシェアしていきます。
なんと2014年から開催してきた、ゆきさんとのイベントも
回を重ねて10回以上!

今年もニューヨークで春と年末に
日本では、2月と7月に 四回の開催ができました。

来年1月13日には神楽坂で再び開催する事になりました。
こちらの詳細は別投稿でご案内しています〜😊

年の瀬も浄化バッチリ!
新しい年を清々しく迎えられそうです。
ありがとうございます〜m(_ _)m


[PR]
# by artofnature | 2017-12-19 01:04 | コラボクラス

★ 1/13 新春開運サウンドヒーリング&マクロ美おせちコラボイベントのお知らせ

f0095325_00500023.jpg

★1/13、新春開運サウンドヒーリング&マクロ美おせちコラボイベントのお知らせ★


今年もまた神楽坂でのサウンドヒーリングとヒーリングマクロ美のお料理コラボイベントをご案内いたします。


神楽坂での開催も回を重ねて、お陰様で今回が4回目になります。新しい年明けということで、星ゆきのサウンドヒーリングは、開運の波動で新春の運気アップを意識した瞑想とサウンドヒーリングを。 野田清美のヒーリングマクロ美お料理では、ベジタリアンお節をご用意して、新年の良き縁起を呼び込もうと思います。

体の外から内から、高い波動を取り込んで、新年から運気を上げる波動に浸りませんか?

【イベント詳細】
*日時 :2018年1月13日(土) 午前11時から午後2時まで

*場所 :uma-Kagurazaka(地下鉄神楽坂駅から徒歩1分)

*会費 : 8,000円

*定員 : 12名

お申し込みは、野田清美 kiyomiart ★hotmail.com (★を@に置き換えて)
または、星ゆき yukistar888 ★gmail.com (★を@に置き換えて)お願いいたします。

Facebookでのイベントページは、こちら:

もし24時間しても私たちから返事がない場合は、恐れ入りますが、再送をお願いしています。
特に携帯メイルは私たちの一般メイルをジャンクメールとして認識することもあります。

もし上記のメルアドで連絡が難しい場合は、神楽坂のUma さん
(お店の電話番号:03-5946-8765) へご連絡いただきましたら 
折り返し私たちからお返事させていただきますので、お名前と連絡情報をお知らせくださいませ。

ご持参いただくものは、床に敷く用のヨガマットか大判タオル、身体にかけるもの
(コートも可)と必要なら枕用のタオルとなります。
レンタルヨガマット(500円)も先着3名までご用意できますので、お申込み時にお知らせください。

また、波動水もできますので、ミネラルウォーターもご用意ください。楽な服装でお越しください。

お支払いは、当日現金にてお願いいたします。
2日前以降の急なキャンセルに関しては、50%のキャンセル料をお願いすることになりました。
ご理解の程 よろしくお願い致します。

また、野田清美による九星気学個人鑑定や星ゆきによるリーディング / 音叉ヒーリングの
個人セッションも承っております。お問い合わせ・予約は、各自へご連絡くださいませ。

野田清美:kiyomiart ★hotmail.com (★を@に置き換えて)
星ゆき:yukistar888 ★gmail.com (★を@に置き換えて)


★サウンドヒーリング担当:星ゆき

*お料理担当:野田清美



[PR]
# by artofnature | 2017-12-19 00:32 | お知らせ

ニューヨーク在住のマクロビオティックインストラクター&カウンセラーのKiyomiです♪ 私のマクロビオティック講座やお教室のお知らせ、陶芸やクラフト活動、またヨガなどNYライフをお伝えします☆


by artofnature
プロフィールを見る
画像一覧